FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店「FACTORY900 TOKOY BASE」の店長です。

おはようございます、店長です。

ホントに1週間があっという間に過ぎていきます(汗)
コラボレーションモデルの発表を終え、次は9月のイベントへ。
また今年もあの季節がやってきました・・・
詳細はもう少々お待ち下さい!

さて、この半年、大文字シリーズと同じようにご指名を頂く機会が増えているレトロシリーズ。
今年の新作から「FACTORY900 RETRO」とブランド名も変更し、徐々にその認知度が上がってきていることを肌で感じます。
そんな今日の店長ブログでは、つい先日あるお客様にもお選び頂いた「RF-008」のメガネ仕様をご紹介します。
DSC_0564

「RF-008」といえば、先月「ゴツいサングラスをお探しの皆さんへ」と題して、カラーバリエーションも含めご紹介したばかりです。
しかし「RF-008」のウェリントン型は、メガネとしてご活用頂いているお客様も少なくはありません。
今日はスタイルサンプルも合わせて、その印象をご覧下さい。

「RF-008」¥35,000(税別) 2015年発表
DSC_0544
サイズ54mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長150mm
DSC_0546
DSC_0559
レトロシリーズといえば、50~60年代を彷彿とさせるシンプルな造形と、それをカタチづくる肉厚なアセテートが大きな特徴といえますが、そのレトロシリーズ全モデルのなかでも、最大の肉厚を誇る「RF-008」は実は見所満載なモデルといえます。
同じ2ndモデルの「RF-005」と並べてみても、その違いは明らかに・・・
DSC_0565

今日はそのなかでもワタクシのお気に入り「col.147」茶ササ
贅沢に使用した肉厚の生地にササ柄が広がります。
サングラスにしてしまうと、レンズカラーによって生地の色味が打ち消されてしまいますが、クリアレンズのメガネ仕様では、茶ササ本来の美しさが浮かび上がります。
しかし、これはあくまでメガネ単体での見え方・・・実際掛けてみると、この色合いがどのように作用するのでしょうか。
DSC_0561
DSC_0560
では、恒例のスタイルサンプルです。
DSC_0569
決してハデなデザインではありませんが、このインパクト!
しかし、あくまで王道なウエリントン型ということもあり、スタイリングは比較的しやすいかと思います。
むしろ3rdモデルの「RF-014」の方が”クセ”がありますね(汗)
DSC_0574
DSC_0577
この日の天気はうす曇り、様々な角度から撮影してみましたが、実際掛けてしまうとご覧の通り。
一見、黒縁のメガネと見られても不思議ではありません。

では、「col.001」Blackではどんな印象になるでしょうか。
RF-008 メガネ
DSC_0580-001
改めて黒を掛けてみると、その強さを実感します(汗)
密度の高いアセテートの質感、これはやはりササ柄に感じるそれとは異なります。
そう考えると、黒縁に見えがちだった茶ササは、「RF-008」のインパクトを和らげる効果が期待出来ます。
DSC_0589
DSC_0591

近年、メタルパーツとのコンビネーションフレームをはじめ、線の細いメガネが大半をしめるなか、いつの時代にも決してなくなることのない不動ともいうべきデザイン。
「RF-008」はサングラスのみならず、メガネとしてもそうなりうるモデルではないでしょうか。
メガネとしてご検討中の皆さん、ご来店の際にはお気軽にご相談下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ 

おはようございます、店長です。

昨日は、なんだか久しぶりに青空を見た気がします。
それにしてもこのジメジメと蒸し暑さ・・・なんと自宅の芝生にはキノコが生えてきましたwww
梅雨か!
今週はまた気温が上がりそうですが、皆さんも体調にはお気をつけ下さい。

さて、今日はレトロシリーズの新作を、サングラスとしてご紹介します!
実のところ、この記事は少し前にご紹介しようと思っていたのですが、この長雨でサングラスってどうなん?というところから、写真は撮っていたものの今日のご紹介となりました(汗)

過去にも色々なモデルをサングラスとしてご紹介してきましたが、今回ご紹介するモデルはこちら
「RF-050」です。
DSC_9422

レトロシリーズでは初めてとなるメタルパーツとのコンビネーションモデル。
その第1弾として先月発売を開始した今、お問い合わせ急増中のモデルです。
「RF-050」の詳細はこちらからどうぞ。
今日はその中から王道のカラー「col.001」Blackに淡いカラーレンズを組み合わせたモノをご用意しました。

