FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

カテゴリ:FACTORY900 > FA-320 番台

おはようございます、店長です。

台風の接近により、気圧の変化で体調が優れない・・・そんな皆さんもいらっしゃるかと思います。
昨日に引き続き・・・台風もぉぉーーーっ!(怒)
明日、明後日には関東地方に接近するようですが、毎回のことながら台風による大きな被害が出ないことを祈ります。

さて、今日の店長ブログは「FA-325」再入荷のお知らせです!
DSC_5262
2015年に発表された「FA-325」は、他のモデル以上に手間と時間を要することは過去のブログでも触れてきましたが、冒頭でご覧いただいた「col.081」(グレーササ)に関しては、おそらく約1年振り?の再入荷となります(汗)
では、その「col.081」を中心に「FA-325」の魅力をたっぷりとご覧下さい。

「FA-325」¥42,000(税別) 2015年発表
DSC_5251
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_5257
DSC_5258
フロントリムと、それを支えるアンダーパーツを溶着によって組み合わせた「FA-325」
この2つのパーツの組み上げは、全てデザイナー田村自らが手作業で行います。これもまた他のモデル以上に完成までの時間を要する理由の1つです。
ただし、そういった多くの手間を掛けて完成した「FA-325」は、今までのFACTORY900にはないスタイルを作り出すと共に、「FA-320番台」の新たな可能性を見出したモデルとなりました。
DSC_5259
一見、平面的に見えるフロントパーツと、まるで一筆書きのような立体的なアンダーパーツを組み合わせることで、従来のメガネでは見ることの出来ない空間が生まれます。
それに加え、シンプルなフロントがあるからこそ、そのギャップによって今までの900とは異なる立体感を味わっていただけます。
DSC_5260
DSC_5261
DSC_5240

尚、今回は以下の2色も同時に再入荷となりました!

「col.001」black (黒)
DSC_5254
「col.867」white/black (白/黒)
DSC_5256
この再入荷によって全てのカラーが揃いました、と言いたいところですが、長らく欠品している「col.092」 (黒迷彩)は、今もなお欠品中です(汗)
ちなみにすでに廃色カラーとなっている「col.001」(フロント:シルバー柄)は、本社福井の在庫も最後の1本、この機会をお見逃しなく!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

ここ最近、この暑さのせいで某スタッフがアイス、アイスと連呼していますが、その甘い誘惑にのせられないよう気を付けたいと思いますw
それにしても、この暑さ・・・8月はいったいどうなってしまうのでしょうか(汗)

さて、先日あるお客様から「FA-324」の鼻盛り加工を承りました。
DSC_3498
「FA-324」の鼻盛り加工は、以前もご紹介したことがありますが、今回は「col.011」(白/黒)ということもあり、黒パットにて対応をさせて頂きました。
DSC_3499
と、ここまではいつもと同じ流れですが、下の写真をご覧下さい。
DSC_3496
フロントパーツ、そしてテンプルに白を組み合わせた「col.011」ですが、よくよく見ると白いテンプルに汚れが確認できます。
白いメガネを使用された経験がある方はご存知のように、毎日のようにご使用いただくと汗、整髪料などの影響により独特な汚れ、黄ばみが付着してしまいます(汗)
スニーカーやバッグなども、白の汚れは致し方ないもとはいえこの汚れはちょっぴり残念です。
そこで今回は、磨きサービスによって白いメガネの汚れがどこまでキレイになるか、実際に研磨をしてみます。
DSC_3497
通常の磨きは、下の写真のように仕上げ磨き用の研磨剤を使用して磨きます。
DSC_3541
しかし、白いメガネは汗や整髪料による黄ばみが通常の研磨ではなかなかキレイになりません(汗)
そこで鼻盛り加工の際にも使用する下磨きようのバフで表面を磨き、その後仕上げ磨きを行います。
DSC_3528
DSC_3549
仕上がりは以下の通りです。
DSC_3518
DSC_3519
フレームに付着していた汚れも落ち、白本来の輝きが戻りました。
ただし、今回のケースは比較的ダメージも少なく非常にキレイになりましたが、経年変化を重ね変色してしまった場合、ここまでキレイになるかというと何ともいえません・・・状況によっては本社工場にて再研磨になる場合もございます。先ずは店頭でご相談下さい。

そして!

