FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

カテゴリ:FACTORY900 > FA-230 番台

おはようございます、店長です。

ここ最近、雨が降ったり止んだりと不安定な天気が続く都内ですが、暑さが和らいだせいかTOKYO BASEのある裏路地も人通りが増えた気がします。
以前にもお話したことがありますが、原宿は今、区画整理などによって移転、もしくは撤退する店舗が相次ぎ、TOKYO BASEがオープンした3年前とは裏路地の様子も大分変ってしまいました(汗)
東京オリンピックが開催される2020年には、どのような街並みになっているのでしょうか。

さて、過去にご紹介しました「FA-232」BAUM optics(バウム オプティクス)限定カラー”エメレションランチ06”がいよいよ発売開始となりました!
関連記事はこちらからどうぞ。
DSC_6728
今年6月に情報解禁となり一斉にご予約開始となったものの、通常の「FA-232」以上に製造工程における難易度は高く、発売開始がこのタイミングまでズレ込みました(汗)
ご予約をいただいた皆さま、順次ご連絡をいたしますので今しばらくお待ち下さい。
では、この機会に今一度「FA-232」エメレションランチ06をじっくりご覧いただきます。

「FA-232」BAUM optics 限定カラーエメレションランチ06 ¥42,000(税別)
DSC_6726
サイズ55mm 鼻幅19mm レンズカーブカ4ーブ テンプル長120mm

限定カラーとは?

そんな問いかけにBAUM optics 木下さんの出した答えこそが、歴代のエメレションランチをはじめとするバウム限定カラーではないでしょうか。
”圧倒的でスペシャルなカラー”
この言葉の意味を裏切らない振り切ったカラーは、FACTORY900取扱い店さまのなかでも群を抜いています。
そんなこだわりの”エメレションランチ06”を今回改めてご紹介するにあたり、以前に撮影した写真を使い回しするのは忍びない・・・ということで、木下さん、全て撮り直しましたよ!
DSC_6718
DSC_6720
DSC_6719
DSC_6722
DSC_6724
左右非対称のオレンジとブラックがコントラストを生み出し、もともと力強い「FA-232」の印象に優美なイメージが加わります。
実際に掛けた印象もご覧下さい。
DSC_6761
DSC_6767
「FA-232」のレギュラーカラーにはない圧倒的なパワー、それでいて見た目以上に肌馴染みが良いのはオレンジのもつ特性といえます。
また360度、どの角度から見ても楽しめるエメレションランチ06は、限定カラーならではの黒、オレンジ、迷彩柄と、多彩な組み合わせだからこそ実現できた特別な見え方です。むしろレギュラーカラーでは気づかない「FA-232」の新たな魅力を感じ取っていただけるハズです。
DSC_6773
DSC_6775

尚、TOKYO BASEでは通信販売は行っておりません。
通販希望の場合はBAUM optics(バウム オプティクス)さんに直接お問い合わせ下さい。
次回の入荷にはしばらく時間を要します(汗)
この機会をお見逃しなく!
BAUM optics
大阪府河内長野市昭栄町1-27 TEL: 0721-55-2418

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日も厳しい暑さの1日となりましたが、こんな日でもわざわざ店舗に足を運んでいただけるお客様に感謝です。今日も日中は暑くなりそうですが、店内を涼しくして皆さまのご来店お待ちしております!

さて、先週の土曜日に店長ブログでもご紹介した「FA-232」BAUM optics(バウムオプティクス)限定カラーエレメションランチ06
DSC_3395
すでに一部のコアユーザー様からご予約をいただいておりますが、今日はスタイルサンプルにて実際に掛けた印象をご覧いただこうと思います。
では、早速こちらからどうぞ。
DSC_3387
他のブランドでは、そう見ることも出来ない鮮やかな色使いもFACTORY900の大きな魅力の1つといえますが、非対称のカラーとなるとFACTORY900全コレクションを見渡しても該当するモデルはなく、現行モデルのなかでしいて挙げるとすれば、小文字シリーズの「fa-1120」col.450(紫アシンメトリー)、「fa-1121」col.130(黒アシンメトリー)のみとなります。
過去を振り返れば、クリスマス限定モデルとしてTOKYO BASEから発表した「FA-240TB」「FA-081TB」、つまりアシンメトリーカラーといえば、2年前に発表されたBAUM optics 限定カラーエレメションランチ05、そして今回のエメレションランチ06も含め、FACTORY900の中でも本当に特別なモデルといえます。

