FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店「FACTORY900 TOKOY BASE」の店長です。

おはようございます。
TOKYO BASEのい・ろ・は・すが好きな方・スタッフ松本です。

ミネラルウォーターの中で1番飲みやすい気がするので、大学生の時からずっといろはす派です。
お店の前にある自販機にも入っているので嬉しいのですが、個人的にはみかん味の取扱も検討していただきたいところです(/・ω・)/



そして、本日5月23日のブログは!
先日発売開始となったFACTORY900 RETROの第2弾・「RF-023」を全カラースタイルサンプルでご紹介します(*´з`)
23にちなんでみました(笑)

それでは、tenchoの掛けこなすRF-023を早速ご覧ください('◇')ゞ



「col.001」 black (黒)    
DSC_9074
DSC_5428
なくてはならない「col.001」
厚みのあるリムに、王道かつ存在感の強いカラーを重ねても無骨な印象を与えないのは、フロントの緩やかなカーブに光が揺れるから(*''ω''*)
華やかな色柄に引き締めカラーとしても活躍しそうですが、松本的には白に合わせて清涼感のあるシンプルなコーディネートをオススメしたいですね。
DSC_5643

「col.159」 barafu (バラフ) 
DSC_9081
DSC_5433
ブラックよりも印象の和らぐ「col.159」
丸みを帯びたウェリントン型との相性も抜群です(●´ω`●)
今回の店長コーディネートで見てみると、ボーダーと合わせればややカジュアルな印象になり、白シャツならもっとカチッと真面目な印象になるんです。
安定感のあるカラーだからこそ、お洋服との組み合わせで雰囲気をガラリと変えてみるのも面白いですね(*'▽')
DSC_5653

「col.230」 orange (オレンジ)    
DSC_9076
DSC_5439
「RF-030」で初めて仲間入りした「col.230」
フロント上部の逆R面を光がすべり、べっ甲飴のような艶と色をより際立たせてくれます(੭ु`・ω・´)੭ु⁾⁾
生地の厚さの違いで生まれるオレンジの濃淡は、掛けるとうっすら肌色がとけて混ざりあうので、フレーム単体で見るよりもお顔に馴染みやすいです。
濃いカラーレンズを入れて、ちょっと渋めなサングラスにしてもカッコイイですね(=゚ω゚)ノ
DSC_5662

「col.363」 red pattern (赤柄) 
DSC_9078
DSC_5666
「col.363」は今期RETOROシリーズの中でかなり注目度の高かったカラーその1(*‘ω‘ *)
南国フルーツのようなカラフルさで、見ていてワクワクしてくるカラーですね!
フェミニンなピンクがアクセントになって、掛けるだけで華やかな印象に(^^♪
難易度高めなカラーでもありますが、カラーレンズや色柄をおさえたお洋服と合わせていただくと、掛けこなしやすくなると思います。
DSC_5671

「col.477」 blue pattern (青柄)    
DSC_9079
DSC_5679
「col.363」同様、今期RETOROシリーズの中でかなり注目度の高かったカラーその2・「col.477」
まさに、これからの季節にオススメしたい、ヒンヤリ涼し気なカラーです。
シルバーやグレーが使われているので、カジュアルになり過ぎずクールな印象にもなりますね。
テーラードジャケットに合わせて、程良くドレスダウンしてみてもカッコイイと思います٩( ''ω'' )و
DSC_5678

「col.560」 green (グリーン) 
DSC_9080
DSC_5435
温かみのある優しいカラーの「col.560」
肌色の混ざってもっと暗い色になってしまいそうですが、RF-023の造形に合わせると光が透けて本来の色を残したまま、柔らかなグリーンが目元を包みます。
薄く見せているとはいえ実際には華奢ではないデザインですが、無骨さを感じさせない温和な印象になりますね(*ノωノ)
是非店頭でブラックと掛け比べていただき、印象の違いを体感していただきたいですね!
DSC_5687
いかがでしたか?

今回の「RF-023」は、「RF-020」「RF-021」よりもさらに合わせやすくなっています^^
その分クセの強いカラーが仲間入りしましたが、コーディネートの仕方によっても印象が変わり、掛けこなしやすくなります!

