FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

2016年05月

おはようございます、店長です。

5月も今日で最終日・・・
ホントに1ヵ月があっという間に過ぎちゃいますね~。
ゴールデンウィークを乗り越え、初めての「出張BASEイベント」で福岡に飛び、気づけば今月も突っ走ってきました(汗)
6月も新しい企画を考えておりますので楽しみにっ!
ってホント毎回よく考えますわwww

さて、今日はこんなモデルのご紹介です。
DSC_7906
上の写真を見てすぐに品番が分った皆さん、流石です!

「FA-212」
2010年に発表され、FACTORY900らしいエッジの効いたフロントリムが特徴的な定番モデルです。
TOKYO BASEでも今年に入り、じわじわと実績を伸ばし、一時期は欠品をしてしまったほどです。
なかでも人気カラーは「col.001」
そして今日ご紹介するのはそのblackのマット仕様です。

ご存知マットカラーはレギュラーカラーではなく、裏カラーとしてご注文を承っています。
今回、お客様からオーダーを頂き、レンズにあるご提案をさせて頂いたところ、かなりカッコ良く仕上がりましたので、この店長ブログでご紹介をさせて頂こうと思います!
では早速ご覧下さい。

「FA-212」 col.001M ¥35,640(税込)
DSC_7912
DSC_7911
サイズ54mm 鼻幅16mm レンズカーブ5カーブ

レギュラーカラー「col.001」との違いもご覧下さい。
「col.001M」
DSC_7891
「col.001」
DSC_7895

これは、もはや全くの別物!
マット加工により「FA-212」のダイナミックなフロントリムの面がハッキリとご覧頂けます。
つまりフレームそのものの造形をダイレクトに感じて頂けるようになりました。

DSC_7909
そして今回のポイントとなるのが、こちらのレンズ

「オレンジミラー」です。
以前からミラーレンズについては店長ブログでも触れてきましたが、今回は"無色ミラー"ではありません。
レンズカラーはBZBL(ブリーズブルー)15%フルカラー
こちらのカラーにオレンジミラーコートを合わせてみました。
本来ミラーコートは無色、またレンズ濃度が薄いカラーにミラーコートを合わせるとレンズの裏面にゴーストと呼ばれる反射が出てしまう場合があります。
今回使用したオレンジミラーはそういった裏面の映り込みも非常に少なく、ご使用頂いている皆さんからはご好評頂いています。
DSC_7908
フレームはマットブラック。
そこでレンズをミラー仕様にするとこでフレームとレンズで相反するアクセントが生まれ、メガネそのものに躍動感を感じます。もともと力強いフロントリムをもった「FA-212」との相性はバツグンです!
この写真のように屋内で撮影するとミラーのオレンジ色が出ませんが屋外では今以上にオレンジミラーのインパクトをご覧頂けます。
ブラックマットにオレンジミラー・・・個人的には何故かオークリーのピットブルを思い出しました。
まぁ、カタチは全然違うんですけどね(汗)


DSC_7910

DSC_7907
ワタクシ的に今回のベストショットがこちら。
DSC_7904
マットブラックの質感、そして「FA-212」の隠れた造形美がしっかり撮れたと自画自賛でございます。
冗談はさておき・・・
TOKYO BASEではマット加工のご要望もお受けしております。
先ずはお気軽にご相談下さい。
マット加工のメリット、デメリットも合わせ詳しくご説明させて頂きます。

さて、明日の店長ブログではついにアレがお披露目となります。
いつも以上に気合を入れて撮影をしました(笑)
驚愕のモデルをお見逃しなく!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます。
TOKYO BASEのオレオは分解してクリームから食べる方・松本です。

普段のスタイルサンプルは、あれこれ言いながらtenchoと2人でお互いを撮りあっているのですが、写真を撮られることに慣れていないので、毎回ものすごい量の写真を撮って撮られております。
松本は日々、写真の難しさを感じています。
やっぱりカメラマンさんってすごいんだなあ(*´Д`)
tenchoを見習って、わたしも精進します!
・・・・・・おや?

