FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店「FACTORY900 TOKOY BASE」の店長です。

おはようございます、店長です。

今月も残り1週間、昨日の青山との打ち合わせは、いつもより長めとなりました(汗)
先日の出張BASEが終わったのもつかの間、もう次の企画に向けて動いています。
ブランドとして、直営店TOKYO BASEとして・・・

皆さん、これからもFACTORY900から目が離せませんよ!
という訳で、ワタクシに休息という文字はなさそうですwww

先ずは、明日の店長ブログ、Designer`s Blogのチェックをお忘れなく!
重要なお知らせがあります。
是非お楽しみに!

さて、そんな今日の店長ブログではこちらをご紹介します。

「FA-163」
DSC_7554
実はこちらの「col.001」
このTOKYO BASEに入荷するのは約半年ぶり。
ワタクシ的には待ちに待ったモデルです。
というのもサングラスとしてご検討頂いていたお客様も多く、度々お問い合わせを頂いておりましたが本社福井も完売・・・次回の入荷は未定・・・

そうなんです、モデルによっては直営店といえども一度在庫を切らすと再入荷にはかなりの時間を要します。

しかーーし、夏に向けてこのタイミングでようやく入荷しました!

「FA-163」 ¥35,640(税込) 2009年発表

DSC_7552

DSC_7560
サイズ59mm 鼻幅18mm レンズカーブ6カーブ
DSC_7553
DSC_7559
見た瞬間に900と分るその造形は、まさに未来を感じさせる他にはないサングラスとしてその存在感を放ちます。
「FA-163」最大の特徴はそのフロント、FACTORY900の中でも飛び抜けたこのフロントの肉厚は他のモデルの追随を許しません。
その肉厚のあるフードのようなフロントサイドは斜めからの光をしっかりと遮断し、日差し除け、つまりサングラスとしての機能も十分に果たせます。
またバネ丁番を採用したテンプルは驚くほど滑らかで、お顔に吸い付くようにフィットします。

では早速掛けてみましょう!
DSC_7575
確かに重量感はありますが、このフィット感、クセになります(笑)
DSC_7564
このボリュームとインパクトは、なにかこう・・・力が漲ってくるような・・・そう、自分自身に活力を与えてくれるサングラスだと思います。
DSC_7567
しかし、これらは作り手にとっても非常に手間のかかるモデルであることは言うまでもありません。
過去にもご紹介した"磨くのが大変なランキング"でも第2位にもランクインしています。
DSC_7558




再入荷した「col.001」を含め、カラーバリエーション全4色
DSC_7535
「col.001」
DSC_7542
「col.169」
DSC_7546
「col.244」
イメージ 169
「col.853」

ファンの皆さんは一度試してみたいと言われる「FA-163」
現在全カラー在庫がございます。
サイズ感、掛け心地も含めTOKYO BASEでお試し下さいませ!
また、鼻の高さが合わない、頬に当たるなど、掛け心地でお悩みの皆さん、お気軽にご相談下さい。



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

この数日、松本がお届けした店長ブログ。
少しづつ松本のヒミツが明らかになっておりますw
本人いわく、「もうネタがありません」

早い早いっ!

ちなみにワタクシ、倒れた訳ではありませんのでご安心下さい(笑)

さて、本日ご紹介するのはこちら、「FA-320」
DSC_7500
しかし、ただの「FA-320」ではありません!
人気カラーの「col.701」マット加工を施した特別なモデルが久しぶりに入荷しました。
2014年に発表され、発売開始から人気モデルとして多くの皆さんに高い評価を頂いています。
なかでもこの「col.701」は1番人気として今もなお、ご指名を頂いています。
「FA-320」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
しかし今日ご紹介するのは"マットカラー"
本来マットカラーはレギュラーカラーのなかには存在しません。
つまり、裏メニューならぬ、裏カラーになります。その質感はレギュラーカラーとは全くの別物。
今日は通常の「col.701」との違いも含めご覧下さい。

「FA-320 」 ¥37,800(税込) 2014年発表
DSC_7495
「col.701M」 マット加工
DSC_7478
「col.701」 通常カラー
DSC_7484
「col.701M」 マット加工
DSC_7490
「col.701」 通常カラー
DSC_7485

マット加工をすることによって、例えるならば"鉱物"のように変化したシルバー柄。
もともと攻撃的で躍動感のある「FA-320」が穏やかで落ち着きのある大人のカラーに生まれ変わります。
しっとりとした独特な手触りは、通常カラーでは味わえないマットカラーならではの感触です。