楽しく掛けていただけるようにお手伝いをさせていただきますので、気になるカラーがありましたらどんどん挑戦してみてくださいね(^^)/


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日は、あまりの暑さについに冷房のスイッチを入れました。
ウワサによると今年の夏は去年より暑くなるとか・・・ ってかその前に梅雨はどうなるんでしょうね?

さて、本日は人気モデル再入荷のお知らせです!
DSC_5478
2016年新作の「FA-340」
ダブルヒンジを搭載した、二股のテンプルが見所の新品番です。
しかし、その製造工程における難易度が非常に高く、お客様からご指名を頂くも、本社も含めカラーによっては欠品かが続いておりました。待つこと数ヶ月、このタイミングでようやく再入荷となりました。 

今日は再入荷した2つの人気カラーをご紹介します。
先ずはこちらから

「FA-340」col.096 black meisai (黒迷彩) ¥42,000(税別)
DSC_5463
DSC_5464
安定した人気を誇る迷彩柄、ある意味FACTORY900らしいカラーの1つだと思います。しかし今回の入荷は実に4ヶ月ぶり、ファンの皆さん長らくお待たせしました(汗)
「FA-340番台」の処女作ということもあり、比較的プレーンな造形の「FA-340」
その細身の立体的な造形に、細かい迷彩柄が広がります。
生地自体は決して地味な色合いではありませんが、二股のテンプルにフォーカスを当てたシンプルなフォルムには、程よい良い組み合せかと思います。
DSC_5475
DSC_5476
DSC_5495

続いてこちら

「FA-340」 col.473 blue (青) ¥42,000(税別)
DSC_5458
DSC_5468
この「FA-340」のなかで圧倒的な人気カラーがこちらの「col.473」青です!
昨年秋の展示会前、はじめてサンプルを見た時からイメージビジュアルにはこの「col.473」を使用することを決めていました。
「FA-340」のフロントに浮かび上がる美しいブルーのライン、「FA-340」の造形をより際立たせます。
見て良し、掛けて良し、まさに「FA-340」の美しさを象徴するようなカラーではないでしょうか。
そんな「col.473」も約3ヶ月ぶり、ワタクシ的にも待ちに待った再入荷です。
DSC_5469

DSC_5472
DSC_5488
昨年「FA-340」のスタイルサンプルをご紹介しましたが、当時ワタクシは黒髪でした。
以前からお伝えしているように、髪色が変わることで似合うメガネの種類も変わります。
参考までに当時のスタイルサンプルとも比較してみて下さい。
過去のスタイルサンプルはこちらからどうぞ。

さて、この2つのカラーが再入荷したことで「FA-340」は全カラーバリエーションが揃いました。
過去のブログでご紹介したように、これからの季節サングラスとしてのご活用もアリかと。
是非この機会にお試し下さい!
「FA-340」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ 

おはようございます、店長です。

昨日はホントに暑かったですね~。
これはもはや夏!
その暑さもあり、お松はチョコモナカジャンボを、ワタクシはピノを食べましたw  
(アイスの話ですw)
ってか、普通逆じゃねw

さて、今日はレアなモデルのご紹介です!

「FA-320」 Hamaya限定モデル
DSC_5370
なぜにこのモデルがTOKYO BASEに??
実はつい先日、剣持さんとお話する機会があり、以前ご紹介した「FA-324限定カラー」同様にTOKYO BASEでご紹介しても良いですか?とお願いをしたところ、快くご承諾頂き、今回のご案内となりました。 剣持さん、ありがとうございますっ!
「FA-324」col.H08Bについてはこちらからどうぞ。
「FA-324」col.H09Bについてはこちらからどうぞ。

と、いうのも「FA-320」といえばTOKYO BASEでも年間を通してベスト10に入るほどの人気モデル。
その人気モデルの限定カラーといえば、ご紹介せずにはいられません。