しばらく欠品していた「FA-324」の人気カラーがこのタイミングで入荷しました!
「col.011」white/black(白/黒)
DSC_3720
DSC_3721
「col.240」gray/red pattern(グレー/赤柄)
DSC_3717
DSC_3724
「col.011」に関しては、いわずと知れた「FA-324」の人気No.1、そして「col.240」の再入荷はなんと1年振りです(汗)
現在、工場が非常に混みあっているということもありますが、「FA-324」は通常のモデル以上に製造工程における難易度が非常に高いモデルということで、1度欠品してしまうと今回のようなケースになることも・・・
今後とも在庫状況はお気軽にお問い合わせ下さい。

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
  
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日は日中暑くなることを見越して、Tシャツで出勤したところ、予想に反して風が冷たい!ってか肌寒いwこれは完全に服のチョイスを間違えましたwww
案の定、帰りの電車はキンキンに冷えており、もはやちょっとした罰ゲームです(泣)

さて、今日は久しぶり?にこちらのモデルの廃色カラーをまとめてご紹介します。
「FA-320」の廃色カラーです。
"廃色"・・・原材料であるアセテート生地が無くなるため、今後同じカラーでの生産ができなくなるモノを指します。
早速ですが、こちらのカラーからご覧下さい。

「col.336」 (パープルササ)
DSC_2916
DSC_2917
DSC_2931
今年1月に正式に発表された「col.336」パープルササ廃色のお知らせ。
過去のブログでも度々語ってきましたが、個人的にはパープルササ本来の色合いが存分に楽しめるモデルこそ、この「FA-320」ではないかと思っています。
他のモデル以上に製造工程における難易度の高い「FA-320」だからこそ、パープルのなかに不規則に広がるササ柄がより魅力的に映ります。
「col.336」の関連記事はこちらからどうぞ。
スタイルサンプルはこちらからどうぞ。
DSC_2947
DSC_2932

「col.345」(デミオレンジ)
DSC_2912
DSC_2921
DSC_2928
「col.345」デミオレンジ廃色のお知らせは、昨年5月に発表されました。そう考えると廃色が発表されてもう1年が経過したことになります(汗)
そもそもこのデミオレンジは、2013年に発表された「FA-243」から使用されたカラーです。
装甲感のある「FA-243」、細身の「FA-298」と全く異なる2つのモデル、同じカラーといえどもその印象はベツモノですね。そして、躍動感のある「FA-320」の組み合わせは、決して万人受けするカラーとはいえませんが、コアユーザーの皆さんの心をグッと掴んだカラーではないでしょうか。
「col.345」デミオレンジの関連記事はこちらからどうぞ。
DSC_2949
DSC_2937

「col.701」(シルバー柄)
DSC_2908
DSC_2925
DSC_2926
先ほどご紹介した「col.345」デミオレンジと同じタイミングで廃色が発表された「col.701」シルバー柄。
おそらく昨年発表した廃色カラーの中で、皆さんにとっては最も衝撃のあった廃色のお知らせではないでしょうか。
実際「FA-320」の中では圧倒的な人気を誇り、その他シルバー柄を使用した「FA-248」「FA-323」でも人気カラーとして、ビジネスシーンでご活用いただいている皆さんも少なくありません。
「col.701」シルバー柄の関連記事はこちらからどうぞ。
DSC_2951
DSC_2935
最後にオマケとしてこちらもご覧下さい。
「col.861」 (白ピンク)
DSC_2939
厳密にいうとこの「col.861」に関しては、配色ではなく生産中止といった方が正しいかと思います。
過去のブログでお伝えしたように、度重なる廃色により「FA-320」のカラーバリエーションは4色となってしまいました・・・現時点で追加カラーの予定はありませんが、今後メンバーで検討したいと思います。
「FA-320」の詳細及び、カラーバリエーションはこちらからどうぞ。


