おはようございます、店長です。

昨日は12月らしい冷え込んだ1日となりました。
いよいよ本格的に冬を肌で感じるようになってきましたが、ワタクシは今日明日と福井出張ですw
天気予報では天気は悪いもののむしろ暖かいようなので一安心(汗)福井まで4時間、しばし眠りにつきたいと思いますZzz・・・

さて、今日の店長ブログはピタームと呼ばれる鼻盛りに使用するパットについてです。
久しぶりにかなりマニアックな内容のブログですw
と、いうのも9月に発売を開始したスティーヴン★スピルハンバーグ氏とのコラボモデル「SH-002」をはじめ、レトロシリーズをお求めの女性の皆さんからクリングスパットを使用した鼻盛りのご依頼が増えております。
DSC_0009
ご存知「RF-050」や「RF-053」のようにメタルパーツを使用したコンビ枠に関してはクリングスパットを採用しています。
そしてこれらのモデルにはFACTORY900のオリジナルパット”ファ”パットが付いています。
そう、言われなければ気付かない方もいらっしゃるかと思いますが、ファクトリー900の”ファ”です。
DSC_0006
DSC_0011
そこで最近では、クリングスタイプの鼻盛り加工でも”ファ”パットを使用しておりますが、TOKYO BASEは通常の”ファ”パット以外でもシリコン素材のパットもご用意しております。
DSC_0007
DSC_0013
形状は同じですがポリエステルのハードパットに比べシリコン素材は、滑りにくく肌触りも柔らかいというメリットがあります。実際に夏場の暑い季節にはシリコンパットの方が良いというお客様もいらっしゃいます。
ただし、特に女性の皆さんの場合ファンデーションが付きやすく、通常のパットに比べ変色などの劣化が早いなどのデメリットも・・・
いずれにせよ皆さんのお好みもあるかと思いますが、TOKYO BASEでお求めのFACTORY900に関してはパット交換は無料で承ります。
暑い夏を過ごし、汚れてしまったパーツも交換して年明けに備えてみてはいかがでしょうか。




FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休