FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

2016年03月

おはようございます、店長です。

昨日はお休みを頂きありがとうございました。
気づけば3月も最終日。
来月は目まぐるしい一ヶ月になりそうです(汗)

そして、おそらくこの店長ブログでも色々なお知らせがあると思います。

ついに店長、海外出張に ←ウソです。

是非お見逃しなく!


さて、今日ご紹介するのはこちら
「FA-095」
2007年に発表された名作です。

現在FACTORY900には「FA-095」「FA-295」と品番の末尾5
”アンダーリムと呼ばれるカテゴリーが存在します。
2009年には「FA-205」が発表されましたが、パーツ製作が非常に困難ということで現在は廃番となっています。
(FA-205を現在お持ちの皆さん、非常に貴重なモデルです)

今日は「FA-095」「FA-295」この2つのアンダーリムでどのように印象が変わるのか?掛け比べてみたいと思います。

「FA-095」 ¥30,240(税込) 2007年発表
DSC_4604
デザイナーの青山自ら「これ以上のモデルは早々生まれない」というほど完成度の高い「FA-095」
特徴的なブリッジをはじめその独特なフォルムはカッコいいというより”美しい”と表現したくなるような造形です。
お陰様でその人気はTOKYO BASE年間ランキング「第5位」にランクインするほど多くの皆さんからご支持頂いています。
「FA-095」の関連記事はこちらからどうぞ。




DSC_4612
DSC_4613


ではスタイルサンプルをどうぞ。
サンプルでは、どのようなお洋服でも合わせやすいcol.425/grayをチョイスしました。
DSC_4653
DSC_4664
今日のワタクシはシャツにパーカーと比較的ラフな装いですが、ドレッシーなお洋服にも合わせられると思います。
下の写真のように見る角度によっては特徴的なブリッチの印象は決して強くはありませんね。
DSC_4658

以前のブログでも記載したように通常のデモレンズがカラーレンズになっていると下の写真のようにサングラスのように見えてしまうかもしれません。そもそもカラーレンズとの相性もバツグンに良い「FA-095」
しかし、この写真だけを見るとFACTORY900を初めて見るお客様は特に「これはサングラスっぽい」そう感じてしまう人もいらっしゃるかもしれません。

「サングラスっぽい」→「つまり普段は掛けれない・・・」

これではメガネを選ぶ幅を狭めてしまいます。
DSC_4629
そこでこちらの写真をご覧下さい。
いかがですか?レンズが無色になるだけで全くイメージは変わりますよね。
もし可能であれば、カラーレンズの状態と無色の状態を掛け比べて頂くのがベストだと思います。
DSC_4648

DSC_4614
そもそもメガネのデザインのなかでこの”アンダーリム”と呼ばれるデザインは決して多くはありません。
メガネにあまり興味がないという皆さんにとっては”アンダーリム"のメガネを見るだけでハードルが高くなったように感じるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「FA-095」に関して言えば
そんなことはありません。

むしろ合わせやすく、さらにメガネ上級者への第一歩となります。
「FA-095」をお試し頂き、上級者への扉を開けてみて下さい。

あっ!「FA-295」・・・


・・・この続きは明日です(汗)



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

今日は水曜日ということでTOKYO BASEは定休日となります。
そんな本日の休日は実家に行ってきます。
ワタクシにとって貴重なholiday・・・自宅でゆっくりしたいところですが、今日はどうしても実家に帰らねば(汗)


さて、今日は皆さんにお知らせがあります。

2014の秋にスタートした新ブランド
「TOKYO HOLIDAYS」(トーキョーホリデイズ)
昨年4月にセカンドモデルを発表し、現在全8型各色5色展開の40バリエーションを展開しています。
T_H

そのTOKYO HOLIDAYSのFacebookページを作成いたしました!
こちらから是非ご覧下さい!
https://www.facebook.com/TOKYOHOLIDAYSEYEWEAR

ゆったりとした休日。

皆さんはどんなメガネで今日という休日を過ごしますか?