FACTORY900 TOKYO BASE
 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
  
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

毎日コンビニに通い過ぎて、ついにタバコの銘柄まで覚えられてしまいました(汗)
さらに焼き鳥が好きなことも店員さんに覚えられ、「今日は焼き鳥はいいですか?」と言われるまでにwww
ちなみに、おにぎり、水、缶コーヒー、タバコがコンビニの4点セットになっています(笑)

さて、今日の店長ブログは、実際お客様からオーダーいただいたサングラスをご紹介します。
1年の中で最も紫外線(UVA)が強いといわれる5月、そしてゴールデンウィーク期間中は夏に向けてサングラスをお考えの皆さんも多く、毎年のことながらこの時期にサングラスのご要望が集中します。
と、いうことで、先ずはこちらのモデルからご覧下さい。

「FA-320」col.701M ¥40,000(税別) 2014年発表
DSC_1792
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_1796
店長ブログを日々チェックしていただいている皆さんはご存知のように、すでに廃色カラーとなった「col.701」シルバー柄を使用した「FA-320」に、可視光線透過率33%のダブルグラデーションカラーのレンズを組み合わせました。
今回はお客様のご希望もあり、ハーフラインを下げ、全体的にレンズ濃度の濃い部分をメインとして仕上げてあります。
DSC_1801
「FA-320」は、2014年のエースモデルとして、多くの皆さんから支持され、なかには色違いを揃えてしまうお客様もいらっしゃるほどです。そんな「FA-320」を牽引してきたといっても過言ではないシルバー柄。さらに今回はマットカラーの特別仕様となります。
マットカラーによって落ち着いたシルバー柄に、カラーレンズを組み合わせることでコントラストが生まれます。
これにより「FA-320」のフォルムはより立体的に。
「FA-320」の詳細はこちらからどうぞ。
DSC_1803
続いてこちら

「fa-1131」col.431 ¥33,000(税別) 2014年発表
DSC_1793
サイズ50mm 鼻幅20mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm
DSC_1799
こちらは女性のお客様からオーダーいただいた「fa-1131」のサングラス仕様。
フレームカラーは人気No.1の「col.431」ブルー/ブラウンササ です。レンズは可視光線透過率15%のグラデーションカラーを組み合わせてみました。
ただし、先ほどのお客様とは対照的に、あまりレンズの色は暗くしたくないとのご要望もあり、ハーフラインを若干上げて製作しました。
DSC_1804
「fa-1130番台」の特徴であるフロントリムの側面に施された切削により、レイヤード構造に光が反射して、他では見ることのできない独特な色合いが大きな特徴です。
「fa-1131」の詳細はこちらからどうぞ。
また、掛け心地をより向上させるため、クリングスパットに変更しております。
DSC_1808
いかがでしたか?
TOKYO BASEでは、カラーレンズのサンプルを80色以上取り揃えています。
スタッフ佐藤に関しては、自身で色々なモデルにオリジナルカラーを組み合わせたサングラスを使用しております。なかには、かなりマニアックなモノも・・・
これからの季節に向けて、是非お気軽にご相談下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
  
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

あっという間に、ゴールデンウィークも最終日となりました!
今日は昨日以上に日中の気温もグッと上がるとのこと・・・まだ5月といえども熱中症には十分お気をつけ下さい。

