FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

2017年03月

おはようございます、店長です。

いよいよ3月最終日を迎えました。
そしてここでお知らせです。
4月ですが、春の展示会開催につき毎週水曜日の定休日に加え、臨時休業を頂きます。
臨時休業は以下の通りです。
11日(火)~13日(木)
27日(木)

ご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、本日はレトロシリーズから過去に発表した限定モデルのご紹介です。
DSC_2131
思い起こせば、2015年の9月。
TOKYO BASE初となる限定カラーが発売になりました。
 そして「RETRO FUTURE BY 900」としても初めてとなる限定カラー。
その内容は「RF-001」「RF-003」「FA-005」「RF-006」の4モデル、それぞれが5本限定ということで、スタートしましたが、すでに「RF-001TB」「RF-005TB」は完売・・・
残すところ2つのモデルのみになりました。

そこで今日は残りわずかとなった限定カラーをご紹介したいと思います。

おそらくこの店長ブログでは最後のご案内・・・
では、早速こちらからご覧下さい。
DSC_2114
「RF-003TB」col.237 ¥35,000(税別)
DSC_2092
サイズ44mm 鼻幅23mm レンズカーブ4カーブ テンプル長150mm
DSC_2110
2014年レトロシリーズの1stモデルとして発表された「RF-003」
極太のアセテートを使用し、FACTORY900がはじめて手掛けたレトロシリーズの世界観を作り上げました。
その肉厚のあるフォルムは、スタイリストの皆さんをはじめ、クリエーターの皆さんにも高い評価を頂いております。
昨年3rdコレクションが発表され、今では17モデルを有するレトロシリーズですが、この「RF-003」は未だに多くのお問い合わせを頂きます。
DSC_2125
今回の限定色では、フロントに前後の張り合わせたカラーを使用しています。
前面のクリアー系の赤に背面のグレーを合わせることで、深みのある色合いが楽しめます。
DSC_2130
スタイルサンプルも合わせてご覧下さい。
DSC_2284
フレーム単体で見える赤が、実際掛けてみるとどういった印象になるのか?
少し距離をとってご覧頂くと、フレームの赤味はほとんど感じません。
やはりクリアー系の生地はお肌の色合いと交わり、見た目以上に落ち着きます。

DSC_2286

続いてこちら
DSC_2115
「RF-006」col.868 ¥35,000(税別)
DSC_2095
サイズ47mm 鼻幅22mm レンズカーブ4カーブ テンプル長150mm
DSC_2102
2015年2ndコレクションでは、メインビジュアルとなった「RF-006」
「より未来的な新しいヴィンテージの提案」をテーマに掲げた2ndモデルのなかで、テレビジョンカットを用い、レトロとフューチャーという言葉を、まさにこの1本に集約したかのような、そんなモデルだと思います。
特に「col.880」キハクを使用したサングラスは、今でも人気モデルの1つになっています。
DSC_2118
今回の限定色では、大胆に白の格子状の白を使用し、背面には対照的に定番の黒を組み合わせました。
これにより、レギュラーカラーに比べそのインパクトがより増すことは必然です。
今だから言えることですが、実はこの「RF-006」で限定色を作る予定はありませんでした。
しかし、いざ福井本社に足を運ぶと、すでにサンプルが完成・・・思わず言葉を失いました(笑)
DSC_2123
DSC_2293
そのインパクトはご覧の通りです。
大理石のような格子状の白が「RF-006」の特徴であるテレビジョンカットによって、よりいっそう輝きを増します。
これはレギュラーカラーの「col.853」白では表現できないような高級感をもたらします。
DSC_2275

いかがでしたか?
気になる残りの本数は「RF-003TB」が残り2本、「RF-006TB」は最後の1本となっています。
シリアルナンバー付きの5本限定モデル、この機会をお見逃しなく!
※尚、直営店TOKYO BASEでは、通信販売は行っておりません。
何卒ご理解の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ                             

おはようございます、店長です。

3月下旬、1年のなかで秋に次いでバタバタしている気がします。
現在デザイナー青山はニューヨークへ。
そして次は国内の展示会・・・慌ただしい日々が続きます。
そして本格的に暖かくなる頃、新たなニュースがお届け出来そうです!
お楽しみに!