アシンメトリーカラーということで、左右それぞれからの見え方をご覧下さい。
DSC_3385
DSC_3674
DSC_3386
DSC_3676
どうしても、今回は木下さんが当初から構想していたというオレンジに目を奪われがちですが、もう1つのポイントは背面に見え隠れする迷彩柄ではないかと思っています。
DSC_3400
通常であれば、背面のカラーは料理でいうところの隠し味といったところですが、「FA-232」の特徴的なせり出たフロントによって背面の迷彩柄が適度なアクセントを生み出します。
DSC_3679
DSC_3681
また、テンプルカラーもフロントから共色で繋がりながら、ちょうど耳に掛かる個所からエンドまでの色合いが変化し、これもまた左右非対称となっています。
つまり正面はもちろん、斜め45度、さらにはサイドからと、どの角度から見てもスキのない、見所満載な配色といえるのではないでしょうか。
「FA-232」エメレションランチ06の詳細はこちらからどうぞ。
通販希望の皆さんはBAUM optics(バウムオプティクス)さんまでお問い合わせ下さい。
DSC_3684

そして!
「FA-097」オプテックギャラリーK限定カラーcol.511がいよいよ発売開始となっています。
DSC_0590n
もともと少量生産の限定カラーということもあり、すでに残りはあとわずか・・・是非この機会をお見逃しなく!
「FA-097」限定カラーの詳細はこちらからどうぞ。
DSC_3691


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
  
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

顔を上げると真っ青な空が広がっています。
そう、なんと7月を待たずして関東地方では梅雨明けが宣言されました(汗)
そんな6月最終日、今日の店長ブログは今話題のアレについてです!

「FA-232」BAUM optics 限定カラー”エメレションランチ06”
DSC_3394
この店長ブログでも度々ご紹介をしている、大阪府河内長野市に店舗を構えるBAUM optics(バウムオプティクス)さん
そのBAUMさんのブログではすでに情報解禁となりましたが、いよいよ本日より直営店TOKYO BASEでもご予約を承ります!詳細ブログはこちらからどうぞ。

つい先日、スタッフ佐藤がご紹介した「FA-240」エメレションランチ04をはじめ、2年前には「FA-095」エメレションランチ05と、限定カラーを圧倒的でスペシャルなカラーと評する、BAUM optics木下さんの想いをそのままに、今回も皆さんの期待を裏切らない仕上がりとなっています。
では、早速その詳細をご覧下さい。

「FA-232」BAUM optics 限定カラーエメレションランチ06 ¥42,000(税別)
DSC_3385
DSC_3386
DSC_3387
サイズ55mm 鼻幅19mm レンズカーブカ4ーブ テンプル長120mm

BAUMさんの限定カラーといえば、おそらく普通のことは先ずやってこないであろうと、多くの皆さんが予想されたのではないでしょうか。
そして、多くの皆さんの度肝を抜いた前回の限定カラー”エメレションランチ05”の存在は、今回の限定カラーを作る上で必然的に皆さんの期待が高まる結果になったかと思います(汗)
木下さん、年々ハードルが高くなってますよ(笑)
DSC_3388
DSC_3391
しかし、そんな木下さんは当初から今回のエメレションランチ06でオレンジを使うことをすでに決断されていたとのこと・・・そう、前回のエメレションランチ05に引き続き、BAUMさんらしい色使いがなんといっても最大の見所です!
限りなく黒に近いクリアグレー、そして今回の肝であるオレンジ、そして背面には、迷彩柄を組み合わせ、されにこれを前回同様アシンメトリーに・・・
相変わらずムチャしますwww
もちろん、これらのご要望をクリアするためには、通常の「FA-232」を仕上げるよりも多くの手間と時間を要します。
しかし、毎回のことではありますが、福井本社までわざわざ足を運んでいただき、とことんこだわり抜く木下さんの熱意に動かされ、今回も唯一無二といえる限定カラーがここに誕生しました。
DSC_3396
DSC_3397
ワタクシも立場上、色々な限定カラーを目にしてきましたが、エメレションランチのサンプルを見るときは、ワクワクそして色々な意味でドキドキです(笑)
DSC_3399
しかし!
このワクワク、ドキドキもメガネ選びの醍醐味ではないでしょか。

