FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店「FACTORY900 TOKOY BASE」の店長です。

おはようございます。
TOKYO BASEの親指と薬指のサイズが同じ方・スタッフ松本です。

先日出来心で、薬指のサイズに合わせた指輪を親指にはめてみたらすんなり入ってしまい、めちゃくちゃ驚きました(゚Д゚;)
基本的に親指が1番太い指だと思っていたんですが、個人差があるんですね。
思い返してみると、何かを千切ったりレンズを外したりと親指の力が必要な作業があまり得意ではないので、もしかしてそのせいではと思っています(笑)


先週からLEXUSとのコラボレーションモデルが発売開始となりましたが、ドライビンググラスとしてのカッコ良さ故か、サングラスレンズをお選びになる方が多いような印象です(●´ω`●)
このモデルに関しては通常のカラーレンズやミラーレンズだけでなく、コンセプト通りにドライブでご使用をお考えの方は偏光レンズ、ビジネスシーンでもご使用になられる方からは調光レンズのご指名が増えております。

そんな中、光学機器メーカーとしてドイツに本社を構えるカール・ツァイス ビジョンから、調光レンズの新色が登場しています٩( ''ω'' )و
レギュラーカラーはGrey(グレー)Brown(ブラウン)の2色でしたが、今年からこちらの3色が追加されました!
DSC_0349
左から、【Blue(ブルー)】【Pioneer(パイオニア)】【ExtraGrey(エクストラグレー)】
最も濃く発色するとレンズ濃度90%前後に染まる濃いめのカラーです。
退色時はレンズ濃度7~10%程で、極々薄いカラーレンズと同じくらいですね。

寒い冬の方が調光レンズは濃く染まるため、寒さに震えながら写真を撮った昨日も、店外に出るなりすぐに色が変わり始め、1分も掛からないうちにこの濃さまで着色しました!
逆にしっかり色が染まりきるのと気温が低いためか、退色には少し時間が掛かった印象です。

一応公式では、
・15~30秒で透過率16% (レンズ濃度84%) まで着色
・3~8分で透過率70% (レンズ濃度30%) まで退色

となっていますが、気温・紫外線量・レンズ素材によって条件が変わりますので、あくまでも目安ととらえていただければ幸いです('ω')ノ
DSC_0354
新色のブルーは、営業の方が「物凄く青いです!!!!!」とおっしゃっていましたが、確かに青い!
すべてレンズ濃度的にはかなり濃いカラーではありますが、目の前にかざしてみた感じでは極端に暗い印象ではありませんでした。
ZEISSのレンズは元々透明度が非常に高いので、それも影響しているかもしれません^^
DSC_0358
ちなみに、外で撮影している時には店長のRF-025も染まっていました( *´艸`)
レギュラーカラー含め、店内にカラーサンプルがございますので、気になる方はお気軽にお声がけ下さいね。


では、最後にTOKYO BASEクリスマス抽選会の結果発表です!
以下の動画をご覧ください!(^^)!

https://youtu.be/ne19WR2blpM
TOKYO BASEクリスマス抽選会のラストを飾る『第3回抽選会』の「金賞」は、「KEISUKE MATSUSHIMA ランチペアチケット」です!


~TOKYO BASEクリスマス企画「クリスマス抽選会:第3回」 開催中~
詳細はこちらからどうぞ
クリスマス抽選会

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
12月28日(金)~2019年1月4日(金)まで冬季休業となります

おはようございます、店長です。

この季節になると、店舗にポットがあればいいな~と毎年のように思いながらも3年が過ぎてしまいましたが、いよいよTOKYO BASEにケトルが導入です(笑)
バックヤードが恐ろしく狭いので、小ぶりなタイプにしましたが、これで昼食の楽しみが1つ増えたことになります(笑)

さて、今日の店長ブログは雑誌掲載のお知らせです。
すでにご存じの皆さんが多いかと思いますが、11月30日発売の専門誌「眼鏡Begin」vol.25に2018年秋の新作の一部をご紹介いただきました!
47041352_2266562330062217_5284750957563871232_n
0002
先週の土曜日に発売開始となった「FACTORY900 × LEXUS」をはじめ、今回で4回目のシルモドールノミネートとなった「EL-002」
DSC_6185
発売は来年になりますが、このタイミングでサンプルをご用意しましたので、お試しをご希望の際はお気軽にお声がけ下さい。
そして12月より正式に発売開始となりました、話題のペーパクラフト「FA-P081」もご紹介いただきました。
ペーパークラフト「FA-P081」に関してはこちらからどうぞ。
DSC_0332
今後、お買い上げのガチャガチャにて”銀のファ”が出た場合は、こちらのペーパークラフト「FA-P081」をプレゼントします。もちろん販売用としての在庫もございます。クリスマスのギフト?にも是非!
尚、「眼鏡Begin」の電子書籍版は本日より発売とのこと、この機会に是非ご覧下さい!