それでは昨日に引き続き、ステキなモデルさんによる「RF-013」のスタイルサンプルをご覧下さい!


「col.276」
DSC_5429
DSC_7703
DSC_7706
こちらも新色の「col.276」ピンクバラフ。
ブラックとクリアピンクを混ぜ合わせたようなこのカラーは、一見すると「col.001」のようにも感じます。
しかし、光が透けた瞬間クリアピンクが浮かび上がって目を惹くアクセントになり、クールなのにどこか可愛らしい印象に。
メガネを置いたときに出来る影も、ステンドグラスみたいでとてもキレイです(^^♪
あえてお洋服や小物に同系色は使わずスタイリングすると、クリアピンクがより際立ちます!
DSC_7872
DSC_7875


「col.840」
DSC_5430
DSC_7708
DSC_7700
大文字シリーズではお馴染みの「col.840」、テンプル裏の文字が透けているのが個人的に心をくすぐられます。
クリアグレーは「合わせやすい」「肌馴染みが良い」と汎用性の高い人気カラーなのですが、「RF-013」の造形に合わせると途端に"クセ"の強いカラーに変わります!

omatsu「クリアレンズだと正直人をかなり選ぶカラーだと思うんですが、サングラスにしたらどうですかね?」
tencho 「アリだNE!透明度の高いクリアグレーをレンズカラーがグッと引き締めて、カッコ良さ5倍増し☆」

と、tenchoも申しております通り、サングラスになると、とてもスタイリングしやすくなりますし、レンズカラーも色々遊べて楽しいですね(^◇^)
DSC_7696
お洋服を白や淡いカラーよりも黒系の濃いカラーにして頂くと、クリアグレーの透明感のあるフォルムがよりハッキリします^^
DSC_7885
model thanks : Keiko

いかがでしたか?
コーディネートの主役としても、外しのアイテムとしても合わせることが出来る「RF-013」
クリアレンズにするのか、それともサングラスにするのか・・・・・・考えるだけでわくわくしてきますね(*'ω'*)
ある意味、今までのRETRO FUTUREの中でもセンスが問われるモデルかもしれませんが、その可能性は無限大です!
レンズ・スタイリングなどのご相談にも積極的にご相談にのらせて頂きますので、「ちょっとハードルが高そう」と思っているそこのあなたも、是非一度お試しになってください(^^)/


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます。
TOKYO BASEの透明標本が好きな方・スタッフ松本です。

本日はわたし松本が、店長に代わってお送りいたします。
店長ファンのみなさま、しばしお付き合い願います。

お取扱店様への新作発表会で、非常に評価の高かった「RF-013」
しかーし、一目見ただけではイメージの沸きにくいモデルでもあると思います。
実はわたしがそうでした!
今回はステキなモデルさんにご協力頂き、メガネとサングラス両バージョンのスタイルサンプルをご用意しました(*'ω'*)
さっそくご堪能下さい(^_-)-☆



「col.001」
DSC_5442
DSC_7711

「丸メガネといえば?」と聞かれたら、レンズサイズの小さいメタルフレームを多くの人が思い浮かべるのではないでしょうか。
そのイメージを打ち砕くような、重厚感のある「col.001」
色の重さやサイズ感からすればもっと無骨に見えてもおかしくありませんが、角を落とした丸いフォルムによって、ぐっと優しい質感になっています。
王道でありつつ、「RF-013」の中では特に存在感があるカラーなので、髪色が明るい方がより合わせやすいように感じます。

DSC_7712

「col.095」
DSC_5431
DSC_7736

全5色中、最も注目を集めた「col.095」
フロントには「RF-006」などにも使われているキハク。
サングラスにしてまず間違いのないキハクで形作られるラウンドは、迫力が違います。
そして注目のテンプルには、田村さんがどぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉしても使いたかった、
マツケリーの新色が使われています('ω')ノ
本当はフロントに使いたかったそうですが、さすがに派手過ぎるということで断念したとのこと。

