昨日の東京での講演会。
本当に大勢の方々に集まっていただけ、僕は改めて幸せ者だと痛感しました。
いよいよキックオフですね。

さて、講演会はまだ千葉と大阪がありますので、どうしてもネタバレは出来ません。
そこで気になっているニュースについて。

カルロス・ゴーン容疑者の逮捕劇。

ほんのちょっとだけ臭うので、僕のコラム読者の皆様は気を付けて見守っておいてください。

と言うのも、ちょいとエキセントリックになりすぎです。
いや、僕も内心はマズかった事もあったかもしれないかな、とは思っています。

ただ、報道がちょっと人格否定に走りすぎています。こういうときって概して日本人は変な方向に突っ走るので気を付けたほうがいい気がします。少なくとも、現段階で分かっていることは

・日産の内部告発で判明
・逮捕されたゴーン氏は否認

くらいの程度です。
日産に家族旅行代を請求していた、とか、はっきり言ってその程度であれば日本中の社長はやってます。んなこと言い始めてるから、日本は変な方向に行きます。

昔、舛添さんがファーストクラスだのスイートルームだの、と叩かれましたけれど、あれ、今でも反省していない日本人がいるみたいですね。東京都レベルのトップがファーストクラスとか、全然普通です。

結局、スイートルーム代の100万円が高すぎる~~~って叫び続けて、小池さんに変えるために都知事選をやり直して60億円。で、その小池さんが都政を混乱させまくって、東京五輪に間に合う予定だった道路がどうやら五輪に完成できない状況とか、本気で東京都民の皆さん、あれでよかったと思ってんでしょうか。全部税金なのですけれど。

日産は1999年にあの経営状況でした。2兆円の有利子負債じゃなかったでしたっけ?
今や日産の時価総額は4兆円突破です。
はっきり言ってゴーン氏の経営手腕であることは100%間違いない事実です。

誤解しないでください。
なので粉飾やっていいとか言ってません。
切り取るのやめてほしいんですけれど、今回の件はゴーン氏が否認している以上は、今はまだ冷静でありましょう。その方がいい気がします。