しかし写真だと中々この質感の違いが伝わらないのが残念です(泣)
DSC_7498
DSC_7496
DSC_7493
では実際掛けた時の印象はどのように映るのか?
通常カラーと比較してご覧下さい。

マット加工
DSC_7509-001
通常カラー
DSC_7525
マット加工は確かに落ち着きのあるカラーではありますが、「FA-320」そのものの造形がよりダイレクトに伝わってきます。
ただし、掛けて頂く方の肌色との相性も重要です。
ワタクシの場合、「col.701M」を掛けてみると松本の反応は微妙でしたw
マット加工
DSC_7505
通常カラー
DSC_7522
裏メニューとも言うべき"マットカラー"
TOKYO BASEにご来店の際は是非お試し下さい。
尚、他のモデルでマット加工をご希望の皆さま、お気軽にご相談下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます。
TOKYO BASEのたべっ子どうぶつが好きな方・スタッフ松本です。

まだそんなに書いていないにも関わらず、すでに↑この挨拶のネタが切れそうです(´・ω・`)
昨日は近くのボトルを見てふわっと書いてみましたが、よくよく考えてみたらたまに飲むなあというグダグダっぷり。
もっとしっかり自己分析と店長との比較をしっかりせねばと感じました。まる。
あれれ、何の話 |д゚;)

気を取りなおして!
「TOKYO HOLIDAYS」(トーキョー ホリデイズ)2016年春の新作「TH-009」「TH-010」に引き続き、ラストは「TH-011」をご紹介いたします(*'ω'*)


「TH-011」 ¥28,080(税込) 2016年発表
DSC_7231


DSC_7227
サイズ52mm 鼻幅17mm レンズカーブ3カーブ

レンズシェイプは、シャープでかっちりとしたイメージのあるスクエア型。
ですが、角張った部分が削られ全体的に丸みを帯びているので、光が柔らかく表面を滑り、あまり硬質な印象を受けません。
生地にもマーブル状の透け感のある色が使われているので、ほど良い”きちんと感”を残しつつ、あまり堅く真面目になり過ぎないデザインに仕上がっています('ω')ノ 
DSC_7430
同じスクエア型の「TH-004」よりもテンプルが細身なので、より軽く掛けやすいデザインになっています。
レンズの縦幅もやや大きくなり、遠近両用など選べるレンズの種類も増えました(^◇^)
2016年春の新作の3型中、最も女性にも男性にもおすすめしたいユニセックスなデザインです^^
DSC_7446
DSC_7229
カラーバリエーションは全5色

DSC_7407
「col.001」
DSC_7412
「col.159」

DSC_7416
「col.360」
DSC_7422
「col.529」
イメージ 168
「col.846」

3日間に渡って「TOKYO HOLIDAYS」 の新型をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?
掛けるとピンと背筋が伸びるようなカッコイイフレームも良いですが、”お疲れ様、今日も頑張ったね”と言ってくれるような優しいフレームが一緒にいてくれると、メガネ生活がより楽しいものになると思います。
全11型となりますますデザインの幅が広がった「TOKYO HOLIDAYS」
今まで掛けたことがない方も、是非一度掛けてみてください(^_-)-☆



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます。
TOKYO BASEの炭酸水を飲まない方・スタッフ松本です。

昨日はヒルズマルシェにお邪魔してきました(^^)/
遊びに来てくださったみなさま、楽しい時間をありがとうございました!
瑞々しい野菜やお花、手作りの可愛らしい雑貨が並ぶ中、ギラリと光るSix Eyesのミラー・・・・・・
目の前を通り過ぎる方の二度見率が、非常に高いです(笑)
既にSix Eyesのいる生活に慣れてしまったわたしは、マルシェに出展するたびとても新鮮な気持ちになります(*'ω'*)

昨日に引き続き、「TOKYO HOLIDAYS」(トーキョー ホリデイズ)2016年春の新作から「TH-010」のご紹介です!(^^)!


