FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

2017年10月

おはようございます、店長です。

10月も最終日、今月は展示会があったこともあり、終始バタバタしていた気がします。
あっという間に今年も残り2ヶ月!年末に向けて、なんだか慌ただしくなりそうな予感が・・・←この予感はけっこう当たりますw

さて、先日2017年秋の新作「FA-296」が発売となりましたが、今日は「FA-290番台」よりもさらに細身のFACTORY900、「FA-280」についてのお知らせです。
DSC_3417
約1年前のブログで「FA-280」廃色のご案内をしましたが、皆さん覚えてらっしゃいますか?
ワタクシは忘れてましたw

その「FA-280」col.192 茶ササですが、本社福井はすでに完売、ついにTOKYO BASEの在庫のみとなりました。つまりラスト1本です。 

と、いうことで、おそらくこれが最後のご紹介になると思いますが、「FA-280」茶ササの色合いを改めてご覧下さい。

「FA-280」¥33,000(税別) 2008年発表
DSC_3407
サイズ52mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_3409
DSC_3410
「FA-280」の発表された2008年といえば、マスクシリーズ「FA-082」「FA-083」が発表され、伝説のモデル「FH-001」が発表された年でもあります。
おそらく当時を知るFACTORY900ユーザーの皆さんにとっては、非常に思い入れのある年といえるのではないでしょうか。
そんな2008年発表のモデルも、残念ながら「FA-280」以外は全て生産終了となっています。
と、いうこともあり、FACTORY900全コレクションのなかで、唯一無二の存在といえる「FA-280」は、ある意味、貴重な存在といえます。
DSC_3415
本来ササ柄は、手に取った際の美しさと、単色のカラーと異なる肌馴染みの良さが魅力です。
そのなかでもこの「col.192」茶ササを含め、「col.070」gray sasa (グレーササ)、「col.436」blue sasa (青ササ)の3色は非常に人気カラーでしたが、すでにグレーササ、青ササは本社福井も含め完売・・・
すでにこれらのカラーをお持ちの皆さん、是非大切にお使い下さい。
DSC_3414
DSC_3416



では、今日現在、ご用意出来るカラーは以下の3色
DSC_3400
「col.001」black (黒)
DSC_3402
「col.169」brown (ブラウン)
DSC_3405
「col.192」brown sasa (茶ササ)

茶ササは先にお伝えしたようにこれが最後の1本、「col.169」はTOKYO BASEに在庫を1本残し、福井本社には完売のため、次回の入荷は未定となっています。
尚、店舗スペースの関係で「FA-280」は店頭に陳列されておりません。
お試しご希望際は、お気軽にお申し付け下さい。
 


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                               

メガネ・サングラス ブログランキングへ       
    

おはようございます、店長です。

先週に引き続き、台風の週末www
昨日はキャットストリートもさすがに人通りが少なかったですね(汗)
天候ばかりはどうしようもありませぬ・・・
気を取り直して今週もがむばります。

さて、今日はTOKYO HOLIDAYS(トーキョーホリデイズ)のご紹介です。
気づけばモデル数も大幅に増え、今では全14モデルを展開中です。
さらに秋の展示会では新型も2モデル発表され、よりバリエーションに厚みが出来たと思います。
しかし、スタート当時からデザインはもちろん、最終磨きまで今も一貫して青山眼鏡が手掛けております。
そんなTOKYO HOLIDAYSですが、まだまだ取扱い店さまが少ないのが現状(泣)
つまり、皆さんの目に触れる機会が少ないのです・・・

そこで!今日は全モデルを一同にご紹介します。

では早速こちらからどうぞ。

「TH-001」¥24,000(税別)
TH-001
サイズ52mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm

「TH-002」¥24,000(税別)
TH-002
サイズ53mm 鼻幅14mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm

「TH-003」¥24,000(税別)
TH-003
サイズ52mm 鼻幅14mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm

「TH-004」¥24,000(税別)
TH-004
サイズ55mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm

「TH-005」¥24,000(税別)
TH-005
サイズ54mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm

「TH-006」¥26,000(税別)
TH006
サイズ49mm 鼻幅15mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm

「TH-007」¥26,000(税別)
TH-007
サイズ50mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm

「TH-008」¥26,000(税別)
TH008
サイズ50mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm
2ndモデルの関連記事はこちらからどうぞ。

