もう何度か言及していますが、大阪は維新の勝利で終わったというのが結論だと考えています。

知事・市長選は言うまでもなし。
府議選ではなんと51議席ですから、圧倒です。
中選挙区制の市議選で2議席差。
負け惜しみの朝日や毎日は必死に「過半数を取れなかった!」と情けないことを言っていますが、現実を少しは取材したらいい。

そもそも大阪自民の幹部たちは完全に暴走気味ですが、駅頭などで現実に面と向かって会うと「住民投票まではやってもいいって思ってるんですけどねぇ…」と話す自民や無所属の候補者って何人もいます。

今回はたった2議席です。

仮に。

今、自民や無所属から「維新に入りたい」もしくは「住民投票までであれば賛成させてもらいます」と表明する議員が出たとしましょう。

維新、大歓迎だぜ?

言っときますけど、松井さんも馬場さんも、そもそも元自民です。
参議院議員の高木かおりさんなんて、選挙に出る数カ月前まで維新を批判する答弁をやってた人です。

いいんだってば。
維新って、本気で大阪を変えて10年先の未来をよくしたい人であれば、受け入れる組織なんです。

言っときますけど。

維新って、僕を公認してる政党よ(強調)?

2議席でしょ?
ここで維新に恩を売っておけば、確実に次の選挙でもかなりの優遇が受けられる可能性が高まります。そうなると、これからの4年に加えて、さらに4年。要は8年間、議員でいられる可能性が圧倒的に高まります。

来るって。

2人だけでいいんですよ?
僕の知ってるだけで最低でも3人は来たがってるわ。本音ベースでは。

終戦です。

大阪公明党はもう空気です。
府議会も市議会も過半数で通ると予想します。
そして住民投票です。
沸き立つことでしょう。
そもそも、都構想賛成で60%です。
4年前に止まった時計は動きます。
嘘をつかれて騙されて橋下徹を失ったことを、大阪市民は覚えている。

意地張らなきゃよかったと思うのですが、もう止められないんでしょう。
大阪自民も。
大阪公明も。
完全に自業自得です。

具体的な例をあげましょう。
大阪3区は東さんになるのかな…と想像します。
維新の良心にして3役の一人・総務会長の東徹さん。選挙、鬼のように強い人です。
東さんはそもそもこの地元の府議会議員。地元じゃあ誰でも知ってる。創価学会の票で勝てる相手じゃありません。
維新の中でも選挙最強の一人です。

東さんが参院から鞍替えして、補欠選挙になりましたって言っても、一つの枠を争って、今の大阪で維新に勝てるわけないでしょ。維新の議席は減りません。一枠の争いなら正直、かなり高い確率で誰でも勝てます。

大阪都構想に進めば、もちろん松井さんも出ることになるでしょう。
そりゃいりませんからね。大阪市長ってなくなるんだから。
負けるわけないってね。

こういった候補者が全部出てくることになります。
橋下さんの言う「エースが準備してる」ってのは事実です。
というか、大阪維新のメンバーは誰でも準備万端です。一人一人がどれだけのファンを抱えているか。固定票でどれだけいるか。

公明党。
小選挙区は8議席しかないのです。
そのうちの4つが大阪。2つが大阪寄りの兵庫。
全部、維新が譲ってたんです。

大阪公明は調子に乗ってしまいました。
信濃町の言うとおり、ちゃんと調整しとけばよかった。
大阪自民と一緒。
なんでああなるかな。
国政維新と大阪維新は全然違うんだってば。
国政維新の支持率が少し低いですよって言っても、大阪自維新は支持率44%あるんですよ?勝てると思って侮ったのが間違い。

可哀想ですが、公明さんは厳しいです。
次の衆院選挙、かなり議席は落とすことになるでしょう。
最大で4~5議席減らします。
つまり、小選挙区8議席の半分以上を失う。
比例復活の議員ばっかの政党になるかもしれないですね。

山口さん、ちゃんと抑えておけばよかったのに。
僕は何度も申し上げている通りで学会員の皆さんと仲良くやってきたから正直に言うと複雑な心境ですけれど、もうこれはしょうがない。大阪の公明はしょうがない。止められなかったんだから。

まぁもちろん、これで仲良くやってきた学会員の皆さんと僕との絆が失われるってことはないので、それとは別に、これからも僕は個人的に仲良くはやっていきたいと思っています。だってみんな、いい人たちだし。

次の衆院選、維新はかなりの躍進になりそうですね。
全国の公明党の地盤に対立候補者を立てることは確実でしょう。
維新は最低でも8~10議席以上は上積みできそうです。
もっと行けるかもですね。

さ、僕もしっかりと頑張ろう。
その時に維新の力に微力でもなれるように。
国政維新に少し弱い「発信」の部分で少しでもご協力できるように!