さて、今日の店長ブログでは、昨日に引き続き人気モデル「FA-312」のスタイルサンプルその➁をご紹介します。
DSC_1721
過去にご紹介したスタイルサンプルでは、ビジネスシーンを想定して紺のジャットに白のYシャツというスタイルで撮影してみましたが、今回は髪色も明るくなったこともありカジュアルな装いでスタイルサンプルを撮ってみました。
洋服が変われば、それに合わせるメガネも変わります。
メガネ選びの際に少しでも参考になれば幸いです。

「col.355」purple (パープル)
DSC_1679
「FA-312」にて初めて採用となった「col.355」パープル
昨年末に発表した、「女性に人気のモデルベスト3」では、第3位にランクしたのは記憶に新しいところです。
もちろん男性の皆さんが掛けて頂いても、なんら問題ありません。
DSC_1706
DSC_2173
フレーム単体で見ると、背面の明るいパープルに目を奪われますが、掛けてしまえば前面の深みのあるパーピルがむしろ落ち着いて見えます。むしろ「col.250」赤よりも合わせやすカラーだと思います。
DSC_2168

「col.425」gray (グレー)
DSC_1683
発売を開始してから1年、徐々に人気が出てきたのがこちらの定番カラー「col.425」グレーです。
FACTORY900の絶対的な人気モデル「FA-240」も最終的には、「col.001」ブラックとこの「col.425」が人気カラーとなりますが、やはり人気モデルであればあるほど、定番カラーは伸びる傾向にあるのかもしれません。
DSC_1711
DSC_2186
「col.425」全般にいえますが、掛けた瞬間に肌色と交じりあい、ほど良い色味に変化します。
ビジネス、プライベート、場所やお洋服を選ばない万能型のカラーといえます。
昨日ご紹介した「col.001」とその見え方を比較してみて下さい。
DSC_2180

「col.441」tricolor (トリコロール)
DSC_1686
FACTORY900の共通カラーのなかでは圧倒的な人気をほこるトリコロールカラー「col.441」
現行のモデルでは、この「FA-312」と「FA-095」のみにしか使用されていません。
個人的には、他のモデルでも使用して欲しいカラーNo.1ですが、おそらく、このカラーを使用するのは特別なモデルなのかもしれません。
DSC_1715
DSC_2211
パット部など、見る角度によってチラリと見えるトリコロール柄がこそ、このカラーをお選び頂いた醍醐味ですね。
単色のカラーでは味わうことの出来ないチラ見せ。こういった細部のこだわりは大事です。
さりげないオシャレほど、好感度に繋がるのではないでしょうか。
DSC_2195

「col.859」white/green (白/黄緑)
DSC_1690
こちらも以前共通カラーでご紹介した「col.859」
FACTORY900のなかには「col.853」という単色の白が存在しますが、この「FA-312」の流れるような造形には3層からなる白、黄緑の色合いがベストです。
DSC_1720
DSC_2213
共通カラー「col.859」でご紹介時の髪色よりもさらに明るくなったことで、以前よりさらに馴染みやすくなった気がします(笑)そう考えると、髪の色、お洋服のスタイルによって、似合うメガネの色合いも左右されることを身をもって知りました。
毎年のことながら、5月中旬頃から白、クリアー系のカラーの動きが活発になります。
この「col.859」以外の白系カラーにも是非ご注目下さい。
DSC_2218

2日間に渡ってご紹介しました「FA-312」のスタイルサンプル(リベンジ編)
最後までお付き合い頂き、ありごとうございました。
1年前に比べ、撮る方も撮られる方もだいぶマシになったきたと思いますw
そう考えるともうすぐブログをはじめて丸2年・・・
こう毎日書き続けることで、ふとした時に過去のブログを振り返り、当時のことを思い出せます。
今後どこまで続けられるか分かりませんが、これからも宜しくお願いします!



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ   

おはようございます、店長です。

まだまだ朝晩は冷え込みますが、4月はもうすぐそこまで来ていますね。
新年度を迎える今まさに、相次いでお得意様が遠方に引っ越されるという残念なニュースをお聞きしました。
出会いもあれば別れもあるのがこの季節・・・
今後とも都内にお越しの際は、お気軽にお立ち寄り下さい。

さて、本日はこちら「FA-312」
DSC_1723
2016年の新作であるこちらのモデルは、すでに色違いを複数所有されているお客様もいらっしゃる程、TOKYO BASEの隠れた人気モデルになりつつあります。
昨年3月に松本が加入し、今ではスタイルサンプルをご紹介するスタンスが店長ブログでは定番となりましたが、当時のスタイルサンプルを見てみると・・・