「TH-009」¥26,000(税別)
TH009
サイズ52mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm
「TH-009」の詳細はこちらからどうぞ。
3rdモデルの関連記事はこちらからどうぞ。

「TH-010」¥26,000(税別)
TH010
サイズ52mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm
「TH-010」の詳細はこちらからどうぞ。

「TH-011」¥26,000(税別)
TH011
サイズ52mm 鼻幅17mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm
「TH-011」の詳細はこちらからどうぞ。

「TH-012」¥26,000(税別)
TH012
サイズ51mm 鼻幅16mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm
「TH-012」の詳細はこちらからどうぞ。

「TH-013」¥26,000(税別)
TH013
サイズ49mm 鼻幅17mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm
「TH-013」の詳細はこちらからどうぞ。

「TH-014」¥26,000(税別)
TH014
サイズ49mm 鼻幅18mm レンズカーブ3カーブ テンプル長135mm
「TH-014」の詳細はこちらからどうぞ。

やわらかいスタイルとやさしい掛け心地のがんばらないメガネ。

ちょっと試してみたいけど、どこで販売してますか?
お陰様でここ最近、こういったお問い合わせが増えてきました。

そんななか、東京都武蔵境市イトーヨーカドー武蔵境店 西館4階に店舗を構える「アイ&アイ」 Face On 武蔵境さんでは、今まさにTOKYO HOLIDAYSフェアが開催中です。
今日ご紹介したホリデイズの全14モデル、73バリエーションが全てご覧頂けます!
アイ&アイさんといえば、眼鏡専門店としての高い技術力はもちろん、スタッフ皆さんの温かい接客も一見の価値あり。
この機会に是非足をお運び下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                               

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日のブログでお知らせしたように、2017年秋の新作「FA-296」が販売開始となりました。
肌寒い雨のなか、早速ご来店頂いた皆さま、ありがとうございます!
今後、全カラーのスタイルサンプルもご紹介したいと思いますので、こちらもお楽しみに。

さて、新作第一弾は「FA-290番台」の新作となりましたが、今日の店長ブログは「FA-310番台」にスポットを当ててみたいと思います。
DSC_3384
今日現在、「FA-310番台」といえば、「FA-310」、そして「FA-312」の2つになりますが、2017年秋の新作「FA-311」がこれに加わります。
先ずは2つのモデルを比較しながらご覧下さい。

「FA-310」¥38,000(税別) 2013年発表
DSC_3375
サイズ53mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm
DSC_3380
DSC_3381
「FA-310」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
「FA-312」¥38,000(税別) 2015年発表
DSC_3377
サイズ54mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm
DSC_3378
DSC_3383
「FA-312」のカラーバリエーション及びスタイルサンプルその➀はこちらからどうぞ。
「FA-312」のカラーバリエーション及びスタイルサンプルその➁はこちらからどうぞ。

そもそも「FA-310番台」はV字型に作り込まれたテンプルが大きな特徴ですが、この2つのモデルの造形は、またベツモノといえます。
一言で表現するのであれば、直線的な「FA-310」そして流線形の「FA-312」
DSC_3392
DSC_3386
写真をご覧頂くとお分かりのように、エッジの効いた「FA-310」に対して、「FA-312」の美しい面造形は、表側のみならず、フロントの背面からテンプルエンドまで流麗なラインで繋がります。
実際「FA-312」は2015年のエースモデルと位置付けられ、その面造形の完成度は非常に高いモノとなっています。
DSC_3399
DSC_3397
もちろんその違いは、掛けた時の印象にも変化を及ぼします。
では2つのモデルを掛け比べてみましょう。
121D7100
「FA-310」
DSC_3349
「FA-312」
DSC_3350
キリっとしたシャープな印象の「FA-310」に対して、フワッとした柔らかい印象の「FA-312」
同じ「FA-310番台」ですが、フレーム単体で見る印象よりも、掛けた印象は大きく異なります。
レンズの天地幅も「FA-312」の方が大きく、流線形のフォルムに魅せられサングラスとしてご活用の皆さんもいらっしゃいます。
DSC_3339
DSC_3338

ビジネスシーンでも取り入れやすい「FA-310」と「FA-312」
FACTORY900ならではの美しい造形美を、是非手に取ってお試し下さい。
また「FA-310番台」の新作「FA-311」の発売もお楽しみに!



