おはようございます、店長です。

昨日もオープンから多くのお客様にご来店頂きました。
お待たせしてしまった皆さま、大変申し訳ございません。

ご調整なども含めてメンテナンスにご来店の皆さま、店内の状況によっては少々お待ち頂く場合がございます。
何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。
また、磨きサービス(再研磨)ご希望の皆さま、フレームの状況によっては数日お預かりをさせて頂く場合がございます。お気軽にご相談下さいませ。


さて、今日の店長ブログでは今までにはなかったこんなモデルをご紹介します。


VioRou(ヴィオルー)

この名前を聞いてピンときた皆さん、流石です!

もうすでに多くの皆さんがご存知だと思いますが、KAMURO(カムロ)さんから独立されたデザイナー小野寺さんが立ち上げた新ブランドです。
今まさに、メガネ業界のなかでも非常に注目度の高いブランドではないでしょうか。

小野寺さんといえば、昨年3月末、カムロ在籍時にこのTOKYO BASEにてFACTORY900デザイナー青山とトークセッションを行ったりと、以前から色々とお世話になっています。
image
その小野寺さんがカムロ在籍時に誕生したトイシリーズ。
その全てをVioRou(ヴィオルー)というオリジナルブランドとして、また今年4月の展示会でも新作を発表されています。

そのVioRouがなぜTOKYO BASEに?

その答えがこちらです。

Yoshi(ヨシ)
DSC_6723
知る人ぞ知る、このモデルのアセテートパーツは青山眼鏡で手掛けています。

そこで今回、小野寺さんのご厚意により、VioRouの全モデルのなかで青山眼鏡が手掛けた"Yoshi(ヨシ)" "Masa(マサ)"の2つのモデルを期間限定でご覧頂くことが出来るようになりました!!

FACTORY900ファンの皆さんはご存知のようにこの独特な形状のアセテートを作り出せるのは青山眼鏡ならではの独自の技術力があってこそ。

改めてワタクシの店長ブログでもその造形をじっくりご覧下さい。

VioRou Yoshi ¥38,000(税別)

DSC_6721
DSC_6720
「扇子」の形状を落とし込んだという波打つような形状のアセテートパーツとメタルフレームとのコンビネーション。
一見平面的なデザインに見えますが、見る角度によって扇子をイメージしたアセテートパーツが奥行きと立体感を感じさせます。
また、アセテート特有の温かみを感じながら、メタルパーツのクールな印象と、異なった2つのイメージを同時にご堪能頂けるモデルではないでしょうか。
FACTORY900とは対照的な繊細でありながらポップなデザインはカラーレンズをいれてオリジナリティー溢れるサングラスとしてもご活用頂けそうです。
DSC_6860
DSC_6854
DSC_6859
DSC_6857


カラーバリエーションはLimitedカラーを加えた4色

DSC_6707
「col.2406/2409」
DSC_6714
「col.000/ 1463」
DSC_6703
「col.2411/2132」
DSC_6717
「col.4913」

ポップなデザインに対して落ち着きのあるカラーバリエーションとなっています。

小野寺さんが生み出したデザインに、青山眼鏡でしか作り出せないパーツを加えて完成したVioRou「Yoshi」
TOKYO BASEにご来店の際は是非ご覧下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