さて、先日のブログで「FA-095」BAUM optics 限定カラー"エメレションランチ05"をご紹介したところ、早速その色使いに反応されたお客様が多数いらっしゃいました。やはりレギュラーカラーにはない圧倒的な存在感は、発売から2年を過ぎた今もなお、興味を示される皆さんが多いことを実感します。
そこで今日の店長ブログでは、”エメレションランチ05”の背面に使用されている
「col.160」(デミイエロー)を使用しているモデルをご紹介したいと思います。
では、早速こちらのモデルからご覧下さい!
DSC_1317
「FA-244」¥38,000(税別) 2014年発表
DSC_1308
サイズ57mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長140mm
DSC_1315
「FA-244」といえば、なんといってもゴーグルのような極太のフロントサイド、そしてそこから繋がる三角にカタチづくられたテンプルが最大の特徴ではないでしょうか。
人気品番である「FA-240番台」でありながら「FA-060番台」のゴーグルシリーズを彷彿とさせるその造形は、お顔を包み込むように密着し、多方面からの光もしっかりと遮断します。
DSC_1326
そしてなにより、この「col.160」(デミイエロー)が最初に採用されたモデルこそ、この「FA-244」となります。
あくまで一般論ですが、背面の蛍光イエローはメガネとして使用しにくい色合いですが、前面のデミ柄と合わさることで、お互いの色合いが交じりあい、他では見ることのできない新たなカラーリングがここに誕生しました。
DSC_1325
では、スタイルサンプルで掛けた時の印象もご覧下さい。
よくよく考えると、この「FA-244」col.160のスタイルサンプルは初めてかもしれません(汗)
DSC_1340
一目で900と分かるボリューミーな「FA-244」ですが、他のカラーバリエーションに比べ顔色が明るく感じます。
本来「FA-244」は、ゴーグルのように密着度も高く、目元が暗く見える場合がありますが、背面のイエローがお顔を明るく照らします。そのゴツさのなかにもどこか躍動感を感じるのは、「col.160」ならではの見え方といえます。
DSC_1345

続いてこちら!
DSC_1318
「FA-325」¥42,000(税別) 2015年発表
DSC_1311
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_1312
フロントのパーツとテンプルから繋がるアンダーパーツを組み合わせた「FA-325」
こちらのカラー表記は「col.147」(茶ササ)となりますが、フロントパーツに使用しているカラーこそ今日の主役であるデミイエローです。
ただし、先ほどのご覧頂いた「FA-244」とフロントの肉厚、面造形が全く違うため、その印象もまた異なるものとなります。また、下の写真をご覧頂く通り、蛍光イエローとデミ柄の交わり方にも微妙な変化が生じます。
そんな背面の蛍光イエローは、比較的シンプルな「FA-325」のフロントに程良いアクセントを与えてくれます。DSC_1321
FACTORY900の人気カラー「col.147」茶ササとデミイエローのコンビネーションカラーは、2つのパーツを組みわせる「FA-325」だからこそ味わえる、ある意味非常に贅沢なカラーといえるかもしれません。
DSC_1328
最後にスタイルサンプルもご覧下さい。
フレームの色合いがダイレクトに伝わるように、ブラウンカラーのデモレンズは外して撮影してみました。
DSC_1349n
縁取りのように見える背面の蛍光イエローですが、デミ柄、茶ササと程良くリンクし、コーディネートを邪魔することなくとスタイリングに溶け込みます。そう、蛍光イエローは実のところ、見た目とは裏腹に控えめな存在であるということが、スタイルサンプルからお分かり頂けるかと思います。
DSC_1361

いかがでしたか?
昨日ご紹介した赤柄、青柄と同じく、他にはないFACTORY900ならではのカラーと呼べるデミイエロー。
皆さんの個性を引き立ててくれるカラーとして、是非一度ご検討下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE      
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
  
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

暖かい日差しに包まれた日曜日、街ゆく人のなかにはTシャツなど身軽な装いの皆さんも目につきます。
こういったところからも季節の移り変りを感じさせてくれますね。
桜も開花し、本格的に春到来です!