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                               

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

今日、明日とFACTORY900 GUNMA BASEでは、新作のお披露目会FACTORY900 2017 EXHIBITION」が行われます。
大文字シリーズ全6型の他、レトロシリーズの新作もご覧頂けます!
是非この機会に聖地Hamayaさんへ足をお運び下さい 。

さて、今日はついに新作の詳細です!
そうです!2017年秋の新作第一弾が本日より発売開始となります。

「FA-296」
DSC_3370
細身の立体をテーマとした「FA-290番台」の新作「FA-296」
「FA-290番台」といえば、「FA-291」「FA-295」が発表された2013年以来の新作。
先ずは気になるその造形からご覧下さい!「FA-290番台」についてはこちらからどうぞ。

「FA-296」¥36,000(税別) 2017年発表
DSC_1165
サイズ53mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_3366
DSC_1167
細身の造形といいながらも、立体感あふれるそのフォルムからは「FA-290番台」特有の躍動感が見てとれます。FACTORY900はゴツイ、太い、などのイメージをお持ちの皆さんにも是非1度お試し頂きたい仕上がりです。

過去のブログでも触れましたが、品番の末尾"6"はアンダーテンプル。
DSC_1168
智元から突き上げるようなラインがそのままテンプルへと繋がり、まるで一筆書きのようなラインは、お顔を包み込むように優しくホールドします。
DSC_3368
DSC_3371
レンズサイズは55mmと決して大きくないものの、立体的な曲線が空間を作りだし、滑らかな掛け心地を生み出します。
また、コアユーザーの皆さんであれば、お気づきになるであろう特徴的なテンプルの形状。
そうです、「FA-295」と同じく、波打つような独特な形状が「FA-296」の勢いをさらに後押します。

カラーバリエーションは全6色
DSC_1068
「col.001」black (黒)
DSC_1070
「col.147」brown sasa (茶ササ)
DSC_1076
「col.363」red pattern (赤柄)
DSC_1082
「col.425」gray (グレー)
DSC_1079
「col.477」blue pattern (青柄)
DSC_1087
「col.562」green-gray(グリーン-グレー)

ビジネスでもご活用頂きやすい定番のカラーから、FACTORY900らしいアグレッシブなカラー、そして新色「col.562」グリーン-グレーを加えた全6色。
コアユーザーの皆さんからご新規の皆さんまで、おそらく今後多くの皆さんに愛されるモデルになるのではないでしょうか。
是非この機会にお試し下さい!

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                               

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

またも週末にかけて台風が近づいております(泣)
ちなみにワタクシの近所では、護岸工事をしていた大型のクレーン車が、台風の影響で2台ひっくり返りました!
各地で大きな被害が出ませんように・・・

さて、先日あるお客様からレアモデルのレンズ交換及び、鼻盛り加工のご依頼を頂きました。
そのモデルとは?

「立花慎之介×FACTORY900」
DSC_3333
声優 立花慎之介さんとのコラボモデルです!
DSC_3326
もともと初回限定50本となる貴重なモデル。
この機会に改めてご紹介させて頂きます!

「立花慎之介×FACTORY900」 FATS-001
DSC_3316
DSC_3322
サイズ56mm鼻幅18mm テンプル長123mm
DSC_3325
立花さん自らのラフスケッチをもとに、デザイナー青山がディレクションを行い誕生した一点モノのサングラス。
このサングラスを忠実に再現したのがこちらの限定モデルです。
レプリカといえども、その完成度の高さはFACTORY900の通常モデルと比べても決して見劣りしません。
一点モノに関しては、1枚のアセテートから削り出しているため、テンプルの開閉は出来ませんが、レプリカに関しては丁番を埋め込み、通常のメガネと同じようにテンプルの折り畳みも出来ます。

今回のコラボレーションモデルを作るうえで、立花さんのこだわりポイントであった桜の花びらをイメージしたモチーフ。
一点モノでは花びらの形に合わせ切削を施しましたが、レプリカを製作するにあたり、この花びらをどのように表現するかが大きなポイントの1つになりました。
立花モデル、福山モデル1
その答えがこの七宝加工です。
ワタクシの記憶が正しければ、おそらくブランドとしては初めての試みではないでしょうか。
つまり、この七宝加工も限定モデルの大きな見所の1つです。
立花モデル度付