こんなの誰が掛けるの?どこで掛けるの?

あれ?・・・

掛けてみると意外といいかも・・・・

皆さん、ここで思い出してみて下さい。
こういったギャップに惹かれメガネの楽しさを知ったという皆さんらっしゃるハズです。
是非、この機会に特別な「FA-232」を通してメガネ選びの楽しさに触れていただけたらと思います。

尚、BAUMさんの5周年イベントを締めくくるFACTORY900フェアに本日、デザイナー青山が駆けつけます!
お近くの皆さん是非足をお運び下さい!
DSC_3401

TOKYO BASEでは通信販売は行っておりません。
通販希望の皆さんはこちらからどうぞ。
BAUM optics
大阪府河内長野市昭栄町1-27 TEL: 0721-55-2418

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
  
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

今日は水曜日ということで、TOKYO BASEは定休日、ワタクシもなんだか久しぶりにお休みを頂きます。
来週からまたイベントが始まるので、今日はゆっくり体を休めますZzzz
イベントの詳細はまた後日!

さて、今日は昨年秋の新作から取り入れた新色にスポットを当ててみたいと思います。
「col.098」(グレーササ)です。
皆さんご存知のようにFACTORY900には、「col.425」(グレー)や「col.840」(クリアグレー)など、様々なグレーがありますが、こちらの「col.098」はグレーの中にササとよばれる柄の混ざった新色になります。
過去に「col.098」のマット仕様をご紹介したことがありましたが、今日はササ柄本来の美しい色合いをご覧頂こうと思います。
では早速こちらからどうぞ!

「FA-249」¥42,000(税別) 2017年発表
DSC_0377
サイズ55mm 鼻幅19mm レンズカーブ6カーブ テンプル長120mm
DSC_0374
まるで塊のような重厚なフォルムに施された面造形は、まさにFACTORY900(大文字シリーズ)ならではの質感といえるのではないでしょうか。そんな力強いフォルムをもつ「FA-249」は、透け感のある「col.098」によってグッと馴染みが良くなります。その印象はこのあとのスタイルサンプルをご覧下さい。
DSC_0382
DSC_0384
もはやスタイルサンプルは、佐藤に任せます(笑)
DSC_0402
DSC_0426
どちらかといえば、優しい顔立ちの佐藤ですが、「FA-249」の力強いフォルムによって精悍な印象に。
ただし、比較的肌色が白い佐藤の場合、「col.001」Blackではメガネの印象が強くなる可能性も・・・透け感のあるカラーは肌色と交わりほど良い色合いに変化します。もちろんお洋服にも合わせやすい万能型のカラーといえます。
DSC_0419

続いてこちら!
「FA-232」¥38,000(税別) 2017年発表
DSC_0378
サイズ55mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_0379
もはや2017年秋のエースモデルといっても過言ではない「FA-232」
先ほどご覧頂いた「FA-249」との最大の違いは生地の厚みにあります。せり出たフロントは生地の厚みも薄く、ソリッドな「FA-249」と同じカラーであっても、その見え方はまた違ったものになります。
DSC_0380
DSC_0385
では、こちらもスタイルサンプルをご覧下さい。
DSC_0403
DSC_0411
ホントに憎たらしいほど似合っていますw
エッジの効いた「FA-232」のフォルムは目元を引き締め、クールな印象を作り出します。
それでいてグレーササのもつ美しい色合いが「FA-232」のキレをより一層際立てます。
DSC_0417
いかがでしたか?
同じ新作でも全くタイプの違う2つのモデル、しかし同じカラーでも生地の厚み、造形によって色合いも微妙に変化します。
そして多彩なカラーバリエーションがあるがゆえ、どうしても影に隠れてしまいがちな「col.098」グレーササ。
是非店頭で手に取ってお試し下さい!

