FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店「FACTORY900 TOKOY BASE」の店長です。

おはようございます、店長です。

何気にスマホに保存している写真を振り返ってみたところ、2年前の今日は福井で田村とパンケーキを食べてましたw(田村と二人っきりではないので誤解なきように)
そう、TOKYO BASEオープンに向けて福井で最終打ち合わせが行われている真っ最中でした・・・
あれから2年、特に去年はいろんなことがありました・・・

さて、今日はTOKYO BASEより大切なお知らせがあります。

2015年2月14日、ブランドとして初めてとなる直営店「 FACTORY900 TOKYO BASE」がこの原宿の地にオープンしました。そう、来月でTOKYO BASEは丸2年を迎えます!

そこで

2月11日(土) 12日(日)
2周年記念イベント「2nd ANNIVERSARY」を行います!
pop
昨年の1周年イベント「1st ANNIVERSARY」にはホントに多くの皆さんがご来店頂き、大盛況となりました。

今年は?

以前からワタクシがどうしてもやりたかったイベント・・・それがついにこの2周年イベントで実現します(我ながら良く考えますw)
皆さま、是非来月のお休みをご調整下さい(笑)
「2日間も休み取れないよ・・・」そんな皆さま、11日は是非開けておいて下さい!

尚、当日の営業時間は以下の通りです。
2月11日(土) 16時~20時
2月12日(日) 12時~20時

で、何やるの?

まだヒミツです(笑)

その面白さはある意味昨年以上かも・・・

当日、多くのサプライズが皆さまをお迎えします。
是非、当日TOKYO BASEに足をお運び下さい!

そして今週末はこちら
b7e5e7b8
「FACTORY900 GIFU BASE 1st ANNIVERSARY」
1月21日(土)~1月31(火)まで1周年イベントが行われます!
このイベントに合わせ、21日から23日昼過ぎまでは、青山、田村の両デザイナーも店頭に立たせて頂きます。
是非2016年の新作についても両デザイナーに製作秘話などを聞いてみてはいかがでしょうか?

また、21日の夜には、「GIFU BASE 新年会」が開催!
この新年会の会場となる「お肉とワイン オット・オット(88)」さんについては以前に田村からも聞いていましたが、ホントに美味しいお店さんとのこと・・・イベントに参加できる皆さんが羨ましいですw

是非、このGIFU BASE1周年を皆さんでお楽しみ下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          

メガネ・サングラス ブログランキングへ 

おはようございます、店長です。

昨年12月に腰を痛め、運動が出来なくなっておりましたが、今年に入りようやく回復。
年末に買いそろえたジョギンググッズを装備して、今日も適度な運動をしてきます。
そう、今日は定休日、有意義なお休みにしなくては!

さて、昨日に引き続き2016年新作「FA-324」のスタイルサンプルをご紹介します!

では早速ご覧下さい。

「col.609」yellow/gray (イエロー/グレー)
DSC_7990n
トップリムにはイエロー、そしてグレー、テンプルにはバラフを用いた「col.609」
皆さん、お気づきでしたか?
通常2色のカラーを組み合わせた「FA-324」ですが、この「col.609」のみ3色のカラーを組み合わせています。
DSC_7916
DSC_7945
トップリムには透明感のあるイエロー、アンダーリムのグレーは肌色に交わることにより色が濃く変化します。
これにより遠目からご覧頂くと、視線は色濃く変化したグレーに集中します。
つまり、見る角度によってはアンダーリムのメガネを掛けているよな感覚を覚えます。
これもテーマである”立体造形に合わせた別パーツの色使い”だからこそ出来る、メガネの新しい見せ方です。
DSC_7948

「col.667」barafu/yellow (バラフ/イエロー)
DSC_7992n
「col.609」でも使用したイエローがアンダーリムに、トップリムにはテンプルと同じくバラフを組み合わせました。
ファンの皆さんはお気づきのように、昨年発表された「FA-301」の新色「col.666」がこの「FA-324」にて使用されています。
DSC_7911
DSC_7936
先ほどの「col.609」とは真逆の印象です。
透明度の高いイエローをアンダーリムに組み込むことにより、トップリムのバラフが、ブローフレームのように強調されます。また、顔馴染みのよりクリアー系のカラーとダークなバラフとの組み合わせは、「FA-324」の造形をより力強いモノとします。
同じイエローを用いた2つの「FA-324」
「col.609」は見た目以上に馴染みやすく、バラフがブローラインのように際立つ「col.667」は「FA-324」が本来もっているパワーを最大限に引き出してくれます。
DSC_7935