TOKYO HOLIDAYSのコンセプトは"がんばらないメガネ"

毎日がんばっている皆さんに。
今日という1日がステキな休日になりますように・・・

そんな想いを込めた、青山眼鏡がお届けする"がんばらないメガネ"
DSC_0173
DSC_0234
DSC_0257
DSC_0269
DSC_0315

そのコンセプトにもとづき、FACTORY900のFacebookページとはまた違った"TOKYO HOLIDAYSらしさ"のあるページにしていければと思いますので、こちらもどうぞ宜しくお願い致します! image
皆さまの「いいね!」お待ちしております!




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

実はこの店長ブログ、昨日で丸11ヶ月となりました!
ブログを始めてもうすぐ1年になるんですね~。
カメラも初心者、そしてかなりのアナログなワタクシがここまでブログを続けるとは誰が予想したでしょうか?(笑)と1番自分が驚いているんですけどw

そして先日、知人からメガネの総合サイトで知られる「GLAFAS」(グラファス)さんのメルマガにこの店長ブログの事がご紹介されていることを知らされました(汗)

グラファス代表のさくらヒロシさん、そして毎日このブログをご愛読頂いてる皆さん、いつも本当にありがとうございます!
今後とも店長DIARY(←正式名称です)をどうぞ宜しくお願い致します。

さて、今日は昨日に引き続き「RETRO FUTURE BY 900」のスタイルサンプルをご紹介します。

昨年4月に発表したセカンドモデル。
このセカンドモデルの発表によりレトロフューチャーの世界観はより広がりを見せたと言われています。
レトロとフューチャー相反する2つの言葉が表現するFACTORY900のクラシックライン、どうぞご覧下さい!

「RF-007」 col.148 ¥37,800(税込)


DSC_4567
昨年4月の発表前にワタクシが一目惚れしたのがこの「RF-007」
カラーはこちらのcol.148でした。
こちらのツートンカラーは青山眼鏡で作られたオリジナルカラー。
そしてこの研ぎ澄まされた面がこのカラーの魅力をより引き立てます。
DSC_4573
DSC_4574
ワタクシもプライベートで愛用しているサングラス。
昨日のブログでご紹介した「RF-005」に比べるとやや大きめなサイズ感ではありますが、男性だけではなく女性の皆さんにもご活用頂けるモデルとなっています。
肉厚なアセテート生地から生まれるその"無骨"なフォルムからはただ単純なクラシックではなく新しさを感じさせます。ファッションアイテムのなかではいわゆる"ハズし"としてご活用頂くのもアリですね。
DSC_4500
DSC_4555

DSC_4577
「RF-008」 col.147 ¥37,800(税込)

DSC_4569
セカンドコレクションのなかで1番サングラスらしさを感じるのがこのモデルかもしれません。
その肉厚な生地から生み出されるフォルムはエッジがきいていながら、全体的に緩やかなカーブを描き、お顔にフィットします。
DSC_4572
今日はサングラスを掛けてカッコ良く決める!そんな勝負サングラスには是非この「RF-008」を。
どなたが掛けて頂いても決して外さない、王道のスタイリングです。
海外の誰しもが知るブランドにも決して劣りません。
デキル男のアイテムにサングラスは必出です。
DSC_4504
女性があえてビックサングラスを掛けて小顔効果を演出するのは雑誌等でも常識になりつつありますね。
DSC_4546

DSC_4571

昨日、今日に渡ってご紹介したレトロフューチャーサングラスコレクション。
メガネにしても良し、サングラスにしても良し。
FACTORY900が表現するクラシックスタイルには常に"新しさ"があります。どことなく懐かしさも感じながら常に新しさを追求するスタイルこそFACTORY900の提案するクラシックスタイルではないでしょうか。
この続きは店頭にて!
今日も皆さんのご来店お待ちしています!




