APAグループが四の五のと言われている…と思っていたのですが、現状では賛同と称賛の声が相当数あるようで、普通のことはさすがに普通だと評価されるようになってきたのだなぁ…とホッとしています。

さて、このAPAの話。
皆さん、あまりどうやら知られていないようなので、私の知っている話を少々。

私は叔父がAPAグループの政治塾の講師として10年以上のお付き合いをしているので、もともとAPAグループと繋がりがありました。興味が起きたのは、むしろ最初は外志雄会長ではなく、奥さんの芙美子社長の方でした。

1994年、当時はまだAPAグループではなかった信開グループ時代に、まだまだ収益的に厳しかったホテル事業部門のトップに抜擢されたのが元谷外志雄会長の奥さん、芙美子さん。

帽子の人です。
インパクト強いですよね。有名な人。

で、その奥さんはいきなり社長に抜擢されて何から始めればいいか分からない中で、自分も制服に着替えてフロントに立ち朝の掃除からスタートするわけです。

社長が。

その中で、フロントを通るヘトヘトの顔をしたビジネスマン達を見て、何か出来ないか、何か癒せないかなーという事で、ある今ではすっかり有名になったことをするんです。皆さん、何かわかります?

まだ彼らが福井県や石川県で事業をやってる時代の話です。
彼らの本を読むと、そのシーンが出てくるんですけれど、社長自ら清掃の終えた部屋に…

折り鶴を置き始める

んですね。何か癒しになればいい、、、とそう考えたそうなのですが、とても女性らしい、とても気配りのあるそのおもてなしの心は次第に従業員にも広まっていき、今でもAPAホテルに泊まると部屋に折り鶴が置いてあると思います。

もちろん、この話は有名になってしまったので、他のホテルにも鶴が置いてあることはけっこうあるんですが、それらを始めたのが、まだフロントに立って仕事をしてた芙美子社長なんです。

僕、このエピソードを読んですっかりファンになっちゃったのですが、その後も芙美子社長は
「とにかく、疲れたビジネスマンを、私たちのホテルで徹底的に癒すんや!」
と、大きな改革を実行します。

まずは温泉。
絶対に疲れて帰ってきている、と。なので、部屋の狭いホテルのシャワーじゃ可哀想や!と、APAホテルでは、ビジネスホテルにもかかわらず、温泉施設がついているわけです。皆さん、泊まった方はご存知ですよね。

で、朝ごはん。これも泊まった方は全員知ってますよね。めちゃ美味いでしょ?相当にお金をかけているんですけれど、朝ごはんは体の基本!とホテルでの朝食を相当に工夫したそうです。

APAのホテルの部屋って実はそんなに大きくも広くもないのです。しかし、ベッドは広いことに気付かれたんじゃないかと思います。これもゆっくり休んでほしい、という芙美子社長の思いが反映されました。

これらのことを芙美子社長は「花心のおもてなし」と銘打って各社員に徹底していきます。

現在、APAホテルの客室数は日本最大。
営業利益は330億円。
なんとカード会員…つまりAPAのファンは1200万人という途方もない人数です。もちろん、この「カード会員」という手法も次々と別のホテルがマネをしてきましたが、この1200万人はダントツの日本一です。

APAホテルの部屋に外志雄会長の本が置いてあり、内容がどうの、と中国当局が文句を言ってきているそうですが、失笑モノです。
反論があるなら、論拠をもって反論すればいいだけの話。
よほど中国当局にとって「都合の悪い真実」なのでしょう。自分たちで証明しているようなものです。おかしなことを言っているのであれば、それは「粛々と反論した方がよほど説得力」が出ますしね。こんなにエキセントリックになっている段階で、南京市での大虐殺なんてものは作り話なんだってことなんです。ま、多少の勉強をしていれば、東京裁判なんて作り話のオンパレードだって分かるんですけどね。ま、いいや、70年も前の話だし。洗脳されちゃってる人は負けずキライも多いだろうから面倒くさいし。

所詮わずか5%しかいなかった中国人旅行客が泊まらなくなったところで、そもそもAPAのホテルは「日本人のビジネスマンがリピーター」として作り上げてきたチェーンです。どうってことないのは既報通り。

ちなみに、騒動後に何人かのAPAホテルの従業員と話をしましたが、そもそもAPAの従業員はとっくの昔に元谷会長の人間性や主張をよく知ってるので、正直今更感のある話でしかありません。むしろある方などは私に対し

「今回のことで営業利益が減った、なんてサヨクメディアに利用されたくないですからね!むしろ売り上げを伸ばして見せます!」

と息巻いてらっしゃったのは立派。
私はこういう、なんと言うか昭和臭のする雰囲気というか文化って結構好きなので、多くの方同様に今回の騒動ではAPAグループを支持します。

と、言うか普通ですけどね。今回、APA、何も悪くないでしょ。