「col.869」blue/white (青/白)
DSC_7996n
昨日のスタイルサンプルでご紹介した「col.476」にも使用された青がトップリムに、アンダーリムの白がテンプルまで繋がります。こういったカラーの組み合わせこそ「FA-324」の醍醐味ではないでしょうか。
FACTORY900らしいフューチャーリスティックな色使いは、掛けている本人だけでなく、周りの皆さんも魅了します。
DSC_7912
DSC_7937
自然光のもとでご覧頂くと、トップリムの青がより鮮やかに感じます。本来は紺ともいえる濃い青ですが、無彩色の白と組み合わせるとにより青の印象が強調されますね。
青と白の印象が強すぎるという皆さんには、レンズに濃度15%前後のカラーレンズを組み合わせて頂くと、驚くほどお顔馴染みが良くなります。レンズカラーの種類、濃度は店頭でご相談下さい。
DSC_7938

「col.075」black two-tone (黒ツートン)
DSC_7976n
初回生産分のみの限定カラー「col.075」黒ツートン
昨年10月の発表時には、取扱い店さまのTwitterやFacebookでも話題となりました。
2016年秋の新作全コレクションのなかで、注目度No.1といっても過言ではありません。
DSC_7953
DSC_8084
その人気のヒミツは限定カラーという理由にとどまらず、ファッションはもちろん、どんな季節にも合わせやすく、使い勝手の良さが大きなポイントになっています。
具体的にいうと、「FA-324」のボリュームのある造形にクリアーを組み合わせることで、他のカラーに比べてその人の雰囲気に溶け込みやすく、メガネ単体が主張しすぎることを防ぎます。
また「RETRO FUTURE BY 900」の人気カラーである黒ツートンが大文字シリーズで使用していることも新鮮ですね。
DSC_8085

連日に渡ってご紹介した限定カラーを含めた全8色。
今までにはなかったカラーの組み合わせで、その可能性を大きく広げた「FA-324」
しかし、このクオリティーを維持しながら量産をしていくには、この価格に見合う以上の手間と時間が掛かっています。
それでも”作りたい”というデザイナーの強い想いが工場を突き動かします。
そんな想いがこれからも多くの皆さんに届きますように・・・

そして!明日の店長ブログではTOKYO BASEとして大事なお知らせがあります。
お楽しみに!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          

メガネ・サングラス ブログランキングへ 

おはようございます、店長です。

夜の冷え込みが厳しく、原チャリでの帰路が厳しい季節になってきました。
そうそう、この感じ。この寒さを感じると2月のオープンを思い出します。
気づけばもうすぐ2周年(汗)ここから一気に忙しくなりそうです!

さて、日曜日から発売開始となった2016年新作「FA-324」
この店長ブログにも多くのアクセスを頂き、ありがとうございます!
それだけ皆さんからの注目度の高さを伺えます。

そこで今日の店長ブログでは、お馴染みのスタイルサンプルをご紹介します!

レギュラーカラー全7色プラス限定色1色・・・長丁場になるかと思いますが、どうぞ最後までお付き合い下さい(汗)

では早速こちらからどうぞ!

「col.011」white/black (白/黒)
DSC_7964n
デザイナー田村が実際使用している「col.011」
2015年発表の「FA-325」でも使用された黒と白のコンビネーションカラーです。
「FA-325」でも1番人気となったこの組み合わせは、今回も非常に注目度の高いカラーとなっています。
DSC_7907
DSC_7933
「FA-324」の特徴である「別ピースの色使い」が1番分りやすく表現されているのもこのカラーです。
フロント部のアンダーリムは黒、そこから繋がるテンプルには切り返しの白。このメリハリこそ「col.011」の見せ場ではないでしょうか。
モノトーン主体のコーディネイトが多い皆さんには是非おススメしたいカラーであると同時に、白いメガネにご興味をお持ちの皆さんには、是非チャレンジして頂きたいカラーです。
DSC_7934