DSC_3309
今回、レンズカラーに関してはお客様とご相談のうえ、見本染色にて対応させて頂きましたが、その仕上がりは度無しのモノと比較してみても遜色ありません。
また、レンズ交換と合わせてパット部も、共色の黒パットにて鼻盛り加工をさせて頂きました。
DSC_3327
写真をご覧頂く限り、全く違和感はないと思います。
鼻盛り加工に関してはこちらからどうぞ。

鼻盛り加工後
DSC_3328
鼻盛り加工前
DSC_3332

FACTORY900は、過去にも業界の垣根を超えてコラボレーションを行ってきました。
そして今回は、声優のお2人とのコラボレーションが実現しました。
実際コラボレーションには、想像以上に多くの時間と手間を要します。
しかし、その困難を乗り越えてカタチになった時、今までに関わることのなかった多くの皆さんと出会い、そしてまた新たな道が開ける気がします。

これからも多くの皆さんと何か楽しいことができたら最高ですね!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                               

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日はTOKYO BASEが定休日ということもあり、ワタクシは店長から営業マンになり、取扱い店さまに行ってきました。
もはや自分の役職がわかりませんwww
ご存知のように、FACTORY900は専任の営業マンがおりません(汗)
今まではデザイナー青山が時間の合間を縫って取扱い店さまを回っておりましたが、ここ最近の激務でなかなか動けないのが現状です・・・
と、いうことで今後はワタクシが一部営業のお手伝いをしようかと。
あっ!そうはいっても基本TOKYO BASEにはおりますのでご安心下さい。

さて、昨日に引き続き「FA-301」のスタイルサンプルその➁をご紹介します。
では、早速こちらから!
「col.202」pink pattern (ピンク柄)
DSC_3291
DSC_3222
曲線を描いた「FA-301」の面造形に、ピンクのマーブル柄が不規則に広がります。
「FA-301」のカラーバリエーションのなかでは、ある意味もっとも900らしいカラーではないでしょうか。
過去のブログでもこの「col.202」をサングラス仕様でご紹介したことがありましたが、このピンク柄をどう活かすかは皆さん次第(笑)カラーレンズとの組み合わせなど、お気軽にご相談下さい。
DSC_3261

「col.425」gray (グレー)
DSC_3295
DSC_3225
定番カラーの「col.425」グレー。
非常に使い勝手の良いカラーとして、「col.001」に次いで、FACTORY900のなかで多くのモデルに採用されているカラーですね。
昨日ご紹介した「col.001」と是非比較してみて下さい。透明感のあるカラー特有の肌馴染みの良さなかにもクールな印象もあり、シーズンを選ばず万能型のカラーといえるのではないでしょうか。
ちなみに2017年秋の新作には、同じグレー系のカラーが新色「col.098」が追加されましたが、これがまたすこぶるキレイなカラーです。こちらも是非お楽しみに!
DSC_3226

「col.533」green horn (グリーンホーン)
DSC_3298
DSC_3234
個人的には1番好きな「col.533」グリーンホーン。
スタイルサンプルをご覧頂くとお分かりのように、一見「col.001」と見間違えるほどです。
ポイントは内に秘めたホーン柄。一見アセテートとは思えない、その色合いは他のカラーにはない高級感を演出します。ただし、このカラーはここ最近のモデルでは一切使われておりません。
正式に廃色のお知らせはしておりませんが・・・今後の展開はなんともいえません(汗)
DSC_3267

「col.861」white/pink (白/ピンク)
DSC_3302
DSC_3276
白とピンクのコンビネーションカラー「col.861」通称キュベレイカラー。
見る角度によってチラリと見える背面のピンクがアクセントになっています。
スタイルサンプルにあるように、白特有のインパクトを和らげるために、レンズはカラーレンズを組み合わせています。「FA-301」の流線形に白の組み合わせは、スポーティーな雰囲気に。今までご紹介してきたカラーの印象とは全くベツモノですね。
DSC_3283

今回はあくまでメガネ仕様ということで昨年8月に追加された新色(サングラス)は省かせて頂きました(汗)
と、いうことで「FA-301」のカラーバリエーションは全9色。
現在TOKYO BASEには全カラー在庫がございます。お試しの際にはお気軽にお声掛け下さい!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                               

