やまもといちろうさんのブログで僕について少し触れて頂きました。

長谷川さんによる姉歯物件の耐震偽装に関する記述で明らかな与太話が書いてありましたのでこれの間違いの部分を否定する目的でエントリーを書いたものです。長谷川さんに対する敬称略というのはもちろん著名人の記述に対して論評する一般的な方法に基づいたものでしたが(当然ながら、私もおおいに呼び捨てられるし、それ自体は何ら問題ないと思いますが)、長谷川さんが気になるということでしたらそれについてはお詫びいたします。(「長谷川豊さんの与太記事について」)

いえいえ、どうぞ気になさらないでください。ブロガーとしては大先輩ですし、それもやまもとさんのスタイルなのでしょう。これからは僕も気にしないようにします。あのエントリーは、僕は取材した裏付けとともに書いたつもりですが、それでも色々と間違いなどもあるかもしれません。これからもご指摘していっていただければ嬉しいです。
ちなみに一応、僕のエントリーの要旨は「反論」と言うより

「僕もけっこう取材して書いてるんですよ~」

が主旨です。ほら、「印象だけで書いてるようだ」ってあったので。


しかし、ブログ使ってこういうやり取りするの、本当に大変ですよね…。皆さんがTwitterを使う訳、分かる気がする…。ついつい、電話とかで片づけたくなります。あ、皆さん、通常のエントリーではないので、読み飛ばしてください。


取りあえず、順を追ってご質問・ご指摘にお答えしますね。

>ビクともしてなくても放置していたのなら、それは単なる違法状態です。威張ってる場合ではありません

いや~ホントそれ。そうなんです。違法状態なんですよね。
ええとですね、ついでにもう一文あげますね。

>違法状態にある姉歯物件が数十棟いまなおあるという話でしょうか。

いえいえ、これは前後を読んでいただければ分かると思うんですけど、違います。姉歯物件は「完全に正確に」数を知ることはできません。国土交通省にも「個別案件には答えられません」って言われましたし。僕、記者クラブの人間じゃないし。
正確にあと何棟あるかは分からないですが、でも僕の知る限り、2棟の耐震強度を満たしてない物件はあります。確かにあります。

で、なんですけど、ここが問題で、やまもとさんのご指摘って確かにその通りなんですが、国は一方的に「耐震強度」ってのを作るんですけど、それを直すのはけっこう人任せな訳ですよ。
なので、昔取材に行ったのは(これは姉歯報道とは全く別の報道で行ったんです)

「耐震強度を満たしていない一戸建てが倒壊した(←自然倒壊)」

っていうニュースだったんですけど、見事にぺしゃんこにつぶれてましてね…。僕が取材に行ったぺしゃんこになった一戸建て、おばあちゃんが住んでたんですけど、

「おじいちゃんとの思い出のおうちだから」

って言って絶対に建て替えなかったんです。で、自然倒壊しちゃった。何気に日本には「耐震基準を全く満たしていない=違法状態の物件」くらい、ごまんと放置されてるって現状があります。

話がそれましたが、
「全部壊れる!」
「パターンと倒れる!」
って言われてた姉歯物件ですが、姉歯氏はずっと言ってたわけです。あの当時のインタビューも

「国も基準が他国と比べてもいくらなんでもきつすぎると思うんです」

って。ダメなんですよ?もちろんダメなんですけど(違反してるんだし)、でもその発言自体は本来なら検証すべきポイントのような気はするんですよね。でも、検証なんてせずに一方的に悪者にした。それが姉歯報道でした。

なので書いたわけです。

「いや、耐震基準を満たしていない、倒壊するって責められた姉歯物件でも、ヒビ一つ入ってないですよ」

って。実際そうだったし。根本的な部分は
「国の耐震基準って、ひょっとして姉歯氏が悪い、悪くないは置いといて、彼の言う通り、きつすぎない?」
がポイントです。


あと、やまもとさんのご指摘の中にあった

>違法状態の建築物を取材に行って、ビクともしないと住民に取材してそれで終わっていたということなんでしょうか。取材者としては、そちらのほうがよほど問題だと思いますが。

これにはドキッとしました。なるほどな~って。
いえ、それはそれで正論ですよね。確かに。ただ、僕たちマスコミって、基本…

「取材してお伝えする事」が仕事

です。もちろん、結果として、解決の方向に行けばいい、という願いはこめて取材してますけど、住民に取材して…当然、僕はそこで終えてます。
夕方のニュースとかでも「万引き犯を終え!」みたいな取材、あったりするじゃないですか?そんな時、いちいち、それを解決に向けて…みたいなこと、本当にやりません。これは取材陣はその範疇を超えてはいけないとみんな思っているからです。他の取材陣もみんなそうです。


ってな感じです。



と、言うかなり細かいところをご質問にお答えしましたけど、そもそもの僕のブログってのは

「マスコミ、叩きまくったりするけど、それが間違ってたりしても認めないよね!ニュースの後追いとか、絶対しないよね!」

てのが趣旨なので、そこはきっと同意できてるんじゃないかと思います。大事なのはそこなので。

いつも、時間のある時は「とくダネ!」見てます。どうか古巣の元仲間たちをよろしくお願いします!素晴らしい番組とスタッフたちです。

あの頃、僕は報じる側にいました。でも、今は報じられる側の立場も経験しました。

今、僕がいろんなエントリーを書いてるのは、あの頃の僕の贖罪って訳じゃないんですが、なんと言うか…罪滅ぼしってのは偉そうなんですが、少しでも僕のエントリーが、多くの視聴者の方のお役に立てればなぁって気持ちで書いてます。皆さんにもそんな感じで読んでいただければと思います。