「col.167」black/barafu (黒/バラフ)
DSC_7982n
別パーツをフレームの上下で組み合わせる「FA-324」には、FACTORY900の定番カラーである「col.001」blackは存在しません。つまりこの「col.167」が「col.001」と同じ立ち位置になるかと思います。
DSC_7910
DSC_7930

写真をご覧頂くとお分かりのように至近距離からご覧頂いても単色の黒と見間違えるほどです。
しかし、ここがポイントです。
もしもこの「FA-324」で単色の黒が存在していたら・・・
ボリューミーなフロントをもつ「FA-324」に単色の黒では、掛けた時の印象が強くなりすぎる可能性があります。
つまりアンダーリムのデミがあってこそ、スッキリとした印象を作り出せるのではないでしょうか。
表現するならば、黒以上に合わせやすい"黒"といったところです。
DSC_7955

「col.240」gray/red pattern (グレー/赤柄)
DSC_7984n
昨年「FA-240」の新色として追加された「col.239」をベースに、FACTOR900の定番カラー「col.425」grayを組み合わせた「col.240」
グレー、赤柄ともにクリアー系の生地となり、フレーム単体でご覧頂くと、流線形の「FA-324」がより映える、鮮やかな仕上がりになりました。
では実際お顔に合わせてみるとどうなるでしょう?
DSC_7915
DSC_7949
至近距離、なおかつ斜め45度からご覧頂くと、ようやくテンプルの赤柄が確認出来ます。
このスタイルサンプルを撮影した日は曇り。太陽光が差し込む晴天では、もう少し赤柄の鮮やかさがご覧頂けると思います。
見た目と実際掛けた印象が全く異なる「col.240」は思った以上に使い勝手の良いカラーといえると思います。
DSC_7951

「col.476」red pattern/blue (赤柄/青)
DSC_7987n
先ほどご紹介した「col.240」で使用した赤柄がトップリム(フロント上部)へ、アンダーリムにはブルーを組み合わせた斬新な色使いです。
DSC_7913
一見相反するカラーを組み合わたようにも見えますが、赤柄をじっくりご覧頂くと、青の柄が交じっています。
これによりフレーム全体のバランスが保たれています。
また、アンダーリムに濃いカラーを組み合わせることにより、目元を引き締める効果も期待できます。
例えるならば、ワタクシのように目尻が下がっている場合は、アンダーリムに濃い目のカラーを合わせることで、より効果的にスッキリとした印象を作り出せます。
DSC_7957
DSC_7944



残りは限定色を含めた4色!

となりますが、今日はここまでです(汗) 

決してじらしている訳ではありませんが、カラーが多すぎて書くのが大変ですw

この続きはまた明日!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          

メガネ・サングラス ブログランキングへ   

おはようございます、店長です。

昨日は全国的に厳しい寒波によって各地で今季最低気温を観測したとか・・・
きっと本社がある福井県も大雪になっていると思います。
今日は駐車場の雪かきから始まるのかな? ちなみに東京は寒いけど晴れてます!

その本社から土曜日に出荷された2016年新作「FA-324」
昨日のオープン前に無事に到着しました!
さっそく新作を目当てに足をお運び頂いた皆さん、ありがとうございます!

さて、昨日に引き続き「FA-324」について、今日はもう少し突っ込んでお話させて頂きます。
DSC_8023
Designer`s Blogのなかで田村が触れていたように「FA-324」を一言で表現するならば「立体造形に合わせた別ピースの色使い」
2015年に発表された「FA-325」の製造技術をさらに進化させ、FACTORY900らしい造形美がその色使いによって今まで以上に魅力的なモノになりました。
「FA-325」が発表された際に語った"新たな可能性"
その可能性に対する1つの答えがこの「FA-324」です。

では皆さん、実際その全貌が明らかになった「FA-324」の印象はいかがでしょうか?
「FA-240」に似ている・・・そんなイメージを抱いた皆さんも、少なからずいらっしゃるかと思います。

