本当に良かった。

ツイッター批判の橋下氏と丸山氏、「和解した」と維新・松井代表(産経新聞)

今回は橋下氏が言い過ぎ。
でも、丸山氏のあの表現はさすがに目上の方からは怒られても当然。

同じ目標を持っている同志が和解できたなら本当に良かった。
選挙になると熱くなる。
喧嘩もしてしまうのだと思う。

ただ、橋下氏が最も言いたかった『選挙は一人の力でやっているのではない』という教えは本当に大切なもの。テレビに出ている人間も同じ。自分たちがテレビに映るためにどれだけ多くのスタッフさんが働き汗をかいてくれているのか。後輩の女子アナなどには、むかし口を酸っぱくして言っていたことを思い出した。

あのまま丸山氏が離党なんてしたら、それは丸山穂高という議員が最も損をすることになる。
有権者への裏切りを彼自身がしてしまうことになってしまうので。

終始落ち着いて対応された松井代表。並びに間に入って調整を請け負った馬場幹事長両氏に敬意を表したい。