ではこの機会に細部までじっくりご覧下さい。

「FA-320」col.H06 ¥38,000(税別) 2015年発表
DSC_5346
DSC_5360
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_5362
DSC_5369
2014年に誕生した「FA-320番台」
今ではFACTORY900に欠かすことの出来ないカテゴリーに成長しました。
そのなかでも「FA-320」はゴーグルシリーズとも異なる流麗なフォルムに魅了され、今でも多くの皆さんにご好評頂いています。「FA-320」についてはこちらからどうぞ。
その人気モデルに合わせる限定カラーは、宝石を不規則に散りばめたような、華やかツヤ感のあるカラーとなっています。
実はこちらのカラー「FA-098」に使用した「col.274」ピンクブルー、「col.606」イエローブルーの兄弟色という事はご存知でしたか?
DSC_5371
ちまたでは、上級者向けといわれるこのカラー、実際掛けてみるとどんな印象になるのでしょうか?
髪がボサボサですがw、ワタクシのスタイルサンプルをご覧下さい。
DSC_5401
見た目以上に肌に馴染みやすいというのがワタクシの第一印象。
正直、もっと激しいことになるかと思っていました(汗)
背面に組み合わせたグレーが、表面のカラフルなカラーを肌色に馴染ませ、見た目のインパクトを中和させてくれます。
それにしても、見た目と掛けた時のギャップ、この意外性は過去の限定カラーの中でも1番ではないでしょうか。
また、フレームに様々な色が使われているので、お洋服の色使いは抑えめの方がキレイにスタイリングして頂けると思います。
DSC_5403

レギュラーカラー全7色の、どのカラーよりも個性的なHamaya限定色
生地の色合いは気に入ったのに、なかなか掛けこなせないとお悩みの皆さん、例えばサングラスとして使用するのも1つの方法です。
HAMAYA FA-320
HAMAYA FA-3201
カーラーレンズの組み合わせにより「FA-320」の造形はスポーティーな印象に変化します。
ワタクシの場合は、薄手のマウンテンパーカーを取り入れ、スポーツミックススタイルでスタイリングをしてみました。
アウターは本来であればもう少し落ち着いた色合いでも良いかもしれませんね(笑)
DSC_5397

いかがでしたか?
一見難しいと思われるカラーでも、合わせるお洋服によってもその印象はガラリと変わります。
もちろん今日のスタイルサンプルもほんの一例でしかありません。
もともとオリジナリティ溢れる限定カラー、是非色々な組み合わせでコーディネイトを楽しんで下さい!

また、現在TOKYO BASEにはごく少量ですが、在庫のご用意があります。
先ずは一度試してみたいという皆さま、お気軽にお声がけ下さい。
尚、TOKYO BASEでは通信販売は行っておりません。
通販ご希望の皆さんは、GUNMA BASEまでお問い合わせ下さい。
通信販売についてはこちらからどうぞ。
DSC_5361
FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ                        

おはようございます、店長です。

昨日はグッと気温も上がり、日差しの強い1日となった都内。
ときおり吹き抜ける風が心地よく、ついつい外でのんびりしてしまいましたw
今日明日は、さらに気温も上がり日差しが強くなるとのこと・・・お出かけの際には紫外線対策もお忘れなく!

さて、昨日に引き続き、今日も新作情報です!
これからの季節にピッタリのサングラスコレクション「RF-024」
DSC_5341
昨日ご紹介した「RF-023」の流れを汲む、ビックシェイプのサングラス。
どこか懐かしさを感じるレトロなティストでありながら、随所にフューチャーを感じられる、FACTORY900ならではのサングラスです。
では、早速ご覧下さい!

「RF-024」¥35,000(税別) 2017年発表
DSC_5338
サイズ54mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ テンプル長135mm
DSC_9090

DSC_5343
レトロシリーズでビックシェイプのサングラスといえば、先日もご紹介した「RF-014」をイメージされる方も多いかと。
今回の新作では「RF-014」とも異なるフューチャリスティックなスタイルが見所です。
「RF-020番台」の特徴となった逆Rで削ぎ落としたフロントの面造形。これにより「RF-014」でご覧頂いたボリュームを軽減させ、実際厚みはあるものの、見た目以上に軽やかに掛けて頂けます。