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE      
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
  
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

ワタクシも利用している小田急線が、今日から新ダイヤになります。
個人的には、密かに楽しみにしていたこのダイヤ改正。そういえば・・・ここ最近、帰宅時間の混雑が少し減ったような気がするのは、すでに全区間が完成した代々木上原~登戸までの複々線の影響でしょうか。
毎日1時間以上、電車で通勤している身としては、このダイヤ改正には大きな期待をしたいところです。

さて、メガネとは全く関係ない話題からスタートしましたが(汗)、今日は特別なモデルをご紹介します!
「FA-232」col.黒龍
DSC_9060
1月に行われた「FACTORY900 GIFU BASE」2周年イベントで発表された限定カラー”黒龍”
そのうちの1つである「FA-240」は先月ご紹介をさせて頂きましたが、つい先日あるお客様からお預かりしたもう1つの”黒龍”「FA-232」も、このたび店長ブログでご紹介をさせて頂くことになりました。
そもそも少量生産の貴重なモデル、この機会にじっくりご覧下さい!

「FA-232」col.黒龍 GIFU BASE 2周年限定カラー
DSC_9053
サイズ55mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_9055
2017年秋の新作で、最も注目度の高かった「FA-232」
店長ブログでも、限定色やマットカラー、そしてスタイルサンプル等々、連日に渡りご紹介をしてきましたが、発売から約2ヶ月、今もなおその人気は衰えることなく、多くの皆さんからご指名を頂いております。
その結果、現在一部のカラーに欠品が生じているほどです。
DSC_9056
DSC_9057
そんな中、GIFU BASEの2周年モデルとして発表された「FA-232」”黒龍”は、ファンの皆さんにとって見過ごすことのできない特別なカラーといえるのではないでしょうか。
DSC_9061
DSC_9062
先にご紹介した「FA-240」”黒龍”と同じく、深みのある生地の中に所々見える様々な色合い。
特に「FA-232」の特徴であるせり出たフロントは、その色合いが存分に堪能できるある意味、”見所”と呼べるかと思います。前後で異なる生地を組み合わせることで生まれる限定色ならではの特別なハーモニー。身につけるお洋服など、スタイリングを邪魔することなく、その方の個性をそっと後押ししてくれるハズです。
すでにお求め頂いた皆さん、是非大切にお使い下さい。
DSC_9059
DSC_9058
DSC_9081
尚、GIFU BASE 「FA-232」2周年限定カラーに関しては、TOKYO BASEでの取り扱いはございません。
在庫状況に関しては「GIFU BASE」に直接お問い合わせ下さい。

FACTORY900 GIFU BASE
〒500-8177 岐阜県岐阜市長旗町2-19 スギハラビル1F
tel:058-265-1890
mail : info@bello-ottica.com
HP:http://www.bello-ottica.com

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp        
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE    
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                    
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日は、春を思わせる暖かい1日になりました。夜も思っていた以上に冷え込まず、念のためにバッグに忍ばせたヒートテックを着ることなく帰路に着きました。
このまま春に突入かと思いきや、今週も日中と夜の寒暖差が激しくなりそうですね・・・ホントに毎日なにを着てこようか頭を悩めます(汗)