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日の都内は日中気持ちの良い日差しに恵まれました。
少しづつですが日差しも春の日差しに変わりつつありますね~。

あまりに気持ちの良いお天気だったので、昨日は表でサングラスのスタイルサンプルを撮ってみました!いや、遊んでませんよ!むしろ撮影に真剣になり過ぎて車に轢かれそうになりましたwww


今日のご紹介するモデルは「RETRO FUTURE BY 900」
その中でも昨年発表したセカンドモデルをサングラスバージョンでご覧下さい。

「RF-005」  col.047 ¥37,000(税込)
DSC_4560 

DSC_4585


「RF-005」の商品詳細はこちらからどうぞ。
ワタクシもメガネとして愛用している「RF-005」
王道のウェリントン型です。
ジャケットスタイルにハットという組み合わせに対してクラシカルなメガネを。
スタイリングとしても王道な組み合わせかと思います。
サングラスは初心者という皆さんにもチャレンジしやすいデザインです!
DSC_4483
下の写真のように女性の皆さんにもスタイリングしやすい「RF-005」
サングラスをファッションアイテムの1つとして取り入れるだけで、その方のセンスは格段に上がります。
DSC_4533
お顔に対してもう少し上で掛けて欲しくなるのは我々メガネ屋の目線。
しかし、今の時代感に敏感な女子には少しルーズめな掛け方もアリかもしれません。
DSC_4528
DSC_4583



「RF-006」 col.880 ¥37,800(税込)
DSC_4563
DSC_4578
DSC_4579
DSC_4580
昨年発表したセカンドモデルの中でイメージビジュアルにも採用された「RF-006」
ある意味1番"FUTURE"を肌で感じることの出来るモデルではないでしょうか。
フロントに施されたテレビジョンカット。レトロのなかに"新しさ"つまりは"FUTURE"を盛り込んだサングラス、これが「RF-006」なのです。
「RF-006」の商品詳細はこちらからどうぞ。

良くも悪くもクセのある「RF-006」カラーバリエーション全5色の中でワタクシがチョイスしたのはcol.880
独特な色味から大人の色気を放ちます。このサングラスを掛けるだけで「どこか自分に自信がもてるようになる」そんな気持ちにさえしてきます。
もはやサングラスを小物として合わせるというより、コーディネイトの核としてご活用頂けるアイテムでないでしょうか。
DSC_4487
DSC_4553
DSC_4551
DSC_4582


夜はまだまだ肌寒さを感じますが、確実に春の足音は近づいています。
お洋服の装いも春らしさを感じますよね。そのお洋服に合わせて、ファッションアイテムの1つであるサングラスもお忘れなく!




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

何気にダイエット中の店長ですが、お陰様で昨年オープンした時と同じ体重に戻りました。
非常に喜ばしいことではありますが、年明けに買った洋服がすでにブカブカ・・・サイズの合っていない洋服はちょっとだらしなく見えますよね。そういえば最近メガネの掛け心地もなんだか緩い・・・
この数ヶ月ですっかり顔のラインも細くなりました(汗)
ってかどんだけ太っていたんだかwww

そんなこんなで自分のメガネも全て調整し直しです。

さて、今日はそんな流れでFACTORY900のサイズのお話です。

昨年発売開始となった"Sサイズ"シリーズ。
現在は「FA-240S」「FA-201S」「FA-204S」「FA-143S」の4モデルがSサイズ展開されています。
「FA-201S」に関してはTOKYO BASE年間ランキング第5位にランクインするほど人気です。

Sサイズの発売後、この店長ブログでもSサイズについてご紹介してきましたが、写真に収めると違いが非常に分りにくいのが難点です(泣)

今日はスタイルサンプルも合わせ今一度ご紹介しますね。

今日ご紹介するのは人気モデル「FA-240」のSサイズです。
「FA-240S」 ¥37,800(税込) 2014年発表
DSC_4468
この様に通常の「FA-240」の造形とは全く変わりません。
「FA-240」の造形をそのままにレンズサイズを通常サイズ55mmから52mmへ仕様変更しております。

