FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店「FACTORY900 TOKOY BASE」の店長です。

おはようございます、店長です。

都内は昨日も雨の1日・・・
ホントに太陽どこ行ったぁー!って感じです(泣)
しかし、今日からようやく天気も回復しそうな気配、気温もグッと上がりそうです。
寒かったり暑かったり・・・
皆さんも体調管理には十分お気をつけ下さい!

さて、ここ最近の店長ブログは生産終了のお知らせばかりだよね?
あるお客様からそんなお声を頂きました。

まぁ、確かにほとんどのモデルをご紹介しちゃいましたからねw

しかし、今回の生産終了、そして価格改定はブロンドとして非常に大きな出来事の1つです。
直営店として、ご紹介せずにはいられません(汗)
今日ご紹介するこちらのモデルは、今後も継続品番となりますが、10月7日(金)から値上がりの対象となります。

では、振り返ってみるとご紹介するのは意外と久しぶり、「FA-230」です。
DSC_1890
過去のブログでは「とんがっているモデル ベスト3」で登場した「FA-230」
カラーバリエーションも全て撮り直しましたので、その造形と合わせご覧下さい。

「FA-230」¥35,640(税込) 2009年発表
DSC_1885
DSC_1882
サイズ53mm 鼻幅19mm レンズカーブ5カーブ
DSC_1879
DSC_1880
「FA-230」の大きな特徴であるせり出たブリッジ。
そして「FA-230」の立体感をさらに強調させるレンズとフロントラインが分離したオリジナル構造。
DSC_1884
DSC_1881
本来はどのモデルでも1番の"見せ場"というものが存在します。
どの角度からの見え方が1番映えるのか?写真を撮るときにも気をつかいます。
しかし「FA-230」に関していうと、その" その"見せ場"が多数存在します。
どの角度から見てもスキのないそのフォルムは、まさに"造形美"という言葉がピッタリのモデルではないでしょうか。
DSC_1886
カラーバリエーションは全6色
DSC_1850
「col.001」black (黒)
DSC_1857
「col.140」brown sasa (茶ササ)
DSC_1863
「col..250」red sasa (赤ササ)
DSC_1868
「col.425」gray (グレー)
DSC_1871
「col.529」green sasa (グリーンササ)
イメージ 349
「col.840」clear gray (クリアグレー)

「FA-230」のみならず、FACTORY900全般にいえることですが、その製造工程には多くの時間と手間を要します。しかし、そこから生み出される造形は、もはやメガネという括りを超えて、1つのプロダクトとして美しく感じてしまいます。さらに手に取った瞬間に、それは満足感に変化します。
決して最新のモデルではありませんが、この機会に過去のモデルも振り返って頂けたらと思います。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
   

おはようございます、店長です。

昨日は久しぶりに業界のお友達がTOKYO BASEに来てくれたり、オープン前から電話での打ち合わせがあったりと、なんだか業界内のことから将来の話まで、盛りだくさんの1日となりました。
これから先10年後、自分はどうなっているのか?いや、どうなっていたいのか?
青山眼鏡に入社してもうすぐ3年目。
今まで以上に色んなことを考える日々です。


さて、昨日の店長ブログでは12年前に発表した「FA-063」をご紹介しましたが、今日は同じ2004年に発表したこちらのモデルをご紹介したいと思います。

「FA-110」
DSC_1848
すでに生産終了となっているモデルですが、直営店としてFACTORY900の歴史を振り返る意味も含め、ご紹介したいと思います。

「FA-110」col.102  2004年発表

DSC_1844
DSC_1816
サイズ48mm 鼻幅16mm
「FA-110」 col.434
DSC_1840
DSC_1819
DSC_1820
現在のFACTOY900には見られない非常にシンプルでスッキリとした細身のライン。
しかし、この細身のフロント上部には大きな秘密が隠されています。
a
DSC_1839