つまり同じビックシェイプのサングラスでも「RF-014」とは全くのベツモノなのです。
新しいフォルダー (3)1
そして、なんといってもこのレンズシェイプ。
DSC_9091
60年代から70年代を彷彿させるサイズ感をより引き立たせる変則的な玉型は、レトロとフューチャが融合した、レトロシリーズの原点を感じさせてくれます。
男性のみならず、女性の皆さんにも是非おススメしたい、個人的には今年イチオシのサングラスです!
DSC_9088

カラーバリエーションは全6色
DSC_9056
「col.001」black (黒)
DSC_9053
「col.276」pink barafu (ピンクバラフ)
DSC_9045
「col.339」light brown two-tone (ライトブラウンツートン)
DSC_9063
「col.474」light blue two-tone (ライトブルーツートン)
DSC_9069
「col.524」green barafu (グリーンバラフ)
DSC_9071
「col.846」milky white (乳白)

過去のレトロシリーズでは使用していないカラーレンズを「RF-024」で取り入れたこともポイントです。 フレームのデザインだけでなく、レンズカラーも近年その傾向に変化が出てきました。今後はレンズカラーにもご注目下さい。

そして!長らく「RF-008」をサングラスとして愛用しているワタクシですが、今年はズバリこの「RF-024」をサングラスとして使おうと思っています。どのカラーを選んだかは、また後日(笑)


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ 

おはようございます、店長です。

昨日は久しぶりにデザイナー青山と打ち合わせが出来ました。
ゴールデンウィークまではお互いバタバタだったので、じっくり話すのは久しぶり。
やはりこういった時間は大切ですね。
まだ先の話ですが、今年の秋もお楽しみに!

さて、今日の店長ブログは、春の新作情報です!
4月の展示会でブランド名も「FACTORY900 RETRO」として新たなスタートをきったレトロシリーズ。
その新作第2弾として「RF-023」が本日より発売開始となります! 
DSC_5335
今までのレトロシリーズから、いたる所に進化を感じられる「RF-023」
早速その造形からじっくりご覧下さい。

「RF-023」¥35,000(税別) 2016年発表
DSC_9082
サイズ47mm 鼻幅22mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm
DSC_5323
ベースになっているのは昨年秋に発表された「RF-020」「RF-021」
ある意味FACTORY900らしい"クセ"を残した2つのモデルに対して、王道ともいうべきウェリントン型の「RF-023」
通常のクラシックフレームには見られない新色を使用した色使いも見所です。
もちろんポイントは、それだけではありません!
従来のレトロシリーズとは異なるフロントの"カット面"も大きな特徴の1つです。
では、下の写真をご覧下さい。
DSC_5336
「FA-068」で見られるような逆R面でフロントの厚みを削ぎ落とし、実際は厚みがあるのにもかかわらず薄く見える、つまりこれによって定番モデル「RF-005」「RF-012」とは全く異なる表情を作り出します。また、掛けてみると見た目以上にゴツく見えないことも「RF-023」だからこそ。
もちろんこのカット面は、見た目だけではなく、メガネ全体の軽量化にも繋がり、掛け心地の良さにも反映されています。
店頭でご覧頂く際は、このカット面にもご注目下さい。
DSC_5334
DSC_5330

カラーバリエーションは全6色
DSC_9074
「col.001」black (黒)
DSC_9081
「col.159」barafu (バラフ)
DSC_9076
「col.230」orange (オレンジ)
DSC_9078
「col.363」red pattern (赤柄)
DSC_9079
「col.477」blue pattern (青柄)
DSC_9080
「col.560」green (グリーン)

発売前より、新色「col.363」red pattern (赤柄)「col.477」blue pattern (青柄)に注目が集まっていますが、個人的には、同じく新色の「col.230」orange (オレンジ)がイチオシです。
初めて新作のサンプルを見た瞬間に、このオレンジをイメージビジュアルで使うことを決めました。
皆さま、是非店頭でお試し下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ    

おはようございます、店長です。

昨日はお休みを頂き、ありがとうございました。
意を決して整形外科に腰の状態を見てもらいに行ってきました。
若い頃にちゃんと治療しなかったのが良くなかったみたいですね~。
これからは定期的にメンテナンスをしなくっちゃ・・・ってか適度にお休みしますw

さて、そんな本日、先ずはこちらをご覧下さい!