では早速こちらからご覧下さい。
「RF-050」col.001 レンズ 可視光線透過率56%
DSC_9414
ここ最近、個人的にお気に入りの淡いブルーのレンズ。
2017年春の新作「RF-024」col.001に使用しているレンズカラーと同じモノになります。
サングラスといえば、色の濃いレンズを連想されるかと思いますが、ここ最近の天候にはすこぶる使い勝手が良く、またブルー特有のスッキリとした見え方が気に入っている理由の1つです。
DSC_9402
続いてこちら
「RF-050」col.001 レンズ 可視光線透過率50%
DSC_9419
ブラウンベースにイエローを混ぜたコントラスト系レンズを組み合わせてみました。
過去に「RF-031」のサングラス仕様をご紹介した際に使用したレンズもこちらと同じモノになります。
ブリッジに使用されているメタルパーツのゴールドとレンズカラーが程良くリンクします。
それでいて、ハッキリとしたレンズカラーにより、フレームに施された面造形がより際立ちます。

DSC_9407
では、今ご紹介した2つのモデルを実際に掛け比べてみたいと思います。
レンズカラーが変わるだけでこの印象の違い・・・
ブラウンカラーに関しては、松本にチャラいといわれましたwww
DSC_9502
DSC_9507
ここ最近、この原宿エリアを行きかう皆さんを観察していると、サングラスを掛けている皆さんが多いことはもちろんのこと、レンズカラーの変化に気づきます。
以前レンズメーカーさんから聞いておりましたが、ブルー、ピンク、パープルなど、やはり淡いレンズカラーが徐々に広がりを見せています。
来春には、今年以上にパステルカラーのサングラスが多くなるのでしょうか。
DSC_9523
DSC_9525


最後にオマケとしてこちらを
「RF-015」col.001 Black
DSC_9412
今やレトロシリーズの人気モデルとなった「RF-015」
細身といいながら、ブリッジなどの作り込みをご覧頂くと"らしさ"を十分を感じとって頂けます。
同じような"多角面"をもつ2つのモデル、「RF-015」にも淡いブルーのレンズを組み合わせてみました。
皆さんの好みはどちらでしょうか?
「RF-015」と「RF-050」の掛け比べはこちらからどうぞ。
RF-050SG
DSC_9512

尚、今日ご紹介した「RF-050」ですが、その人気から生産が追いつかず、現在一部のカラーが欠品しています(汗)次回の入荷まではもう少しお時間が掛かりそうです・・・
また、2017年春の新作「RF-051」「RF-052」の入荷も今しばらくお待ち下さい。



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ   

おはようございます、店長です。

先日、ついに受注開始となった声優、"立花慎之介さん"、"福山潤さん"とのコラボレーションモデル、「初回限定版」ですが、昨日の時点で完売となりました。
ご注文および、お問い合わせを頂きました皆さま、改めて御礼申し上げます。
出来上がりを是非楽しみにしていて下さい!

さて、今日はこちらのモデルをご紹介します!
「FA-143S」の廃色カラーです。
DSC_0497
TOKYO BASE、昨年の年間人気ランキングにおいて第6位にランクインした「FA-143」
「FA-240」と同じく2010年に発表され、コアユーザーの皆さんも認める隠れた名作です。
2周年イベントの際には、この「FA-143」の手作りプロト品が展示され、ご来店頂いた皆さんを驚かせました。

しかしこの名作「FA-143」のSサイズは、全国的にもあまり流通していないこともあり、その存在をご存じない皆さんもいらっしゃるかもしれません。
そこで、今日の本題に入る前に、通常サイズとSサイズの違いを今一度ご覧下さい。
*写真上がSサイズです。
FA-143
「FA-143S」
サイズ52mm 鼻幅15mm レンズカーブ6カーブ テンプル長130mm
「FA-143」
サイズ52mm 鼻幅18mm レンズカーブ6カーブ テンプル長130mm

「FA-240」「FA-201」のSサイズに比べて、その違いが分りにくいかと思いますが、鼻幅が通常モデルとSサイズの決定的な違いとなります。
Sサイズのスタイルサンプルはこちらからどうぞ。

ここでようやく本題です。
過去のブログでご紹介した通り、「FA-143」のレギュラー「col.078」「col.194」はすでに廃色となっています。
TOKYO BASEでもこちらの2色は完売、他のモデルと同様に新色の追加を期待しているところです。

しかし!