撮る方も撮られる方も全く慣れていない感が全開ですwww

そこで、松本の申し出により、リベンジということでスタイルサンプルを撮り直すことになりました(汗)
最後まで是非お付き合い下さい。

「col.001」black (黒)
DSC_1663
王道もいうべき「col.001」
こういったシンプルなカラーだからこそ、「FA-312」の見所である完成された面造形が1番分りやすく見てとれます。
フロントからV字型のテンプルへと繋がる造形美を是非手に取ってご覧下さい。
DSC_1691
DSC_2138
「col.001」のスタイルサンプルでは、V字型のテンプルに光が反射し、その造形がダイレクトにお分かり頂けます。昨日のブログで「FA-310」について少し触れましたが、「FA-310」では少し物足りないという皆さんには、是非1度お試し頂きたいモデルです。
DSC_2136

「col.083」black white stripe (黒白ストライプ)
DSC_1667
DSC_1697
現在、大文字シリーズのなかで、この「col.083」が使用されているのは「FA-312」のみとなっています。
流麗なフォルムと白のストライプ柄の相性がバツグンです。
DSC_2142
男心をくすぐるストライプ柄。
一般的にお仕事では使用しにくいカラーではあると思います。
がしかし、これこそFACTORY900であることを示すかのようなカラーリングは、周りの皆さんとカブることを嫌う皆さんにとってはこの上ないカラーではないでしょうか。
DSC_2144

「col.091」meisai/black (迷彩/黒)
DSC_1673
過去にもこの「col.091」を迷彩カラーの特集としてご紹介したことがありましたね。
「FA-312」の特徴的なテンプルにはブラックを組み合わせバイカラ-に。
ビジネスにもおススメなモデルから一気に遊び心溢れるモデルに変身します。
DSC_1701
DSC_2155
ここ最近「FA-241」のcol.063を多用いているワタクシですが、意外とこの迷彩柄は掛けてしまうとハデさは感じません。まさに、フレーム単体で見た時と、実際掛けた印象は全く違うという”900あるある”の代表的な例だと思います。
DSC_2157

昨年は、サングラスとしてご活用頂いたお客様も多かったのが、この「FA-312」
今日ご紹介した3色は、濃いめのカラーレンズを組み合わせることで定番のサングラスとしてもご活用頂けます。
徐々に紫外線も強まるこれからの季節、サングラスをお探しの際は「FA-312」も候補の1つとしてご検討下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ  

おはようございます、店長です。

この店長ブログをはじめてもうすぐ2年、昨日何気にブログランキングなるものをチェックしてみたら、ライブドアブログ "店長カテゴリ"でなんと第2位になっておりました(汗) 
その結果に嬉しさというより、ちょっとビビりましたw
いつも店長DIARYをチェックして頂いている皆さま、ありがとうございます!

さて、昨日に引き続きFACTORY900の共通カラー「col.336」パープルササ
ご紹介します。
col1
通常のモデルでこのパープルササを使用しているのは6つのモデル。
では残りの2モデルとは?

「Taiwan Limited」です。
FACTORY900公式HPのプロダクトページにも記載されていない、台湾限定で発売された限定モデルです。
今回この共通カラーをご紹介する上で、改めてご覧頂きます。

「FA-T 001」 Taiwan Limited ¥33,000(税別) 2012年発表
DSC_1600
サイズ52mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_1625
そのレンズシェイプはフォックス型でも、ボストン型でもない独特なシェイプをしています。
構造はFACTORY900の特徴であるフローティングスタイルですが、フロントにも極端に凹凸を持たせずスッキリとしたフォルムになります。しかし昨日ご紹介した「FA-291」とも全く異なった造形は、やはり限定モデルともいうべき他にはない新しさを感じます。
「FA-T 001」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_1817
正直、かなりクセのあるように見えますが、実際掛けてみると意外と普通に掛けれます。
ボストン型よりもスッキリとしたレンズシェイプは、むしろスマートな印象を与えてくれるはずです。
色合いは「FA-291」に比べ、若干暗く感じるかもしれません。
DSC_1766