さて、そんな今日の店長ブログは、以前本社にお願いしておいた、あるモノがようやく入荷したので、ご紹介させて頂きます。
2017年新作「FA-232」col.098(グレーササ)のマット仕様です!
DSC_8479
今年1月に発売を開始した「FA-232」
お陰様でその人気から、一部カラーの欠品が相次ぎました。こういった状況をから見ても、今年のTOKYO BASE人気ランキングでは、おそらく上位のランクインが予想されます。
発売当時、「col.001」のマット仕様、つまりマットブラックをご紹介をさせて頂きましたが、こちらも非常にご好評を頂いていることもあり、その後も在庫として用意をしています。そんななか、今回本社にオーダーしたのが、新色グレーササのマット仕様です。
つい先日「RF-003」col.850(クリア)のマット仕様をご紹介しましたが、今回はササ柄のマット・・・その独特な色合いを余すところなくご覧下さい。

「FA-232」col.098M ¥40,000(税別) 2017年発表
DSC_8471
サイズ55mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_8476
DSC_8477
マット加工を施したとはいえ、やはりどの角度から見ても「FA-230番台」ならではのキレを感じさせてくれます。
では、通常のカラーと比較してみましょう!
過去にも、マットカラーと通常カラーの比較を写真でご紹介しましたが、その違いがなかなか伝わらず苦労しましたが、この違いは非常に分りやすいのではないでしょうか。
FA-232 マット
クリアグレーの中に所々見えるササと呼ばれる柄が、マット加工によって色濃く浮かび上がります。
1本のメガネのなかで見える色合いの濃淡、これはクリアー、またはクリアグレーのような単色では表現できません。つまりグレーササならではの風合いといえます。
本来、透け感のあるグレーササは、「FA-232」のエッジの効いたフォルムをより引き立てますが、マット仕様はその不透明な色合いが、どこか「FA-232」の勢いを落ち着かせるような気がします。一言で言い表すのならば、”動”と”静”、といったところでしょうか。
DSC_8480
DSC_8481

今回もスタイルサンプルをご用意しましたので、実際に掛けた印象もご覧下さい。
昨日は営業時間前に、撮影することが出来ました(笑)
DSC_8559
DSC_8514
このように、至近距離からの見え方は、肌馴染みが良いといいながらも「FA-232」ならではのキレを十分感じさせてくれます。
ただし、今回の撮影で感じたことですが、ワタクシの場合、髪色も明るく、この日はグレーのパーカー、そしてマット加工によって不透明になったグレーササのメガネを合わせると、全体的にメリハリに欠けてしまいます。
参考までに、通常の「col.098」ではこんな印象に・・・
DSC_8500
DSC_8505
いかがでしょうか?マットカラーによって、肌馴染みは良くなったものの、若々しさは薄れた気がします。
本来であれば、面積の多いアウターの色使い、つまり同じパーカーでも色合いを黒に変えるだけで、その印象は大きく変わったのではないかと思います。
DSC_8543
DSC_8484

おそらく、この「col.098」のマット仕様に関しては、賛否両論があるかと思います。
マットブラックとは異なり、お洋服の色合い、髪色によって、合う合わないも大きく左右されるハズです。
これらも踏まえ、マット加工に関してはお気軽にご相談下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp        
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE    
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                    
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

連日、寒い寒いと連呼していますが、本社のある福井県はさらに厳しい寒さに加え、またも大雪に見舞われているようです(汗)ここまで雪が積もるのは、数年振りとか・・・
田村からも定期的にスゴイ写真が送られてきますw

さて、そんな福井本社から、久しぶりに再入荷したモデルをご紹介します!

「FA-230」col.250(赤ササ)
DSC_7530
発表は2009年秋、今から9年前のモデルですが、まだまだ現行モデルとして再入荷もございます。
そして!今、FACTORY900のなかで1番アツいモデルともいうべき新作「FA-232」
せっかくなので、そのカラーバリエーションの中から新色「col.369」(赤紫)とスタイルサンプルも交えながら比較をしてみたいと思います。
先ずは「FA-230」の詳細からご覧下さい。