「FA-2023」
YOKOHAMA BASEオープンに合わせお披露目となった小文字シリーズの新作です!
DSC_5288
この「fa-2023」に関しては、店長ブログでもご紹介させて頂きました。
「fa-2023」についてはこちらからどうぞ。

そして!
先日のYOKOHAMA BASE訪問の際に、見てきました限定カラー!
イメージ 426
限定カラーのサンプルが出来上がったのはYOKOHAMA BASEオープン直後。
そう、実はワタクシもこの限定カラーを見るのは初めてなのです(汗)

そこで今回は急遽、山下さんにこのサンプルをお借りして、店長ブログでもご紹介をさせて頂きます。
ではさっそくこちらのカラーからご覧下さい!

「fa-2023」 col.202 pink pattern (ピンク柄)
DSC_5278DSC_5279
DSC_5293
先ず今回の限定カラーに採用された「col.202」このカラーを見てピンときた皆さんは流石です!
「FA-301」で使用されているピンク柄になります。
しかし、ダイナミックで立体感あふれる造形の「FA-301」と今回のアンダーリムでは印象は全く変わります。
インパクトの強いハズのピンク柄ですが、むしろお顔馴染みが良く、アンダーリムは初めてという皆さんも挑戦しやすいカラーに仕上がったと思います。
DSC_5313


「fa-2023」 col.542 green (緑ライン)
DSC_5271
DSC_5284
DSC_5289
限定カラーと呼ぶにふさわしい特別なカラーなこちらの「col.542」です。
皆さんお気づきですね?
小文字シリーズ「FA-1121」などで使用しているグリーンです!
「fa-1120」シリーズといえば、その独自の技術で生み出されたデザインに、ポップな色使いが特徴ですね。そのなかでも異彩を放つグリーンが、今回の限定カラーで使用されました。
同じアンダーリムの「FA-095」「FA-295」に比べるとシンプルに見える「fa-2023」
それもそのはず、カテゴリーはあくまで”New Basic”
ところが、そのベイシックにぶち込まれたまさかのグリーン!
アンダーリム好きな皆さんには、是非お試し頂きたいカラーです。
DSC_5315

店長ブログでは初めてのご紹介となるYOKOHAMA BASE限定カラー
いかがでしたか?
今日ご紹介した限定カラーはYOKOHAMA BASEのみでの販売となります。
皆さま、是非横浜の地で特別なカラーをご堪能下さい!
YOKOHAMA BASEの関連ブログはこちらからどうぞ。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ     

おはようございます、店長です。

あっという間に水曜日、TOKYO BASEは定休日となります。
今日こそ、のんびりするんだーー!って、そんな貴重な休日もグダグダしてるとあっという間に終わっちゃいます(汗)
ちなみに、お休み前日の夜中が1番ワクワクするのはワタクシだけでしょうか?
その結果、ついつい夜更かしをしてしまい朝起きれないという悪循環www
ダメなやつですw

さて、そんな休日におススメの"がんばらないメガネ"
「TOKYO HOLIDAYS」(トーキョーホリデイズ)
TH3rd

今日は昨年春に発表された3rdモデルをご紹介したいと思います。
今回もそれぞれのモデルをスタイルサンプルを交えてご覧下さい!

「TH-009」¥26,000(税別) 2016年発表
212
サイズ52mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm
DSC_4951
DSC_4939
今のトレンドであるクラシックスタイルとも異なる、シンプルなウェリントン型。
フロントの天地幅も極端に広すぎず、クラシック過ぎないスタイルがポイントです。
ブリッジなど、細部のディテールはしっかり作り込みながらも、全体的にシンプルに仕上げたそのデザインは、使い勝手の良いメガネとして活躍が期待できます。
DSC_5099
ほど良いサイズ感の「TH-009」は、男性が掛けるとホントにオーソドックスなスタイルに、女性が掛けるとカッコ可愛いメガネ女子に。
先日ご紹介した2ndモデルと大きく異なるポイントは、スタンダードでありながら"背伸びしない可愛さ"だと思います。
DSC_5160