「FA-T 002」 Taiwan Limited ¥33,000(税別) 2012年発表
DSC_1603
サイズ52mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_1627
「FA-T 001」と同じく2012年発表された「FA-T 002」
そのカタチを一言で表現するならばウェリントン型。
しかし、FACTORY900ならではのアクセントを残しています。
構造的には「FA-T 001」と同じくシンプルなフローティングスタイル。
「FA-T 002」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_1777
決してハデさはありませんが、その細身でシンプルな造形は、スーツスタイル等、ビジネスでもご活用頂けるかと。レトロシリーズに代表されるクラシックスタイルとも違った、どのカテゴリーにも属さない新たなご提案になります。しかしながら、ワタクシはすこぶる似合いませんwww
DSC_1818

「FA-310」¥38,000(税別) 2013年発表
DSC_1607
サイズ53mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm
DSC_1635
V字型のテンプルが特徴的な「FA-310」
そのテンプルの形状にフォーカスを当てるために、フロントの造形はあえて控えめでシンプルなフォルムになっています。
ビジネスシーンで使えるFACTORY900をお探しの皆さんには、密かにおススメしているモデルです。
「FA-310」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_1845
フロントには「col.336」パープルササ、特徴的なテンプルにはブラックを組み合わせたバイカラー。この2色の組み合わせによって、正面からの見え方、サイドからの見え方それぞれにアクセントが生まれます。「col.001」Black 「col.425」Grayでは物足りないという皆さんには、是非おススメしたいカラーです。
DSC_1780

「FA-320」¥38,000(税別) 2014年発表
DSC_1605
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_1631
2014年のエースモデル「FA-320」
当時、メガネ業界内でも注目度の高かったこちらのモデルは、今ではFACTORY900の代表的モデルの1つといっても過言ではありません。
その人気は昨年のTOKYO BASE年間ランキングでも第6位となり、発売から今もなおファンの皆さんを魅了しています。
「FA-320」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_1785
「col.701」シルバー柄に次いで人気カラーのパープルササ
おそらくパープルササを使用した全8モデルの中で、1番鮮やかな色合いをダイレクトに感じて頂けるのがこの「FA-320」だと思います。
DSC_1840

FACTORY900はその独自の技術によって生み出された立体的な造形が大きな魅力ですが、今回ご紹介したようなオリジナリティ溢れるカラーも魅力の1つです。
これからの季節、FACTORY900の色使いにもご注目下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ     

おはようございます、店長です。

寒いっ、とにかく寒いです(泣)
昨日はその寒さと雨の影響もあり、人通りはホントにまばら・・・
チーーーン。
また今日から気持ちを切り替えてがむばります。

さて、今日の店長ブログでは久しぶりにこちらの共通カラーをご紹介します。

「col.336」purple sasa (パープルササ)
col
過去に何度もご紹介してたな~と油断をしていたら、意外にも前回ご紹介したのは一昨年の7月(汗)
時の経つのは早いものですw

パープルとブラウンが不規則に交じりあったササ柄と呼ばれる「col.336」は「col.441」トリコロールと同じく、女性の皆さんから、男性に掛けて欲しいといわれるカラーの1つです。
その透け感のある生地は、見た目以上に肌馴染みも良く、FACTORY900の中でも人気カラーといえます。
今回はそれぞれのモデルも合わせてスタイルサンプルご用意しましたので是非参考にしてみて下さい。

「FA-211」¥35,000(税別) 2010年発表
DSC_1589
サイズ55mm 鼻幅17mm レンズカーブ5カーブ テンプル長125mm
DSC_1610
レンズカーブは5カーブ、そして丸みのあるフォルムはカラーレンズと組み合わせ、サングラスとしても使い勝手の良いモデルだと思います。
「FA-211」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_1758
ファンの皆さんはご存知のように「FA-201」「FA-331」と同じように少しだけ吊り上がったレンズシェイプですが、極端なクセも少なくスタイリングをする上でも頭を悩ません。
問題の色味に関してはご覧頂くとお分かりのように、「col.147」茶ササにも近いように見えますね。
DSC_1760

「FA-212」¥35,000(税別) 2010年発表
DSC_1586
サイズ54mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ テンプル長125mm
DSC_1613
「FA-211」と同じく2010年に発表された「FA-212」
「FA-202A」「FA-332」と同じようなスクエア型。
しかしそのスクエア型は、フロントリムの肉厚がどっしりとした力強さを感じさせます。
「FA-212」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
では肉厚のあるフロントリムが掛けてみると、どういった印象になるのでしょうか?
DSC_1743
先ほどの「FA-211」と比較してみると、同じ自然光の下でも色味が濃くなることがお分かり頂けます。
フレーム単体ではテンプルの鮮やかなパープル柄が、実際掛けてみると肌色と交じり、見方によっては黒にも見えなくもありません。その重厚なフォルムをもつ「FA-212」がゴツく感じる方には、このパープルササはちょうど良いかもしれませんね。
DSC_1744