実は「FA-143S」、つまりSサイズに限り、この2色の在庫がございます。
そうはいっても残り少ない在庫数、場合によってはこれが最後のご紹介になるかもしれません。
と、いうことで今日はこの廃色カラーをじっくりご覧頂こうと思います。

「FA-143S」col.078 黒柄¥38,000(税別)
DSC_0458
DSC_0472
DSC_0474
DSC_0485
「FA-143」のエッジの効いた面造形に広がる黒柄は、実際掛けてしまうと肌に馴染み、その存在は封印されます。しかし、ふとメガネを外した瞬間に思わず見惚れてしまうような美しい柄は、むしろ掛けているご本人にしか分らない内面に秘めたこだわりに・・・
DSC_0500
DSC_0480006

「FA-143S」col.194 デミ¥38,000(税別)
DSC_0465
DSC_0466
DSC_0480
DSC_0481
「FA-143」の艶やかな造形がダイレクトに伝わるのは、この「col.194」ではないかと思えてしまうほど、その美しさに見惚れてしまいます。
「col.194」から伝わる重厚感は、他のカラーにはない、どこか高貴な印象さえも感じてしまいますね。
DSC_0490
DSC_0491
今日ご紹介した2つの廃色カラーはあくまでSサイズのみの在庫となっています。
お試しご希望の際は、是非お気軽にお声がけ下さい!
DSC_049500
どんなにキレイに写真を撮っても、最終的に掛けてみないと分らないのがサイズ感です。
言い換えれば、試すことで初めて気づくことも多々。
「FA-143」をお試しの際は是非Sサイズも合わせてご覧下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp   
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ  

おはようございます、店長です。

昨日は夕方から雷をともなった豪雨に見舞われました(泣)ここ最近のゲリラ豪雨では、1番激しかったかも(汗)
路面店、しかも完全な裏通りに位置するTOKYO BASEは、こうなると完全にお手上げですwww
まぁ、こんな日もあるさ♪

さて、今日の店長ブログはFACTORY900の人気カテゴリー「FA-240番台」より「FA-243」をご紹介します。
と、いうのもこの「FA-243」は、以前発表した廃色カラーが2色該当しています。
現時点では追加カラーの予定はなく、全4色での展開となります。

今日はその詳細を同じカテゴリーの「FA-240」と比較しながらご覧頂きます。
では、早速こちらからご覧下さい!

「FA-243」¥38,000(税別) 2012年発表
DSC_0424
サイズ56mm 鼻幅14mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_0432
品番の末尾"3"は足付きのブローライン、この店長ブログでは度々ご紹介をしてきましたが、他のブローフレームに比べ、そのゴツさは頭一つ飛び抜けています。
また、「FA-240番台」の特徴である、三角に作り込まれたテンプルを繋ぐヨロイと呼ばれる個所が、そのゴツさをより際立てます。
DSC_0435
では、人気モデル「FA-240」の造形と比較してみましょう。
FA-2432
先ずはそのサイズの違いから。
「FA-243」
サイズ56mm 鼻幅14mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
「FA-240」
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ テンプル長120mm

FA-243
ご覧頂く通り、テンプルは共通となりますが、注目すべきはフロントのサイズ感です。
レンズは「FA-243」の方が左右1mmづつ大きいものの、鼻幅の違いは明らかです。
14mmと18mm、この違いは大きいです!
店頭で「FA-243」を試しの結果、「FA-240」に比べ、見た目以上に掛け心地がキツく感じるのはこのためです。
しかし、もちろんお顔に合わせてのご調整も可能です。掛け心地でお悩みの皆さん、お気軽にご相談下さい。
FA-2431
今日は掛けた印象も比較してみます。
「FA-243」
DSC_0444
「FA-240」
DSC_0445
いかがでしょう?
「FA-243」と「FA-240」
同じ「FA-240番台」、そして同じフレームカラーでも全くベツモノですね(汗)
またフレーム単体ではかなりボリューミーに感じる「FA-243」ですが、実際掛けてしまうと見た目ほどゴツさを感じません。むしろ「FA-243」の方が全体的に優しく感じるのはワタクシだけでしょうか。 
DSC_0457
DSC_0433
現時点でご用意出来るカラーは全5色
DSC_0401
「col.001」black (黒)
DSC_0404
「col.143」havana (ハバナ)
DSC_0414
「col.425」gray (グレー)
DSC_0410
「col.440」brown/blue (茶/ブルー)
DSC_0418
「col.663」gray/yellow (グレー/黄)