そこで今日は、「FA-240」と「FA-324」を比較してみましょう。

「FA-324」¥42,000(税別) 2016年発表
DSC_7990n
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
「FA-240」¥38,000(税別) 2010年発表
DSC_7998
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm

確かにその流れるような造形は遠からずといったところでしょうか。

ワタクシが注目した1つのポイントは、フロントからテンプルに繋がる造形の違いです。
皆さんご存知のように「FA-240」はフロントの流れが三角の面でテンプルに繋がります。
DSC_8017n
これに対して「FA-324」は、フロントサイドの面が下からそのままテンプルに繋がるように、テンプルの形状が斜めにカットされています。実はこのテンプルの形状も「FA-324」の大きな拘りの1つです。
これによりフロントにボリュームを感じる「FA-324」が、お顔に合わせた途端、見た目以上スッキリとした印象に、そしてお顔との一体感を作り出します。
DSC_8014n
DSC_8012


そしてワタクシがもう1つ注目したのはフロント部のボリュームと、他のモデルに比べ強いアールを描いたフロトカーブです。
このボリュームでこのカーブの強さ・・・「FA-240」とレンズサイズ、鼻幅は数値上は同じですが、そのフロントカーブの強さは「FA-240」とは異なったモノとなります。

ワタクシのイメージはもはや「FA-240」ではなく、そう「FA-300」を連想させました。

「FA-300」 ¥38,000(税別) 2012年発表
DSC_8001
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長110mm

フロントの厚み、造形は違えど、ダイナミックなフロントラインはどこか、近しいものを感じます。
DSC_8066


DSC_8011n
「FA-324」
DSC_8014n
「FA-300」

DSC_8020n
しかし、これも比べてみると、その力強いフロントのカット面、エッジ感は、「FA-324」のそれとはまた別物です。

ではフレーム単体で見たこの3つのモデルが実際掛けてみると、どんな風に見えるのか?
試してみましょう!


「FA-324」
DSC_7923
「FA-240」
DSC_7925
「FA-300」
DSC_7924

この様に掛け比べてみると、「FA-324」は「FA-240」の完成度の高い面造形と、「FA-300」のダイナミックなボリューム感、この2つの要素を兼ね備えたモデルと呼べるのではないでしょうか。
実際、ワタクシが掛けた感覚は、3つのモデルのなかで「FA-324」が1番顔を覆うような一体感を感じました。
しかし、言い換えれば、お顔により沿うため、フロントリムと頬骨の距離は接近します。
どちらかといえば、掛け心地は「FA-300」に近いかもしれませんね。

もちろん、ご調整によってその掛け心地は大きく変わります。
店頭でお試しの際はお気軽にご相談下さい。

では、各カラーのスタイルサンプルは、また明日!の予定です(汗)

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          

メガネ・サングラス ブログランキングへ    

おはようございます、店長です。

昨日は天気予報通り寒い1日となりました(汗)
ちなみにワタクシの住まいがある神奈川より東京の方が寒い気がしますw
今日もこの寒さは続くようですが、TOKYO BASEは店内を暖かくして皆さまのご来店お待ち致しております!

さて、その寒さの原因である今季最大の寒波の影響で、本社のある福井県も雪に見舞われています。そんな昨日も工場は稼働日・・・
そう、このモデルの出荷の準備が進められていました。

「FA-324」
DSC_8014n
皆さま、大変お待たせ致しました!
2016年秋の新作第3弾
「FA-324」が本日より発売開始となりますっ!

秋の展示会で発表した全6型のなかで、ファンの皆さまの注目度の高かったモデルがこの「FA-324」です。
先ずはその造形とフレームのスペックをご覧下さい。

「FA-324」¥42,000(税別) 2016年発表
DSC_8006

DSC_8008
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_8009n
2016年秋の新作のテーマは「The NEW.」

