さまざまな意見があることは分からなくはないですが、彼女の逮捕は間違っていると思います。

彼女ってだれって?あぁ、「ろくでなし子さん」の事です。

普通の人、知らないですよね?
僕は友人がとても親しくしている人なので、今日のニュースには驚きました。

局部の3Dデータ配布容疑 自称芸術家の女を逮捕(共同通信)

久しぶりに見た。
警察、検察の悪意まみれの情報操作。
や~れやれ、という感じです。

この話、全部裏側を話しておきますね。






もうね、普通の方は何が何だか分からないって感じだと思うんですけど、ある女性が逮捕されたんです。
その人の名前は「ろくでなし子」さん。彼女は自身の女性器を3Dプリンターでスキャン。そのデータをメールでデータ送信した
「わいせつ電磁的記録頒布の疑い」
で逮捕されたわけですね。

はい、何も知らない皆さん、これだけ聞いて、どうお感じになりますか?

・「自称芸術家」?怪しいぃぃ~~。
・自身の性器をデータ送信?変態だね!
・どーせ、自分の変態データを送って金儲けでもしてたんだろ!

恐らく、日本人の99%の人がそう感じたでしょう。






皆さん…







お願いですから警察と検察のムナクソ悪い、メディアを使った誘導に乗っからないでください。







もうね、日本の報道ってこんなんばっかなんです。
検察と警察は、後々、裁判になった時に自分たちが有利になるように、と、逮捕した相手の「悪評が流れるように」子飼いにしているメディア関係者に情報を勝手にリークします。

言うまでもなく、これは国家組織による明確な「情報漏えい」であり「守秘義務違反」なのですが、日本では平気な顔をして行われています。

飼われているメディアは警察や検察が自分たちにじゃぶじゃぶ情報をくれるこのシステムを崩したくないので、今回のように「警察が流したまんま」の文言で世間に報道を流します。




この逮捕劇と、それにまつわる情報操作の実態を、今から全部お話します。




まず、この「ろくでなし子さん」ですが、そもそも、もう4~5年は活動している、れっきとした…

「アーティスト」

です。完全に「芸術家」です。収入も十分得ていますし、一片の疑う余地はありません。
というか、彼女が「芸術家」じゃないのなら、そもそも何を持って「芸術家」というのか、当局は説明した方がいいでしょう。
もちろん、これは警察と検察のタッグを組んだ「情報操作」です。わざわざ「自称」芸術家と発表することにより、世間に「変な奴」「詐欺師」的なイメージを植え付ける戦略です。

次に、このろくでなし子さんが何をしてらっしゃる方かを解説します。それを解説すれば、今回の概要が見えてくるからです。

このろくでなし子さんは日本の「性教育の在り方」に対して、以前から独自の意見をお持ちの方でした。

「日本人はあまりにも女性器に対して偏見を持ち過ぎているのではないか?」

日本ではテレビやビデオを見ても、変にモザイクをかけ、外国映画よりもずっと「なんだか見ちゃいけないもの」的イメージを植え付ける文化が根付いています。でも、そもそも女性陣にしてみれば、「女性器」は所詮ただの「自分たちの体の一部」なのです。

ここがおかしいんじゃないか、と。

そもそも女性器をやおら神聖化したり、「卑猥の対象」、「わいせつの対象」とすることって、そもそも「男性側からだけの意見」であって、度を越した特別視は逆に女性器の正しい知識の啓蒙を阻害しているんじゃないか、と。そういう主張をずっといろんな雑誌や自身のフェイスブックなどで呼びかけてきた人でした。

なし子さんは現在、女性器をモチーフにした様々なアートや「正しい女性器との向き合い方」を広めようと間違いなく努力をしてきている人でした。僕はこのなし子さんの意見や考え方がすべて正しいとは思っていません。ただ、とにかくそういう人でしたって話です。



今回、なし子さんは

「もっと女性器を身近に感じて欲しい」

という思いから、出来るだけ抵抗感のないもの…としてジョークにもなるボートの制作を思いついたのです。真面目に話すだけよりもジョークにした方がより身近に感じられるからです。
女性器の形をしたボート=「マンボート」の制作に協力していただきたい、協力してくださった方々、寄付してくださった方々には、自分もボート作成のためにスキャンした自身の女性器のデータを送ります、と。そしてその理由としてFacebookなどで

「このデータを使って皆さんも何か女性器アイテムを作るなど、女性器をあまり特別視しすぎないで、もう少し身近に感じられるような、そんな手助けをして欲しい」

と呼びかけていたといいます。







なぁ、警視庁のお偉方どもよ?
聞きたいんだが…




誰が「自称」芸術家で、

誰が「わいせつ物をみだらにデータ送信した」んだ?





ろくでなし子さんは日本の性教育のおかしさをずっと訴えてらっしゃって、女性器を変に特別視しすぎる風潮が、逆に性犯罪の増加や避妊知識の無さ、中絶の増加につながっているのではないか、と真摯に、時には冗談を交えて訴えてらっしゃった人だぞ?

これ、猥褻なのか?スケベなのか?

僕の日本語の知識がおかしいのか知れんが、「わいせつ」というのは

「みだらに性的興奮をあおるもの」

であって、ボートが「みだらに性的興奮をあおるもの」なのか?
「皆さんもいたずらに女性器に対する偏見を持つのをやめましょう」
と訴えるのを、性的興奮に変える奴がいるのか?

僕の知る限り、今回の件は
「わいせつ」
という言葉は使わんと思うのです。もちろん、性器のデータはそれだけでわいせつなのじゃあ~~~って訴えることは不可能ではないと思います。
でも、今までのなし子さんの活動を少しでも知れば、単なる「わいせつ」ってのは違うくないか?






まぁ、なし子さんの活動に関しては様々なご意見はあるでしょうが、とにかく今回の件、僕はこの「自称」芸術家、という発表に気分が悪くなりました。

日本の皆さん、日本の警察と検察はこうやって、

「裁判になったらけっこう微妙な判定になりそうな難しい案件」

の場合、子飼いにしているマスコミの犬たちに情報をリークして、世論を操作しようとします。
今までも日本では日常的に行われてきたことです。こうやってわざわざ「誤解を招く表現」を作為的に大マスコミに書かせることによって、自身の出世に関わる「裁判での失敗」を減らそうとしているのです。

厚生省の村木さんの時しかり、
足利事件しかり、

くだらないクソみたいな連中が「えん罪」を生み出すのです。
こいつらに「守秘義務」とか「裏取りしてから公平に報道」とか、そんなもんは関係ないんです。自分たちの立場だけを考えて動く連中も世の中にはわずかですがいるんです。

マスコミへのリークなんぞ、完全な法令違反ですけどね。公務員には守秘義務ってありますから。もちろん、テレビは自分に都合が悪い話なので絶対にこの話を報じませんが。


ろくでなし子さんの支援ページでもリンクで貼っときます。
皆さん、僕のブログを読んでくださった方だけでもいいから真実を知っていただきたい。
で、応援だけでもしてやってほしいと思います。

https://www.facebook.com/Support.Rokudenashiko?ref_type=bookmark