55df5b1ffc1081ed2c518424ef9c3ea7
*上の写真は当時撮影された貴重な1枚です。
ご覧の通り、この細身のアセテートの中にメタルパーツを埋め込むという、信じがたい構造こそ「FA-110」の最大の特徴となります。
そのメタルパーツはフロント上部からパット部の芯まで繋がり、これによりプラスチックフレーム最大の弱点である、パット部の調整も可能に。
当時としては革新的な構造であったことは言うまでもありません。
DSC_1823
DSC_1838
しかし、その製造工程は困難を極め、翌2005年には生産終了という経緯になります。
それから4年後の2009年、この「FA-110」の流れをくみ、あの伝説のモデル「FH-001」、ハイブリッドモデルの発表となります。
「FH-001」についてはこちらからどうぞ。

DSC_1849
昨日から2004年に発表されたモデルを過去のアーカイブとして振り返ってみましたが、改めてブランドにとって、大きな第一歩を踏み出さした年といえると思います。

2004年、ワタクシもこの年は人生の大きな岐路となった年です。
皆さんは12年前に何をしていましたか?
過去があるから今があり、そして今が未来に繋がります。

常に新しさを追求して16年、FACTORY900が新たに生み出したコレクション。
ご期待下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
        

おはようございます。店長です。

昨日は祝日ということもあり、この表参道、原宿エリアも賑わうかと思いきや、この天候の影響でしょうか・・・いつもより人通りが少ない!(汗)
ということでTOKYO BASEのある裏通りは・・・ちーーーん。
しかーーーし!ワタクシには大量にやり残した仕事が待っています。
ガンバレ店長。




さて、この店長ブログも気づけばもうすぐ1年半になろうとしています。
今まで、生産終了モデルから最新モデル、また限定モデルまで幅広くご紹介をしてきました。
写真のクオリティーは別として、これで全てのモデルをご紹介出来たと思います。

そんな中、ストック商品の整理をしていたら、みつけてしまいました・・・

実はまだこの店長ブログでご紹介していないモデルを・・・

「FA-063」
DSC_1811
2002年にスタートした「FA-060番台」のゴーグルシリーズ
そして「FA-063」はフードとフレームをそれぞれ別パーツで組み合わせるという、当時では他に類をみないデザインとしてメガネ業界の皆さんさえも驚かせたモデルでもあります。

FACTORY900を語る上では決してハズすことの出来ない「FA-060番台」ゴーグルシリーズ。
別パーツを組み合わせることで完成するそのフォルムをご覧下さい。

「FA-063」 ¥30,240(税込) 2004年発表
DSC_1801
DSC_1803
サイズ53mm 鼻幅19mm 
DSC_1804
DSC_1805
2004年といえば名作「FA-091」「FA-092」、そしてサングラスコレクションとして 「FA-130」「FA-131」が発表された年でもあります。
青山の言葉を借りれば、ある意味ここからが900としての第一歩、つまりFACTORY900として、青山眼鏡として1つの岐路と呼べる年といっても過言ではありません。

顔を覆うようなフード。
まさに"FUTURE"を感じさせる「FA-063」
今から12年前、このようなデザインが他にあったでしょうか?
DSC_1810
DSC_1808
DSC_1809
いや、ゴーグルというカテゴリーそのものが、他にはなかったように記憶しています。
DSC_1802
本来のカラーバリエーションは5色展開となっていましたが、残念ながら「col.001」のみとなっています。
large-c9c4efef362de489ecdd2b9c82bd1d7d


TOKYO BASEにはこの様に、すでに生産終了となった一部のモデルを過去のアーカイブとしてご覧頂けます。
ブランドがスタートして16年、FACTORY900の軌跡を是非手にとってご覧下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
            

おはようございます、店長です。

台風は過ぎ去ったと同時に急に気温も下がり、秋の足音が聞こえてきます。
洋服のチョイスが難しい今日この頃・・・展示会前に風邪を引かないように気を付けねば・・・
では、今日からまた1週間ばむばります。

さて、先週末に発表した「FA-095」新色。
皆さんもう店頭でご覧頂けましたか?
FA-095
IMG_4007 - コピー


取扱い店さまをはじめ、ファクトリー900ユーザーの皆さんからも多くのお問い合わせを頂いております。

そしてそれと同時に「既存のカラーバリエーションを見てみたい」とのお声をちらほら頂きました(汗)

えっと・・・・過去のブログで1度ご紹介してるんですけど・・・

「でも昔のブログ、写真見にくいよね」

「見にくいよね」・・・

「見にくいよね」・・・

「見にくいよね」・・・

「見にくいよね」・・・

「見にくいよね」・・・


撮りなおします!!