「TH-010」 ¥28,080(税込) 2016年発表
DSC_7439


DSC_7429
サイズ52mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ
DSC_7435

直線的な「TH-009」とは対照的に、卵のようなつるんとした丸みが魅力的な「TH-010」
ゆるやかなカーブで目元を縁取るレンズシェイプは、"落ち着いているけど華やか""大人っぽいのにカワイイ"というような、2つの異なる印象を内包しているように感じます。
「TH-006」をイメージさせるフレームシェイプですが、レンズを大きくすることでより多くの方に掛けて頂けるサイズ感になっています(^^♪


DSC_7214
遠近両用でもしっかり対応出来るところも、幅広い年代の方におすすめしたいポイントですね(^_-)-☆
メガネ単体で見るととても女性らしいフレームに見えますが、男性が掛けても優し気な雰囲気になって意外とはまるのです!
ビビッと人目を惹くような派手なデザインではないですが、掛けるとちょっとだけわくわくするフレームです。
DSC_7332
DSC_7433

カラーバリエーションは全5色
DSC_7388
「col.001」
DSC_7393
「col.159」
DSC_7396
「col.242」
DSC_7400
「col.465」
DSC_7404
「col.469」
個人的には、鮮やかな鳥の羽で作ったようなcol.469がおすすめです( *´艸`)

新しいカラーも仲間入りして、ますます休日に彩りを添えてくれそうな「TOKYO HOLIDAYS」
明日の「TH-011」もお楽しみに(*´Д`)

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます。
TOKYO BASEのお漬物が好きな方・スタッフ松本です。

先日京都のお土産に何が欲しいかと聞かれて、八ッ橋より先に長芋のお漬物をお願いしてしまいました。
漬物マニアではないのですが、何かこう・・・本能に訴えかけるものを感じます。
おすすめのお漬物などありましたら、是非教えて頂ければ嬉しいです(^◇^)

(もしかして、甘いモノが好きと公言している店長の方が女子力が高いのでは・・・・・・?)

さて、昨日のブログでは店長が意味深なメッセージを残していましたね!
はせがわスタジオを占拠したもの。
それはRF-012RF-014 に続いて届いた、「TOKYO HOLIDAYS」(トーキョー ホリデイズ)から2016年春の新作3型でした!
コンセプトは"がんばらないメガネ"ですが、今回は店長が白鳥のように撮影した写真を勝手にかりて、「TH-009」をご紹介します^^

 
「TH-009」 ¥28,080(税込) 2016年発表
DSC_7431
DSC_7425
サイズ52mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ

一言で表すなら、「メンズライクで洗練されたウェリントン」
サイズ感はそのままに、より直線を意識したようなフレームシェイプは、シンプルなカラーバリエーションとあいまって、「カワイイ」よりも「カッコイイ」という言葉が良く似合います。

DSC_7211
DSC_7220
佇まいからは凛としたカッコ良さを感じるデザインですが、フロントからテンプルにかけての曲線やブリッジの丸みなど、要所要所に女性らしさも残しているのが、個人的な萌えポイントです!(^^)!
変に気取ったカッコ良さも、ゆるふわで甘い可愛いさも取り除いたシンプルなデザインは、まさしく"がんばらないメガネ"といって良いのではないでしょうか。
DSC_7318

カラーバリエーションは全5色
DSC_7360
「col.001」
DSC_7368
「col.090」
DSC_7377
「col.172」
DSC_7380
「col.212」
イメージ 167
「col.470」

男性にも掛けやすいデザインなので、小顔の方やリラックスタイムに掛けるシンプルなデザインをお探しの方にも、おすすめしたいモデルです!
 

そしてそして!
本日10時より14時まで六本木アークヒルズにてヒルズマルシェに出展します(^_-)-☆
会場は前回と同じ、アークヒルズ アーク・カラヤン広場
〒107-6001 東京都港区赤坂1-12-32

実は前回、前々回とも、わたしがプチ出張しておりました。
今回も変わらずお店番をさせて頂いておりますので、お近くにお住いのみなさま、是非遊びに来てください^^

尚、TOKYO BASEは通常通り12時より営業しておりまーす!

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

定休日明けの木曜日は何かとバタバタ・・・
昨日も新商品が福井から入荷しました!
ということは、写真を撮らねば!(汗)
TOKYO BASE閉店後、はせがわスタジオフル稼働でございますZzzz


さて、2016年春の新作「RETRO FUTURE BY 900」
お陰様で発売からご好評頂いております。
先日の「出張 BASE」でも皆さんの評価は高く、今後発売のモデルからも目が離せません!
ということで、本社福井でも「RF-013」「RF-015」の出荷に向けて大忙しです(汗)

そこで今日ご紹介するのは「RF-014」
先日、サングラスバージョンのスタイルサンプルをご覧頂きましたが、メガネ仕様はそのビックシェイプから、なかなか掛けた時のイメージが沸きにくいと思います。

今日はじっくりご覧下さい!