さて、気温の上昇とともに紫外線も強くなるこれからの季節、やはりおススメしたいのはサングラス。
今日はこちらのモデルをサングラス仕様としてご紹介します。
「FA-325」
DSC_9552
つい先日、すでに「FA-325」をご使用頂いているお客様とお話するなかで、「カラーレンズを組み合わせ、サングラスにしたらまた違った表情が見れるのでは?」とのご意見を頂きました。
ふむふむ、確かに「FA-325」のサングラス仕様は、まだご紹介したことがなかったですね。
それでは、「FA-325」の1番人気である「col.867」(白/黒)を使ってサングラスのサンプルを作ってみました。
では、早速こちらからご覧下さい。

「FA-325」¥42,000(税別) 2015年発表
DSC_9469
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_9474
フロントパーツとテンプルに繋がるアンバーリム、異なる2つのパーツを組み合わせることで、今までにはない色の組み合わせが可能になった「FA-325」
そのなかでも白と黒の組み合わせは、そのコントラストの強さからメリハが生まれ、この配色ならではのアクセントを作り出します。
DSC_9478

しかし、言い換えるとそのアクセントはスタイリングをする上でバランスをとるのが難しいというご意見も・・・
そこで今回は可視光線透過率33%のグラデーションカラーを組み合わせてみました。
DSC_9481
実際はレンズの天地幅が約33mmということで、レンズをカットしてしまうとハーフラインはほとんど分りません。
しかし、フロントを支えるアンダーバーに白を使用していることもあり、徐々に色が薄くなるグラデーションカラーを使用することで、全体的なバランスを整えつつ、サングラスといえども厳ついイメージなるのを防いでいます。

では、実際に掛けてみます!
DSC_9434
今まで大文字シリーズでは、その流線形のフォルムに合わせ、レンズ濃度の濃いフルカラーのレンズを組み合わせることが多かったと思いますが、このスタイルサンプルを見る限り、モデルによってはグラデーションカラーのレンズもアリではないでしょうか。
フロントのカラーとレンズカラーが程良くマッチして、どちらかといえば、柔らかいイメージをもつ「FA-325」が引き締まったようにも感じますが、皆さんの目にはどう映ったでしょう。
DSC_9437
DSC_9445
最後にオマケを1つ・・・

「col.147」(茶ササ)にブラウンのカラーレンズを組み合わせてみました。
実はこちら、紫外線に反応して色が変わる調光レンズになっています。
DSC_9462
室内では無色、屋外に出た途端、このようにサングラスとしてご活用頂けます。
DSC_9449
この調光レンズは非常に便利なレンズですが、いくつか注意点もございます。
先にも触れたように、基本紫外線に反応してレンズの色が変化するわけですが、「FA-230」や「FA-143」など、ブリッジの形状がせり出たモデルの場合、レンズの隅々まで紫外線が当たらず、部分的に色が変化しない場合がございます。調光レンズをご希望の場合は是非ご相談下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp        
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE    
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                    
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

先日のブログで告知しましたが、本日14時よりお台場「the BAR」にて、パーティーイベント"SUPREME!" 「Early Christmas Party」が開催されます。
我々FACTORY900も、前回10月に開催されたパーティーイベントに引き続き、今回もご協力させて頂きます。
イベントの詳細はこちらからどうぞ。
クリスマスを前に、お台場でステキな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

さて、クリスマスも間近ですが、皆さん自分へのご褒美はもう決まりましたか?(笑)
今日の店長ブログでは、そんな皆さんにようやく全カラーが揃ったこちらのモデルをご紹介します!
「FA-323」
DSC_6008
昨年秋の新作として発表された「FA-323」ですが、その超攻撃的なブローラインは男性の皆さんにとって、どストライクともいうべきデザインだと思います。
そして「FA-323」のもう1つの魅力は、多彩なカラーバリエーションです。
イタリアはマツケリ社の新色を筆頭に、赤、緑、白と、まるでクリスマスのような色使い、←ちょっと強引ですか?w
先日、長らくお待たせしていた「col.521」緑が再入荷したことで、ようやく全てのカラーをご紹介出来ます。