DSC_7717

写真ではわかりにくいですが、テンプルにはシルバーとピンクの粒の大きなラメが配列する、メタリックな生地が使われています。
一見金属的なイメージのある生地ですが、全体が丸みを帯びているため光が柔らかく滑り、星の瞬きのような魚の光を弾く鱗のような、光の強弱や方向で変化する生きた輝きを放ちます。
チューブ状の形とあいまって、スノードームを見ているかのようです。

DSC_7689

「col.169」
DSC_5438


DSC_7686

松本的には、王道の「col.001」よりも「RF-013」の造形をより引き立てるように感じる「col.169」
"ビール茶"と呼ばれるブラウンも、チューブの中に閉じ込められると焦がしたカラメルのような甘いカラーに変わって見えます!
肌馴染みの良いカラーなので、フレームの存在感はきちんと残しながらも、あまり重たい印象にはなりません。
髪色は暗めで黒に近いフレームがお好きな方にも、是非試して頂きたいカラーです^^

DSC_7681
model thanks ; Naoya / Keiko


またラウンド型の大きめなレンズシェイプは、掛けると瞳の周囲に空間ができて少し目が小さく見えてしまいがち。
そのため、女性の方はいつもより気持ちしっかりアイメイクをして頂くと、フレームのインパクトに目元が負けないのでおすすめです!

デザインやサイズ感から男性をイメージしやすいモデルですが、女性が掛けると一気に色っぽい印象がプラスされるのです( *´艸`)
ただ古いだけじゃない、新しくてちょっと色っぽい"レトロ"なメガネ。
クラシカルなメガネがお好きな方も、全然掛けたことがない方も、一度試してみませんか?

明日は残りのカラーをご紹介します('ω')

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

福井県鯖江市では昨日から「サバエメガネメッセ2016」が開催されています。

FACTRY900もこのイベントに合わせ出展です!
どうやら今日は田村が終日ブースに立つようですが・・・きっとなにか面白いネタを仕入れてくれるはず(笑)
楽しみです。


さて、昨日に引き続き、新作のご紹介です!
「RETRO FUTURE BY 900」より2016年春の新作
「RF-015」

今までのレトロフューチャーのイメージと言えば?
"ゴツい"、"重い"そんなイメージをお持ちの皆さんも多いかと思います。
3rdモデルとなる今回のテーマは「FUNCTION」
つまり"機能性"です。
今回のコレクションから満を持して発表した細身のレトロフューチャー「RF-015」
先ずはその全体像をご覧下さい。
DSC_7604
「RF-015」 ¥37,800(税込) 2016年発表
DSC_7589
DSC_7602
DSC_7606
サイズ47mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ
 
全体的に細身なフォルムは、一瞬レトロフューチャーを疑うような、繊細でスッキリとしたデザインに映るかもしれません。
しかし、今一度ご覧下さい。
リムと呼ばれるレンズを覆うフレームの側面には数多くのカット面で構成され、「RF-015」の独自のフォルムを生み出しました。この独特なフロントシェイプを我々は"多角形"と表現しています。

今までのイメージを大きく覆すそのディテールですが、細かくカットされた面構造によって、これがレトロフューチャーであることを強く示すかのように美しく表現されています。

そしてこのエッジの効いた多角面こそ、お顔にのせた時に大きな影響を与えます。これについては、スタイルサンプルをご紹介する際に触れてみたいと思います。
また変形ボストン型とも言うべき「RF-015」実はこのサイズ感も大きなポイントです。
この後に続くスタイルサンプルもお見逃しなく!