メガネ・サングラス ブログランキングへ  

おはようございます、店長です。

天気予報よりも肌寒く感じる今日この頃、じわじわと冬の気配を感じますね。
冬といえば、個人的に、ここ数年恒例となっているインフルエンザの予防接種を済ましてきたところです。
この調子だと、通勤時、マスクをするのも時間の問題ですねw

さて、本日の店長ブログは、「FA-301」のスタイルサンプルをご覧頂きます。
春から夏にかけて、この「FA-301」をサングラスとしてお求め頂く機会が多いことは過去のブログでもご紹介させて頂きましたが、今日はメガネとしてのスタイルサンプルをご覧頂きます!
「FA-301」のサングラス仕様はこちらからどうぞ。

その前に、何気に久しぶりの登場となる「FA-301」
せっかくなので復習の意味も兼ねて、その造形からご覧下さい。

「FA-301」¥38,000(税別) 2013年発表
DSC_3304
サイズ57mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長110mm
DSC_3305
DSC_3306
DSC_3307
FACTORY900ならではのダイナミックなフォルムに、丸みを帯びた面造形が絶妙に組み合わされた「FA-301」
曲線を活かしたそのフォルムが、お顔を包む込むように優しくフィットします。
対して4カーブ設定のレンズはフローティング構造により、レンズがフロントより大きく分離しすることで、見た目以上にアグレッシブな印象を与えてくれます。


「col.001」black (黒)
DSC_3285
DSC_3200
王道のカッコ良さといえるのがこちらの「col.001」
「FA-301」の面造形がダイレクトに感じて頂けるのもこのblackではないでしょうか。
流れるようなフォルムのなかにも重厚感を損なわず、多くの皆さんにお選び頂く、人気No.1カラーです。
DSC_3248

「col.192」brown sasa (茶ササ)
DSC_3289

DSC_3207
温かみのある「col.142」茶ササは、「FA-301」全カラーバリエーションの中で最も合わせやすいカラーだと思います。ササ柄特有の透け感により、肌馴染みも良く、お顔との一体感はバツグンです。
サングラス仕様として1番お選び頂く機会が多い「col.192」ですが、スタイルサンプルのように15%~25%位の薄いカラーレンズを組み合わせてもカッコイイと思います。
DSC_3271

続いてこちら!

と、いいたいところですが、時間切れです(汗)
今日はこれからある取扱い店さまのところに行ってきます!
この続きはまた後日。


営業に出る日に限って雨とかwww


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                               

メガネ・サングラス ブログランキングへ  

おはようございます。
TOKYO BASEの入社してから店長の写真をたくさん撮っている方・スタッフ松本です。

写真の枚数だけなら、日本で3番目位にたくさん撮っているんじゃないかと思います(笑)
最初に比べたらカメラの重さにも慣れて、少しはマシになったんじゃないかと思・・・いたいです。



先日トランクショーの帰りに、デザイナーの田村さんがTOKYO BASEに寄ってくれました!(^^)!
そしてタイミングよくお店には「RF-051」のサンプルが。

実はメタルとのコンビネーションであるこちらのモデル、想像以上にご好評いただいており、生産が追いついていないのです(゚Д゚;)
そのため、先月の発売から1ヶ月経たないうちに多くのカラーが欠品しています。

ご予約いただいている皆さま、お待たせしていて申し訳ありません!


お問い合わせも多いので、急遽直営店では「RF-051」および「RF-050」「RF-052」のサンプルをご用意いたしました!



ということで本日は田村さんにお願いして、先月発売となった「RF-051」を全カラー掛けてもらいますヨ!
田村さん、雨の中お付き合いいただきありがとうございました!