廃色のお知らせにあった「col.440」茶ブルーはこちらが最後の1本となります。
また、「col.345」デミオレンジは残念ながらすでに完売となっています。
「FA-240」の圧倒的な人気に押され、「FA-240番台」の中でも日陰の存在といわれる「FA-243」
ご来店の際は、人気品番ともども是非お試し下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ  

おはようございます、店長です。

ついにアイコスからグローに切り替えました。
タバコの話です(汗)
アイコスが突然の故障・・・これを機会にタバコを辞めようかと考えましたが、気づいたらコンビニに向かってましたw
気になるグローの吸い心地に関しては店頭にてw

さて、先日発売開始となった「FA-240」の新色「col.286」赤茶/パープル
今までありそうでなかったパープル系のカラー。
そうなんです、大文字シリーズでパープル系のカラーを使用したモデルというと、ふと考えてしまいます(汗)
パっと思いつくのは「FA-295」のcol.455 、「FA-312」col.355といったところでしょうか・・・
いや、やはりパープルといえば「col.336」パープルササかもしれません。
パープルササその➀はこちらからどうぞ。
パープルササその➁はこちらからどうぞ。

そんな中、今日ご紹介するのは共通カラー「col.329」パープルツートンです!
一見スルーしてしまいがちなカラーですが、こんな定番モデルで使用されています。

「FA-202A」¥35,000(税別) 2014年発表
DSC_0332
サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ5カーブ テンプル長140mm
DSC_0349
あくまで感覚ですが、ビジネスシーンでご使用のモデルとして、最も多いモデルがこの「FA-202A」ではないかと思います。
絶対的な人気を誇る「col.001」「col.425」に比べ、お選び頂く機会は決して多くはありませんが、比較的シンプルなデザインの「FA-202A」だからこそ、明るいカラーをチョイスされる皆さんがいるのも事実です。
「col.336」パープルササよりも鮮やかで、「col.355」よりも透明感があり、FACTORY900の造形美を引き立てるカラーとしてはもってこいなカラーといえます。
DSC_0359
ツートンカラーといえば「col.084」黒ツートンを思い浮かべる皆さんも多いかと思います。黒ツートンがシックなイメージだとするとパープルツートンはポップな印象というところでしょうか。
しかし、肌色によって合う、合わないがハッキリ別れる色使いでもあります。パープルササを使用しているモデルと掛け比べてその印象の変化をご覧下さい。
DSC_0376
DSC_0379
DSC_0353

そして、このパープルツートンを使用しているレトロシリーズがあることを皆さん覚えていましたか?

「RF-012」¥35,000(税別) 2016年発表
DSC_0336
サイズ51mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長150mm
DSC_0348
おそらく、レトロシリーズの年間ベスト5に入ってくるであろう「RF-012」
メガネにしても良し、サングラスとしてもご活用頂ける万能型のモデルです。
先にご紹介した「FA-202A」と共通カラーですが、その肉厚のアセテート生地によってパープルの深みがより増します。
DSC_0355
日本国内では、正直目立った動きではないものの、実は海外からのお客様からは評価が高いこのパープルツートン。
世界的にクラシックブームがまだまだ続くなか、べっ甲色とよばれるバラフ、黒ツートンなど、一般的なカラーに海外の皆さんが飽きてきている現状を垣間見る今日この頃です。
DSC_0368
DSC_0371
他ではなかなか目にしないカラーを、積極的にカラーバリエーションに加えるのもFACTORY900らしさの1つです。
DSC_0354
今日は共通カラーとして、パープルツートンを取り上げてみましたが、ついでにこちらもご覧下さい。

「FA-202A」 col.col.348赤ツートン
DSC_0335
DSC_0351
過去のブログでのご紹介しましたが、こちらの「col.348」赤ツートンは、すでに廃色が決定しています。
そう考えると「col.440」茶ブルー廃色となり「FA-202A」のカラーバリエーションは全5色になります。
人気モデルということもあり、今後追加カラーがあるのか?気になるところですね。
今後の展開にも是非ご注文下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ   