カラーバリエーションは全6色
DSC_5015
「col.001」
DSC_5001
「col.094」
DSC_5003
「dol.159」
DSC_5008
「col.238」
DSC_5010
「col.558」
DSC_5013
「col.846」  

細身といえども、この複雑なカット面を作り出すのには多くの手間を要します。
お試しの際には、是非この面に手を触れて、作り手の想いと同時にレトロフューチャーの新たな可能性をお楽しみ下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

皆さん、昨日のブログはご覧頂けましたか?
初めての試みとなる「FACTORY900 Tシャツ デザインコンテスト」
各方面で拡散をして頂いた皆さん、ありがとうございます!

そして、早くも本社にはお問い合わせが!
応募期限は6月16日(木)まで。
応募方法など、詳細はこちらからどうぞ。
引き続きたくさんのご応募お待ちしておりますっ!

さて、TOKYO BASEには2016年春の新作も入荷し、さらにこの先発売となるアレの写真撮影の依頼を受けたりと、さらに忙しくなってきました・・・しかも撮るのめっちゃ難しいやつですwww

そんななか、今日はこちらのご紹介です。
「RETRO FUTURE BY 900」より2016年春の新作
「RF-013」

お取扱店さまへの新作発表会では「RF-012」と並んで人気を集めたモデルがこちらの「RF-013」です。
ワタクシ的のはこの「RF-013」こそが今回のコレクションの中で1番レトロフューチャー"らしさ"を感じて頂けるモデルではないかと思います。
DSC_7612
「RF-013」¥39,960(税込) 2016年発表
DSC_7586
DSC_7600
DSC_5465
サイズ47mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ
DSC_7597
丸みを帯びたその造形は2011年に発表された"大文字シリーズ"FA-072をイメージする皆さんもいらっしゃるかもしれません。
しかし、その正体は全くの別物。
まるで車のタイヤのような、丸みを帯びたチューブ状のフロントリムはそのままの形状を活かしながらテンプルまで繋がっています。
これによりメガネ全体のフォルムがすべて丸い面で繋がり、1つのカタチとなりました。
近年、よく目にするようになったラウンド型。
「RF-013」が表現するスタイルは、"それ"とはまた違った新しさを感じます。
これぞ「RFTRO FUTURE」の表現するクラシックフレームです。
DSC_7607
DSC_7610
この丸みを帯びたテンプルの質感、手触り、店頭で是非ご覧頂きたいポイントの1つです。
と、いうのもこの造形を作り出すのは容易なことではありません。
平らな面に比べ、丸みを帯びた面造形の方がはるかに手間と時間を要し、作り手の技量が問われます。
こういった所にも青山眼鏡の技術力の高さが垣間見れる、いわゆる見せ場の1つと言えると思います。

工場の皆さん、ホントに毎日お疲れ様です!


カラーバリエーションは全5色
DSC_5442
DSC_6366
「col.001」
DSC_5431

DSC_6387
「col.095」
DSC_5438
DSC_6384
「col.169」
DSC_5429
DSC_6374
「col.276」
DSC_5430
DSC_6380
「col.840」

「RF-013」は基本クリアーレンズでメガネ仕様が一般的だと思いますが「col.095」に関してはサングラス仕様にして頂けると、その美しさをより堪能できます。
DSC_7035
13221232_1046141365478704_7142953709260595508_o
Photo:Masanao Noda
Model:Hikari

今後、スタイルサンプルにて、そのサイズ感などもご覧頂こうと考えておりますのでお楽しみに!
今までありそうでなかったクラシック「RF-013」
是非、店頭でお試し下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日はお休みを頂いておりましたが、青山から1枚の写真が送られてきました。
休みモードを吹き飛ばす1枚の写真・・・このお話はまた今度です(笑)

さて、今日は大事なお知らせがあります!

皆さんご存じ、TOKYO BASEオープンに合わせて作ったオリジナルTシャツ
「第1弾は王道のデザインにしよう」
そんなコンセプトのもと出来上がったデザインがこちら
BASET
夏に向けて第2弾を作りたい!