DSC_4473
「FA-240S」 サイズ52mm 鼻幅16mm
DSC_4469
「FA-240」 サイズ55mm 鼻幅18mm

DSC_4471
レンズのサイズ(レンズの横幅)を2mm小さくすると同時に鼻幅も2mm狭くすることによりフレーム全体の横幅は6mm小さくなったことになります。
2つのモデルをそれぞれご覧頂くと分かりにくいですが、下の写真のように並べてみるとその見た目は大きく変わります。

DSC_4472
では、早速2つのモデルを掛け比べてみましょう!


「FA-240S」
DSC_4450
「FA-240」
DSC_4451
2つの写真の違いがお分かりになりますか?

分かりにくいですね(汗)

一見同じように見えますが、ワタクシの顔幅ではSサイズを掛けると、こめかみの辺りに負荷を感じます。
皆さんご存知のようにFACTOR900オリジナルのバネ丁番を装備しています。
しかし、こめかみの付近でテンプルの力が加わり過ぎると掛け心地は安定しません。
つまりお顔に対してメガネが小さい可能性があります。

角度を変えて上から写真を撮ってみました。
「FA-240S」
BlogPaint
赤い丸の箇所をご覧下さい。
「FA-240」のフロントからテンプルに繋がる1番太い個所がわずかではありますが、顔に対して負荷がかかっています。
「FA-240」
BlogPaint
これに対し通常モデルはわずかに隙間が開いているのがお分かり頂けると思います。

写真で見るとこの違いはごくわずかです。

しかし、この違いが最終的にご使用頂くなかで大きな差が出てきます。
ワタクシの場合、Sサイズでは無理がありそうです。

しかし、言い換えるとワタクシより小顔の皆さん!
今まで「FA-240」のカッコよさに惹かれながらそのサイズ感であきらめていた皆さん!
是非1度Sサイズをお試し下さい。

尚、TOKYO BASE現在発売をしているSサイズモデルを全て在庫をしています。
ご要望の際はお気軽にワタクシまでお声掛け下さいませ!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

22日(火)から阪急メンズ大阪で行われている「EYEWEAR LIMITED BY alain mikli」
昨日より青山も現地に入りました。今日、明日は13時から17時まで青山も店頭におりますので、お近くの皆さんは是非お立ち寄り下さい!

今年に入りイベントが続きますが、4月は「RETRO FUTURE BY 900」「factory900」の新作発表。
田村が手掛けたイメージビジュアルも完成しました!
ワタクシも今から楽しみです!

さて、この数日に渡りFACTORY900のブローラインについてご紹介してきましたが、あるお客様から「FA-298」についてご質問を頂きました。

それはレンズシェイプについてです。
皆さんご存知のようにブローラインはお好みに応じてレンズのカタチをある程度変更することが出来ます。
レンズの上下幅をもう少し狭く等々、ご希望は皆さんによって様々です。
しかし、このレンズシェイプはやり方を間違えると全体的なデザインのバランスを大きく崩してしまうリスクもあります。メガネはレンズの大きさを1mm大きく、1mm小さく、またちょっとしたラインを変えるだけでそのイメージは大きく異なります。
そのくらいデザインとは繊細なモノです。

そこでTOKYO BASEではデザイナー青山自らが書き下ろしたレンズシェイプBをご用意しています。
DSC_4445

単純にレンズのカタチを変えるということではなく、「FA-298」のもつデザインの良さを損なわないように何度も調整を重ねた新しいレンズシェイプです。

実は過去にこのレンズシェイプBをご紹介ことがありましたが、今日は今一度この違いをご覧頂こうと思います。

「FA-298」 TOKYO BASE オリジナルレンズシェイプB
DSC_4430
「FA-298」 ノーマルシェイプ
DSC_4436
「FA-298」 TOKYO BASE オリジナルレンズシェイプB
DSC_4443
サイズ54mm レンズ上下幅33mm