「FA-291」¥35,000(税別) 2011年発表
DSC_1593
サイズ54mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_1616
先にご紹介した2つのモデルとは打って変わり、細身の立体をテーマとした「FA-291」
掛けた時にもスッキリとした印象を与えることの出来る「FA-291」は、男女問わず人気モデルとなっています。
カラーバリエーションも8色と豊富な色合、そして美しいフォルムが人気のヒミツではないでしょうか。
「FA-291」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_1746
細身で立体的な造形は、先にご紹介した2つのモデルに比べ、パープルササの色味が分りやすいかと。
これから春に向けて、軽やかな印象も持たせるにはもってこいな組み合わせではないでしょうか。
DSC_1749

「FA-300」¥38,000(税別)2012年発表
DSC_1596
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長110mm
DSC_1621
ダイナミックな造形が魅力の「FA-300」
そのボリューミーなフロントがお顔を包み込むようにフィットします。
実際お顔に合わせてみると、完成度の高いそのフォルムはどの角度から撮られても見映えします。
個人的には今日ご紹介したモデルの中で1番似合っていると思うのですが、いかがでしょうか?
「FA-300」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_1753
肉厚でボリューミーな「FA-300」ですが、スタイルサンプルを見る限りパープルササの色合いは比較的分りやすいように感じます。この色合いによってゴツさの中にも華やかさを匂わせる、そんな新しさを兼ね備えた組み合わせといえます。
DSC_1752

いかがでしたか?
共通カラー「col.336」パープルササをご覧頂きましたが、実はこの他にもこのカラーを使用しているモデルがあと4つ存在します。

コアなファンの皆さんはあと2つはすぐに分りますよね?
では残りの2つは?
この続きはまた明日です!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ           

おはようございます、店長です。

今日は朝から嬉しいニュースがあります。

皆さんもご存知のようにFACTORY900は、今までにも色々なジャンルの皆さんとコラボレーションを行ってきました。

スィーツ王子こと、渡辺おさむ氏とのコラボレーションをはじめ、バッグデザイナー由利圭一郎氏とのコラボモデル、TOKYO BASEがオープンしてからはミュージシャン Revoさんとのコラボレーションサングラス、そして昨年話題になったスターウォーズとのコラボレーション ダースベイダーサングラス等々。
このように、メガネ業界を飛び出して数々のモデルを世に送り出してきました。

そんななか実はここ1年の間に、ある声優さんとのコラボレーション企画が水面下で進んでいたのです。

今回そのコラボレーションを行うお相手とは?

声優業界では知る人ぞ知る 立花慎之介さん、そして 福山潤さんです。
Desktop1
プロフィール

立花慎之介

岐阜県出身、誕生日は4月26日。声優。ナレーター。

代表作は「信長の忍び」明智光秀、「DD北斗の拳」ケンシロウ、

「神様はじめました」巴衛。

福山潤

大阪府出身、誕生日は11月26日。声優。ナレーター。

代表作は「暗殺教室」殺せんせー、「コードギアス反逆のルルーシュ」

ルルーシュ・ランペルージ、「青の祓魔師」奥村雪男。



7人の声優さんからなるユニットDABA(だば)Dは反転表記
そこに所属する2人のユニット「ROBA」
そのユニット「ROBA」が様々な「モノづくり」に挑戦!
ほしいものは自腹で作る!という新たなユニット企画

そこで今回2人は「サングラスづくり」に挑戦!

ということで、我々FACTORY900とタッグを組み、デザインはもちろん、お2人こだわりのサングラスを作りました!

思い起こせば一昨年、TOKYO BASEにてデザイナー青山も交え、デザインスケッチからスタートし、その後、福井本社でのメガネ作りの一部に触れて頂き、昨年ついにこの世に2つとない、一点モノのサングラスが完成しました!
青山監修のもと、お2人のデザインスケッチから、完成後TOKYO BASEでお渡しの様子まで、その内容が収録されたDVDが昨日今日と行われているイベントにて先行発売となります! 
そのDVDがこちら
パッケージ_アニメイト限定盤

実は今回の企画、FACTORY900のユーザーでもある立花さんからお話を頂き、実際にロケがスタートしてから1年を過ぎ、ようやく一部の情報が解禁となりました!
DVDの通常販売は2017年5月31日予定
全国のアニメイトさま及びCDショップ・一部書店、マリン・エンタテイメント通信販売にてお求め頂けます。

今回のコラボレーション企画で誕生したお2人のサングラス。
その詳細はまた後日です!