DSC_1789

と、いう訳で、「FA-095」の造形とカラーバリエーションをご覧下さい。

「FA-095」 ¥30,240(税込) 2007年発表
DSC_1797

DSC_1799
サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ4.5カーブ
DSC_1798

「FA-095」のスタイルサンプルはこちらからどうぞ。

カラーバリエーションは全6色、プラス新色の3色が追加されました。
DSC_1759
「col.001」black (黒)
DSC_1764
「col.179」brown sasa (茶ササ)
DSC_1767
「col.425」gray (グレー)
DSC_1773
「col.441」tricolor(トリコロール)
DSC_1778
「col.529」green sasa (緑ササ)
イメージ 347
「col.853」white(白)

「col.032」についてはこちらからどうぞ。
「col.033」についてはこちらからどうぞ。
「col.034」についてはこちらからどうぞ。


せっかくなのでこちらも撮りなおしました!
「FA-095」 BAUM optics 限定カラー エメレションランチ05 ¥39,960(税込)    
DSC_1787
「BAUM optics」さんについてはこちらからどうぞ。



こう何度もFACTORY900を撮っていると、そのモデルごとの見せ場がなんとなく掴めてきますね(笑)
ちなみに2016年、秋の新作もすでに5型は撮影済み!どれも非常に撮り甲斐のあるモデルばかりになっています!お楽しみに!

そう、新作といえば、直営店TOKYO BASEは10月4日(火)~10月6日(木)まで展示会開催のため臨時休業となります。ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。
またその後の価格改定ですが、TOKYO BASEは10月3日(月)までは旧価格でのご対応となります。

今日ご紹介した「FA-095」もその価格改定の対象モデルとなります。
新色も含め、是非ご検討下さいませ!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
 

おはようございます。
TOKYO BASEの雨女疑惑のある方・スタッフ松本です。

昨日はいつもより早く閉店させて頂き、ご迷惑をお掛けいたしました。
夕方から雨が酷くなり、店長と2人窓の外を眺めながらワアワア騒いでおりました(@_@;)
基本的に雨はあまり好きではないですが、台風の日はちょっとワクワクします!

もうすぐ展示会が始まりますが、その時は天候に恵まれますように。。。

展示会といえば、青山さん・田村さんが来た時などにいつも行くお店が、この原宿エリアにあるのです(^^♪
先日店長と、イベント打ち上げ兼TOKYO BASE会議で行ってきたので、本日はそのお店のご紹介です(/・ω・)/
PIC_00711
お店の名前は、『表参道 穏田 一甫(イッポ)』
お魚や鶏肉とお酒の美味しいお店です(*^^*)
↑お酒の部分は伝聞ですw

一甫さんは今年で10周年を迎えたそうです^^
おめでとうございます!

キャプチャ1
TOKYO BASEからキャットストリートを抜けて、明治神宮前駅の方に向かう道沿いにあります。
PIC_0073
場所は地下一階。
隠れ家のような内装と雰囲気で、とても落ち着きます(*´з`)
PIC_00751
出てくるお通しも、その時々で変わります!
いつ食べても美味しい(*´Д`)
PIC_0074
このグラスに見覚えありますか?
このグラスでいつも乾杯していたんですね~('ω')ノ
ちなみに店長の『いつもの!』は、ジンジャエールの辛口でございます。

今回注文したのはこちらー!
PIC_0076
トマトとアボカドのサラダ!
PIC_0077
出し巻き卵と茄子のみそ田楽!
PIC_0078
来ると必ず頼むのはこちら!
チキン南蛮ー((((oノ´3`)ノ
PIC_0079
せっかくの打ち上げなので、ちょっと贅沢してステーキも!