「col.001」black (黒)
DSC_9144
kuro3
黒×金を組み合わせた「col.001」は、存在感があり使い勝手も良い優秀なカラー。
メタルとプラスチックのパーツがそれぞれを引き立たせて、どの角度から見られても死角無しです(●´ω`●)
掛けるだけでキリッと表情も引き締まり、カッコ良く丸メガネを掛けたい方にはまずオススメしたいカラーですね。
kuro1

「col.056」gray (灰)
DSC_9147
gray3
「col.056」は密かに注目度の高いカラー!
「col.425」のグレーともまた違う白を含んだ柔らかさは、銀メタルの輝きを優しく包んで、お顔にもふわっと馴染みます。
テレビジョンカットのエッジィな感じがそこまで強調されないので、ゆったりとしたシルエットのお洋服にも合わせやすいと思います(*⁰▿⁰*)
gray1

「col.156」brown sasa (茶ササ)
DSC_9148
Rbarafu21
同系統カラーで組み合わせた「col.156」
メタルパーツとプラスチックパーツのコントラストがハッキリし過ぎてしまう方にも、トライしやすいカラーです。
茶ササと金メタルを合わせた高級感のあるカラーは、華やかなコーディネートとも相性抜群なので、イベントの多いこれからの季節には特にオススメです(*´◒`*)
Rbarafu11

「col.282」red (赤)
DSC_9154
red2
「col.282」は、FACTORY900の中でも一際ビビッドな赤。
カラーレンズと相性の良いカラーですが、あえてのメガネももちろんありです!
とはいえお洋服を選ぶカラーでもありますので、差し色にしたり同系統で合わせたりと、自分らしい組み合わせを考えるのも楽しそう♪( ´θ`)
red1
思わずにっこりしちゃうようなカラー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

「col.478」blue (青)
DSC_9156
Rblue1
松本的イチオシカラーの「col.478」
銀のメタルが鏡のように光を反射して、肌色もフレームもくすませないまま、より鮮やかで透明感のある青を演出します。
ピカピカに磨かれた内側に、周りの雑多な景色が映って揺れる様さえ美しいカラー!
なのですが、それでいてお高くとまらず様々なシーンで活躍してくれそうなところも、オススメポイントでございます╰(*´︶`*)╯
Rblue21

「col.558」beige (ベージュ)
DSC_9157
tounyuu1
だんだん仲間が増えてきた「col.558」
ふんわり甘いカラーは、掛けるだけで表情もなんだか優しく見えるような。
ちなみにベージュは『安心感・落ち着き』などを連想させ、リラックス効果を高めてくれるカラーとも言われています(諸説ありです!)
例えば肩の力を抜いて、ゆったりと自分の時間を過ごす休日のお供にも良いかもしれません╰(*´︶`*)╯
tounyuu2
いかがでしたか?

現在TOKYO BASEには、「col.282」「col.558」の2色が在庫でございます。
再入荷までもうしばらくかかりそうですが、色味などはサンプルでお試しいただけますので、お気軽にお声がけください^^


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                               

メガネ・サングラス ブログランキングへ   

おはようございます、店長です。

昨日は台風の影響もあり、日曜日なのに開店休業状態www
まぁ、この天気では致し方ないですね(汗)
今日は午後から天気は回復しそうですが、皆さんもお出かけの際にはお気を付けく下さい。

さて、今日は久しぶりにこちらのモデルを取り上げてみたいと思います。

「FA-211」
DSC_3118
2010年に発表されたこの「FA-211」はすでに生産終了モデルとなっていますが、福井本社も含めTOKYO BASEにはカラーによっては若干ですが、在庫の用意がございます。
この機会にその美しい造形と共にご覧下さい。

「FA-211」¥35,000(税別) 2010年発表
DSC_3115
サイズ55mm 鼻幅17mm レンズカーブ5カーブ テンプル長125mm
DSC_3112
同年に発表された「FA-212」に比べ、スリムな面造形をもつ「FA-211」
緩やかにカーブを描いたフォルムが、お顔を包み込むように優しくフィットします。
その掛け心地の良さは、定番モデル「FA-202A」にも決して劣りません。
DSC_3113
「FA-211」の特徴的なフロントシェイプを、同じフローティングスタイルの「FA-200番台」で比較してみましょう。
先ずは「FA-201」から。

FA-2112
2つのモデルの共通点、そう品番の末尾"1"は吊り上がり気味のレンズシェイプです。
しかし、レンズの天地幅が大きく異なります。
これを見る限り、「FA-211」は濃いめのカラーレンズを組み合わせサングラスとしてご活用頂くのもアリだと思います。「FA-211」のサングラス仕様はこちらからどうぞ。
続いて「FA-202A」と比較してみましょう。


