今日は憲法記念日ですね。

僕は以前から何度も書いている通りで、憲法の改正に賛成の立場です。…と言うか…憲法の改正に反対の人たちは、単なる勉強不足としか思えない、と言うのが僕の意見です。

日本で現在の憲法が公布されたのが昭和21年11月3日。施行されたのが翌22年の5月3日だったわけですね。まぁ、「日本国憲法」なんて偉そうに言っていますけれど、戦争に負けた日本に、GHQ…要はアメリカが押し付けてきた憲法です。

それから、70年近く。

日本人は「病的に」変化を嫌います。とにかく、変化することが怖くてしょうがない民族です。ここまでビビりまくる民族って他ではなかなかないでしょうが、とにかく日本は…今まで一度たりとも「憲法改正」をしようとすらしませんでした。
ここまで時代は変わっているのに。ここまで生活も変わっているのに。ここまで世界情勢が変わっているのに。原爆を落とされてビビりまくって、完全に負け犬と化し尻尾を丸めたままの、あの時のままの憲法を後生大事に、まだ懸命に従い続けています。

逆にすごい。これは。

ちなみに、僕が憲法を改正した方がいい…と言うか、なんでしないのかがよく分からないのだけれど、改めて理由を言うなら、以下の3点の理由になります。


1、いや、諸外国では普通なんですけど?

国立国会図書館から出されている「政治議会課憲法室」っていうリポートがあるんです。それの中身を読んでもらえれば一番分かり易いのですけれど、まず…日本人に大前提をお伝えしておきます。世界では…

憲法って、改正するの、当たり前だからね(涙)?

ものすごく厳しい規定を強いていて、なかなか憲法の改正が出来ないアメリカであっても1945年の終戦から2010年までの65年間で6回の改正が行われています。ちなみにアメリカでは日本よりもずっと憲法の改正なんてものは厳しくて「連邦議会の両院の3 分の2 の賛成による修正の発議」と「全州の4 分の3 の州議会の賛成」とかが必要になってきます。いや、ほとんど無理だろ、と突っ込みたくなるレベル。

そのアメリカでも6回改正が行われています。まぁ10年に1回ほどしかできないわけ。

同じ1945年から2010年のデータで言うと各国は…

中国→9回
韓国→9回
オーストラリア→3回
イタリア→15回
カナダ→16回
フランス→27回
ドイツ→57回

の改正を行っているんです。…っていうか、ドイツ(涙)…いや、いいや、他の国のことをディスってもしょうがない。このデータを見て頂いても分かる通りなんですけれど、世界的に見て、65年とか70年とか時代は変わっているにもかかわらず、

憲法は「変えてない方がおかしい」んですって。

時代は変わってるんですよ?世の中、どんどん変わってるんです。普通、改正するだろ。「護憲派」とか言って憲法を改正するのはダメだぁ!戦争になるんだぁ!みたいなこと言ってる人たち、お願いだから世界に目を向けてくれ。日本が普通じゃないだけだから。


2、事実上…9条が完全に無視されてる

日本人の中には「9条は日本の誇りぃぃぃぃぃ!」「平和憲法バンザァァァァイイィィィ!」って言ってらっしゃる人たちがいるわけですけれど…いや、無視されてるじゃん?もうさ。ごまかすのやめない?カッコ悪いし。改めて、9条を見てみ?

「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 」
「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」

いや、いいと思いますよ?僕も嫌いなわけじゃあないです。もちろん、平和が一番。日本が平和!平和って言ってても、他の国がそうしてくれる保証は全くないけれど、とにかく、日本としての方向性は僕はそれで正しいと思いますよ?でもね、

戦力…持ってるよね(涙)?

陸軍的戦力も海軍的戦力も空軍的戦力も、全部思いっきり持っちゃってますよね?皆さん、カマトトぶるの、やめようよ。「戦力」なら、持ってますよね(涙)?普通に地震とか起きたときに頑張って復興作業とか、してくれてますやん(涙)。我らが自衛隊のお兄さん方が。

そりゃあさ、いいと思いますよ?理念はね。理念と方向性はそれで僕もいいと思う。でも、「交戦権を認めないって言ってるから何されても黙ってるんだぁぁぁぁ」って言ってるうちに、竹島、占領されてるじゃん(涙)?カムサムニダーっつってるうちに、もう、実効支配、何年目だっけ?あそこ、もう返してくれないと思うよ?
ニーハオ、シェーシェーっつってるうちに、あのギョーザが好きな国も尖閣諸島、かすめ取る気、満々じゃない?このままほっといたら、持ってかれると思うのですよ。

そりゃそうよね?

「権利」は「主張」するものです。嫌なら「拒否」して、「戦う」のです。それが世界の常識です。「空気を読んで、周りの人が不快にならないようにみんな仲良くするのでちゅよ~」って言ってるの、世界で日本だけよ?ちなみに「空気を読む」に完全に該当する英語って存在しないって知ってました?…いや、まぁいいや、その話は別でしよう。
世界は、「主張できる権利」が存在するなら、「それは取りに行く」ものです。その時に「拒否」したり「抵抗」しなければ、

ゆずったのと同じ

なのです。それ、当たり前だから。そもそも、「戦争をしたくない、いや、しないでおこう!」っていう理念と、「したくても、しなければいけなくても、とにかく、戦争は何が何でもできないんですぅ~」ってのは、リンクしてないです。 今、アメリカ様から押し付けられた日本国憲法って、完全に後者なんですけど、なんでみんな納得できるんだ?僕は、そっちの方が不思議なのです。


3、自分たちで作ろうよ

で、結局、これに尽きるのだけれど、僕たち日本人ですよね?GDPは世界第3位の、十分立派な国家ですよね?じゃあさ、さすがにさ…

自たちで作ろうよ。憲法くらい(涙)。

って思うのです。僕ですね、極端な話、全文同じでもいいって思ってるんです。僕の中では9条は変えるべきって思ってるけれど、そう思っていない人も多い訳じゃないですか。じゃあ、そのままでもいいんです。最初から最後まで、全文同じでもいいんです。それでもいいから…

日本人が考えた、日本人が作った憲法で生きていきたい。

やっぱり、戦争に負けたんだからっつって、戦後、アメリカに叩きのめされた後、全部言うことを聞いたわけですけれど…その段階ではわかるんですよね。でもね、もう70年もたってるわけでしょ。僕らの親世代も生まれたかどうかなわけです。僕ら世代なんて、受精卵にもなってないのです。そんな時代のこと、押し付けられても知らんし(涙)。
僕は「憲法改正」って言いながら、僕ら日本人が考えることが出来たのなら、全文が同じでも全く問題ないって思っています。ただ、日本人なので、憲法くらいは日本人が決めたもので生きたいなぁ…と。

戦後70年。

もうそろそろ、僕は「日本人が考えた」憲法の下で生活したい、そう思っています。