余りにも全面同意過ぎる。
今やるべきことは「祈ること」でも「鶴を送り付けること」でもなく、「ふるさと納税だ」と主張する永江一石氏。さすがの一言。

一言の付け加えも必要ないので、そのままシェア。どうかみんなで絶対読んでほしい。

年収500万円で妻と子供2人の場合で40000円!! そうだ。熊本の自治体にふるさと納税しよう

寄付と違って、どの道、徴収される税金。
東京にお住いの方々、全力でツイッター・Facebookでシェアしましょう。
知事のファーストクラスとスイートルームに使われるなど、愚の骨頂もいいところ。

応援する気があるなら、鶴を祈ったり不必要な物資を送るんじゃなくて、どうせ徴収される税金を九州に届けましょう。この行動は正しい上に無理がない。私も微力ですが、南阿蘇村に寄付をさせていただきました。

私のブログ読者の皆さん、永江氏のブログの拡散に協力を。
特に東京都民!そろそろ目ぇ覚ませ!