~TOKYO BASEクリスマス企画 「クリスマス抽選会:第2回」 開催中~
詳細はこちらからどうぞ
クリスマス抽選会

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

おはようございます、店長です。

そろそろ来年のカレンダーを用意せねばということで、毎年使っているカレンダーを買いに行ったら、まさかの売り切れでした(汗)先週に引き続き2店舗連続で売り切れ・・・もぉーーー!
尚、現在TOKYO BASEではレンズメーカーさんであるHOYAさんのカレンダーをプレゼントしております。数に限りがありますので、ご希望の皆さんはお声がけ下さい。

さて、今日の店長ブログは今話題の「FACTORY900 × LEXUS」Driving Glasses サングラス仕様のご紹介です。
DSC_0278
今日ご紹介する「LXF-001」のサングラス仕様は、あくまでTOKYO BASEで用意したサンプルのサングラスです。ただ、自分でいうのもなんですが、その仕上がりのカッコ良さにサングラスとしての可能性を強く感じました。
では、早速ですがこちらからご覧下さい。
DSC_0275
「LXF-001」col.02 サングラス仕様
DSC_0265
サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ テンプル長118mm

今回用意したレンズはアリアーテカラートレスと呼ばれるレンズカラーのSMOK(スモーク)85%にブルーミラコートを組み合わせた特別仕様になっています。
「LXF-001」のカラーバリエーションは全4色、その中で最もこのブルーミラーが映えるフレームカラーはどれか?をポイントに置き、鮮やかなブルーの反射光が1番引き立つ「co.02」サテンシルバーをチョイスしました。

DSC_0270
実際にレンズを削りフレームに合わせてみたところ、そのクールな仕上がりは予想以上です。
FACTORY900の流線形のフォルムとカラーレンズ+ミラーコートの相性の良さは、通常のモデルで実証済みですが、やはりメタルフレームともなると格段に印象は変わります。
特に今回のメタルフレームはドライビンググラス、機能性に重きをおいた特別なコラボモデル、この完成度の高さはある意味必然です。
DSC_0272
では、実際に掛けてみます。
DSC_0292
当初「LXF-001」をご紹介するにあたり、スタイルサンプルはこのサテンシルバーで撮影をしてみましたが、メタルフレーム特有の細さもありフレームの造形が伝わりにくいということで、マットブラックで写真を撮り直しました経緯があります。
しかし、今回ブルーミラーレンズのハッキリとした色合いがあることで、全体的にコントラストが生まれ、メガネそのものの立体感がよりフューチャーされる結果となりました。
DSC_0295
DSC_0298

とはいえ、ミラーレンズを組み合わせたことで、どうしてもスポーティーな印象が強すぎる・・・そんな皆さんにはこういった提案もございます。

「LXF-001」col.01 サングラス仕様
DSC_0260
DSC_0269
あそらく人気カラーになるであろうというマットブラックに、ブラウンのカラーレンズを組み合わせてあります。
視界を広げたブリッジの空間により、どこか見た目の物足りなさを感じる皆さんは、このようにカラーレンズを組みわせるだけでレンズシェイプが際立ち、目元を引き締める効果に繋がります。
ただし、レンズカラーや濃度によってその印象はまた異なるモノになるハズです。ここがカラーレンズの面白いところですね。
DSC_0308
DSC_0309

すでに「col.04」レッドにアリアーテトレスのCOPR(コパ―)85%にオレンジミラーという組み合わせでオーダーされたお客様もいらっしゃいますが、今後機会があればまたご紹介をさせていただきます。