FA-2111
「FA-202」、品番の末尾"2"はスクエア型のレンズシェイプ。
このように並べて比較してみると「FA-211」はどこかスポーティーな印象も感じますね。
DSC_3116
DSC_3117
現在ご用意出来るカラーは全5色
今ではほとんど使用されていないカラーが多数存在する「FA-211」
いつもよりも多めに撮影してみました。


FA-2113
「col.001」black (黒)
FA-2114
「col.145」brown patchy pattern (茶マダラ)
FA-2115
「col.334」red sasa (赤ササ)

FA-2116
「col.336」purple sasa (パープルササ)
FA-2117
「col.425」gray (グレー)

ブランドとして初めてとなる30モデル以上の生産終了を発表して1年が過ぎ、徐々に福井本社の在庫も無くなりつつあります。
プロダクトページに記載されている生産終了モデルに関しても、TOKYO BASEには在庫があるモデルもございます。今後ともお気軽にお問い合わせ下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                               

メガネ・サングラス ブログランキングへ                   
                

おはようございます、店長です。

台風21号が接近中です(汗)
このままだとピークは明日でしょうか・・・
大幅な交通機関の乱れも予想されますので、明日は状況によって開店時間が遅れる場合がございます。
万が一の際はFacebookページにて知らせ致します。

さて、先日行われた秋の展示会ではFACTORY900(大文字シリーズ)の他、「FACTORY900 RETRO」からも新作6モデルが発表されました。
レトロシリーズがスタートして4年、春に発表されたメタルパーツとのコンビネーションモデルも含め、モデル数が大幅に増えました。そろそろTOKYO BASEの棚板にも陳列する場所がなくなりそうです(汗)

今日はそのレトロシリーズの中から、ビックシェイプのモデルをメガネ仕様にて比較してみたいと思います。
DSC_3071
ではこちらのモデルからご覧下さい。

「RF-008」¥35,000(税別) 2015年発表
DSC_3058
サイズ54mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長150mm
DSC_3067
DSC_3068
歴代のレトロシリーズのなかで、最もボリューミーな「RF-008」
近年のクラシックブームのなかで、市場にメタルフレームが徐々に増えてくるなか、今、このような肉厚のモデルはそうありません。
この肉厚、そしてエッジ感、ある意味FACTORY900らしさを随所から感じて頂けるモデルではないでしょうか。
基本、サングラスコレクションとして発表しましたが、王道のウェリントン型は、メガネ仕様でご使用頂いても全く違和感を感じさせません。
「RF-008」の詳細はこちらからどうぞ。
DSC_3023

「RF-014」¥35,000(税別) 2016年発表
DSC_3061
サイズ53mm 鼻幅20mm レンズカーブ4カーブ テンプル長150mm
DSC_3066
DSC_3070
ヒップホップスタイルをイメージさせるようなビックシェイプの「RF-014」
好き嫌いは完全に分れますが、好きな人にとってはたまらないサイズ感です。
なおかつFACTORY900ならではのディテールからは、高級感はもちろんのこと、一般的なクラシックフレームとは異なる"新しさ"を感じとって頂けるハズです。
発売当初はサングラス仕様でご案内しましたが、その後クリアーレンズでメガネとしてご活用の皆さんも多数いらっしゃいます。
「RF-014」の詳細はこちらからどうぞ。
DSC_3014

「RF-024」¥35,000(税別) 2017年発表
DSC_3064
サイズ54mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ テンプル長135mm
DSC_3065
DSC_3069
2017年春の新作「RF-024」
サングラスとして、レトロシリーズの中では今季、圧倒的な人気を誇った同モデルですが、これをあえてクリアレンズで掛けこなす、TOKYO BASEとして新たなご提案です。
一般的なウェリントン型、ボストン型など、どのカテゴリ―にも当てはまらない独特なレンズシェイプはまさにフューチャー。
それでいて今の時代感を纏った装いは、今までのレトロシリーズにはなかった新しいスタイルとなります。
「RF-024」の詳細はこちらからどうぞ。
DSC_3051

2014年からスタートしたレトロシリーズ。
今年の春、「RETRO FUTURE BY 900」から「FACTORY900 RETRO」へブランド名を変更し、さらなる進化を遂げています。
秋の新作は「RF-060番台」発売をお楽しみに!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                               

メガネ・サングラス ブログランキングへ

↑このページのトップヘ