こちらのお肉はどれも柔らかくて美味しいのです( *´艸`)
そして、魚料理を頼んでいないことに今さら気付きました。。。
TOKYO BASEは思っていたより肉食系です(笑)

一甫さん、いつもありがとうございます!
これからも末永くよろしくお願いいたします。


皆さまも、TOKYO BASEに来る前の腹ごしらえや帰り際のエネルギーチャージに足を運んでみてくださいね(^◇^)


↓一甫さんはの詳細はこちら↓

住所:
 〒150-0001
 東京都渋谷区神宮前6-8-7 B1       
アクセス:
 地下鉄 明治神宮前駅 7番出口 徒歩2分

 JR 原宿駅 表参道口 徒歩5分

 地下鉄 表参道駅 A1番出口 徒歩7分                         
HP(ぐるなび):

 http://r.gnavi.co.jp/gb3f700/


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
                    

おはようございます、店長です。

台風が次から次へ襲い掛かる9月も後半、デザイナーの青山は海外への出張が続きます。
そして今日、フランスで行われるシルモ展に向けて旅立ちます。
いよいよ2016年秋の新作発表です。
昨年は「FA-087」 The Six Eyesの発表が世界を驚かせましたが、今年の評価はいかに??

その前に台風は大丈夫なのかな?(汗)


さて、TOKYO BASがオープンする前、青山から1枚のスケッチを見せてもらいました。
「これ、どう思う?」
真剣な眼差しの青山・・・

そのスケッチに描かれていたのが・・・
DSC_1685
このヒゲメガネでした。
「これを女の子が掛けたら可愛くない?」

ぽかーーーん。

冗談でいっているのか?もしや試されているのか?

「品番どうしよっか?」「ヒゲメガネだからhg-001かな~?」

この人、本気だ・・・・

青山の問いかけに、戸惑った記憶が懐かしいです(笑)

その後、TOKYO BASEオープンの際にご用意したプロト品。
「何これ?」「これ売ってるの?」
多くの皆さんにお試し頂き、想像以上にご好評を頂きました。


そこから月日は流れ、約1年半・・・



ホントに販売開始となりました!!
DSC_1752
「hige-001」 ¥32,400(税込) col.001
DSC_1757
サイズ49mm 鼻幅17mm レンズカーブ2カーブ

「これ女の子が掛けたらめっちゃ可愛いよね!」
青山の言葉が蘇ります・・・

そこで女の子のスタイルサンプルです(笑)
イメージ 346
どんなにキメ顔を作っても、こんな感じにw
ってか何気に似合ってるんじゃないの??

DSC_1723
サイドからご覧頂くと、ヒゲメガネ独自の掛け方がお分かり頂けます。
鼻パット部で支えるのではなく、ヒゲの個所で支えるという新たなフィッティング。
DSC_1728
おすまし松本の出来上がりです。
DSC_1720
やっぱりヒゲメガネ可愛いかも!
もちろん男性が掛けるのもアリですよ!


尚、ヒゲメガネ「hige-001」は各BASEのみでの販売となっております。
GIFU BASEの告知ブログはこちらからどうぞ。
GUNMA BASEの告知ブログはこちらからどうぞ。

毎回のことですが、青山のアイディアは尽きません。
しかし、そのアイディア、デザインをホントにカタチにしてしまうことがさらにスゴイと思います。
前回の福井出張でそれを改めて思い知ることになりました。
その話はいずれまた・・・

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
            

おはようございます、店長です。

よくよく考えたら世間は3連休でしたね(汗)
先週の福井出張から曜日感覚がグチャグチャですwww
そんな3連休最終日もTOKYO BASEは通常通り営業しております。
台風の影響が心配されますが、皆さまもお出かけの際にはお気をつけ下さい。


さて、連日に渡ってご紹介してきました「FA-095」新色

最後はこちら「col.034」
DSC_0764
DSC_0745
「FA-095」col.034 ¥30,240(税込) 2016年追加カラー
DSC_0693
DSC_0705
サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ4.5カーブ
DSC_0704
DSC_0727
「col.032」「col.033」 と同様に、トップは黒。続いて灰、黒、白の生地が交わります。
FACTORY900は過去にも多くのモデルで"白"をカラーバリエーションのなかに組み込んできました。
事実この「FA-095」、また「FA-240」でもcol.853白は人気の高いカラーといえます。
しかし、「メガネを使用するようになったのはごく最近」という皆さんからすると、この"白"というカラーは非常に勇気のいるカラーであるということも否めません。
そんな皆さんに是非お試し頂きたいのがこちらの新色「col.034」です。 