~TOKYO BASEクリスマス企画 「クリスマス抽選会:第2回」 開催中~
詳細はこちらからどうぞ
クリスマス抽選会

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

おはようございます、店長です。

今日の店長ブログは冬季休業のお知らせからです。
12月28日(金)~1月4日(金)まで、TOKYO BASEは冬季休業をいただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解のほど、宜しくお願いいたします。
来年は直営店2号店のオープンなど、一段と慌ただしくなりそうなので、この年末年始でリフレッシュしたいと思います。

さて、今日はメンテナンスのお話です。
1年を通してメンテナンスのご依頼が多い季節といえば・・・TOKYO BASEの場合、ズバリ11月から12月です。
バネ丁番の修理はもちろん、磨き(再研磨)のご依頼が年々増えてきておりますが、先日も長らくご愛用の「FA-202」のバネ丁番の交換および磨きのご依頼をいただきました。
DSC_0320
本来は艶のある「col.001」ブラックですが、長年ご愛用いただくなかで、完全なマットブラックになってしまったようです(汗)
特にダメージが見受けられるのは肌に触れるテンプルの両面です。
汗や整髪料によって白くくすんでいることで、より古びた印象になってしまいます・・・
レンズにも劣化によるコーティングの剥離が確認できます。
DSC_0319
では、早速バネを組み直し、研磨を行います。
先ずは丁番を分解してみると、バネの破損だけでなく各パーツに汚れや錆が見受けられます。
DSC_0322
細部に蓄積した緑青(ろくしょう)も除去し、新しいパーツを組み込みいよいよ再研磨です。
DSC_0321
が、しかし、テンプルのダメージが大きいため、荒削り用のバフであらかじめ表面を均してから仕上げ磨き用のバフで磨き上げます。
DSC_0329
表面を入念に磨き上げ、その仕上がりは以下の通りです。
DSC_0323
DSC_0324
DSC_0325
テンプル内側の白濁は完全に取り切れなかったものの、全体的にアセテートの光沢が完全によみがえりました。バネも新品に交換し、これでお求めいただいた当初の状態にかなり近づいたと思います。

工場ブランドであるFACTORY900の直営店として、末永くご愛用いただくためにも、こういったメンテナンスは徹底的に行います。特にこの年の瀬、お部屋や車などを大掃除するのと同じく、ご愛用の眼鏡もメンテナンスを行い、キレイなメガネで新年を迎えてみてはいかがでしょうか。
再研磨に関しては、他店でお求めいただいたFACTORY900に関しても無料で承ります。(本社での磨きに関しては¥3,000(税別)にて承ります)
この機会に是非ご相談下さい!




~TOKYO BASEクリスマス企画 「クリスマス抽選会:第2回」 開催中~
詳細はこちらからどうぞ
クリスマス抽選会

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

おはようございます。
TOKYO BASEの人が何かを書いているところを見るのが好きな方・スタッフ松本です。

原理はわかっているはずなのに、紙の上を鉛筆が辿った後に線が出来るのを見ると、いつも不思議な気持ちになります。
同じペンを使っていても、人によって書き味が違うところも面白くて、気を付けていないとじっと凝視してしまいます(笑)


昨日のブログでは、「LXF-002 col.01BKM (ブラック) 」のスタイルサンプルをご覧いただきましたが、本日はその他の3色を、スタイルサンプルと一緒にご紹介いたしまーす!

まずはこちら。
DSC_3657
col.02 BRN(ブラウン)
DSC_0206
今年の春に仲間入りしたブラウン系カラー。
col.159(バラフ)やcol.131(茶チェック柄)と同系色の柄生地ではありますが、柄の主張は控えめ。
遠目では黒に近く見えつつ、比べるとより柔らかい印象です。
DSC_0208
光が透けた時に浮き上がる模様は、落ち着きの中にも艶っぽさを垣間見せます。
「LXF-001」に比べてカジュアルなデザインではありますが、しっとりと大人っぽいcol.02は、スーツに合わせてビジネスシーンでも活躍しそうですね⊂(^ω^)⊃
DSC_0210

続いてこちら。
DSC_3660
col.03 PUR(パープル)
DSC_0212
昨年の秋の新色として登場したこちらのカラー。
4色中では最も“FACTORY900らしい”カラーのため、特にコアユーザーの皆さまの目を楽しませているように見受けられます。
DSC_0214
広い面では派手やかな印象になりますが、「LXF-002」の繊細に作り込まれた細身の造形では、程よく華やかに目元を彩ってくれますね。
離れていても赤と紫が混ざり合う美しい色合いがはっきりと見てとれるので、アウターの彩度明度が下がりやすい今の季節にも、スタイリングのアクセントとしてオススメです!
DSC_0218