新品番の誕生、新色も加わったカラーバリエーション、進化した製造方法など、FACTORY900として、新たなチャレンジが垣間見れる今回のコレクション。
「FA-324」に関しても随所からその新しさを感じて頂けます。
また、青山眼鏡が誇る技術力の高さを、この「FA-324」を通してご体感頂けます! 
DSC_8005
その商品詳細はDesigner`s Blogでも触れられていることもあり、店長ブログで同じことを書いてもしょうがないかなと・・・
やはりこの店長ブログではワタクシの視点でこの「FA-324」をご紹介したいと思います。
そこで!いつもの商品説明とはスタンスを変え、今日はそのカラーバリエーションからご紹介します。
というのも今までにはなかった豊富なカラーバリエーションもこの「FA-324」の大きな魅力の1つです。


カラーバリエーションは全7色
DSC_7964n
「col.011」white/black (白/黒)
DSC_7982n
「col.167」black/barafu (黒/バラフ)
DSC_7984n
「col.240」gray/red pattern (グレー/赤柄)
DSC_7987n
「col.476」red pattern/blue (赤柄/青)
DSC_7990n
「col.609」yellow/gray (イエロー/グレー)
DSC_7992n
「col.667」barafu/yellow (バラフ/イエロー)
DSC_7996n
「col.869」blue/white (青/白)

その多彩なカラーバリエーションは今まで以上に選ぶ楽しさ、なによりFACTORY900らしさを十分に味わって頂けるハズです。
またスタイルサンプルも後日ご紹介しますのでお楽しみに!

最後に皆さん注目の限定カラー。
DSC_7976n
「col.075」black two-tone (黒ツートン)

今回は初期生産のみの限定カラーを展示会にて発表しました。
エンドユーザーの皆さまには、FACTORY900 GALLERY & 2016年 新作発表会 にてお披露目となり、すでにご予約を頂いているお客様も多数いらっしゃいます。
TOKYO BASEでも複数在庫を確保しておりましたが、ご予約分でほぼ在庫はなくなりそうです(汗)
今日現在、一部キャンセルが発生したため、若干数ですが在庫のご用意がございます。
初回受注分のみの限定カラーのため、再生産はございません。
ご興味をお持ちの皆さんはお早めにお申し付け下さい!

尚、事前にご要約を頂いた皆さんは順次ご連絡をさせて頂きますので今しばらくお待ち下さいませ。
また、本日より発売開始となりますが、この天候による物流の遅れが予想されます。
何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

さて、明日はこの「FA-324」についてもう少し突っ込んだお話をしようと思います。
お楽しみに!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          

メガネ・サングラス ブログランキングへ   

おはようございます、店長です。

今季最も強い寒気の影響で、今日明日は荒れた天気になるとのこと・・・
日本海側は大荒れと聞いていましたが、えっ?関東も??降るの???雪????
ちょ、さすがに雪は勘弁して下さい(汗)

さて、今日はこちらのモデルをご紹介します!

「FA-331」「FA-332」
DSC_7897
2016年の新作第1弾として、すでに発売を開始しているこの2つのモデル。
発売直後から、多くの皆さんにご好評頂いております!

そして皆さんはすでにご存知のようにこの2つのモデルは兄弟型と呼ばれる型違い。
そこで今日はこの2つのモデルを掛け比べてみようと思います。

先ずはこの2つのモデルを見比べてみましょう 。

「FA-331」¥38,000(税別) 2016年発表
DSC_7887
「FA-332」¥38,000(税別) 2016年発表
DSC_7890
続いて正面から
「FA-331」
DSC_7895
サイズ53mm 鼻幅20mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm
「FA-332」
DSC_7893
サイズ52mm 鼻幅20mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm

「FA-330番台」といえば"フラットな立体"をテーマに掲げ、極端な立体性は出さずに、テレビジョンカットを効果的に使いエッジの効いた面造形を楽しめます。
その造形は今までのFACTORY900にはなかった新しさと、どこか懐かしさを感じさせます。

オーバル型の「FA-331」とスクエア型の「FA-332」
では実際に掛け比べてみます。
「FA-331」
DSC_7885
「FA-332」
DSC_7886
レンズのサイズは「FA-331」の方が1mm大きいのですが、実際に掛け比べてみると個人的には「FA-332」の方がスクエアになっている分大きく感じます。
また、「FA-331」はレンズシェイプこそオーバル型と呼んでいますが、実際のフロントリムはツリ目型といってもいいかもしれません。
しかし、このラインこそ「FA-091」「FA-201」を彷彿させる、お顔立ちをスッキリ見せる魔法のラインです。
それに対してスクエア型はどっしりとした力強さを感じます。
レンズサイズは52mmと決して大きくはありませんが、そのボリュームのあるフロントリム、そして張り出したスクエア型は「FA-075」「FA-244」「FA-160」等、今まで比較的ワイドサイズのモデルをご使用の皆さまにもムリなく掛けこなして頂けるかと思います。