そこで!


Tシャツデザインコンペを行います!!

題して
「FACTORY900 Tシャツ デザインコンテスト 2016」
デザコン

つまり第2弾のTシャツを作るにあたり、そのデザインを一般公募します!!
テーマは自由。
FACTOREY900のオフィシャルTシャツとしてふさわしいものを、自由に発想しデザインして下さい。

応募頂いたデザインのなかから最終審査を経て、"グランプリ"、"優秀賞"、"青山賞"をそれぞれ一点づつ発表、さらにこの3点のデザインを商品化します!

それだけではありません。
グランプリ及び、優秀賞、青山賞に輝いた皆さんにはこちらを!

グランプリ・・・賞金5万円 副賞としてお好きな現行モデル1本をプレゼント。
優秀賞・・・お好きな現行モデル1本をプレゼント。
青山賞・・・FA-081 col.622(イエロー)をプレゼント。

応募期間は2016年5月26日(木)~2016年6月16日(木)まで。


応募方法など、詳しくはこちらからどうぞ。

実はこのTシャツデザインコンペ、昨年からどうしてもやりたかった企画の1つ。
今からめっちゃ楽しみです!

ちなみに昨年はTOKYO BASEのイベントに合わせ、田村デザインのこんなTシャツを作りました。
かき氷イベントではこちらのTシャツ
SummerT
9月のイベント「VEGETABLE BASE」ではこちらのTシャツを作りました。

vegeT

しかし、今回は今までとは訳が違います。

自分のデザインしたTシャツがオフィシャルとして商品化・・・
ワタクシもガチで買わせて頂きます。

皆さん、是非この機会に応募下さい!! 
アツいデザインお待ちしてますっ!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

今月も残り1週間、昨日の青山との打ち合わせは、いつもより長めとなりました(汗)
先日の出張BASEが終わったのもつかの間、もう次の企画に向けて動いています。
ブランドとして、直営店TOKYO BASEとして・・・

皆さん、これからもFACTORY900から目が離せませんよ!
という訳で、ワタクシに休息という文字はなさそうですwww

先ずは、明日の店長ブログ、Designer`s Blogのチェックをお忘れなく!
重要なお知らせがあります。
是非お楽しみに!

さて、そんな今日の店長ブログではこちらをご紹介します。

「FA-163」
DSC_7554
実はこちらの「col.001」
このTOKYO BASEに入荷するのは約半年ぶり。
ワタクシ的には待ちに待ったモデルです。
というのもサングラスとしてご検討頂いていたお客様も多く、度々お問い合わせを頂いておりましたが本社福井も完売・・・次回の入荷は未定・・・

そうなんです、モデルによっては直営店といえども一度在庫を切らすと再入荷にはかなりの時間を要します。

しかーーし、夏に向けてこのタイミングでようやく入荷しました!

「FA-163」 ¥35,640(税込) 2009年発表

DSC_7552

DSC_7560
サイズ59mm 鼻幅18mm レンズカーブ6カーブ
DSC_7553
DSC_7559
見た瞬間に900と分るその造形は、まさに未来を感じさせる他にはないサングラスとしてその存在感を放ちます。
「FA-163」最大の特徴はそのフロント、FACTORY900の中でも飛び抜けたこのフロントの肉厚は他のモデルの追随を許しません。
その肉厚のあるフードのようなフロントサイドは斜めからの光をしっかりと遮断し、日差し除け、つまりサングラスとしての機能も十分に果たせます。
またバネ丁番を採用したテンプルは驚くほど滑らかで、お顔に吸い付くようにフィットします。

では早速掛けてみましょう!
DSC_7575
確かに重量感はありますが、このフィット感、クセになります(笑)
DSC_7564
このボリュームとインパクトは、なにかこう・・・力が漲ってくるような・・・そう、自分自身に活力を与えてくれるサングラスだと思います。
DSC_7567
しかし、これらは作り手にとっても非常に手間のかかるモデルであることは言うまでもありません。
過去にもご紹介した"磨くのが大変なランキング"でも第2位にもランクインしています。
DSC_7558