「FA-298」 ノーマルシェイプ

DSC_4437
サイズ53mm レンズ上下幅32.5mm



過去のブログではレンズシェイプを変えた時のメガネそのモノの印象をご覧頂きましたが、今日はせっかくなのでスタイルサンプルを交えながらその違いをご覧頂きます。

ノーマルシェイプ
線も細く、非常にシンプルな全体的なフォルムのなかに優しいレンズシェイプがナチュラルに感じます。
DSC_4415
レンズシェイプB
DSC_4419
メガネそのもので比べてみると大きな違いを感じませんが、掛け比べてみるとその違いは一目瞭然です。
一言でその印象を表すとすれば"シャープ"
ワタクシのように目尻が下がっていても顔が引きしまって見えませんか?
どちらかと言えば「FA-208」を掛けた印象に近づいたようなイメージです。

それぞれのレンズシェイプを比べてみても大きな差は感じません。
しかし、ごくわずかなレンズの大きさ、ラインが違うだけでも掛けた時の印象はわずかなレンズシェイプの差以上に変わります。
下の写真は型板と呼ばれるレンズを削る際に使用するレンズシェイプの原型です。
DSC_4446
この二枚の型板を重ね合わせてみるとノーマルシェイプの方が角に丸みがあるのが分かります。
DSC_4447

ポイントは「FA-298」の本来のイメージを崩さず、掛けた時の印象をどう変えるか?
いくらレンズシェイプがカッコ良くても全体のバランスが損なわれてしまったらそのメガネの良さは半減してしまいます。

絶妙なバランスで新たに生み出されたTOKYO BASEオリジナルレンズシェイプB
これから新社会人の皆さんにもおススメです!

是非その違いを店頭で比較してみて下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日はお休み頂きありがとうございました!
お蔭様で甥っ子の結婚式に出席できました。

幼い時から弟のような存在で接してきた甥っ子の晴れ姿、なんだかジーンとくるものがありますね。

新郎新婦のお二人、末永くお幸せに。

さて、昨日のブログに書いたようにワタクシがこの結婚式にどのメガネを掛けて行ったのか?

礼服に合わせたメガネ。

あれ?・・・あんまり興味ないですか?


・・・正解はこちら

「FA-208」 col.840 でした。


主役は新郎新婦。
と、いうことで自分は少し控えめに、ただし適度にメガネの主張もしたい・・・
今、ワタクシが持っているモデルのなかで合わせやすく、900らしさもある「FA-208」を選択しました。
先日の店長ブログでファクトリー900のブローライン シリーズをご紹介しましたが、やはりこの「FA-208」は純粋にカッコいいということを再認識することになった訳です(笑)

イメージ 103

イメージ 104
今日の装いは”礼服”
その礼服に合わせ、フレームカラーにも気を配りました。
しかし、お祝いの席ということもあり、フレームカラーが「col.001」blackだと見た目、ちょっと重いかも・・・
礼服用のシンプルな柄の入った白のネクタイ。メガネが白だとちょっとクドイか・・・
そんな時には非常に便利な「col.840」
もしも友人の結婚式、二次会というシチュエーションだとまた話は別です。
きっともっと攻めたモデルをチョイスしていたと思います(笑)


イメージ 106
さて、では実際この「FA-208」 col.840を礼服に合わせると、いったいどうなるのか?