「col.001」
DSC_4846
先ずは王道の「col.001」blackで、そのサイズ感とフォルムをご覧下さい。
「RF-014」の詳細はこちらからどうぞ。
DSC_7143
DSC_7178
先日ご紹介したサングラス仕様とは全く別物です。
サングラスバージョンはこちらからどうぞ。
今の時代感も取り入れながら、どこか"FUTURE"を感じるこのフォルム。
ストリート系のファッションにも合わせやすく、トータルコーディネートをする上で、是非チャレンジして頂きたいアイテムです。
フロントリムから細部に至るまで、一切妥協を許さず作り上げられた面造形はレトロフューチャーならでは。
どの角度からご覧頂いても、一般的なクラシックフレームとの違いは一目瞭然です。
DSC_7149
DSC_7148
DSC_7173

もう店長のスタイルサンプルは見飽きた・・・

そんな皆さん、ご安心下さい!

こんなこともあろうかと、「出張 BASE in HAKATA」にて、写真家 野田さんにお願いしてスタイルサンプルを撮って頂きました!
ぬかりはありません(笑)
では、早速どうぞ。

「col.083」
DSC_4847
いかにもファクトリー900らしいカラーに見えますが、女子が掛けると途端にファッションアイテムとしてのイメージが膨らみますね。
ワタクシのスタイルサンプルとは大違いwww
13243730_1406886089341416_8808394382881592849_o
Photo:Masanao Noda
Model:Nagisa


「col.087」
DSC_4839
こんな風に掛けて頂きたいというお手本のようなスタイルサンプルです。
ドレッシーな装いに、あえてこのビックサイズのメガネ。"はずし"のアイテムとして見事に掛けこなして頂いています。
13217148_1046258608800313_5133088491360536429_o
Photo:Masanao Noda
Model:dolly

「col.432」
DSC_4842
大人の色気が漂う「col.432」
テーラードジャケット等、キレイめなファッションに合わせて頂くだけで、グッとオシャレ度の増す、魔法のようなアイテムです。
男性の皆さん、こちらのカラーを是非お試し下さい!
13217273_1406886086008083_5979948075334821258_o1
Photo:Masanao Noda
Model:satoshi

こういったスタイルサンプルを見ると、レトロフューチャーの新たな可能性を感じませんか?
レトロとフューチャー、相反する言葉の先には今までにはなかった新しい価値観が存在します。
今後発売される2016年春の新作にもご期待下さい!

そして!現在発売の雑誌"Goods Press"にも噂のアレが大きく取り上げられています!
是非こちらもご覧下さい!!
EPSON009




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

沖縄はすでに梅雨入りし、どうやら今週、都内は夏のような暑い日が続きそうですね(汗)
さて、TOKYO BASEも先週のイベントが終わり、落ち着く間もなく次の企画に向けて動き出しました。
夏に向けて新たな企画・・・夏といえば?
是非お楽しみに!

さて、昨日の店長ブログでご紹介した「D-Eye nakahara megane 限定カラー」
「FA-312」
DSC_7137
過去にも色々な限定カラーをご紹介してきましたが、どれも各お店のこだわりの詰まった特別なカラーになっています。

今回ご紹介している「D-Eye nakahara megane 限定カラー」は深みのあるブラウン、鮮やかなアクアブルー、そして爽やかなグリーン、一言で表すなら"アースカラー" つまり自然の中に存在するナチュラルなカラーです。
見れば見るほど興味をそそられる不思議なカラーですね~。

では実際この限定カラーを掛けた時はどう見えるのか?

そこで今日は「D-Eye nakahara megane 限定カラー」のスタイルサンプルをご覧下さい。
DSC_7184
ブラウン、ブルー、グリーンと有機的な色の組み合わせは、肌馴染みも良く、温かみのある印象を与えます。
正面、サイド、斜めと見る角度によってそれぞれの色が交じりあい、どの角度から見て頂いても楽しめる、そんな特別なカラーに仕上がっています。
DSC_7186
DSC_7181
DSC_7187
爽やかなグリーンのV字型のテンプルには、芯金と呼ばれる芯に沿うようにフロント前面で使用しているアクアブルーのラインが鮮やかに浮かび上がります。
このようにサイドからの見え方も「FA-312」の楽しみ方の1つです。
DSC_7188
上下の写真を見比べて下さい。
同じような角度から見ても着ているお洋服の色によってその印象は変わります。
メガネの鮮やかなブルーを引き立てるにはお洋服の色合いにも気を付けたいところです。
DSC_7196

TOKYO BASEでは、「FA-312」はレギュラーからも含め、各取扱い店さまの特別な限定カラーをご用意しています。
是非その違いを店頭にてお試し下さい!

