神奈川の串田議員が素晴らしいTweet。
FireShot Capture 612

僕たち千葉の面々も頑張ったかいがあったというもの。
南関東ブロックでひょっとしたら1枠取れるかもしれない!という話をあるメディアの方に聞いたのが選挙終了の4日前。

言わずと知れた日本維新の会の支持率は1%。
これは全国的な数字。
つまり、大阪を含めた数字。

関東の…しかも神奈川はまだマシなものの、千葉の日本維新の会の支持率は1%にも遠く及ばない状態。そんな中でも必死に戦えたのは、串田候補者が国会に行けるかもしれない可能性がわずかながらにでもあったからでした。

彼が立候補したのが公明党さんの地盤。
関東で10%取れるとしたら、もうここしかないという場所。
串田さんは必死の訴えで見事10%を超えていきました。
千葉の4人も懸命に声を上げ続け、南関東ブロックの総得票数でなんと1枠を獲得!

そういう意味では串田さんは僕らの同志というだけではなく、僕らの思いと魂を背負って永田町に行ってくれている素晴らしい仲間です。

僕、今は経営コンサルタントとして沢山の会社様の顧問を務めさせて頂いていますが、ビジネスの視点から見ても、串田さんのこの投げかけは「マーケット分析」というとても大切な行為だと思います。後はこうして吸い上げた声はTwitterだけではいくらなんでも偏りが過ぎるので、幅広い場所で同じ質問を投げかけていくことが必要になっていくことでしょう。



さて、多くの維新の応援者の方々が串田議員のTweetにメッセージを書き込んで指摘されていますが、確かに今の日本維新の会はビジネスの視点から見ても、なかなか広がらない状況はシステム的にやむを得ない部分はありそうです。ちょっと今日は経営コンサルの立場からの指摘です。

政党の立ち上げは法人(会社)の立ち上げに似ています。理念を決めて役員を決めて…。会社の定款(ていかん)を決めるのと同じですよね。

さぁ勢力を広げよう!となった段階で、少しづつ新しい拠点を作り始めます。恐らく維新は、ここがまだ弱いのかな…と分析しています。

これはビジネス的な観点から言えば「フランチャイズ展開」に似た状態となります。
全国のどこのローソンに行っても同じ看板。同じ商品ラインナップ。なので、全国のローソンファンはみんな安心して全国のローソンに行けます。店員もみんな同じ制服で統一感を出しています。これは韓国のローソンでも同じです。

このフランチャイズ展開にはいくつもの実証されている理論があって、例えば有名な一つが僕も所属しているビジネスチームの展開の原点にもなっている「STC理論」です。世界的にも有名な理論でフランチャイズ論としてはアメリカの某有名経済紙でも世界トップ10に入る理論と評価されていましたが、このSTC理論については以前書いたこともあるんですが、もう一度解説です。

S=ストラクチャー 体系をまずはきっちり決める。骨組みのようなもの。全国のどこに行っても同じスタイルをちゃんと統一感を持って維持できるかどうか。政党の党規約だけではいけません。店長が違ってもいいけれど、見るからにバラバラでは有権者が混乱してしまいます。

T=トレーニング 体系をきっちり決めたら、今度は最低でも3カ月に1かい。出来れば月に1回以上はトレーニングをしていかなければいけません。トレーニングしなきゃあせっかく決まっている体系(ストラクチャー)を維持することは難しいです。スタートアップの時は特に集中してトレーニングを行う必要があります。

C=コミットメント 大体のトレーニングを終えれば、いよいよ新しい拠点作りです。この時に本部はしっかりと歩きだせるところまでコミットメントしなければいけません。店の作り方は?客の迎え方は?政党で言うなら、組織の作り方は?組織の広げ方は?ポスターの貼り方・挨拶の仕方は?研修室では絶対に教われない部分をしっかりとレクチャーします。そして、現場は現場で毎月の売り上げを丁寧に情報として本部に上げていき、本部からも現場からも良質なコミットメントが生まれるように作り込みます。



ここまで来たら、最初に戻ります。
もう一度現場の声を吸い上げ、しっかりと体系作りをやり直しです。次に新しい体系の為のトレーニングです。そして、それをコミットメントして…準繰りで回していきます。

ちゃんと出来ているフランチャイズ展開している企業のほとんどはこの「STC理論」を丁寧に、丁寧に積み上げています。

日本の政党でこれが抜群に出来上っているのが公明党さんです。これはものすごく上手にできています。ちなみに、すでに全国の創価学会の婦人部の皆さんは、来年の統一地方選の更に先にある、1年後の参院選の為に動き始めました。まだ1年以上あるのに、です。すでに僕のもとには情報が寄せられています。さすがの一言ですよね。公明党さんは本当にすごい。と言うか、正確に言えば婦人部の皆さんね。彼女たちが大迫勇也選手以上にハンパない。



僕も去年の選挙の直後に指摘させていただいたのですが、維新は骨組みと理念は橋下徹さんがちゃんと作ってるんです。なので、意外と精神的な部分は全国的に繋がっているんです。
ただ、トレーニングをとにかくやらない。絶望的にしない。みんな、マイクのもち方、話し方、ど素人のレベル。なのに、誰も僕に聞きに来ない。僕、仕事だからしょうがないけど、自民党さんや公明党さんのみんなが知ってる議員さんとかの喋り方レッスンとかやってあげたこともあるわけです(←めっちゃ上達させた)。