そしてお試しの際には是非ご覧頂きたいのは、この斜め45度からの見え方。
DSC_7898
DSC_7876
エッジの効いたテレビジョンカットの面造形が最大限に活かされているのがこの角度からの見え方ではないでしょうか?
DSC_7903
DSC_7875

最後に少し離れた角度からもうワンショット。
メガネ選びに迷った時には、出来れば鏡から少し離れて全体的にご自身の姿をご覧頂くのも効果的です。
DSC_7877
DSC_7878
しかし、これには問題が・・・度数のお強い皆さんからすれば、離れてしまうとご自身の姿が見えなくなるということが多々あると思います。
その際は、スマホ、もしくはタブレットを使用して写真に収め、客観的に見て頂くのも1つの方法です。

今日は玉型違いの2つのモデルを掛け比べしてみましたが、どんなにキレイにプロダクトを撮ったとしても残念ながら全てをお伝えすることは出来ません。
是非、店頭で手に取ってお試し頂き、ご自身にベストの1本を見つけて下さい!

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          

メガネ・サングラス ブログランキングへ           

おはようございます、店長です。

昨日の店長ブログでは、スタッフ松本御用達の美容室「BILLy」(ビリー)さんをご紹介しました。
TOKYO BASEがオープンしてもうすぐ丸2年、お客様と同じように、仲良くさせて頂いている近隣のお店も増えてきました。 そこで!過去にこの原宿エリアのお店についてご紹介したブログ記事を「原宿・表参道エリア情報」 というカテゴリーにまとめましたので、是非こちらもチェックしてみて下さい!

さて、今日は久しぶりに共通カラーのご紹介です。
新しいフォルダー (6)

「col.529」green sasa (グリーンササ)

その独創的なFACTORY900のカラーバリエーションのなかで、控えめな部類に該当してしまいそうなカラーですが、その透け感のあるササ柄は、隠れたファンの方も多いといわれています。

今日はFACTORY900の中から、こちらの3つのモデルをご紹介します!
では早速ご覧下さい!

「FA-093」¥33,000(税別) 2005年発表
DSC_7818
DSC_7829
サイズ56mm 鼻幅15mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm
DSC_7833
昨年発表された生産終了モデルにも該当している「FA-093」
未だにご指名を頂く機会も多々ある「FA-093」ですが、この「col.529」も含め、残された在庫はあとわずかとなっています。すでに店頭には陳列していませんが、ご要望の際にはお気軽にお声を掛けて下さいませ。
DSC_7845

「FA-095」¥35,000(税別) 2007年発表
DSC_7814
DSC_7827
サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ4.5カーブ テンプル長17mm
DSC_7838
昨年の人気ランキングでは第4位にランクインした「FA-095」
1番人気の「col.441」トリコロールカラーに続き、「col.001」ブラックと共に2番人気となります。
攻めたアンダーリムという表現をされる「FA-095」ですが、肌馴染みも良い「col.529」はキレイめなファッションにも取り入れやすいハズです。
DSC_7839
「FA-230」¥38,000(税別) 2009年発表
DSC_7810
DSC_7824
サイズ53mm 鼻幅19mm レンズカーブ5カーブ テンプル長125mm
DSC_7835


超攻撃的なブリッジが特徴の「FA-230」
過去の記事、共通カラー「col.250」でもご紹介させて頂きました。
その「col.250」(赤)よりも柔らかく感じるのはグリーンササだからこそ。
是非色々な角度から、その色合いをお楽しみ下さい!
DSC_7841

いかがでしたか?

