「長谷川さん、ミヤネ屋に出てましたよ!」

ん?何の話?
「そこまで言って委員会NP」(読売テレビ)の収録を終えてテレビ大阪に移ると、パートナーの鈴木キャスターが教えてくれました。何でも、ベッキーちゃん騒動について私のブログが使用されていた、とのこと。

ウハ~なんと光栄な…。どうもどうも、使っていただいてありがとうございます。そういや、そうね。ミヤネ屋のスタッフさんと知り合いって、いなかったもんね。連絡もしようがなかったんでしょう。

で、その直後。
今度は私の携帯電話が着信。取ると、週刊文春さんの度々お世話になっている、とても信頼できる記者さん。もしもし、どうしました?

「長谷川さん、デスクが…ちょっとやばいです。かなり怒っています!」

ん?何の話?
よくよく聞くと…昨日、私はもうベッキー騒動については手を放そうと思ったし、いろんな面倒な状況に巻き込まれ過ぎて、せっかく国会もTPPも大事な時なのに、他のコラムもなかなか書けないわ…で、困ってたので、行き過ぎた表現や誤解を招きかねない部分を全部削除し、謝罪をしていたのです。で、手を引く、と宣言したのです。

で、ミヤネ屋さん…まさかの…その「まさに削除した部分」を放送で使っていたとのこと…(見てないけど)。


そこには、文春さんのベッキーちゃん記事の中のラインの画面に対して、僕自身が取材をした結果、ベッキーちゃん・川谷君の双方が
「これは言っていないと思う」
と主張している一文があって、双方からのヒアリングの結果、全く話している内容が同じだったことから
「この一文に関しては、ねつ造であると思う」
と書いたのです。

でも考えてみたら、お互い忘れているだけの可能性もあるし、文春さん、そんなに適当な記事書くわけないしなぁ…という考えにもなり、念のため、昨日のうちに削除して謝罪しておいた部分だったわけですが…

まさか、今日のオンエアで…そこを使われていたとは(号泣)。

文春のお世話になっている記者さんに話を聞くと、二人が周囲に「ねつ造だと思う」と主張している
「『友達』で押し通す予定(笑)!」
というラインの一文は「絶対にあります」とのこと。

もうね…なんなんだか…(涙)。

私、ベッキーちゃんや川谷君に…二人にだまされたんですかね(涙)?
それとも、文春さんが吹っかけてきてるんですかね(泣)?

個人的な意見を述べると、こちらのブログにも書いたのですが、私は「文春さんは適当な取材は絶対にしない』という見方をしているので、現段階では、きっと文春さんの言うことが正しいように思います。私に電話をかけてきている記者さんもとても信頼している人です。なので

「友達で押し通す予定』と言うラインの一文は…

文春さんが「絶対ある」と言い
ベッキーちゃんと川谷君が「ないはずです」と言っている、という状況で…私は確認のしようがないけれど、個人的な感想を言えば、私は文春さんの言ってることの方が正しいと思います(もちろん、確認できないからどうしようもないけれど)。


私は、読売テレビさんでお世話になっている上沼恵美子さんの超人気番組「上沼・高田のクギズケ!」で、ベッキー騒動の担当になったので、
「テレビで話す以上は…」
と、通常通り取材をしただけなのですが…でも、テレビで私のブログも使われたようだし、大恩ある文春さんも何が何だかわからないうちに怒ってるみたいだし…何より私のブログを楽しみにしてくれている多くの読者の皆さんから…山のように
「全部オープンにするのが長谷川さんでしょ!」
という叱咤激励のコメントを、承認が追い付かない勢いで寄せられてるし…という状況なので…。






いったん、ベッキーちゃんも正式休業も発表されたことなので、私がこの3週間にわたって、
何を聞き、
何を取材し、
何を確認したのか?
全部一気に話そうと思います。もうそれで勘弁して。誰に聞いたか、出来るだけ詳細に明かすから。先日の安倍さんの委員会の答弁とか、本当によかったのに、何のコラムも書けやしない…(涙)。

まぁ…でも考えてみれば、皆さんは「テレビや新聞など」の「取材者」が、普段から
「どれだけの取材をし、そのほとんどを表には出していない」
と言うことを知っていただくいい機会になる気もします。

テレビも雑誌も新聞も…皆さんが思ってるより、裏で頑張ってんですよ。いや、ほんとに。