「FA-230」¥38,000(税別) 2009年発表
DSC_7509
サイズ53mm 鼻幅19mm レンズカーブ5カーブ テンプル長125mm
DSC_7517
DSC_7518
”流麗”という言葉は、本来、文書や音楽などの調子がなめらかで美しい・こと、とありますが、改めて「FA-230」の造形を見つめてみると、”流麗”という形容詞を使いたくなります。そのフォルムからは疾風感を感じとれます。
対して、同じ「FA--230番台」の「FA-232」はズッシリとした重厚感、いうならば曲線美の「FA-230」、直線的でスタイリッシュな「FA-232」といったところでしょうか。
つまり、同じカテゴリーとして近しいと思われがちですが、ある意味対極にあるのではないかと思います。「FA-230」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
これらを踏まえ、改めて「FA-232」をご覧下さい。

「FA-232」¥38,000(税別) 2017年発表
DSC_7513
サイズ55mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_7514
DSC_7529
DSC_7526
DSC_7528
このように比較してみると、それぞれのモデルに特徴があることがお分かり頂けると思います。
また、型板と呼ばれるレンズの形状をかたどったモノで、2つのモデルのレンズシェイプを比較してみましょう。
DSC_7535
「FA-232」の天地幅(上下幅)は約30mm、「FA-230」の天地幅は約28mm
数値でいえばたった2mmですが、この2mmの違いは大きな違いとなります。
では、実際2つのモデルを掛け比べてみます。
「FA-230」
DSC_7490
「FA-232」
DSC_7489

ワタクシ自身も、久しぶりに「FA-230」を掛けてみましたが、今から9年前のモデルとはいえ、そのカッコ良さを再認識しました(汗)
このように掛け比べてみると、レンズシェイプ、レンズの大きさにより、「FA-230」の方がスマートな印象に感じますが、皆さんの好みはどちらでしょうか?
「FA-230」
DSC_7500
「FA-232」
DSC_7498
正面だけではなく、メガネ選びはサイドからの見え方も重要です!その見え方を比べてみると、「FA-232」の重厚なイメージがハッキリとお分かり頂けると思います。

おそらく今年の年間ランキングには、上位にランクインすることが予想される「FA-232」
この新作の登場により、皆さんの記憶にも「FA-230番台」というカテゴリ―が今まで以上に記憶されたハズです。是非この機会に「FA-230」と比較しながらメガネ選びをお楽しみ下さい。



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp        
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE    
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                    
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日は大雪の影響により、急遽閉店時間を繰り上げて、18時までの営業とさせて頂きました。 
電車の大幅な遅延などもあり、自宅まで4時間も掛かりましたが、なんとか無事に帰宅できました(汗)
それにしても、都内でここまで本格的な雪は数年振り・・・
この様子だと、今日も交通網に大きな影響が出そうですね。
通勤時など、足元には十分お気をつけ下さい。

さて、連日に渡ってご紹介してきました2017年秋の新作「FA-232」
今日は特別なカラーをご紹介します!
「col.001M」マットブラック
DSC_7406
「FA-249」発売の際も、裏カラーのマットブラックをご紹介しましたが、、この「FA-232」に関しても販売開始に合わせてご用意させて頂きました!
では、早速その仕上がりをご覧下さい!

「FA-232」 col.001M ¥40,000(税別) 2017年発表
DSC_7390
サイズ55mm 鼻幅19mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_7399
DSC_7404
エッジの効いた「FA-232」の面造形が、マット加工を施すことでさらに際立ちます。
通常のカラーでは分りにくい細部のディテールも、マットブラックではハッキリと表現されます。つまり「FA-232」本来の姿を、このマットブラックではダイレクトに感じて頂けます。是非、手に取って色々な角度から「FA-232」の複雑な造形をお楽しみ下さい。
DSC_7405
スタイルサンプルもご用意してみました!
DSC_7334
通常の「col.001」に比べ、どこか柔らかい印象を感じるのは、言うまでもなくマット加工の影響です。
また、攻撃的なそのイメージは和らぎ、落ち着いた大人の雰囲気をかもし出します。と、いうことで、前回のスタイルサンプル撮影時には、パーカーを着て比較的カジュアルな装いでしたが、今回トップスにはクールネックニットを、アウターはチェスターコートと、キレイめなカジュアルを意識しました。
DSC_7376
DSC_7380