では、現行カラーの全5色をご覧下さい。
今日はそれぞれのカラーをしっかりご覧頂きたいので、写真多めの文字少なめです(汗)

「col.001」black (黒)
DSC_5948
DSC_5973
DSC_5992
「col.281」red (赤)
DSC_5954
DSC_5977
DSC_5997
「col.475」blue (青)
DSC_5966
DSC_5986
DSC_6003
「col.521」green (緑)
DSC_5959
DSC_5982
DSC_6000
「col.859」white/green (白/黄緑)
DSC_5972
DSC_5990
DSC_6006
写真でご覧頂いたように、カラーレンズ、もしくは無色のレンズでは、そのイメージも大きく変わりますね。フレームをお選びの際は、レンズカラーなどの組み合わせも踏まえ、お気軽にご相談下さい。
尚、過去にお知らせした廃色カラー「col.701」シルバー柄に関しては、TOKYO BASEには2本在庫がございます。
今後レアカラー必至のシルバー柄、ご希望の方はお早めに!!

では、最後に恒例の「900 BINGO」です。
「col.701」はすでに廃色ということで「70」です!
ちなみに昨日、お2人目のビンゴが出ました!!おめでとうございます!

尚、11/23~11/29、11/30~12/6、12/7~12/13までの数字は下記をご覧下さい。
クリスマス集計
~クリスマス企画「900 BINGO」開催中~
詳細はこちらからどうぞ。

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp       
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE    
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休 
冬季休業 12月27日(水)~1月3日(水)                               
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

11月最後の日曜日を迎えましたが、皆さんいかがお過ごしですか?
毎年この時期になると、TOKYO BASE年間人気ランキングのことが頭をよぎります。
ちょうど1年前に発表された、2016年モデルの動向はいかに?
年末の店長ブログでは、その結果を発表いたしますので是非お楽しみに!

さて、その年間ランキングで毎年のように上位にランクインされる「FA-320番台」
2014年に発表された「FA-320」をはじめ、現在では4つのモデルが存在します。
今日は久しぶりにそれぞれのモデルをご紹介させて頂きます!

では、こちらのモデルからご覧下さい。

「FA-320」¥38,000(税別) 2014年発表
DSC_5180
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_5191
全てはこの「FA-320」からスタートしました。
まぎれもなくこの年のエースモデルとして君臨し、翌年にオープンしたTOKYO BASE人気ランクングでは第2位にランクイン。
そして現在廃色となった人気カラー「col.701」シルバー柄がはじめて採用されたモデルでもあります。
デザイナー田村が目指した装備するメガネ、まさにその言葉が具現化されたモデルといっても過言ではありません。
「FA-320」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_5156

「FA-325」¥42,000(税別) 2015年発表
DSC_5183
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_5192
別ピースを手作業によって組み合わせるという、非常に手間の掛かる工程を経て、はじめてカタチになる「FA-325」
このモデルの誕生で、今までにはないカラーの組み合わせが可能となり、これからのFACTORY900に新たな可能性を見出したモデルといえます。
2016年TOKYO BASE人気ランクングでは第3位にランクイン。しかし、製造工程では非常に手間の掛かるモデルでもあり、なかなか全カラーバリエーションが揃うことが難しく、タイミングによっては数ヶ月お待ち頂くこともありえます。
「FA-325」のカラーバリエーションは・・・次回また撮り直しますw
DSC_5147
「FA-323」¥38,000(税別) 2016年発表
DSC_5186
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_5193
「FA-320番台」では、初となるブローラインフレーム。
「FA-320」の設計を一から見直し、掛け心地の向上も図られています。
そしてレンズシェイプも含め、攻撃的なフォルムはブローフレームの人気No.1モデル「FA-208」にも真っ向から挑めるような存在に。
願わくは、「col.701」の廃色が決まった今、新色の追加を期待したいところです。
「FA-323」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_5139