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ     

おはようございます、店長です。

昨日は久しぶりに青山とゆっくり打ち合わせが出来ました(汗)
いや、ほぼ毎日のように電話をしているんですけどね・・・
気づけば通話時間1時間w
耳が赤くなってるしww
そんなオープン前の出来事でした(笑)

さて、今日はちょっと特別なモデルのご紹介です。

1月に発売開始となった2016年秋の新作「FA-324」
その中でも皆さんからの注目度が非常に高かった限定色「col.075」黒ツートン
実はあるお客様から、その限定色「col.075」をマット加工したいとのご依頼を受けました。
直営店として、この限定色にマット加工を施すのは初めてということもあり、せっかくなので店長ブログでもご紹介をさせて頂きます。
黒とクリアーのツートンカラー自体、大文字シリーズでは初めての試み。
しかも上下にハッキリと別れたツートンカラーは「FA-324」の特徴を最大限に発揮します。

その限定色にマット加工を施した特別仕様、じっくりとご覧下さい!
DSC_1102
「FA-324」col.075M 2016年発表
DSC_1083n
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm

今となっては貴重なカラーとなった「col.075」
下の写真がマット加工前の通常カラーです。
DSC_1093nn
その仕上がり具合は、通常カラーと比較してみると全くの別物。マットカラーにより、さらに黒とクリアーのメリハリを感じます。
今回はすでに通常カラーとしてご使用頂いたモノに後からマット加工を施しています。
フロントのカーブも含め、お客様のお顔に合わせご調整済みですが、その造形が崩れることはありません。 
DSC_1095
また、今回マット加工をする前に、鼻盛り加工も行っています。
ご覧頂くとお分かりのように、後からマット加工を施していますが、非常にキレイに仕上がりました。
「FA-324」の調整、鼻盛りに関してはこちらからどうぞ。
DSC_1101
残念ながらTOKYO BASEではすでに完売となった「col.075」
すでにお求め頂いた皆さま、是非大切に末永くご活用頂けたらと思います。
DSC_1097


そして今日はもう1つご紹介を。
あるお客様からご注文頂いた特別なモデルになります。
先日ご紹介した共通カラー「col.459」紺でご紹介した「RF-004」にマットミラーレンズを組み合わせたオリジナルサングラスです!
DSC_1661
「RF-004」col.459 マットミラーレンズ仕様
DSC_1653
サイズ42mm 鼻幅22mm レンズカーブ4ーブ テンプル長150mm 
DSC_1656
本来は「FA-144」に標準装備されたているマットミラーレンズを「RF-004」に組み合わせることで、クラシカルでありながら、フューチャリスティクなサングラスの完成です。
また、「RF-004」は通常4カーブ設計のところ、あえて6カーブ設定のマットミラーレンズを組み合わせることでフロントの表情に独特な膨らみ、そしてフォルム全体の丸みを感じます。
その鈍く光るマットミラー独特の艶感は、ラウンド型との相性も良く、この「RF-004」はもちろん、小文字シリーズの「fa-1091」に組み合わせてみてもステキです。
DSC_1660
DSC_1662

今回は実際お客様からご注文を頂いた特別なモデルをご紹介しました。
これからも、普段は中々お目にかかれないような特別なモデルに関しては、お客様の許可を頂きご紹介していきたいと思います。 
これからもお楽しみに!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

ここ最近、お客様から「何曜日が空いてますか?」というお問い合わせを頂きます。
TOKYO BASEがオープンして2年、過去を振り返ってみたところ、いまだその傾向にバラつきが・・・(汗)
やはり土日の方が忙しいです!と、言いたいところですが、平日にも関わらず閉店時間まで絶えずバタバタの時もあれば、土日なのに全く人が来ない!なんて日もあったりと、なんともいえない感じです。
しいていえば、やはり雨の日は静かですw
まぁ、雨の日はこの裏通り自体人通りが少ないんですけどね(汗)
さぁ、今日はどんな1日になるでしょう。


さて、昨日に引き続きfactory900の新たなカテゴリー"New Basic"
「fa-2000番台」の新作をご紹介します!