最後はこちら。
DSC_3663
col.04 WHT(ホワイト)
DSC_0223
不透明な白の背面にクリアグレーを合わせた新色。
通常の白は存在を強く主張するカラーの1つですが、クリアグレーが入ることで肌馴染みが良くなり、やや柔らかな雰囲気に(*^_^*)
ともすると平坦な印象にもなる白に瑞々しい艶がプラスされて、顔色も明るく!
DSC_0225
遠目からでも目を惹き程よくインパクトを残す白は、「LXF-002」のダイナミックな造形を最も堪能出来るカラーかもしれません。
キレイ目なお洋服にも無理なく合いそうですが、よりスポーティなスタイリングでも楽しめるかと。
DSC_0232
いかがでしたか?
カラーレンズとの相性も抜群ですので、ご自身のスタイリングや使うシーンに合わせて選んでみてくださいね(´∀`人)



~TOKYO BASEクリスマス企画 「クリスマス抽選会:第2回」 開催中~
詳細はこちらからどうぞ
クリスマス抽選会

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

おはようございます、店長です。

毎年恒例にしてきたインフルエンザの予防接種をまだしていないことに気づいてしまいました(汗)
この数年、全くといっていいいほど風邪をひいていませんが今年は本厄・・・最後まで油断はできません。
寒暖差の激しい今年の冬ですが、皆さまも体調には十分お気をつけ下さい。

さて、8日(土)に全国で一斉発売となった「FACTORY900 × LEXUS」MN COLLECTION ”Driving Glasses”
今日は昨日に引き続き「LXF-002」をご紹介したいと思います。
「LXF-001」のメタルタイプに続き、FACTORY900の真骨頂ともいえるアセテートを用いたプラスチックタイプの「LXF-002」、今日はスタイルサンプルも交えてご覧いただきます。

「LXF-002」¥60,000(税別)
DSC_3653
サイズ55mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm 
DSC_7679
フラッグシップモデルである「LXF-001」のデザイン思想を受け継ぎながら、アセテート素材ならではのよりカジュアルなデザインに仕上がりました。
とはいえ、ドライビンググラスとして必要な広い視野を確保するため設計された特徴的なブリッジ部も「LXF-001」と同様にデザインされています。
DSC_3665
FACTORY900といえば、青山眼鏡独自の技術で生み出されるプラスチック(アセテート)フレームこそが唯一無二といわれる所以ですが、その卓越された技術力が、今回のコラボモデルでも遺憾無く発揮されていることはいうまでもありません。なにより職人が1本1本手作業によって磨き上げた美しい面造形は「LXF-002」最大の見せ場といえます。
DSC_3664
DSC_8656
また、アセテート素材ならではの肌触りはもちろんのこと、FACTORY900の特徴である鮮やかな色使いも「LXF-002」の大きな見所です。
FACTORY900ユーザーの皆さんにはお馴染みとなった、こちらのカラーもバリエーションに加わりました。
DSC_8658
DSC_8660
カラーバリエーションは全4色
DSC_3653
col.01 BKM(ブラック)
DSC_3657
col.02 BRN(ブラウン)
DSC_3660
col.03 PUR(パープル)
DSC_3663
col.04 WHT(ホワイト)

最後にスタイルサンプルをご覧下さい。
900らしい美しい流線形のフォルムはメタルフレームの「LXF-001」と同じですが、アセテートを用いたダイナミックな造形こそコアユーザーの皆さんのみならず、多くの皆さんに見ていただきたいポイントです。
DSC_0194
DSC_0188
本来はあるべきブリッジ部の構造が空間になることで、違和感を感じる方もいらっしゃるかと思います。
ただし、その空間こそが視界を広げるだけでなく、究極の個性として人の心を動かす1つのきっかけになるのではないでしょうか。
DSC_0196
DSC_0198
連日に渡りLEXUSとのコラボレーションモデル「LXF-001」「LXF-002」の詳細をお伝えしましたが、昨日あるお客様から早速サングラスとして「LXF-001」のご注文をいただきました。
後日、サングラス仕様もご紹介をさせていただきたいと思いますので、お楽しみに!