「FA-312」レギュラーカラーはこちらからどうぞ。
「GUNMA BASE」限定カラーはこちらからどうぞ。
「GIFU BASE」限定カラーcol.01はこちらからどうぞ。
「GIFU BASE」限定カラーcol.02はこちらからどうぞ。



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

先日の九州出張では、熊本地震のお見舞いも兼ねてFACTORY900のお取扱店さまにご挨拶に伺わせて頂きました。
改めまして、今回の地震で被災され皆さまに心からお見舞い申し上げますとともに、1日も早く復興することを願うばかりです。

ワタクシにとっては初めての熊本。
普段、自宅とTOKYO BASEの往復ばかりのワタクシにとって目にするもの全てが新鮮!
たまには外に出るのもイイかも(笑)

今回訪問させて頂いた取扱い店さまの1つが「D-Eye nakahara megane」さま。
松岡店長はじめ、スタッフの皆さん、突然の訪問にも暖かく迎えて頂き、ありがとうございました!

そんな「D-Eye」さまでは5月13日(金)~5月22日(日)までFACTORY900 FAIRが開催されています。お近くの皆さま、是非足をお運び下さい!
またこのFAIRに合わせ、「D-Eye」さまでは特別なモデルがご覧頂けます!

今日の店長ブログではその特別なモデルをご覧頂きます。


「FA-312」
2015年秋の新作が「D-Eye nakahara megane 限定カラー」として数量限定でここに誕生です!
DSC_7134
「FA-312」 D-Eye nakahara megane 限定カラー col.405 ¥41,040(税込)
DSC_7125
DSC_7129
DSC_7128
サイズ54mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ
DSC_7131
見所は、「FA-312」の緩やかなカーブを描くフロントに、寄り添って走るクリアブルー。
フロント背面の濃いブラウンとのメリハリがアクセントとなり、適度な存在感を演出します。
見る角度、光の当たり方によって、深みのあるグリーンやネイビーといった色に見えることもあり、まるで湖の底を覗き込んでいるような、見れば見るほど不思議なカラーでもあります。
DSC_7135
過去にも「FA-312」は「GUNMA BASE」そして「GIFU BASE」でも限定カラーを発表してきましたが、見る角度によって張り合わせの生地が交じりあい、色々な表情を見せてくれるのは「FA-312限定カラー」の大きな特徴ではないでしょうか。

DSC_7138
「FA-312」のもう一つの特徴であるV字型のテンプル。
そのV字型テンプルにもこの限定カラーの鮮やかで透明感のある独特なカラーは反映されます。
メガネそのものの佇まいはもちろん、掛けた時にサイドからチラリと見えるそのカラーに是非注目して頂きたいですね!



DSC_7132
DSC_7137

こんな特別な「FA-312」 D-Eye nakahara megane 限定カラー
TOKYO BASEでも受注を承ります。
数量限定モデルの為、在庫が無くなり次第終了となります。
先ずはサンプルにてお試し下さい!

尚、TOKYO BASEでは通信販売は行っておりません。
通販ご希望の方はD-Eye nakahara meganeさまへお問い合わせ下さいませ。
詳しくはこちらからどうぞ

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

先日行われたイベント「出張 BASE」も無事終わり、日常に戻った店長です。
ゆっくりカレーでも食べようかと思いきや、イベントでしゃべり過ぎたせいか、口内炎ができて口の中がグチャグチャですwww
地味に痛い・・・(泣)
こんな時はしっとりしたバームクーヘン。んまいっ!


さて、そんな日常に戻り、のんびりしたいところですが日々の業務がワタクシを待ち構えております(汗)
店長のお仕事は普段の接客だけでなく、修理などのメンテナンスも大切な仕事の1つです。
昨日承った修理がこちら、丁番個所のパーツ交換です。
DSC_7113
皆さんご存知のようにFACTORY900は独自のオリジナル丁番を使用しています。
その金属のパーツに負荷が加わり、パーツそのものが大きく曲がっています。
DSC_7070
DSC_7063
こちらの向きからご覧頂くと、フロントからテンプルの繋がりが不自然にズレているのがお分かり頂けると思います。こうなると当然掛け心地にも大きな影響を与え、見え方にも支障をきたします。
DSC_7069
テンプルを外してみると、こんな状況です。
DSC_7072
パーツが折れている訳ではありませんが、金属にかなりのダメージも見られ、今回はパーツそのものを交換という修理内容になりました。