そして!
今日はもう1つ特別なカラーをご紹介です。
DSC_7409
「col.084」black two-tone(limited color) (黒ツートン)
DSC_7398
「FA-249」と同じく、秋の展示会で受注されたお取扱い店様のみの限定カラー。
こちらもレギュラーカラーとは異なり、全体的に生産本数は少なめです。
TOKYO BASEでは、少量ですが在庫を確保しております。
DSC_7402
DSC_7407
DSC_7408
尚、「FA249」の限定色「col.084」は残りわずかとなっております。
気のなる方はお早めに!
では、こちらもスタイルサンプルをご覧下さい。
DSC_7299
一般的に黒ツートンといえば、クラシカルなモデルに多用されますが、流線形のメガネに黒ツートンの組み合わせは、こうみると改めて新鮮ですね。
DSC_7224
スタイルサンプル最後の1枚は、同じ黒ツートンを掛けていますが、着ている洋服によってまたイメージが変わりますね(汗)
つまり、メガネはお洋服の組み合わせにより、今まで似合わないと思っていたものが、シックリくるということも充分ありえます。
DSC_7355

さて、多彩なカラーバリエーションが魅力な「FA-232」
レギュラーカラーに加え、限定色、そして裏カラーのマットブラックとTOKYO BASEに在庫している全てのカラーが出揃いました。
そこで1つ残念な情報が・・・昨日の時点で福井本社には「col.369」red purple (赤紫)以外のカラーが早くも欠品とのこと・・・次回の再入荷は少し遅れそうです(汗)



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp        
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE    
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                    
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

天気予報によると、今日の都内は最高気温が5度・・・このままだとホントに雪が降りそうです(汗)
雪に対する備えのない東京は、ほんの少し積雪があるだけで交通網がマヒしてしまいます・・・
帰宅時間のことを考えると今からドキドキですw

さて、今日の店長ブログは昨日に引き続き、2017年秋の新作「FA-232」のスタイルサンプルその②をお届けします!
どのカラーも人気カラーになり得る全6色、今日はそのなかでも注目度の高いあのカラーが登場します。
では、早速こちらからご覧下さい。

「col.147」brown sass (茶ササ)
DSC_1885
DSC_7261
もはやFACTORY900のなかでは、人気カラーであるのと同時に定番カラーと呼んでもなんら遜色のない「col.147」茶ササ。
昨日ご紹介した「col.131」と同じブラウン系のカラーではありますが、その色味はベツモノです。正面からの見え方は限りなく黒に近いものの、お顔を左右に動かすと所々から赤茶のササ柄が見え隠れします。
スリムといいながらもパワーのある「FA-232」、ブラックはカッコいいけれどもちょっとキツく見えないか心配・・・そんな皆さんに是非1度お試し頂きたいカラーです。
DSC_7263
DSC_7312

「col.369」red purple (赤紫)
DSC_1890
DSC_7266
今期発表されたモデルには、多数新色が組み込まれていますが、その中でも皆さんの注目度の高かった新色「col.369」赤紫、新作「FA-249」でも同じカラーが採用されていることは、皆さんご存知の通りです。
それにしても、ここまで鮮やかで透明感のある色合いは久しぶりではないでしょうか。
硬質なイメージが強い「FA-232」が、この赤紫では一転して優美な印象に。しかしながら実際掛けてしまうと、肌色が交じりあい、ほど良い色合いに変化します。そう「col.369」は、見た目の鮮やかさがお顔に合わせることで、より完成されたモノに。
DSC_7318
DSC_7316