再入荷した「col.001」を含め、カラーバリエーション全4色
DSC_7535
「col.001」
DSC_7542
「col.169」
DSC_7546
「col.244」
イメージ 169
「col.853」

ファンの皆さんは一度試してみたいと言われる「FA-163」
現在全カラー在庫がございます。
サイズ感、掛け心地も含めTOKYO BASEでお試し下さいませ!
また、鼻の高さが合わない、頬に当たるなど、掛け心地でお悩みの皆さん、お気軽にご相談下さい。



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

この数日、松本がお届けした店長ブログ。
少しづつ松本のヒミツが明らかになっておりますw
本人いわく、「もうネタがありません」

早い早いっ!

ちなみにワタクシ、倒れた訳ではありませんのでご安心下さい(笑)

さて、本日ご紹介するのはこちら、「FA-320」
DSC_7500
しかし、ただの「FA-320」ではありません!
人気カラーの「col.701」マット加工を施した特別なモデルが久しぶりに入荷しました。
2014年に発表され、発売開始から人気モデルとして多くの皆さんに高い評価を頂いています。
なかでもこの「col.701」は1番人気として今もなお、ご指名を頂いています。
「FA-320」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
しかし今日ご紹介するのは"マットカラー"
本来マットカラーはレギュラーカラーのなかには存在しません。
つまり、裏メニューならぬ、裏カラーになります。その質感はレギュラーカラーとは全くの別物。
今日は通常の「col.701」との違いも含めご覧下さい。

「FA-320 」 ¥37,800(税込) 2014年発表
DSC_7495
「col.701M」 マット加工
DSC_7478
「col.701」 通常カラー
DSC_7484
「col.701M」 マット加工
DSC_7490
「col.701」 通常カラー
DSC_7485

マット加工をすることによって、例えるならば"鉱物"のように変化したシルバー柄。
もともと攻撃的で躍動感のある「FA-320」が穏やかで落ち着きのある大人のカラーに生まれ変わります。
しっとりとした独特な手触りは、通常カラーでは味わえないマットカラーならではの感触です。

しかし写真だと中々この質感の違いが伝わらないのが残念です(泣)
DSC_7498
DSC_7496
DSC_7493
では実際掛けた時の印象はどのように映るのか?
通常カラーと比較してご覧下さい。

マット加工
DSC_7509-001
通常カラー
DSC_7525
マット加工は確かに落ち着きのあるカラーではありますが、「FA-320」そのものの造形がよりダイレクトに伝わってきます。
ただし、掛けて頂く方の肌色との相性も重要です。
ワタクシの場合、「col.701M」を掛けてみると松本の反応は微妙でしたw
マット加工
DSC_7505
通常カラー
DSC_7522
裏メニューとも言うべき"マットカラー"
TOKYO BASEにご来店の際は是非お試し下さい。
尚、他のモデルでマット加工をご希望の皆さま、お気軽にご相談下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます。
TOKYO BASEのたべっ子どうぶつが好きな方・スタッフ松本です。

まだそんなに書いていないにも関わらず、すでに↑この挨拶のネタが切れそうです(´・ω・`)
昨日は近くのボトルを見てふわっと書いてみましたが、よくよく考えてみたらたまに飲むなあというグダグダっぷり。
もっとしっかり自己分析と店長との比較をしっかりせねばと感じました。まる。
あれれ、何の話 |д゚;)

気を取りなおして!
「TOKYO HOLIDAYS」(トーキョー ホリデイズ)2016年春の新作「TH-009」「TH-010」に引き続き、ラストは「TH-011」をご紹介いたします(*'ω'*)