彼らは与党なのに、謙虚。成長しようとしているんです。また、それをちゃんと重鎮が叱ってくれるんですよね。しっかりと話せるようになれって。

僕、一応全国大会で優勝してる人間です。キー局含めてアナウンサー17年半やってきました。維新のみんなの為であれば、全然無償でも引き受けようと思ってた。でも、誰も来ない。本当に最後まで誰も来なかった(笑)。
で、片足に重心を置きながら、フラフラしながらマイク持ってうるさすぎる音でガナリ散らす候補者の多いこと、多いこと。マイクって志向性って言うんですけれど、マイクには性質があるんです。2タイプあるんだけれど、それ意識しないで喋ったら絶対にやかましいだけですよね。

演説もムダな言葉のオンパレード。アレじゃあ聞く気もなくなっちゃう。僕なら聞かない。ユーモアもはさんでこない。

じゃあ支部を立ち上げますよって言ったら、こっちも誰も来ない(苦笑)。立ち上げ方も分からない。マニュアルっていうA4の紙の束はもらえるんですけれど、それで支部が出来るんなら、子供でも選挙出られちゃいます。

例えばの話をすると、僕らの千葉1区って、公選法だと、ボランティアの方々にはご飯なんて絶対に出しちゃいけないし、お茶なんて配っちゃいけないんです。原理原則的にはね。
でも、そんなの現実的じゃあない訳ですよ。
ボランティアで来てくれて、お茶も出さないのって…そもそも人間としての問題。

で、昔、政党間を超えて、千葉1区のみんなで警察に相談に行ったっていう歴史があるんです。
で、千葉県警から「1500円くらいまでの高価ではないお弁当くらいなら…」っていう暗黙の了解を得てきたわけ。要は見逃してくれるよって話です。

ダメなんですよ?
本当はね。
超厳密に言えばダメなんだけれど、そんなルールなんて、地方地方によって全部違うわけ。

そんなの、マニュアルに書いてるわけないでしょ?
でも一番大事な部分って、そもそもそういう部分な訳です。こういうのを全く教われなかった。この土地に行けば、まずこいつに挨拶しとけ、みたいな人って絶対にいるわけです。そんなの、誰も教えてくれなかった。

支部を立ち上げるのであれば、最低でも半年は本部の慣れた人間がコンサルタントとしてベタ付きしなきゃいけません。選挙の時は怪しい人間も幾らでも寄りついて来るんだから、中核の部分を助ける人間は本部が派遣しなきゃ絶対に問題が起きます。これはフランチャイズ展開の基礎ですね。

維新はそういう基礎的なことが…かなり出来ていないと言わざるを得ませんでした。
逆にこれで勝てって言ったり支持を広げろって言う方が難しい訳で(笑)。
なので、僕は選挙戦は「長谷川豊」個人を出来るだけ前面に出して戦いました。それしかなかった。僕は維新が大好きなので、主張も大きく逸脱している訳ではなかったと思いますが、千葉でも最多となる15000票以上(得票率7.4%)をいただけたのは、そこまで振り切ったことが影響したのだろうと分析しています。



日本維新の会は、そう言ったSTCの理論的な部分があまりに弱いのですよね。
なので、一気に第1党まで取ることの出来た大阪を覗いては苦戦。そりゃあそうです。理論ってのは世界的に正しいことが証明されているから理論。その理論から見ても全然できていないんだから。

串田議員のTwitterに書かれている一部指摘のあるメディア対策もそうです。
僕はコンサルとして、すでに顧問企業を何度も誰もが目にしているニュースにする形で宣伝してきていますが、メディア戦略はメディアの中枢にいた人間にしか絶対に出来ません。だって素人さんでしょ?分かる訳ないじゃないですか。テレビや新聞の流れるまでの過程なんて知らないでしょ?知らないのになんで出来るのって話です。

政党の理念や行動は「知ってもらってナンボ」ですメディア戦略は恐らく「1番」大切なものです。商品の宣伝に近いです。それを今は維新の本部の人が懸命にやって入るんでしょうが、皆さん、素人さんでしょ?僕に言わせれば、逆にここまで出来ているだけでも大したものです。
知ってもらう、
報じてもらう、
色んなやり方があります。色んなコツがあります。それ以上に、メディア内部にちゃんと人脈があるかどうかです。

僕、思うのですが、日本維新の会って、逆にここまで何にもしていないのに、支持率1%ある訳でしょ?これってものすごいことだと思うんです。低くないと思いますよ?これで1%ってものすごいと思う。

僕のことをキライな人も好きな人もいるだろうけれど、キライな人もにこれは間違いないってことを言っておきますが…

維新、ちゃんとやったら1年で化けますよ。
しかも、わりとビビるくらい化けます。
褒めてないです。それくらい何もしてないってこと。

なので信じてついて来てください。間違ってないから。
僕のこと嫌いでもいいから維新は嫌わないでね(前田敦子風)。
日本を救える唯一の集団なので。