TH009


「TH-010」¥26,000(税別) 2016年発表
172
DSC_4952
サイズ52mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm
DSC_4942
レンズシェイプはオーバル型とボストン型のちょうど中間に位置します。
男性が「TH-009」をチョイスするとしたら、同じ感覚で女性の皆さんにおススメするのがこちらの「TH-010」になると思います。デザイン、サイズ感、カラー、全てにおいて、ちょうど良い・・・これぞTOKYO HOLIDAYSの真骨頂です。
実際掛けてみるとその印象は?
DSC_5138
女性らしさをそっと後押ししてくれるような、そんな柔らかいスタイリングになりました。
お洋服をビシッと決めて、気合をいれて掛けるメガネというよりは、気兼ねなく手に取って頂けるようなナチュラルなメガネ。気取らず、気負わず、まさに休日のような緩やかなスタイリングを楽しんで頂けます。
DSC_5184

TH010


「TH-011」¥26,000(税別) 2016年発表
529
サイズ52mm 鼻幅17mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm
DSC_4950
DSC_4945
スクエア型でありながら、柔らかいフォルムが特徴的な「TH-011」
角を落とし、丸みを帯びたそのスクエア型から感じる優しげな表情、オーソドックスなデザインでありながら、どこか色気も漂います。では、こちらも松本に掛けてもらいましょう。
DSC_5210
どこにでもありそうで、実は意外と少ない可愛く掛けれるスクエア型。
玉型によってはボーイッシュな印象になりかねないスクエア型ですが、むしろ女子力が上がった気がします。
先日ご紹介した2ndモデルの「TH-007」とその印象の違いをご覧下さい。
DSC_5120
TH011

今のトレンドは、ボストン型からラウンド型へ、ツーブリッジと呼ばれるデザインも徐々に増えてきたように感じますが、そういったトレンドを追いかけるのではなく、あくまでナチュラルなスタイルを演出するのがTOKYO HOLIDAYSの特徴です。
そして4月にはTOKYO HOLIDAYSの4thモデルが発表されました!
今回のモデルもほど良いデザイン、そして既存のモデル以上にホリデイズらしい色使いが特徴です。
発売はもう少し先になりそうですが、こちらも是非お楽しみに!



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp 
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ  

おはようございます、店長です。

昨日は久しぶりにTOKYO BASEを飛び出して、横浜へ行ってきました!
もちろん仕事ですw
横浜といえば・・・
先月22日にオープンした「FACTORY900 YOKOHAMA BASE」
そう、今日の店長ブログは、店長のお仕事 YOKOHAMA BASE訪問編です。

YOKOHAMA BASEブログには、関内駅からのご案内がありましたが、今日はあえて東京メトロ副都心線の馬車道駅から店舗を目指します。
*関内駅からの順路はこちらからどうぞ。
ちなみにTOKYO BASEからですが、明治神宮前より東京メトロ副都心線の急行であれば、約45分で馬車道まで乗り換えなしで辿りつきます。→ワタクシが自宅に帰るより近いですw

まず改札を出たら5番出口を目指して下さい。
2017-05-15-13-35-14
地上に出たら、そのまま直進です!
およそ5分弱というところでしょうか
2017-05-15-13-36-17
見えてきました!
すこぶる方向音痴のワタクシも迷うことなく辿りつきました!
2017-05-15-13-41-01
山下眼鏡店2Fに店舗を構える「YOKOHAMA BASE 」
その入り口に設置されたアイアン看板も見所の1つです。
DSC_5246
DSC_5248
雰囲気のある階段を上ると、こちら!
どーーーん!
これがウワサのインターホンです(笑)
まさに秘密基地!
DSC_5258
すでに足を運ばれた皆さんはご存知のように、メガネ屋の常識を覆す店内がそこに広がります。
DSC_5239
DSC_5237
まず店内で目を惹く重厚なケース、まるで宝箱のように商品が収納されています。
この光景に唖然とした皆さま、ご安心下さい、皆さんのご要望に合わせて次々とモデルが出てきます。
この日も山下さんがそっと引き出しに手を掛け、特別なモデルが・・・
ブログでご紹介があったように なんとマット加工された特別なモデルがズラリ。
なんて尖がったお店なんでしょうか!
FA-295が全カラーマット仕様になっているとか、明らかに普通ではありませんw
DSC_5262
皆さんのなかには、従来のメガネ屋さんんとは全くことなるYOKOHAMA BASEのスタイルに戸惑う方もいらっしゃるかと・・・
しかし、メガネ選びのプロフェッショナルである山下さんならではのご提案を、肌で感じて頂けるのがYOKOHAMA BASEの特徴だと思います。
メガネソムリエとしても有名な山下さんのご提案をお楽しみ下さい!