~TOKYO BASEクリスマス企画 「クリスマス抽選会:第2回」 開催中~
詳細はこちらからどうぞ
クリスマス抽選会
FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

おはようございます、店長です。

今年の冬は暖冬とのウワサを耳にしましたが、今日から寒気の影響で全国的に真冬並みの寒さになるとか・・・ついに冬本番ですね(汗)
寒くなると急に人通りが少なくなる裏通りですが、今日も店内を暖かくして皆さんのご来店お待ちしております。

さて、昨日から全国で一斉に販売開始となった「FACTORY900 × LEXUS」MN COLLECTION ”Driving Glasses”
すでに店頭でご覧いただけたでしょうか?
取扱い店舗はこちらからどうぞ。

早速ですが今日の店長ブログは「LXF-001」について、スタイルサンプルも交えながらご紹介をさせていただきます。

「LXF-001」¥100,000(税別)
DSC_7647
サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ テンプル長118mm
DSC_3644
FACTORY900として初となるフルメタル。コアユーザーの皆さんにとっては、これだけでも大きなニュースになるかと思います。
数年前に青山が口にしたメタルフレームの構想・・・当時、その話を聞いてワクワクしたことが思い出されますが、今まさにコラボというカタチで現実のモノとなりました。
DSC_7641n
さらにいうならば今回はあのLEXUSとのコラボレーション・・・そうです、このプロジェクトはコラボレーションならではの新たなチャレンジが随所から垣間見れます。
そもそもFACTORY900は、その素材の長所を最大限に引き出し、機能よりも見た人の心を動かすモノづくりを目指し、これまでデザインをしてきました。
しかし、今回のコラボレーションはあくまで”ドライビンググラス”
コンセプトは「ドライビングに特化したデザインにより新しいスタイルを。」
つまり、機能性を重視したメガネです。
フルフェイスのヘルメット着用時に掛けることを前提に、ドライビングに必要な視界を最大限に確保しつつ、長時間の使用にも堪えるかけ心地が必要となります。
こららの条件をすべてクリアするためのは、アセテート素材では難しい・・・つまりメタルフレームへの着手は必然といっても過言ではありません。
DSC_7701
DSC_8640
レンズはクリアな視界を維持するためにFACTORY900ではお馴染みのフローティングスタイルを採用し、レーシングヘルメット装着時にもズレないようにヘルメットに沿わせたデザインに。これによりお顔へのフィット感と視野の広さを両立させました。
DSC_8642
また、ヘルメット着用時でもストレスなく掛け外しができるようにストレートテンプルを採用。ベースになるフロントはチタン合金、テンプルにはβチタンを用いフレームの形状を活かした滑らかな掛け心地が実現しました。
DSC_8644
では、実際に掛けた印象もご覧いただきます。
DSC_0163
メタルフレームならではの質感は、アセテート素材とも異なるシックな印象を作りだします。
そのうえスマートでスッキリとしたフォルムは、ドライビンググラスという垣根を超え、実際のところビジネスシーンなども含めその活躍の場は多いに広がると思います。
DSC_0161
ワタクシ自身も久しぶりのメタルフレーム。当然のことながらその軽さにビックリです(笑)
なにより今まで気に留めていなった視野の広さは、是非店頭でご体感いただきたいところです。
またFACTORY900らしい流線形の「LXF-001」は、サングラスはもちろん調光レンズを組み合わせ、アクティブにご活用いただくのもアリかと思います。機会があれば今後ご紹介をさせていただこうと思います。
DSC_0183
DSC_0185

カラーバリエーションは全4色
DSC_7653
col.01 BKM(ブラックマット)
DSC_7647
col.02 SSL(サテンシルバー)
DSC_7650
col.03 DBU(ダークブルー)
DSC_7656
col.04 RED(レッド)
ブランドとして初となるフルメタルがこういったコラボレーションというカタチで実現するとはいったい誰が予想したでしょうか。この記念すべきメタルフレームを是非店頭でお試し下さい!
明日は「LXF-002」をスタイルサンプルを交えてご紹介しますのでお楽しみに!