「TH-011」 ¥28,080(税込) 2016年発表
DSC_7231


DSC_7227
サイズ52mm 鼻幅17mm レンズカーブ3カーブ

レンズシェイプは、シャープでかっちりとしたイメージのあるスクエア型。
ですが、角張った部分が削られ全体的に丸みを帯びているので、光が柔らかく表面を滑り、あまり硬質な印象を受けません。
生地にもマーブル状の透け感のある色が使われているので、ほど良い”きちんと感”を残しつつ、あまり堅く真面目になり過ぎないデザインに仕上がっています('ω')ノ 
DSC_7430
同じスクエア型の「TH-004」よりもテンプルが細身なので、より軽く掛けやすいデザインになっています。
レンズの縦幅もやや大きくなり、遠近両用など選べるレンズの種類も増えました(^◇^)
2016年春の新作の3型中、最も女性にも男性にもおすすめしたいユニセックスなデザインです^^
DSC_7446
DSC_7229
カラーバリエーションは全5色

DSC_7407
「col.001」
DSC_7412
「col.159」

DSC_7416
「col.360」
DSC_7422
「col.529」
イメージ 168
「col.846」

3日間に渡って「TOKYO HOLIDAYS」 の新型をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?
掛けるとピンと背筋が伸びるようなカッコイイフレームも良いですが、”お疲れ様、今日も頑張ったね”と言ってくれるような優しいフレームが一緒にいてくれると、メガネ生活がより楽しいものになると思います。
全11型となりますますデザインの幅が広がった「TOKYO HOLIDAYS」
今まで掛けたことがない方も、是非一度掛けてみてください(^_-)-☆



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます。
TOKYO BASEの炭酸水を飲まない方・スタッフ松本です。

昨日はヒルズマルシェにお邪魔してきました(^^)/
遊びに来てくださったみなさま、楽しい時間をありがとうございました!
瑞々しい野菜やお花、手作りの可愛らしい雑貨が並ぶ中、ギラリと光るSix Eyesのミラー・・・・・・
目の前を通り過ぎる方の二度見率が、非常に高いです(笑)
既にSix Eyesのいる生活に慣れてしまったわたしは、マルシェに出展するたびとても新鮮な気持ちになります(*'ω'*)

昨日に引き続き、「TOKYO HOLIDAYS」(トーキョー ホリデイズ)2016年春の新作から「TH-010」のご紹介です!(^^)!


「TH-010」 ¥28,080(税込) 2016年発表
DSC_7439


DSC_7429
サイズ52mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ
DSC_7435

直線的な「TH-009」とは対照的に、卵のようなつるんとした丸みが魅力的な「TH-010」
ゆるやかなカーブで目元を縁取るレンズシェイプは、"落ち着いているけど華やか""大人っぽいのにカワイイ"というような、2つの異なる印象を内包しているように感じます。
「TH-006」をイメージさせるフレームシェイプですが、レンズを大きくすることでより多くの方に掛けて頂けるサイズ感になっています(^^♪


DSC_7214
遠近両用でもしっかり対応出来るところも、幅広い年代の方におすすめしたいポイントですね(^_-)-☆
メガネ単体で見るととても女性らしいフレームに見えますが、男性が掛けても優し気な雰囲気になって意外とはまるのです!
ビビッと人目を惹くような派手なデザインではないですが、掛けるとちょっとだけわくわくするフレームです。
DSC_7332
DSC_7433

カラーバリエーションは全5色
DSC_7388
「col.001」
DSC_7393
「col.159」
DSC_7396
「col.242」
DSC_7400
「col.465」
DSC_7404
「col.469」
個人的には、鮮やかな鳥の羽で作ったようなcol.469がおすすめです( *´艸`)

新しいカラーも仲間入りして、ますます休日に彩りを添えてくれそうな「TOKYO HOLIDAYS」
明日の「TH-011」もお楽しみに(*´Д`)

FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

↑このページのトップヘ