今日はオマケにもう1つこちらのモデルをご紹介します。

TOKYO HOLIDAYSより

「TH-011」¥26,000(税別) 2016年発表
DSC_7823
サイズ52mm 鼻幅17mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm
DSC_7848
実はTOKYO HOLIDAYSの一部には900の共通カラーが存在します。
では、ホリデイズの中で900にも使用されている共通カラーは何色あるか皆さんご存知ですか?
正解は・・・えっと・・・

また後日でーす(汗) 


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます。
TOKYO BASEの最近太った疑惑が囁かれている方・スタッフ松本です。

ある日、ブログのスタイルサンプルを見返していた店長がぽつんと一言。
「最近おやつ食べてばっかりだけど、もしかして・・・?」
凍りつくバックヤードの空気。
息を飲み、ふらつく足取りで写真を確認する松本。
輪郭の丸みを視認して、反論出来ずに膝を折りました。

そういえば最近よくお腹が空いているような。
そして体重計にも乗っていないような_:(´ཀ`」 ∠):
・・・気を付けようと誓った2017年の始まりです(´-`).。oO





そんな本日は、松本が青山眼鏡に入社してから通わせて頂いている、美容室『BILLy(ビリー)』さんをご紹介します(*´∀`*)
決して髪型でごまかそうと思ったからではありません!よ!
FH000005
FACTORY900 TOKYO BASEの同じ通り沿いの、表参道方面にある美容室。
真っ赤な看板が目印です。

場所的な縁もあり、直営店でのイベントにご協力頂いたりしているのです⊂(^ω^)⊃
FH000002
ドアを開けると、白を基調とした清潔感のある空間が広がっています。
差し色の赤がおしゃれ(´∀`人)

店長のBillyさんは、美容師としてのお仕事の他にも色々なことをしていて、奥の窓辺の待合室は業界の垣根を超えた打ち合わせの場所にもなっているそうです。
コンビニに行く時によくお店の前を通りますが、ある時はスーツの男性、ある時はモデルさんのような女性などなど、見上げるといつもたくさんの方がいらっしゃいます٩(^‿^)۶
FH000003
1番最初にご挨拶へ伺う際は、原宿の美容室でしかも有名なお店と聞いていたので、非常に緊張しておりました:(;゙゚'ω゚'):
しかし、お邪魔してみるとおしゃれだけどどこかアットホームな雰囲気で、とても居心地の良いお店でした!
居心地が良過ぎて、シャンプーしてもらっている時いつも寝てしまいそうになります(*´-`)
FH000004
実はBillyさんは美容師をしながら医学部を卒業した異色の経歴の持ち主でもあり、人脈がとんでもなく広い人でもあるので、話題の幅が広くわたしはいつも驚いてばかりです(笑)
気疲れしてしまうため、美容室という空間がちょっと苦手だった松本ですが、『BILLy』さんに行き始めてそのイメージが変わりました^^
B
左から、BILLyさん、AKEさん、YOSHIHIROさん。
快く撮影にご協力頂き、ありがとうございました╰(*´︶`*)╯♡


お2人はそれぞれ「FA-204」と「fa-1121」を掛けてくださっています。
めっちゃ似合う!



メガネ同様、その人の顔の印象を形作るヘアスタイル。
メガネを新調した時に、新しいフレームに合わせて髪型やカラーを変えるのも楽しいですよ(*^ω^*)
楽しく相談が出来るので、ぜひ『BILLy』さんに遊びに行ってみてくださいね。



↓BILLy(ビリー)さんの詳細はこちら↓

電話:03-6419-3717
住所:東京都渋谷区神宮前5-12-12 J-wing 2F

営業時間:OPEN・12:00 - CLOSE・23:00 (SUN.10:00 - 18:00)
休業日:毎週火曜日






FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日は打ち合わせの為、久しぶりにTOKYO BASEを飛び出し、銀座方面まで足を伸ばしました。
こうして外に出れるのも、お留守番をしてくれる松本のお陰です。
それにしても平日とはいえ、表参道の人の多さには今さらながらに驚きます(汗)
それと同時にこの季節、サングラスを掛けている皆さんの多さにまたビックリです。

というのも日本では、まだまだサングラス=夏のイメージが強いなかで、季節を気にすることなくサングラスを掛ける皆さんが増えることは、業界の人間として嬉しい限りです。
日差しの強い夏はもちろん、太陽の位置が低くなり、夏場以上に眩しさを感じるのはこの季節。
まさにこの季節こそサングラスの良さを体感して頂けると思います!