尚、オープニングイベントで来店粗品として用意された単語帳。
ワタクシも実物をはじめて拝見しましたが・・・これ、かなりイイです!
いや、お世辞抜きにその仕上がりにビビりました(汗)
数に限りはありますが、まだ若干残っているようです!
是非YOKOHAMA BASEに足を運んでゲットして下さいね!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ           

おはようございます、店長です。

この数日、接客をしていてもなんだか喋りづらい・・・と思ったら口内炎ができてました(泣)
そういえば・・・昨年、福岡の出張BASEから帰って来たまさにこの時期にも同じように口内炎で口の中がグチャグチャでしたw
5月は口内炎の季節なんでしょうか?
聞いたことないわ!
季節の変わり目、皆さんもお気をつけ下さいw

さて、そんな今日の店長ブログでは、"がんばらないメガネ"をコンセプトに掲げる「TOKYO HOLIDAYS」(トーキョーホリデイズ)の2ndモデルをそれぞれ比較してみたいと思います。

2ndモデルの最大の特徴は、そのサイズ感です。
小顔の皆さんにとって、メガネを選ぶ際に必ずとっていいほどネックになってしまうそのサイズ。
そんな皆さんにとって、今までありそうでなかった、まさに探し求めていたメガネといえると思います。
コラージュ2
では、さっそくこちらからご覧下さい!

「TH-006」¥26,000(税別) 2015年発表
465
サイズ49mm 鼻幅15mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm
DSC_4948
DSC_4933
レンズシェイプは少し吊り上がったオーバル型。
一見クセのある玉型に見えますが、これがお顔に合わせてみると思わぬ効果を発揮します。
ではスタイルサンプルでその印象を確認してみましょう。 
お松、出番ですよ!
DSC_5080
トップリムは眉のラインをきれいにトレースし、お顔との一体感を生み出します。
そして少し丸みのあるアンダーリムが、クマ、くすみが気になりやすい個所を隠してくれます。
これにより目元もパッチリと、瞳もキレイなメガネ女子の誕生です。
DSC_5024

TH006

「TH-007」¥26,000(税別) 2015年発表
465
サイズ50mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm
DSC_4946
DSC_4925
「TH-006」よりもさらにスタンダードな「TH-007」
いつの時代にも左右されないオーソドックスなスクエア型です。
TOKYO HOLIDAYSのコンセプトを象徴するかのように、気負うことなく掛けこなして頂けます。
まさに"がんばらないメガネ"
DSC_4982
丸みのある「TH-006」に比べ、スマートな印象を感じさせますね。
また吊り上がった玉型が苦手という皆さんにはこちらの「TH-007」がおススメです。
決してハデなデザインではありませんが、どんなシチュエーションでも掛けて頂ける「TH-007」はメガネ初心者の皆さんにとってマストアイテムと呼べるのではないでしょうか。
DSC_5015


コラージュ1

「TH-008」¥26,000(税別) 2015年発表
354
サイズ50mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm
DSC_4949
DSC_4936
先の2つのモデルに比べ、若干肉厚の「TH-009」
シンプルなフォルムに見えますが、細部に施したカット面からFACTORY900のニオイを感じ取って頂けます。
2ndモデルのなかで1番シャープな「TH-009」は、女性のみならず男性の皆さんにもおススメのモデルです。
DSC_5040
実際「TH-006」「TH-007」に比べ、フロントの肉厚はありますが、掛けてみるとゴツさを感じません。
これは、2つのモデルと異なり、ブリッジの凹凸をなくすことで、スッキリとした印象を作り出しているからです。
また、それぞれのスタイルサンプルを見比べた上で、「TH-008」の印象を一言で表現するならば、"知的"といったところでしょうか。
DSC_4992