「FA-324」¥42,000(税別) 2016年発表
DSC_5190
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_5194
昨年、ある意味1番注目度の高かった「FA-324」
事実、GIFU BASE、GUNMA BASEともにこの「FA-324」で限定色を発表しました。
これぞFACTORY900といわんばかりのダイナミックな流線形は、多くのファンの皆さんから評価を頂きました。
また「FA-325」とは異なる製法を用い、別パーツで組み合わせれたフロントパーツは多彩なカラーバリエーションを生み出すと共に、FACTOTY900の進化を感じて頂けたハズです。
「FA-324」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_5174

2年連続で人No.1となっている「FA-240」
今年も多くの皆さんにお選び頂いた実績がありますが、今日ご紹介した「FA-320番台」も含め、2016年モデルがどこまで上位に食い込んでくるのか?非常に楽しみですね!
年末もどうぞ店長ブログにお付き合い下さい。

さて、お楽しみの「900 BINGO」
今日の数字は?

「FA-320番台」の「32」です!
明日もお楽しみに!

~クリスマス企画「900 BINGO」開催中~
詳細はこちらからどうぞ。
e8e0e6d0
FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp       
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE    
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

先日のお渡し会イベントを無事に終え、ホッとしたのもつかの間、次は秋の展示会です(汗)
ということで、10月11日(水)~10月13日(金)は展示会開催のにつき、TOKYO BASEは臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑お掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。

さて、先日は声優、立花慎之介さん、福山潤さんとのコラボレーションモデルを発表しましたが、そもそも立花さんが以前からFACTORY900をご愛用頂いていたことがきっかけで今回の企画が実現しました。
そして、このお2人以外にもFACTORY900をご活用頂いている著名人の方がいらっしゃいます。

漫画家 麻宮 騎亜(あさみや きあ)さんです。

麻宮さんといえば、代表作の1つである「サイレントメビウス」
90年代以降のSF作品に多大な影響を与えたといわれる作品であり、現在は、月刊ヤングマガジンで、「サイレントメビウス・クアドリガ」が連載中です。
ちなみにデザイナー青山は当時このサイレントメビウスを読みまくっていたそうです。
と、いうことで今日の店長ブログでは、麻宮さんご愛用のFACTORY900をご紹介します。

「FA-340」col.096 ¥42,000(税別) 2016年発表
DSC_2128
サイズ56mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_2129
昨年秋に発表された二股に分かれたテンプルが特徴の「FA-340」
「col.473」青がメインビジュアルに採用され、発売後も多くの皆さんからご好評頂いております。
年末に発表する人気ランキングでも上位にランクインしそうな予感が・・・
しかし、製造工程における難易度の高さから一部のカラーが欠品し、なかなか全カラーが揃いません(汗)
DSC_2137
麻宮さんが普段ご使用頂いているのはこちらの「col.096」black meisai (黒迷彩)
細かい黒白の迷彩柄が分りやすいように黒バックで撮影してみました。
DSC_2139
二股のテンプルにフォーカスを当てるため、シンプルにカタチづくられたそのフォルムからは、これからの「FA-340番台」の新作に大きな期待が膨らみます。
DSC_2149
DSC_2150
DSC_2151