おはようございます、店長です。

昨日は東京と福井本社、さらに海外を2台のスマホで繋いでの打ち合わせ。
なんだか最近こういうのも慣れてきましたw

さて、いつもこの店長ブログをご覧頂ている皆さん、今日は大事なお知らせがあります。

3月の時点で一部情報が解禁となりましたが、声優 立花慎之介さん、福山潤さん、とのコラボレーションモデル。
先に発売となったDVDをご覧の皆さんはご存知のように、お二人が"ほしいものは自腹でつくる!"という企画のもと、FACTORY900とタッグを組み、一点モノのサングラスを製作しました。
コラボtop
そのDVD発売から約3ヶ月、それぞれの1点モノのサングラスを忠実に再現したレプリカモデルがついに販売となります!
先ずは、初回生産分各50本「初回限定版」として、下記の仕様で本日より期間限定でご予約を承ります。

「立花 慎之介×FACTORY900」
tachibana_top


「福山 潤×FACTORY900」
fukuyama_top
その詳細は、FACTORY900公式HP内「Specialページ」にて公開中。
Specialページはこちらからどうぞ。

DVDに収録も含め、水面下で動いていた今回の企画。
ここまでたどり着くまでに、どれだけの時間を費やしたでしょうか・・・しかし、ここでようやくカタチとなり、情報解禁となりました(泣)
サイト内のプロダクトビジュアルも是非ご覧下さい!!

※尚、初回限定版に関しては店頭でのご予約、販売は承っておりません。
上記Specialページからお願いいたします。



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ   

おはようございます、店長です。

お盆休みも終わり、今日からお仕事という皆さんも多いかと。
そんな今日も、どんよりとした曇り空。これで17日連続?雨になりそうですね(汗)
まぁ、そんなことはお構いなく、今日もサングラスを掛けて出勤しますw

さて、そんな梅雨のような8月ですが、今日の店長ブログはサングラスです。
といってもレトロシリーズで多用されている「col.880」キハクをサングラス仕様にてご紹介したいと思います。
過去にこの「col.880」をメガネ仕様としてご紹介したことがありましたが、やはりこのカラーはサングラスとして、よりいっそう輝きを放ちます。
スタイルサンプルも合わせて各モデルの見所をご覧下さい!
では、先ずはこちらからどうぞ。

DSC_0246
「RF-005」¥35,000(税別) 2015年発表
DSC_0217
サイズ46mm 鼻幅22mm レンズカーブ4カーブ 
DSC_0228
レトロシリーズの名作としてご紹介したこともある「RF-005」ですが、王道なウェリントン型だからこそこのキハクが非常に映えます。クリアレンズでメガネ仕様にするのも、もちろんアリですが、濃いめのカラーレンズを組み合わせることによりメリハリが生まれます。今の季節はもちろん、これからの秋冬にもご活用しやすいオールラウンダーのサングラスとして使い勝手の良いサングラスといえると思います。
「RF-005」の詳細はこちらからどうぞ。
DSC_0302

DSC_0245
「RF-006」¥35,000(税別) 2015年発表
DSC_0219
サイズ47mm 鼻幅22mm レンズカーブ4カーブ 
DSC_0232
今やトレンドとして多くの皆さんがご使用頂いているクラシックスタイルのメガネ。
その中で、FACTORY900のレトロシリーズを象徴するかのような新しさが随所に見られる「RF-006」
どのクラシックスタイルとも決してカブることのない、テレビジョンカットを用いたその造形は、キハクとの組み合わせにより、さらに高級感を感じさせてくれます。
通常はフルカラーのレンズを使用しますが、今回はグラデーションカラーのレンズを使用しているところがポイントです。
「RF-006」の詳細はこちらからどうぞ。
DSC_0251

DSC_0243
「RF-013」¥37,000(税別) 2016年発表
DSC_0227
サイズ47mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ 
DSC_0242
2016年春の新作全6型のなかで、「RF-011」と同じく注目を集めたモデルがこちらの「RF-013」です。
特にキハクに関しては、メガネ業界関係者のみならず、スタイリストさんをはじめとするアパレル関係者の皆さんもご好評を頂いております。
そういった皆さんも決してデザインの評価だけでなく、その独特な造形を作り出すぎ技術力に、本当の価値観を見出して頂いたようです。
「RF-013」の詳細はこちらからどうぞ。
DSC_0268