~TOKYO BASEクリスマス企画 「クリスマス抽選会:第2回」 開催中~
詳細はこちらからどうぞ
クリスマス抽選会
FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

おはようございます、店長です。

現在開催中のTOKYO BASEクリスマス企画、クリスマス抽選会
イベントにご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございます。今日は土曜日ということで記念すべき第1回目の当選発表となります。
気になる当選結果はブログの最後で!こちらも是非チェックしてみて下さい。

さて、今日は待ちに待った、あのモデルが本日より発売開始となります!
「FACTORY900 × LEXUS」MN COLLECTION ”Driving Glasses”
LXF_ビジュアル

そもそも「MN COLLECTION」とは?
”Master's Network”
「唯一無二の体験を作り出すLEXUS」と「唯一無二の高い技術や世界観を持つメーカー」のコラボレーションモデルによるクルマを愛するオトナ達を魅了するcollection goods

この第一弾として発表されたのが今回のDriving Glassesです。
DSC_7676
そう、「ドライビングに特化したデザインにより新しいスタイルを。」をコンセプトに誕生した今回のコラボレーションモデルは、ドライビングに必要な視界を最大限に確保しつつ、長時間の使用にも耐えるかけ心地を目指したことで、フレームの中央とサイドに空間ができ、まるでレンズが独立して浮いているような特徴的なスタイリングを生み出しました。

では、早速ですがその詳細をご覧下さい。

「LXF-001」¥100,000(税別) 
DSC_7647
サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ テンプル長118mm
DSC_3637
今回はドライビンググラスということで、フルフェイスのヘルメット着用時に使用することを想定し、視界の邪魔にならないラインと、骨格に寄り添いお顔を包み込むようなフレームカーブでカタチづくられています。
そのデザインは、今までのFACTORY900のアプローチとは異なり、あくまで機能性を重視した新しいスタイルになっています。
DSC_3645

「LXF-002」¥60,000(税別)
DSC_3653
サイズ55mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm 
DSC_8648
FACTORY900らしい流線形のフォルムは、フラッグシップモデルである「LXF-001」のデザイン思想を受け継ぎながらもアセテートならではの温かみのある素材感がカジュアルな印象を与えます。
なにより車のボディのような美しい面造形は、まさに900といえる造形美です。
DSC_8649

明日はスタイルサンプルも交えながらもう少し詳しくその詳細をご紹介します!


では、最後にTOKYO BASEクリスマス抽選会の結果発表です!
以下の動画をご覧下さい。

https://youtu.be/dDmkmWUzXaI
当選されたお客様は、お手数ですが1週間以内にTOKYO BASEまでお電話もしくはメールにてご連絡下さい。
尚、第2回目となる今週の金賞はロイヤルウィング ランチクルーズペアチケットです。


~TOKYO BASEクリスマス企画 「クリスマス抽選会:第2回」 開催中~
詳細はこちらからどうぞ
クリスマス抽選会
FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

おはようございます!今日は佐藤です。

12月1、2日とTOKYO MEGANE FESTIVAL でブースに立っておりました。
福井県の方で行われるめがねフェスにはなかなか参加できないといった、メガネ好きの方や900ユーザーの方など、たくさんの方とお話することができました。
主催者側の方々や、ブースに遊びに来てくれた方々にこの場を借りて改めてお礼を申し上げます。

さて、一ヶ月前にメガネと帽子の相性とのことでニット帽を取り上げてみました。参考になりましたでしょうか。
今回は新たに購入した、キャスケット帽とメガネの相性を見定めていきます!
基本的にメガネ以外のアイテムは、シンプルなもののほうが好みなので、つばが短く、クラウン(帽子の上部)のボリュームが抑えめなキャスケット帽を選びました。
クラウンが大きいキャスケットもかわいいのですが、私にはまだ早いかなと思いました(汗

「RF-050」¥40,000(税別) 2017年発表
DSC_0569
サイズ47mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm
4
まず、最初はなんとなく帽子に合わせたくなる丸型メガネ、今回は RF-050 col.531 を選びました。
縦幅の広い丸型メガネは、そのキャラクターの強さから敬遠される方も多いかと思いますが、RF-050は多角型でまったくの丸型とは異なります。角があることでキャラクター性を落ち着かせ、スタイリングの難易度を下げてくれます。
3
そこに今回はキャスケット帽をプラス。カジュアルさは保ちつつも、より落ち着いた雰囲気になりましたね。
キャスケット帽の素材が厚手のコットン生地なので、上着をブルゾンからロングコートに変えると、より大人なファッションに近付くかもしれませんね。