さて、そこで今日はこんなサングラスのご紹介です!

「RETRO FUTURE BY 900」より

「RF-015」
DSC_7737
昨年のレトロフューチャー年間人気ランキングで第3位タイになった「RF-015」
男女問わず人気の「RF-015」を今日はサングラス仕様にしてみました!

「RF-015」¥35,000(税別) 2016年発表
DSC_7738
サイズ47mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm
DSC_7730
トレンドの中心といえばボストン型、そしてラウンド型といわれています。
そんな中、昨年レトロフューチャーから発表された"多角形"は、クラシックなデザインでありながら、どこか新しさを感じて頂ける仕上がりになりました。
レトロフューチャーでは初めてとなる細身の造形ですが、研ぎ澄まされたその多角面は、サングラスとしても相性の良さを垣間見れます。
DSC_7732
グレー、ブラウンのカラーレンズを組み合わせたカラーバリエーションがこちらです。



DSC_7729
「col.001」 black (黒)
DSC_7719
「col.159」barafu (バラフ)
DSC_7724
「col.238」red (赤)
DSC_7722
「col.558」beige (ベージュ)

DSC_7725n
「col.846」milky white (乳白)

最後に、メガネとしてはちょっとハードルが高いといわれる2つのカラーを松本が試してみます。
DSC_7801
DSC_7788-001
比較的幼く見られがちな松本に、まるで魔法が掛かったかのようにグッと大人びて見えますね。
つまりサングラス1つで、その方の新たな魅力を引き出すようなスタイリングが可能になります。

機能としてのサングラスはもちろん、ファッションアイテムとしても是非ご活用下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          

メガネ・サングラス ブログランキングへ   

おはようございます、店長です。

連休最終日は、遠方からご来店のお客様も多く、あっという間に1日が終わってしまいました。
それと同時に冬季休業前に一気に終わらせた仕事が徐々に溜まりつつありますw
2周年イベントまであと1ヶ月・・・これから慌しくなりますよ!

さて、今日の店長ブログは久しぶりに入荷したこちらのモデルをご紹介します!
DSC_7665
2015年に発売を開始した人気モデル「FA-201S」つまり「Sサイズ」の新色です!

年末にご紹介した「TOKYO BASE年間人気ランキング」では第5位になった「FA-201」ですが、このSサイズ「FA-201S」も年間を通してコンスタントにお選び頂いています。

その中でも女性に人気カラーの新色が揃って入荷です!

では早速こちらのカラーからご覧頂きます。

「col.173」
DSC_7658
「FA-201S」¥35,000(税別) 2015年追加カラー
DSC_7637
DSC_7649
サイズ53mm 鼻幅15mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm
DSC_7646

DSC_7660
写真を見る限り、フロント前面は黒に見えますが実は"こげ茶"になります。 
松本はコレを"チョコレート色"と表現しました(笑)
背面は対照的に明るいクリアーブラウン、そして真ん中にはクリーム色を挟みこんだ「col.173」は女性の皆さんが口をそろえて"キレイなメガネ"と評します。
肌馴染みの良いナチュラルなカラーですが、決して地味にらないのは「FA-201S」のもつ造形美があってこそです。
DSC_7681


「col.325」
DSC_7657
「FA-201S」¥35,000(税別) 2015年追加カラー
DSC_7642
DSC_7653
サイズ53mm 鼻幅15mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm
DSC_7643
DSC_7662
「FA-201」のカラーバリエーションの中で、より存在感のある「col.325」
表面の柄生地に対して背面は深みのあるパープルが、ポップになり過ぎないよう全体のバランスを保っています。
むしろ表面の柄が適度なアクセントになり華やかさを感じますね。
DSC_7682

お陰様でここ最近、TOKYO BASEでは女性の皆さんからのお問い合わせが増えてきています。
そんな女性の皆さんのご要望にお応え出来る1つモデル「FA-201S」
是非、店頭でそのサイズ感、カラーをお試し下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          

メガネ・サングラス ブログランキングへ

↑このページのトップヘ