FACTORY900のオリジナルバネ丁番はこの様に、他のメガネでは全く使われていない特殊な形状のパーツを組み合わせ、しなやかな掛け心地を生み出します。
当初、パーツの素材はβ―チタンを使用していましたが、現在ではステンレスに素材を変更し、今まで以上に強度が増し、耐久性が上がっていると同時に部品の"あがき"が少なくなっています。
また、写真のパーツを単純にネジで止めているのではなく、パイプと呼ばれる非常に細かい部品を組み合わせ、この構造が成り立っています。
DSC_7078
DSC_7123

一度すべての部品を分解し、
新たに丁番を組み上げ、噛み合わせの確認をして完成です。
DSC_7075
交換前のフロントとテンプルのズレもなくなりました。
DSC_7077
また、TOKYO BASEではバネ丁番交換後、バフモーターを用いて再研磨をサービスにて行い、お渡しとなります。

先にも触れたように、FACTORY900で使用しているバネ丁番は完全オリジナルの特殊構造になっています。
バネが折れてしまった場合はもちろん、今回のように大きく歪んでしまった場合は、大変お手数ですが直営店及び、FACTORY900正規取扱店様までお願い致します。
尚、状況に応じて出来上がりまで1週間から10日前後、お日にちを頂き場合がございます。
まずはお気軽にご相談下さい。

さて、ワタクシが福岡出張の間にTOKYO BASEにはアレが入荷しました。
明日の店長ブログをお楽しみに!




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ


おはようございます、店長です。

昨日、一昨日と福岡で行われた「出張 BASE in HAKATA」
お陰様で大盛況のなか無事に終了しました!
この2日間で九州地区の皆さんと楽しい時間を過ごすことが出来ました。ご来場頂いた皆さま、ありがとうございました。
また、今回のイベントを行うにあたり、多くの皆さんにご協力を頂きました。

写真家の野田さんもその1人です。
https://www.facebook.com/masanao.noda
FACTORY900の新たな可能性を、野田さんの感性でビジュアルというカタチで表現して頂いたのは、先日のブログでご紹介した通りです。
また、今回の撮影に協力して頂いた3人のモデルの皆さん、自らチョイスしたFACTORY900を自身のフィルターを通してイメージを膨らませ、衣装を準備し、この撮影に臨まれました。
イベント初日にモデルの皆さんと初めてお会いしましたが、そのプロ意識の高さに驚かされます。
そんな皆さんのお力によりFACTORY900のメンバーだけでは表現できない新しい世界観が生み出されたのです。

その野田さんよるイベント会場でのスナップ撮影会ではメガネのスタイリングをワタクシが担当をさせて頂きましたので是非こちらをご覧下さい。
  photo3
13227354_1046161905476650_6256532514550505580_o 
「FA-224」
Photo:Masanao Noda
Model:yuri iwaihara 
https://www.instagram.com/yuri7403/

2016-03-07-22-01-12
13246381_1046178988808275_2865481794622553639_o 
「FA-325」
Photo:Masanao Noda
Model:Haluka Miyamoto



image
13217148_1046258608800313_5133088491360536429_o 
「RF-014」
Photo:Masanao Noda
Model:dolly
http://jaime661.wix.com/gimme

FACTORY900に対するイメージ、常識、先入観を吹き飛ばしてくれるような仕上がりに足が震えます(汗)
野田さん、モデルの皆さん、ご協力頂き、ありがとうございました!

そして今回のイベントを陰で支えてくれたのは、なんとFACTORY900のユーザーさんです。
改めて、900ユーザーの皆さんの優しさ、熱量を肌で感じた今回のイベント・・・
この御恩をどうやって返すか・・・青山の言葉を借りれば、「これからも皆さんに満足して頂けるモノを作り出すことででしか返せない」これこそ、青山眼鏡であり、FACTORY900のあるべき姿だと思います。
そしてワタクシの仕事は、その"モノ"を皆さんに結び付ける"コト"、そして"場"をこれからも作り出すことだと思います。
つまり、"新しいこと" "自分たちにしか出来ないこと" "楽しいこと" 色々な"コト"をこのTOKYO BASEという"場所"を中心として皆さんにお届けしたいと思います。

これからもFACTORY900をどうぞ宜しくお願い致します。

店長 長谷川 寿寛



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

↑このページのトップヘ