DSC_0247
「RF-021」¥35,000(税別) 2016年発表
DSC_0223
サイズ鼻幅レンズカーブカーブテンプル長
DSC_0238
フロントの面を削ぎ落とし、"薄く見せる"という新たなアプローチから誕生した「RF-020番台」
先にご紹介した「RF-005」と比較して頂くと、その違いは明らかですね。
薄く見せるといっても、フロントシェイプには適度な"クセ"を残し、FACTORY900 RETROとしての世界観をしっかりと表現しています。
自身のメガネを選ぶ際にも、この「RF-021」のキハクは候補の1つになっていましたが、やはりこうして見るとサングラスの方が間違いないかと思いました。
「RF-021」の詳細はこちらからどうぞ。
DSC_0307

どうやら9月は残暑が厳しいとのことですが、これからもまだまだサングラスの登場機会はありそうです。
ユーザーの皆さんが、初めて手にするレトロシリーズはサングラス、実はこれ、TOKYO BASEではあるあるです(笑)
そして今月末までには残りの2型がご紹介出来そうです!
こちらも是非、お楽しみに!!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ    

おはようございます、店長です。

ここ数日、雨が降ったり止んだりと、梅雨のような天候が続きますね。
猛暑日に比べれば、まだマシかなと思いながらも、サングラスが掛けれない夏はどこか寂しくもあります・・・
そんな今日は定休日、ほんの少しお盆気分を味わおうかと・・・

さて、先日発売となった「FA-145」
北海道の取扱い店さまcrear(クレアール)さんの限定カラーでも話題になりましたが、はじめて目にする皆さんにとってはゴーグルのような印象をもたれる方も少なくはありません。
しかしFACTORY900でゴーグルシリーズといえば「FA-060番台」
ある意味ブランドのルーツともいえるカテゴリ―といえます。

時代は流れ、いまや現行モデルは「FA-068」を残すのみとなっておりますが、その特徴的なデザインはファンの皆さんの記憶に強く焼き付いているのではないでしょうか。

そこで今日の店長ブログでは「FA-060番台」の中から2つのモデルを比較してみようと思います。
「FA-060」「FA-067」です。
2002年に発表された「FA-060」がどのような進化を遂げていったのか?
その変化をじっくりご覧下さい!

「FA-060」¥33,000(税別) 2002年発表
DSC_0179
DSC_0166

「FA-067」¥38,000(税別) 2009年発表
DSC_0178
DSC_0170
同じゴーグルシリーズといえども、その造形はもちろん構造も含め、その違いは一目瞭然です。
FA-060 FA-067
「FA-060」
サイズ48mm 鼻幅21mm レンズカーブ5カーブ テンプル長126mm
「FA-067」
サイズ41mm 鼻幅25mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm

「FA-067」の完成に至るまでの間、「FA-063」をはじめとするフードとフロントを別パーツで組み合わせるという新たな技法が確立され、よりデザインの幅を広げました。

しかし、今までOEMも含めた経験値、新たな発想力、アイディア、そしてアレンジ力、その全てが揃ってこういったモデルがカタチとなります。
言い換えれば、デザイナーである青山自身が作り手として現場を知っているからこそ作り出せるといっても過言ではありません。
FA-060 FA-0671
この様に上からご覧頂くと、まるで別パーツを組み合わせたかのように見える「FA-060」は今から約15年前のモデル。当時からその技術力の高さと共に、独自性が垣間見えます。
FA-060 FA-0672
FA-060 FA-0673

「FA-060」は以下の2色のみ在庫がございます。
DSC_0139
「col.180」brown marble (ブラウンマーブル)
DSC_0147
「col.850」clear (クリア)

「FA-067」は以下の4色のみ在庫がございます。
DSC_0154
「col.001M-061」black matte/camouflage (黒マット/黒迷彩)
DSC_0149
「col.001-066M」black/gray horn matte (黒/グレーホーンマット)

DSC_0161
「col.840-073」black pattern/clear gray (黒柄/クリアグレー)
DSC_0165
「col.853-854」white/white sasa (白/白ササ)

青山眼鏡の技術力と同時にFACTORY900の歴史が垣間見れる2つのモデル。
すでに生産終了モデルということもあり、店頭には陳列されておりません。
試着をご希望の皆さんはお気軽にお声がけ下さい!

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ    

おはようございます、店長です。

昨日は、ご近所のコンビニでMYKITA(マイキータ)のスタッフさんとバッタリ。
MYKITAさんもTOKYO BAESと同じく、お盆休みもなく通常通り営業されているとのこと・・・
やはりこういった仕事をしていると、この時期に休みがとれないのは、致し方ないですね(苦笑)
この原宿、表参道エリアでメガネをお探しの皆さん、キャットストリート真裏に位置するTOKYO BASEにも是非お立ち寄り下さい!