「FA-325」col.853 ¥42,000(税別) 2015年発表
DSC_2126
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_2134
2015年新作のなかで「FA-087」に次いで注目度の高かった「FA-325」
昨年の年間人気ランキングでは第3位にランクインしたことからも人気のほどが伺えます。
麻宮さんは、ことらの「FA-325」をペン入れの際、つまりお仕事用としてご使用頂いています。
そのフリューチャーリステックなデザインはもちろん、メガネとしての掛け心地の良さも気に入って頂いたポイントの1つです。
DSC_2135
フロントに使用されているカラーは「FA-241」のcol.444青、そしてアンダーリムからテンプルに繋がる白が「FA-325」の美しさを際立てます。
こちらも黒バックで撮影してみました。
黒バックに浮き上がる、「FA-325」のフォルムをご堪能下さい。
DSC_2143
FACTORY900の代名詞といえば流線形からなる造形美ですが、別パーツを組み合わせることで完成する「FA-325」のフォルムは、今までのFACTORY900にはない、新たな未来を切り開いたモデルといっても過言ではありません。
DSC_2146
DSC_2144
DSC_2147

ちなみに麻宮さんは「FA-207」通称"スプーン"もお使い頂いています。
麻宮さん、いつもありがとうございます!
「FA-207」の詳細はこちらからどうぞ。

TOKYO BASEがオープンして2年半、ブランドとしても色々なカタチで今までにはない広がりを感じます。
そして色々なご縁に感謝の毎日です。

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                        

メガネ・サングラス ブログランキングへ            
        

おはようございます、店長です。

台風も過ぎ去り、真夏の暑さが戻ってきました(汗)
あまりの暑さにアイスが食べたくなりますw
今日、明日とこの暑さが続くようですが、皆さんも体調には十分お気をつけ下さい!

さて、秋の新作発表まで1ヶ月を切り、ファンの皆さんにとっては1年のなかで最もワクワクする時期ではないでしょうか。工場では、そんな皆さんの期待を背に、今まさに奮闘中です!
そこで今日の店長ブログでは、2014年新作のなかでエースモデルと呼ばれた「FA-320」にスポットを当ててみたいと思います。
というのも、発売から2年を過ぎた今、相次いで廃色カラーの発表があり、現在カラーバリエーションは全6色
まだ正式に発表していませんが、この中からさらに廃色カラーが出る可能性が浮上してきました。
そこで廃色カラーが残っている今、全てのカラーを撮りなおしましたので改めてご覧下さい。

「FA-320」¥38,000(税別) 2014年発表
DSC_1578
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_1579
まるで別パーツを張り合わせたかのように見える「FA-320」のフロントですが、青山眼鏡独自の技術力によって一体型でカタチづくられた造形は、発売当時多くの皆さんを驚かせました。
その人気はTOKYO BASEがオープンした2015年の年間ランキングでは堂々の第2位にランクインし、デザイナー田村の代表作といっても過言ではありません。
DSC_1581
また、お顔との一体感を感じさせてくれる「FA-320」のフォルムは、メガネとしてだけではなくサングラスとしてご活用頂いている方も多く、なかには「FA-320」を複数所有しているお客様もいらっしゃるほどです。
「FA-320」のサングラス仕様例その➀はこちらからどうぞ。
「FA-320」のサングラス仕様例その➁はこちらからどうぞ。
DSC_1580
DSC_1584
カラーバリエーションは廃色カラーも含めた全8色
DSC_1546
「col.001」black (黒)
DSC_1550
「col..336」purple sasa (パープルササ)
DSC_1555
「col.345」demi orange (デミオレンジ)廃色
DSC_1559
「col.425」gray (グレー)
DSC_1562
「col.701」silver gray (シルバー柄)廃色
DSC_1565
「col.850」clear (クリア)
DSC_1571
「col.853」white (白)
DSC_1577
「col.861」white pink (白ピンク)生産中止 

また、今日ご紹介したカラーの他に、マット加工を施した「col.001M」「col.701M」も在庫がございます。
店頭には陳列していませんのでご興味をお持ちの方はお気軽にお声がけ下さい。

2017年秋の新作は全6型、果たして「FA-320番台」の新作はいかに?
是非お楽しみに!

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
9月21日(木)25日(月)12:00~17時まで                      
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ      

↑このページのトップヘ