昨日ご紹介した「fa-2011」の玉型違いの「fa-2012」です。

DSC_1581

デザインという観点に立ち返り、時代に囚われない、新しいベーシックモデルを。

~より良いモノを、より多くの人へ~

TOKYO BASEを通してユーザーの皆さんからの声を具現化し、小文字シリーズで培った技術を活かしながら自分たちが考える新たなベーシックモデルをカタチにしました。
DSC_1575
「fa-2012」¥45,000(税別) 2016年発表
DSC_1572
DSC_1561
サイズ50mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ テンプル長130mm
DSC_1566
「fa-2011」のフォックス型に対してスタンダードなスクエア型の「fa-2012」
一見変哲のないスクエア型に見えますが「fa-2011」同様、小文字シリーズならではの構造体により、しっかりとアクセントを残したモデルに仕上がりました。
しかし、あくまで「fa-2000番台」はベーシックスタイル。
決してやり過ぎない造形は、世代を超えて多くの皆さんにご活用頂けるかと思います。
DSC_1580
また、シートプラスチックを用いることで表現できるアセテート生地の美しさ。
女性の皆さんが思わず手に取りたくなるような色使いは、お顔に合わせた瞬間にお客様の新たな一面を引き出してくれるハズです。
DSC_1579
カラーバリエーションは全6色
DSC_1533
「col.001」black (黒)
DSC_1539
「col.028」gray stripe (グレーストライプ)
DSC_1543
「col.172」demi (デミ)
DSC_1547
「col.228」clear pink (クリアピンク)
DSC_1551
「col.229」orange pattern (オレンジ柄)
DSC_1556
「col.472」blue barafu (ブルーバラフ)

昨日、今日とご紹介してきましたfatory900 "New Basic"
おそらくその造形はコアなユーザーの皆さんほど物足りなく感じると思います。

しかし、このシリーズに自分たちが求めたモノ。
それはもっと多くの皆さんにファクトリー900を知ってもらう、そういった想いも含まれています。
そして2017年春の新作では、このNew Basicシリーズからも新作が発表されます。
より多くの人へ、自分達の想いが届きますように・・・
DSC_1584
FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

久しぶりのお休みはあっという間に過ぎてしまいました・・・年末年始の大型連休が懐かしいです(泣)
4月の展示会が終わったら連休とるべし!もしくはゴールデンウィークが終わったら連休とります!

さて、今日の店長ブログではこちらをご紹介します!

昨年秋に発表されたfactory900(小文字シリーズ)の新たなカテゴリー「fa-2000番台」
"New Basic"

そのコンセプトは昨年11月のブログでご紹介した通りです。
New Basicについてはこちらからどうぞ。
先行で発売開始となりました「fa-2001」「fa-2002」「fa-2003」に引き続き、今日は新たに加わったこちらをご紹介です!

「fa-2011」
DSC_1578
その造形は以前ご紹介した「fa-2000番台」とは異なった、factory900のテイストを感じさせるモノとなりました。
つまり従来の小文字シリーズのテイストを活かしながら、もっと多くの皆さんに掛けて頂けるように、細部にも拘った新作となります。
実は昨年10月に行われた展示会で先にご紹介した「fa-2001」等と同時に発表されましたが、店長ブログでご紹介するのがこの季節になってしまいました(汗)

では、早速ご覧下さい。
DSC_1573
「fa-2011」¥45,000(税別) 2016年発表
DSC_1569
DSC_1557
サイズ52mm 鼻幅18mm レンズカーブ3カーブ テンプル長130mm
DSC_1562
「New Basic」の大きな特徴であるそのサイズ感。
女性を意識したそのサイズ感は、今までのfactory900にはありそうでなかったモノとなります。
実際このテンプルの長さ1つをとっても、試行錯誤を重ね、最終的にこの130mmに落ち着きました。
その甲斐あって、女性の皆さんからは非常にご好評を頂き、その結果リピートが間に合わず、ご紹介するのが今になっていまったという訳です(汗)

DSC_1576
薄いシート状のアセテートを折り曲げることによって生み出されるその造形は、TOKYO BASEを初めて訪れる皆さんから驚きの声を頂きます。
同じNew Basicでもfa-2001をはじめとする「fa-2000番台」では物足りない・・・なにか、こうもう少し・・・
そんな皆さんには、非常に喜んで頂けるアイテムです。

しかし、その製造工程の難易度は非常に高く、全ての工程のおいて工場の職人を悩ませます。
DSC_1583

カラーバリエーションは全6色
DSC_1496
「col.001」black (黒)
DSC_1503
「col.147」brown sasa (茶ササ)
DSC_1509
「col.159」barafu (バラフ)
DSC_1516
「col.228」clear pink (クリアピンク)
DSC_1528
「col.362」red pattern (赤柄)
DSC_1524
「col.822」pearl white (パールホワイト)

全6色の中で人気カラーは圧倒的に「col.362」赤柄
小文字シリーズの特徴である薄いシートプラスチックだからこそ映える赤柄。
後日、スタイルサンプルにて各カラーの印象をご紹介します!

