おはようございます、店長です。

いよいよ本日より、「FACTORY900 GIFU BASE」では、2周年イベントが開催です!
告知ブログはこちらからどうぞ。
ファンの皆さんが楽しみにされている限定カラーもついにお披露目に!
東海地方の皆さま、この機会に是非、足をお運び下さい。

さて!
今日は2017年秋の新作から、ついにあのモデルが販売開始となります。
そのモデルとは??
「FA-232」
DSC_7117
昨年12月に発売となった「FA-249」と並び、ユーザーの皆さんからも注目度の高かった「FA-232」
今日は存分にその詳細をご紹介したいと思います。
では、早速こちらからご覧下さい。
「FA-232」¥38,000(税別) 2017年発表
DSC_7099
サイズ55mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_7109
DSC_7115
FACTORY900ならではのダイナミックかつ攻撃的なフォルムは、男性の皆さんであれば、思わず手に取ってみたくなるような仕上がりです。おそらくこの「FA-232」の発売を、心待ちにされていた皆さんも多いのではないでしょうか。
DSC_1934
特徴的なせり出したブリッジ、エッジの効いたフロントから流れるように繋がるテンプルへのライン、まるでナイフのようなキレのある造形美は、古くからFACTORY900をご愛用の皆さんからするとどこか懐かしく、ここ数年でメガネに興味を持たれた皆さんには非常に新鮮に映ると思います。
さらにいうなれば、クラシックスタイルが今の主流となった今、この「FA-232」を通して、FACTORY900は唯一無二の存在であることを、改めて感じとって頂けるハズです。
DSC_1931
そして注目すべきはこの品番です。
「FA-230番台」といえば、2009年に発表された「FA-230」のみとなっていましたが、8年の歳月を経て新作の「FA-232」が誕生したことになります。
では、実際にその「FA-230」と比較してみましょう。
FA-2322
当時から多くの皆さんを魅了してきた「FA-230」の美しいそのフォルムは、今もなお健在ですが、やはり時代を経て新たに誕生した「FA-232」は、新しさのなかにも懐かしさが宿り、どこかハイブリッドな印象を受けます。
今後、機会があれば、この2つのモデルの掛け比べもしてみたいと思います。
FA-232

FA-2323



カラーバリエーションは全7色
DSC_1870
「col.001」black (黒)
DSC_1876
「col.098」gray sasa (グレーササ)
DSC_1879
「col.131」brown plaid (茶チェック柄)
DSC_1885
「col.147」brown sass (茶ササ)
DSC_1890
「col.369」red purple (赤紫)
DSC_1896
「col.565」green/brown (グリーン/茶)

レギュラーカラーの全6色に加え、「FA-232」も限定カラーをご用意しました!
DSC_1901
「col.084」black two-tone(limited color) (黒ツートン【展示会限定色】)
こちらの限定カラーは「FA-249」 col.084同様、少量生産のため、なくなり次第終了となります。
また後日、詳しくその詳細をご紹介したいと思います。

どのカラーも捨てがたい「FA-232」のカラーバリエーション。是非豊富なバリエーションの中から、じっくりとお選び下さい。

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp        
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE    
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                    
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