「FA-295」¥38,000(税別) 2013年発表
DSC_8752
サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm
6
前回、ニット帽にあえてキレのあるFA-095を合わせましたが、今回はラインが細く、曲線が美しいアンダーリムの FA-295 col.001 と合わせてみようと思います。
顔を抱え込むようにリムの下部から腕が伸びているデザインのため、横幅がゆったりして目の下に視線が集まりやすいFA-295。面長の方や丸顔の方でも取り入れやすい、実はなかなかのバランスを持っているモデルです。
5
しかし、横幅が広く、サイズが合っていないと思われる方も多いのではないでしょうか。
そこで、クラウンが膨らんだキャスケット帽と合わせてみましょう。
キャスケット帽・メガネ・アゴのラインがキレイに直線になるので、非常にまとまりの良いスタイリングになったかと思います。


「FA-291」¥35,000(税別) 2011年発表
DSC_1656
サイズ54mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
2
最後に、やや小ぶりながらも空間を取り込み、FACTORY900らしい立体感と造形美を感じさせる FA-291 col.336 。
正面からのスッキリした印象とは対照的に、横からは立体的なフォルムがのぞきます。
フレームのカーブや、ブリッジのせり出し具合から、ややスポーティに見えることのあるFA-291 は、キャスケット帽と合わせることでどのような表情を見せてくれるでしょうか。
1
カジュアルに落とし込んだキャスケット帽ですが、元は狩猟用に扱われていたハンチング帽の一種。動きの感じられるフォルムのものと相性が良さそうです。
また、ニット帽とは異なり、つばのあるキャスケット帽は光を遮る分、フレームの色合いが出にくいことも、、、そこで色の特色をはっきり出しつつも肌馴染みの良いパープルササを選んだところ、目元が暗くなりすぎず、帽子とケンカもせずに掛けることができました。

つばがあることで顔に影を落とすので、ボリュームのあるメガネと組み合わせるとより顔に影ができやすくなってしまいます。
今回の3本はあえてボリュームの少ないモデルを選びましたが、ボリュームのあるモデルを組み合わせる場合、つばを後ろ向きにして被るか、つばが短いタイプのものを選ぶと、スタイリングの幅が広がると帽子屋さんがおっしゃっていました。(今回私が購入したキャスケット帽は、つばが短いのでおそらくボリュームのあるモデルでも違和感が少ないはずです。)

いかがでしたか?ニット帽に引き続きメガネと帽子の相性を見てきました。顔の印象を大きく変える帽子というアイテムを駆使して、苦手意識のあるメガネの形状にもチャレンジできるようになるのではないでしょうか。少しでもメガネ選びが楽しく感じて頂ければ幸いです!

~TOKYO BASEクリスマス企画 「クリスマス抽選会:第1回」 開催中~
詳細はこちらからどうぞ
クリスマス抽選会
FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

おはようございます、店長です。

東京は12月とは思えない暖かい日が続きましたが、皆さんの地域はいかがですか?
先日の出張先である福井もビックリするほど暖かかったです。
その福井ですが、週末にはいよいよこの冬初めての雪になるとのこと・・・そう、福井に本気の冬がやってきます。

さて、先日の福井出張の際、工場内にはピーンと張り詰めた空気が漂っていました。
先ずはこちらからご覧下さい。

すでにご覧いただいた皆さんもいらっしゃるかと思います。
そうです、ついにこちらのモデルの出荷が近づいてきました!
「FACTORY900 × LEXUS」

秋の新作の目玉として、眼鏡業界はもちろん各メディアでもこのコラボレーションは大きな話題となりました。
そんなLEXUSとのコラボモデルが12月8日(土)より TOKYO BASEをはじめとした各BASE及び、全国の「FACTORY900 × LEXUS」取扱い店さまにて発売を開始いたします。
取扱い店さまに関しては、公式サイト内ショップリストよりご確認下さい。

福井工場は今まさに最終工程の真っ只中・・・ピリピリとした空気のなか、社員総出で出荷の準備を進めています。

IMG_1532


この大きなプロジェクトがスタートして約1年半、数々の困難を乗り越え、ついに・・・ついにここまで辿り着きました。
FACTORY900として初となるフルメタル、是非お楽しみに!


~TOKYO BASEクリスマス企画 「クリスマス抽選会:第1回」 開催中~
詳細はこちらからどうぞ
クリスマス抽選会
FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

↑このページのトップヘ