DSC_1582


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ 

おはようございます、店長です。
本日は水曜日ということで、TOKYO BASEは定休日となります。
実はワタクシも久しぶりのお休み・・・ここ最近店舗以外のお仕事からその他諸々が重なり、なかなかゆっくり出来ない日々が続きましたが、4月の展示会を控え、ここでゆっくり休みますw

さて昨日の都内はまた冷たい雨となりましたが、少しづつ、そして確実に春が近づいています。
そこで今日の店長ブログでは小文字シリーズより、この春、女性におススメしたいカラーをご紹介したいと思います。


先ずはこちらからご覧下さい。


「fa-1133」 col.353 ¥33,000(税別) 2015年発表
DSC_1178
サイズ46mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長135mm
DSC_1212
フロントリムの上部のみに切削を施した「fa-1130番台」の新作「fa-1133」
そのボストン型は女性の皆さんからの評価も高く、昨年のTOKYO BASE人気ランクングでは第2位にランクインしています。
その中でも今回ご紹介するカラーは「col.353」ラベンダー
フロントリム上部の切削により、自然光の下では透明感を感じます。
小文字シリーズに関しては全体的にポップなイメージを思い浮かべるかと思いますが、スタイルサンプルでお分かりのように上品な印象を演出します。
DSC_1241
DSC_1340
DSC_1451-001

「fa-1134」 col.465 ¥33,000(税別) 2015年発表
DSC_1176
サイズ47mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ テンプル長135mm
DSC_1216
「fa-1133」のボストン型に対して玉型違いのスクエア型「fa-1134」
微妙な色の変化が楽しめるレイヤード構造ならではの色使いが魅力です。
そのなかでも今回はペールカラーの「col.465」パステルブルーをチョイスしました。
フロント前面のクリアーの生地に光が反射し、透き通るような美しさが、女子力を高めます。
DSC_1240
DSC_1312
DSC_1317

「fa-1094」 col.361 ¥33,000(税別) 2016年発表
DSC_1181
サイズ51mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm
DSC_1220
1枚のシートプラスチックを折り曲げることで生まれる、新たな構造体。
それは今までには見たことのないような、前衛的なフォルムとして女性の皆さんの心を動かします。
事実、この「fa-1093」は2016年TOKYO BASE人気ランキングでは堂々の第1位という結果を残しています。
その中でもこの季節に是非おススメしたいカラーがこちらの「col.361」パープルツートン。
スッキリとしたフォルムの「fa-1093」にパープルツートンを組み合わせることで、春先のお洋服と同じように身軽に掛けこなして頂けます。
DSC_1237
DSC_1400
DSC_1401

「fa-2001」 col.361 ¥37,000(税別) 2016年発表
DSC_1187
サイズ52mm 鼻幅18mm レンズカーブ3カーブ テンプル長130mm
DSC_1225
店長ブログでは久しぶりの登場となったfactory900の新たなカテゴリー”New Basic”
そのなかでも1、2を争う人気モデルこそ、この「fa-2001」
どんな時代にも囚われない新たなベーシックモデル。
決して目を惹くようなハデさはありません。また今のトレンドであるクラシックスタイルでもありません。
しかし、このベーシックなスタイルに共感して頂ける女性の皆さんが急増中です。
特にこちらの「col.361」パープルツートンは1番人気。
ハデ過ぎず、地味過ぎず、そのサイズ感も含め絶妙なバランスです。
DSC_1239
DSC_1430
DSC_1367


いかがでしたか?
今日は女性の皆さんに是非おススメしたくなるような春らしいカラーを中心にご紹介をしました。
お洋服の色合いもダークトンからペールトーンに切替わるこれからの季節、メガネも合わせて着替えてみてはいかがでしょうか?


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ 

↑このページのトップヘ