ベースカラーはあくまで"黒"あくまで背面の白は差し色としてお考え下さい。




DSC_0751
DSC_0726
では「col.034」のスタイルサンプルをご覧下さい。


photo by tamura
IMG_3991
FACTORY900のなかで、ありそうでなかった黒と白のコンビネーションカラー。
無彩色とよばれる2つのカラーは、見た目のコントラストとは裏腹に、どんなスタイルにも馴染みやすく、勝負メガネではなく、実用のメガネとして普段の生活シーンで活躍の機会が期待できます。 

ポイントは「遊び心あるカラーでありながら、気負わず掛けれる」です!
IMG_4005
IMG_4039

3日間に渡ってご紹介しました人気モデル「FA-095」新色。
いががでしたか?
どのカラーも今までありそうでなかった新しさを感じながらも、使い勝手の良いカラーが揃いました。
先ずは店頭でお試し下さい!


尚、先にご案内した生産終了モデル、そして価格改定。
お取扱店さまは10月7日(金)から新価格にてご対応となります。
直営店TOKYO BASEは10月4日(火)~10月6日(木)まで展示会開催のため臨時休業となり、旧価格でのご対応は10月3日(火)までとなります。
生産終了モデルも含め、是非ご検討下さい。
価格改定に関してはこちらからどうぞ。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
 

おはようございます、店長です。

昨日は1週間ぶりにTOKYO BASEに出勤。
なんと先週の土曜日に発表したマッシュルームメガネが大人気とのこと(驚)
マジかっ!
ということで大量の鼻盛りがワタクシを待ち構えておりました(汗)
マッシュルームメガネをご予約頂いた皆さま、もう少々お待ち下さいね!

さて、昨日情報解禁となりました「FA-095」新色

各取扱い店さまのブログでもいっせいに告知をして頂いております。
そんな今日の店長ブログは、昨日に引き続き「FA-095」新色のご紹介です。

「col.033」
DSC_0758
ワタクシが初めて福井で新色のサンプルを見た時に、1番目を惹いたのはこちらの「col.033」でした。
DSC_0738
「FA-095」col.033 ¥30,240(税込) 2016年追加カラー
DSC_0689
DSC_0713
サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ4.5カーブ
DSC_0698
「col.032」と同じくトップと呼ばれるフロントには黒を。
これに黄、黒、緑とミルフィールのように重なり合ったアセテートの層が楽しめます。
本来、黄色と緑は虹色の順番、つまり色相環でいうところの同系色に位置します。
これにより、見た目以上に合わせやすく、「FA-095」の造形美をより引き出してくれる新たなカラーといえるのではないでしょうか。
DSC_0730
DSC_0757

DSC_0714
では、今日もスタイルサンプルをご覧下さい。
photo by tamura
IMG_3989
今回の新色全てにいえることですが、どのカラーも取り入れやすいカラーに仕上がりました。
ベースカラーの黒に緑、黄の組み合わせは、色相環のなかでも中性色系といわれ、季節を問わず合わせやすいカラーの組み合わせだと思います。
掛けたときの印象は、黄色は肌に馴染み、緑がお顔の表情を引き締め、色黒のワタクシでも爽やかな印象に。
赤味のある肌色の方が掛けると、補色効果でお肌の赤味を抑えてくれる効果も期待できます。
IMG_4019
IMG_4018

いかがでしたか?
今回の新色でお悩みの皆さんに少しでも参考になれば幸いです。
明日は「col.034」をご紹介します!
お楽しみに!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
 

おはようございます、店長です。

昨日、一昨日と久しぶりに連休を頂きました。
気持ち的にはあまり疲れを感じていなかったものの、どうやら身体はそうでもなかったみたいですw
この先、10月の展示会が終わるまでは気が抜けません(汗)
むしろ年末まで突っ走りたいと思います!