「col.565」green/brown (グリーン/茶)
DSC_1896
DSC_7291
現時点では、人気NO.1カラーといえる新色「col.565」グリーン/茶
ワタクシもその美しい色合いに一目惚れし、商品詳細やHPで使用するビジュアルもこの「col.565」を使用しました。
「FA-232」の鋭いフォルムのなかに浮かび上がるグリーンは、お顔に合わせてみてもハッキリとその存在を認識できます。それでいてベースになるブラウンは肌馴染みも良く、コーディネイトの妨げになりません。
つまり、合わせやすさと自己主張を兼ね備えた、ある意味万能型のカラーといえるのではないでしょうか。
DSC_7287
DSC_7275

昨日今日と2日間に分けて「FA-232」のレギュラーカラーをスタイルサンプルを交えご覧頂きました。
あれ?限定色は??
はい!もちろんご用意してあります!
今回予め用意しておいた裏カラー「col.001M」マットブラックと合わせて後日ご紹介しますのでお楽しみに!

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp        
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE    
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                    
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日からスタートしましたFACTORY900 GIFU BASE 2周年イベント、限定カラーを使用した特別な2つのモデルのお披露目もあり、大いに盛り上がったようですね。
尚、限定カラーに関しては少量生産のため、TOKYO BASEでの取り扱いはございません。
気になる方は、お早めにGIFU BASEまでお問い合わせ下さい。

さて、昨日から販売開始となりました2017年秋の新作「FA-232」
TOKYO BASEには早くもお電話、メールでのお問い合わせが多数よせられております。
こういったところからも人気のほどが伺えますね。
今日は、そんな「FA-232」のスタイルサンプルをご用意しましたので、ご紹介させて頂きます。
では、早速こちらからご覧下さい。

「col.001」black (黒)
DSC_1870
DSC_7232
「FA-232」のもつ、エッジの効いたカット面がより際立つ「col.001」ブラック。
ソリッドな趣きがクールな雰囲気を作り出し、お顔の輪郭をキリっと引き締めます。
存在感はあるものの、人気No.1モデル「FA-240」col.001のような重厚感あふれるモデルに比べ、スリムな「FA-232」は、たとえ「col.001」であっても見た目のボリュームが軽減されます。
なにより、どういったお洋服にも合わせやすい「col.001」は、年間を通じて人気カラーになるのではないでしょうか。
DSC_7302
DSC_7234

「col.098」gray sasa (グレーササ)
DSC_1876
DSC_7163
「FA-249」でも採用された新色の「col.098」グレーササ。
カーヴィ―なフォルムをもつ「FA-249」の印象とは異なり、実際掛けてみても色合いはそこまで暗くならず、グレーササ本来の美しいササ柄が見てとれます。まさに流麗という言葉がピッタリのカラーです。
「FA-249」のスタイルサンプルと比較してみて下さい。
決してハデなカラーとはいえませんが、非常に使い勝手の良いカラーとして、メガネを多数お持ちの皆さんでも、「col.098」の使用頻度は高まるのではないかと思います。
DSC_7239
DSC_7305

「col.131」brown plaid (茶チェック柄)
DSC_1879
DSC_7309
こちらも今期から採用された新色の「col.131」茶チェック柄。
スタイルサンプルをご覧頂く通り、テンプル、そしてせり出たフロントを覗き込むように上からご覧頂くと、チェック柄が姿をみせます。まさにフレームの肉厚に強弱があり、大胆にカタチづくられた「FA-232」だからこそ、見る角度に寄って変化する色合いを存分に楽しんで頂けます。
個人的には、「FA-232」のカラーバリエーションの中では比較的大人しい存在かと思っていましたが、お客様の反応は上々です。
DSC_7246
DSC_7255

いかがでしたか?
2017年秋の新作全6型のなかで、早くもエースモデルの呼び声も高い「FA-232」
その人気のヒミツとして、カラーバリエーションが大きな理由の1つとして挙げられます。
すでに「FA-232」のなかで、複数のカラーを所持したい衝動にかられている皆さんもいらっしゃるかと・・・
全カラーが揃っている今、先ずは店頭でお試し下さい!

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp        
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE    
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                    
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ

↑このページのトップヘ