礼服に合わせたスタイルサンプル
イメージ 105

これをご紹介するのが店長ブログです(笑)



貴重なワタクシの礼服姿です。

出過ぎwww
DSC_4357
いつものカジュアルな装いとは全く違いますが、このような正装にも「FA-208」イケると思いませんか?
「col.001」blackよりも馴染みやすく、スーツスタイルにもピッタリ。ちなみに22才になる姪っ子にも好評でした(喜)
仕事の時は使えないかな・・・そんなイメージをお持ちの皆さん、スーツスタイルに「FA-208」、いかがですか?
DSC_4349

モデル(メガネ)だけのご紹介だけではなく、皆さんが使用する時のイメージをこのブログで少しでも感じて頂けたらと思います。
しかし、自分でやっていてやり過ぎ感が否めない店長ブログ・・・
これからもどうぞ宜しくお願い致します!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

本日24日(木)、ワタクシ諸事情のため、店舗には不在となります。ご迷惑お掛けしますがどうぞ宜しくお願い致します。
尚、TOKYO BASEは通常営業となります。
と、いうことは・・・そうゆうことです(笑)
その詳細はまたの機会に!


さて、春は間近というのに今日からまた寒くなりそうですね。
しかし、寒いと言いながらも春が迫ってきます。

そう2016年、春の新作発表はもうすぐなのです!

そんな訳で今日は4月に新作が発表されるfactory900(小文字シリーズ)よりこちらのモデルをご紹介します。

皆さん、factory900(小文字シリーズ)は女性のメガネだと思っていませんか?
確かにそのカラーバリエーションはカラフルでポップな印象を受けると思います。
しかし、factory900=女性ではありません。

今日は「一見、女子っぽく見えるけど男性も掛けれます」シリーズをご紹介します。

では早速、小文字シリーズからこちら「fa-1131」

この「FA-1131」といえば2014年に発表し、一言で表現するなら”フォックス型”
クセのある玉型と見られがちですが、カラーによってはそのイメージは大きく異なります。
「FA-1131」の商品詳細はこちらからどうぞ。

先ずはこちらのカラー
「col.457」
DSC_4345



DSC_4327
DSC_4334
DSC_4335
イエローとブラウンの張り合わせ生地にリムと呼ばれるフチの側面にぐるりと切削を加えこの独特な色味が生まれます。
FACTORY900(大文字)とは対照的に平面的に見えるfactory900(小文字シリーズ)ですが、この技法を用いることによって独特の色味が色々な角度から楽しめます。大文字シリーズとは全く違ったアプローチです。

問題はこのカラーを男性が掛けるとどうなるのか?
DSC_4346

DSC_4323
イエローとブラウン。もともと肌馴染みのよい2色は相性が悪いはずはありません。
下の写真のよう お顔の角度、光の当たり方によってフロント前面の色味が顔を出します。
今までの大文字シリーズもスタイルサンプルとワタクシの印象は全く違いますよね?
DSC_4324

続いてこちら
「col.605」


DSC_4341

DSC_4331
DSC_4332
DSC_4340
個人的にこのカラーが1番好きです(笑)
フロント前面の透き通るようなエメラルドグリーンに見惚れてしまいます。
普通に考えればこちらも女性におススメしたくなるようなカラーですが・・・

こちらも男性が掛けて頂いてもなんら問題ありません。
スタイルサンプルでご確認下さい。
DSC_4343
DSC_4321
いかがですか?
背面にブラウンの生地を使用していることもあり、お顔に馴染みながら前面のグリーンも映えますね。
このグリーンが先ほどの「col.457」に比べアクセントを生み出します。
このグリーンにより、春を息吹を感じさせるような爽やかさを演出できます。
今日のスタイルサンプルでは、ワタクシ蝶ネクタイをしておりますが、もちろん通常のネクタイでもメガネをスタイリングするのは全く問題ないと思います。
DSC_4326

改めて、factory900「fa-1131」をご覧頂きましたがいかがでしたか?
メガネをスタイリングする上で大事なのはカタチと色、そしてサイズのバランスだとワタクシは考えています。

ちょっと目線を変えて色々な角度からファクトリー900のデザインを見つめ直してみると新たな発見が生まれます。約11ヶ月、ファクトリー900の写真を撮り続けたワタクシが言うので間違いありません(爆)

そんなワタクシは今日は結婚式に出席してまいります。
果たして今日、ワタクシはどのモデルを掛けていくでしょうか?