さて、福井本社では秋の新作サンプルが急ピッチで進んでいますが、それと同時に新色の量産も進んでいました。
工場の皆さん、ホントにお疲れ様です!

そう、昨日のDesigner's Blogにて情報解禁となりましたが、新色第3弾がついに出荷されました。

そのモデルとは?

「FA-095」

DSC_0761
言わずと知れた、FACTORY900の人気モデルです。
先にお知らせした生産終了アイテムには、多くの「FA-090番台」が含まれます。
しかし、この「FA-095」は新たなカラーが加わることからも、他のモデル以上に人気モデルということがお分かり頂けると思います。
先ずは新色「col.032」をじっくりご覧下さい!
DSC_0735
「FA-095」 col.032 ¥30,240(税込) 2016年追加カラー
DSC_0683
DSC_0709
サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ4.5カーブ
DSC_0694
トップと呼ばれるフロント前面にはスタンダードの黒。
そして紫、そして黒を挟んで朱色と4層からなるアセテート生地がとっても新鮮です。
トップのカラーを黒にすることにより、さらに引き立つ背面のカラー。
今までありそうでなかったこちらのカラーが新色として加わります。




DSC_0734
DSC_0755
DSC_0722
では今回の新色を実際掛けてみると、どの様な印象になるのでしょうか。
スタイルサンプルをご覧下さい。

photo by tamura

IMG_4000
正面からの見え方はほぼ黒。
そして見る角度によってチラリと顔を出す鮮やかな背面のカラー。
レギュラーカラーである「col.441」のようなインパクトはないものの、他のカラーにはないアクセントと合わせやすさを兼ね備えたカラーではないでしょうか。
IMG_4011
IMG_3990

見た目以上に馴染みやすい「col.032」
メガネ好きの皆さんはもちろん、メガネは初めてという皆さんまで幅広くご活用頂けそうです。
是非この機会に店頭でお試し下さい!
明日は「col.033」をご紹介します。お楽しみに!




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
    

おはようございます。
TOKYO BASEのエッシャーが怖かった方・スタッフ松本です。

店長が福井へ出張に行っている間に、まったりお休みを頂きました!
ありがとうございます(*^^*)

そのお休み中に、怖いもの見たさでエッシャー展に行ってきました(笑)
昔通っていた幼児園にエッシャーの「物見の塔」が飾ってあって、あのぐるぐる吸いこまれそうな感じが怖くて苦手だったのですが((+_+))
知らなかった初期の作品もたくさん展示してあり、思っていた以上に面白かったです(^^♪



さてさて、本日は頂いたお土産を自慢ご紹介しまーす('ω')ノ
DSC_1625A
ビックリするほど美味しかったプリン。
DSC_1629A
ほっとする甘さのもなか。
DSC_1636A
DSC_1640A
福井から、かの有名なメガネパンとB級グルメのお菓子も!

これまでもたくさんの方からお土産や差し入れを頂いております(*´ω`*)
いつも美味しく頂いておりますが、嬉しさのあまりすぐに開封して食べてしまい。。。
その結果写真を撮り忘れることが多いのです(;'∀')
なので今回は、反省を活かしてちゃんと写真に収めておきました(笑)

みなさま本当にありがとうございます((((oノ´3`)ノ



話はちょこっと戻りますが、エッシャー展へ向かう道中、やっぱり目がいってしまうのは周りにいる方の掛けているメガネ。
変わったメガネを見ると、注目してしまいます(;´∀`)

でも1番気になるのは、メガネの掛け具合があっていない人!
男性でも見かけますが、女性の方がもったいない度が高い気がします。
特に度付のメガネは、諸刃の剣です(ΦωΦ)
fitting1
メガネをファッションの一部として取り入れている方も多いかと思いますが、デザインだけでなく“掛け具合”にも目を配って頂けたら嬉しいですね。
もしも『もったいないメガネ女子・男子』に心当たりがありましたら、是非TOKYO BASEにご相談下さい(/・ω・)/)))))

以上、松本のひとりごとでした!

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
 

↑このページのトップヘ