(まだ手探りですが、Twitterを始めています。下記Twitterより転載)


「不倫」もそう。「淫行」もそう。
所詮、日本中でリンチしたい相手を見つけて無理矢理な口実をつけて叩きのめして楽しんでるだけ。叩きのめして殺してしまえば気が済んで次の獲物に行くだけ。単なる集団リンチ。

「不倫」なんてものはそもそも「言葉すら」なく、民法の規定で「不法行為と推察される」だけのもの。日本は民事不介入の原則が常識の国。他人が四の五の言う話じゃない。「悪いかどうか」を決めていいのは「当事者と家庭裁判所」のみであることは原則中の原則。他人が口出しすることじゃない。

下記Tweetを見ても分かる通りで「淫行」と言うものを完全に勘違いしている日本人がテレビを通じて大量増殖中。
本当に愛し合っているのであれば、抱きしめ合いたいという欲求は生物としてごく自然のものであり、そんな気持ちまで犯罪として罰する法なんて日本には存在しない。

狩野氏が「未成年と知ってすぐに別れた」と言うことが「仮に本当だった場合」は処分の必要すらない。事実、女子高生の親は狩野氏に「娘が年齢を偽っていてすまなかった」と謝罪。
なのに謹慎。
テレビでは「バカとしか言いようがない」「もうテレビでれないでしょ」と無責任コメント連発。

正直にみんな言えばいいのに。
イジメをしたいだけだって。叩きたいだけだって。
法治国家だけれどそんなの関係ねぇって。集団リンチしたいターゲットが欲しいだけだって。その方が余程スッキリする。
「もうテレビ出られないでしょ~」とか言ってたコメンテーター、ちゃんと責任とるんだろうな?

(参考)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fukunagakatsuya/20170121-00066833/