1、FA-208
2、FA-240
3、FA-312
4、RF-005
5、他のブランド

正解は明日の店長ブログで(笑)



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

本日23日(水)より29日(火)まで阪急メンズ大阪にて
「LIMITED STORE BY alain nikli」が開催されます。
alain nikli(アランミクリ)がお薦めする次世代ブランドとしてFACTORY900が阪急メンズ大阪にポップアップストアとして登場です。
関西地区の皆さん、是非この機会に足をお運び下さい!
詳細はこちらからどうぞ。
尚、24日(木)はワタクシ諸事情の為、店舗不在となります。ご迷惑お掛けいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。


さて、今日の店長ブログはこちらのご紹介です。

「ブローライン」

過去のブログでも度々触れてきましたが、FACTORY900のモデルには色々なカテゴリーが存在します。
その中でも品番の末尾が「8」ブローラインなのです。
今回はスタイルサンプルを合わせてご覧下さい。
また、その違いが分り易いようにカラーは「col.001」blackで統一してみました。

では早速このモデルからご覧下さい。
「FA-208」 ¥37,800(税込) 2011年発表
DSC_4240
DSC_4258
おそらく、ブローラインのカテゴリーでは1番人気といえるモデルがこの「FA-208」ではないでしょうか。
適度なボリュームと流れるようなラインが特徴的なこちらのモデル。
ワタクシも「col.840」を愛用しています。
「FA-208」のカラーバリエーショはこちらからどうぞ。
DSC_4265
ではスタイルサンプルをご覧下さい。
エッジの効いた「FA-208」はお顔の表情を引き締め、今日のジャケットスタイルとの相性は◎です。
ビジネスシーンでも十分ご活用頂けるのではないでしょうか?
DSC_4273

続きましてこちら
「FA-298」 ¥37,800(税込) 2013年発表
DSC_4244
DSC_4254
細身の立体をテーマに掲げる「FA-290番台」のブローラインです。
「FA-208」に比べると全体的に線も細く、よりスマートな印象を作り出します。
「FA-298」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_4266
スタイルサンプルをご覧頂くとお分かりのように、レンズシェイプも優しく、「FA-208」の印象とは大きく異なります。スーツスタイルはもちろん、接客業の皆さんから、営業職の皆さんなど、人と関わり合うお仕事の方でも気負うことなく掛けて頂くことが出来るモデルだと思います。
DSC_4302


「FA-098」 ¥37,800(税込) 2014年発表
DSC_4238
DSC_4250
「FA-291」と同じようにシンプルでありながらシャープな「FA-098」
「FA-208」と「FA-298」の間にポジションになるのではないでしょうか。
「FA-098」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。

DSC_4267
自身でこのスタイルサンプルを見たところ、「FA-098」が1番シックリきているように感じたことが新たな発見です(笑)
シャツにネクタイ、ジャケットスタイルという今日の装いには1番ハマるのはこの「FA-098」かもしれませんね。
DSC_4304


最後はこちら
「FA-248」 ¥41,040(税込) 2015年発表
DSC_4249
DSC_4262
ここ最近のブログでも数回に渡りご紹介してきた2015年秋の新作「FA-248」ですね。
FACTORY900のブローラインシリーズのなかでも1番アグレッシブなモデルといわれる「FA-248」
「FA-248」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
その印象はメガネ単体で見た時と実際に掛けてみた時の印象が大きく変わります。
以前のスタイルサンプルとは違った今日のワタクシのスタイルにどの様に「FA-248」が作用するのか?