さて、ご近所といえば、以前からなにかとお世話になっているマッシュルームの専門店、マッシュルームトーキョーさんのイベントにお呼ばれをしたので、ほんの少しお邪魔してきました(汗)

多くの皆さんで賑わう店内でFACTORY900を掛けている方を発見!
image
嘉門達夫さんです!

嘉門さんといえば、サングラスのイメージをお持ちの皆さんも多いかと思いますが、実は長らくこちらのモデルをご愛用頂いています。
「FA-093」 col.169 ビール茶
DSC_0214
その他、多数FACTORY900をお持ちですが、「結局こればっかり掛けちゃうんだよね~」と「FA-093」を相当気に入っているご様子。
そんな嘉門さんもご愛用の「FA-093」は店長ブログでも名作として度々ご紹介をしてきましたが、すでに生産終了モデルとなった今、徐々に残りの在庫も少なくなってきました。
今日はその詳細と共に、今ご用意出来るカラーをご紹介します。
では、早速こちらからご覧下さい。

「FA-093」¥33,000(税別) 2005年発表
DSC_0207
サイズ56mm 鼻幅15mm レンズカーブ5カーブ テンプル長130mm
DSC_0208
DSC_0209
この「FA-093」をはじめ、「FA-203」「FA-213」生産終了となり、足付きと呼ばれるブローラインは 「FA-243」、そして「FA-323」のみになりました。「FA-323」は限りなく通常のブローラインに近く、そう考えると、「FA-093」の代わりになるようなモデルが、ありそうでないのが実際のところです。
ビジネスシーンでご活用頂きやすいモデルとして、このカテゴリーの新作に期待が膨らみます。
例えば、昨年新たに加わった「FA-330番台」の"足付きブローライン"を想像するとちょっと面白いですね(笑)
DSC_0210

現在在庫のあるカラーは以下の5色

DSC_0190
「col.001」black (黒)
DSC_0193
「col.169」beer brown (ビール茶)
DSC_0197
「col.425」gray (グレー)
DSC_0201
「col.529」green sasa (緑ササ)
DSC_0206
「col.853」white (白)

ちなみにメンテナンスのお礼にと嘉門さんからCDを頂きました。
image
嘉門さん、いつもありがとうございますっ!

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ    

おはようございます、店長です。

お盆休みも真っ只中、皆さんいかがお過ごしですか?
TOKYO BASEは本日も通常通り12時からの営業となります。
予想に反して比較的静かなこの数日(汗)メンテナンスも含めお気軽にお立ち寄り下さい!

さて、以前よりファンの皆さんには馴染みのクリエイター「スティーブン☆スピルハンバーグ」氏が手掛けるFACTORY900公認LINEスタンプ。
その独特な世界観で、非常にご好評頂いている・・・か、どうかは知りませんがw
ワタクシは多用しておりますw

そんなFACTORY900 LINEスタンプですが、昨年の5月以来となる第四弾が昨日から発売となりました!
やったね!!
「FACTORY900×弱いタイプの猫」
そう、第四弾となる今回は、人気キャラクター"弱いタイプの猫"とのコラボスタンプです(笑) 2017-08-13-15-05-36
「FACTORY900×弱いタイプの猫」
https://line.me/S/sticker/1528929

image
個人的には↑これでTシャツを作りたいですw

ちなみに"弱いタイプの猫"シリーズはこちら(笑)
猫好きの皆さんは是非!

image 
「弱いタイプの猫 夏に怯えるの巻」    
https://line.me/S/sticker/1489431


第一弾から第三弾は以下の通りです。
2017-08-13-15-07-39
「FACTORY900公認スタンプ」   
https://line.me/S/sticker/1144791
   
2017-08-13-15-07-43
「FACTORY900公認スタンプ~やわらかめ~」
2017-08-13-15-07-34
「FACTORY900公認スタンプ~つかいやーすい~」
 https://line.me/S/sticker/1274682

過去のスタンプも含め、この機会にポチッとお願いします(笑)

過去のイベントでは、このLINEスタンプで缶バッチを作りご好評を頂きました←いや、これはホントに!
image
ってか、そろそろ9月のイベントの準備をしなきゃです(汗)


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ     

↑このページのトップヘ