おはようございます、店長です。

つい一週間前は、メンバーがこの東京に集結しましたが、イベントが終わったと同時にまたそれぞれの業務に戻ります。青山はニューヨークへ、田村は福井へ、ワタクシは相変わらず東京基地。
各々がそれぞれの仕事と向き合う日々です。内容は違えど、最終的には同じ方向を見ています。
離れてはいますが、それぞれの持ち場で良い仕事が出来たらいいですね。


さて、今日は新作情報をお届けします。
「FA-320番台」の新作「FA-323」がついに本日より発売となります!
DSC_9347
その1つ1つのモデルに"新しさ"を感じて頂ける2016年新作は全6モデル。
その中で海外からの評価も非常に高かった「FA-323」
今日はじっくりご覧下さい。

「FA-323」のカテゴリーは足付きと呼ばれるブローライン。
そして、FACTORY900のなかには「FA-208」を代表とするブローラインが多数存在します。
2015年に発表した「FA-248」はそのダイナミックな造形、アグレッシブなレンズシェイプから攻撃的ブローラインという表現をしました。
しかし、この「FA-323」の登場でその表現を訂正しなくてはなりません。
先ずはその造形をご覧下さい。

「FA-323」¥38,000(税別) 2016年発表
DSC_9351
DSC_9336
サイズ55mm 鼻幅16 レンズカーブ4 カーブテンプル長125mm
DSC_9328
DSC_9349

注目すべきはそのレンズシェイプ。
DSC_9348
超攻撃的ブローラインと呼ばれる所以がここにあります。
そのレンズシェイプは既存のブローラインモデルには見られなかった独特なシェイプとなります。
では、実際FACTORY900の名作と呼ばれる「FA-208」、2015年発表の「FA-248」と比較してみましょう。
DSC_9345
人気モデル「FA-208」との違いは鋭角にデザインされたそのレンズシェイプです。
また、「FA-248」との比較により、同じ「col.701」でもその印象が大きく異なることは明白ですね。
DSC_9343
それぞれのブローラインとの違いは後日、もう少し突っ込んでお話します。

下の写真でもお分かりのように「FA-320」を彷彿とさせるような立体感は「FA-323」の見所の1つでもあります。
しかし、「FA-320」との大きな違いがこのフロントには隠されています。
こちらも「FA-320」との比較にてもう少し詳しくお話ししたいと思います。

DSC_9352

カラーバリエーションは全6色
DSC_9304
「col.001」 black (黒)
DSC_9308
「col.281」red (赤)
DSC_9310
「col.475」blue (青)
DSC_9318
「col.521」green (緑)
DSC_9322
「col.701」silver pattern (シルバー柄)
DSC_9327         

「col.859」white/green (白/黄緑)

時間の都合状、今回は「FA-323」の全体像を駆け足でご紹介しましたが、もちろんいつものようにスタイルサンプルで掛けた印象を各カラーごとにご覧頂きます。
お楽しみに!

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