DSC_4263
前回のスタイルサンプルにはデモレンズに薄いグレーのレンズが入っていました。
今日はシャツにネクタイのジャケットスタイルということもあり、よりビジネスシーンをイメージして頂くためにもクリアーのデモレンズで写真を撮ってみました。
DSC_4290


いかがですか?
皆さんの目には力強いブローラインがどの様に映るでしょうか?
キツイ印象?シャープな印象?それとも?・・・

メガネはその人の印象を大きく左右する1つのアイテムです。
女性の皆さんはメイクによってその印象を大きく変えるすべを知っています。
では男性は?もちろんメイクも1つの要素です。
しかし、多くの男性の皆さんはメイクをすることは大きくハードルが上がると思います。
そこで登場するのがメガネです。
メイクより簡単に"なりたい自分"を演出することの出来る非常に重要なアイテムではないでしょうか。

同じブローラインでもそのイメージは大きく異なります。

どんな印象に見せたいか?どんな印象に見えるのか?

是非、ご相談下さい!




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

皆さん3連休はいかがでしたか?
お仕事だったという皆さん、お気持ちお察し致します!
連休ってステキ・・・(泣)

連休ほしぃーーーーー!

さて、昨日に引き続き2015年秋の新作「FA-325」のカラーバリエーションをご紹介します。
全7色を要する「FA-325」
皆さんどのカラーにするか悩ましいかと思います。
どうしても選びきれないという皆さま・・・1色と言わず、2色、3色お持ち頂くのもアリです(笑)
以前にも申し上げましたが、その行為、決してヘンタイではありません(笑)

冗談はさておき、このスタイルサンプルを含めメガネ選びの参考にして頂けたら幸いです。
では早速ご覧下さい。
「col.147」
DSC_4163
DSC_4175 
フロント前面にはバラフ、そして背面には目の覚めるような蛍光イエローの張り合わせです。
アンダーバーにはFACTORY900ではお馴染みの「col.147」ブラウンのササ柄を組み合わせ、掛けてみると落ち着きのあるカラーに仕上がりました。
下の写真のように、斜めからご覧頂くと蛍光イエローがほど良いアクセントになりお顔を照らします。
「FA-325」の特徴であるサイドの空間によりフロントとアンダーテンプルとのメリハリがこの蛍光イエローにより、さらに際立ちますね。
DSC_4202
DSC_4209 

「col.867」
イメージ 99
イメージ 101 
デザイナー田村自らが使用しているのがこのカラーになります。
アンダーバーには白。しかしテンプルには黒。
普通に考えるとテンプルも白で共色にするところを切り返しの黒。
ここに田村のセンスを感じます。
ワタクシの予想ではこのカラーが「FA-325」の1番人気になるのではないかと思います。
DSC_4203
DSC_4208 

「col.853」
イメージ 100
イメージ 102 
もし自分が「FA-325」を買うとしたら?
ズバリこちら「col.853」です。
この日のワタクシの装いはこのカラーに合わせてコーディネート。
フロントのカラーに合わせてこのニット帽をチョイスしてみました。
テンプルの白に合わせ、白のバンドカラーシャツで胸元をスッキリと。
テンポよく全体的にバランスがとれるようにスタイリングしました。
このようにメガネのカラーとお洋服や小物のカラーを合わせてみると、ハデなカラーのメガネでもファッションの一部としてお使い頂けます。
DSC_4204
DSC_4206 
DSC_4228
↑モデル気取りか!

さて、ここで注意点が。
皆さんもご存じのようにFACTORY900にはあらかじめ"グレー"や"ブラウン"のカラーレンズが入っています。
この「FA-325」でも同じことが言えます。
しかし、この「FA-325」に関しては無色の状態で見て頂いた方がフレームのラインの良さがより際立つような気がします。
もし可能であればデモレンズの入っている状態と外した状態の違いを掛け比べて楽しんでみてはいかがでしょうか。きっと「FA-325」の新たな一面を感じて頂けます。

新たな可能性を秘めた「FA-325」
その製作は困難を極めます。詳しくはこちらをご覧下さい。
現在福井本社にはすでに在庫も薄くなりつつあります。是非この機会に店頭にてお試し下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

↑このページのトップヘ