TH008


オフでも良いメガネをかけてもらいたい、
そんな気持ちを込めて、丁寧につくりました。

やわらかいスタイルとやさしいかけ心地の、がんばらないメガネ。

TOKYO BASEではこのTOKYO HOLIDAYS全コレクションがご覧頂けます。
オフのメガネをお探しの皆さん、またメガネは初めてという皆さん、ご来店の際は是非お試し下さい。

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ 

おはようございます、店長です。

昨日は天気予報どおり冷たい雨の1日になりましたね~。
そんな時でも足を運んで頂けるお客様に感謝です。
今日はお天気も回復するようですが、徐々に気温も上がり、汗でメガネが下がってしまうという皆さま、掛け心地などメンテナンスにはお気軽にお立ち寄り下さい。

さて、お陰様でご好評頂いております2016年秋の新作ですが、その人気から各モデル一部のカラーが欠品しております。
本社工場では春の新作はもちろん、既存モデルのリピート分も合わせて製作しております。入荷までもうしばらくお待ち下さい。
そして以前より欠品していました人気モデルの一部が再入荷しましたのでご紹介します。

先ずはこちらから!
DSC_4715
「FA-240」col.176 ¥38,000(税別) 2015年追加カラー DSC_4692
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_4712
圧倒的な人気モデル「FA-240」に昨年新たに加わった新色「col.176」パープルバラフ。
テンプルの所々に見えるパープル柄ですが、掛けてしまうと肌色と同化してしまうため、普段使いとしても使い勝手の良いカラーです。
正直、発売当初はそこまで目立った動きはなかったものの、今年に入り立て続けにお選び頂く機会もあり、今回は約2ヶ月ぶりの入荷となりました。
このパープルバラフの入荷で、人気モデル「FA-240」の全カラーが揃いました。
ちなみに「FA-240S」、Sサイズは一部のカラーがいまだ欠品中です(汗)
「FA-240」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_4714

続いてこちら
DSC_4719
「FA-323」col.475 ¥38,000(税別) 2016年発表
DSC_4699
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_4709
「FA-320番台」では初めてとなるブローフレーム。
超攻撃といわれる「FA-323」のフォルムは、男心をくすぐる、そんな魅力的なモデルかと思います。
発売後、コンスタントにご指名を頂き、その後しばらく欠品が続いたため、ワタクシの私物でご紹介をさせて頂いたお客様もいらっしゃったかと・・・ 今回の入荷は約2ヶ月振りとなります。実はゴールデンウィーク前後に再入荷していましたが、ご紹介が遅くなってしまいました(汗)
ちなみに現在「FA-323」の1番人気のカラー「col.521」は欠品中・・・もうしばらく時間がかかりそうです(泣)
「FA-323」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_4722

最後は「FACTORY900 RETRO」より
DSC_4716
「RF-021」col.474 ¥35,000(税別) 2015年新作
DSC_4702
サイズ47mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm
DSC_4705
昨年秋に発表された「RF-021」ライトブルーツートン。
現在スタッフ松本が使用していることで、皆さんご存知かと思います。
その松本効果もあり、お客様から「お姉さんの掛けているのはどれですか?」とご指名も頂くも、欠品中・・・
ご迷惑をお掛けいたしました(汗)
レトロシリーズ人気のツートンカラーのなかで唯一この「col.474」を使用しているのは「RF-021」のみ。
特に女性の皆さんからの評価が非常に高いですね。
尚、「RF-020番台」の新作は今月中に入荷予定です!
「RF-021」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_4717   
今日は久しぶりの入荷となった3つのモデルをご覧頂きました。
しかし残念ながら、いまだ欠品が続いているモデルが多数あります。気になるモデルの在庫状況などお気軽にお問い合わせ下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ     
mixiチェック

↑このページのトップヘ