FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

カテゴリ:FACTORY900 > FA-220 番台

おはようございます、店長です。

ホントに1日があっという間に過ぎてしまいます(汗)
社会人になりたての頃は、閉店まであと何時間?と、謎のカウントダウンをしていたことも多々・・・←ダメなやつですwww
今はというと、ぼんやりと1日を過ごすことは全くありません。気づいたらもう夜!なんてことも日常茶飯事です(笑)それだけ充実しているということでしょうか。

さて、今日は2つのモデルを比較してみたいと思います。
「FA-222」と「FA-224」です。

2015年に誕生した「FA-220番台」
FACTORY900(大文字シリーズ)のベーシックスタイルをテーマに掲げ、ある意味FACTORY900の入門編ともいうべきスタンダードなシリーズといえます。
スタンダードといえば、「FA-280番台」を思い浮かべる皆さんもいらっしゃるかと思いますが、今日ご紹介する2つのモデルはFACTORY900ならではの面造形、そしてエッジ感が大きなポイントになると思います。 
では、早速こちらからご覧下さい!

「FA-222」¥33,000(税別) 2015年発表
DSC_1778
サイズ52mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_1785
比較的シンプルに思われがちな「FA-222」ですが、細部に施されたエッジからキレのあるフォルムを生み出します。それでいてやり過ぎない造形は、多くの皆さんにご提案できる、まさにスタンダードといえるFACTORY900ではないでしょうか。「FA-222」の詳細はこちらからどうぞ。
DSC_1786
「FA-224」¥33,000(税別) 2015年発表
DSC_1782
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_1783
DSC_1787
対して「FA-224」は、全体的にボリュームをもたせ重厚感を出しながらも、フロント前面の作り込みが見た目の重さを軽減させてくれます。こういったところからも「FA-220番台」の特徴が垣間見れると思います。
「FA-224」の詳細はこちらからどうぞ。
また、下の写真にあるように、クリングスパットを採用することで微調整が可能になります。
FA-222 FA-2241

では、ここからは2つのモデルを掛け比べてみましょう。
スタイルサンプルは佐藤に任せますw
「FA-222」
DSC_1727
フレーム単体でご覧いただいた「FA-222」のキレは、掛けた印象にそのまま反映されます。スマートでスッキリと、目元を引き締めクールな印象に。それにしても男前ですねw
ただし、見方によってはちょっと物足りなさを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。表現の仕方は人ぞれぞれですが、佐藤にとって「FA-222」は、ややアッサリと見えてしまうかもしれません。
「FA-224」
DSC_1722
そんな流れで「FA-224」です。
先ほどの「FA-222」に感じた物足りなさは、「FA-224」のボリュームによって打ち消されたような気がします。
また、「FA-240」を思わせる三角にカタチづくられたテンプルが印象的ですが、対照的に目元はスッキリとした見え方に。
サイドからご覧いただくと、その違いは一目瞭然です。
「FA-222」
DSC_1744
「FA-224」
DSC_1740
「FA-222」と「FA-224」は、サイズ感も大きな特徴です。
実際、「FA-222」は「FA-201」同様、女性にお選びいただく機会も多く、いまや女性の皆さんにとって定番モデルとなっています。
そこで、今度は同じモデルを松本に掛けてもらいます。
DSC_1768
DSC_1770
いかがでしょうか?
特に小顔の松本にとって「FA-224」は若干見た目が重く感じます。特に今回のスタイルサンプルでは「col.159」バラフを使用したので尚更かと。言い換えると「FA-222」であれば、どのカラーでもムリなく掛けこなせるような気がします。「FA-222」の関連記事およびスタイルサンプルはこちらからどうぞ。
DSC_1747
DSC_1746
今日はモデルの比較というよりは、掛けた時の比較を主としており、男性、女性がそれぞれのモデルを掛けた時の印象をご覧いただきました。
今後、FACTORY900をお考えの皆さんにも、こういったスタイルサンプルが少しでも参考になれば幸いです。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                                  
  
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

いよいよ今日からフランスではSILMO展、そして来週は国内の展示会と続きますが、今回は日程の関係上、デザイナー青山はフランスから帰国後、そのまま国内の展示会に突入します(汗)
例年以上にハードですwww
ブランドにとっても非常に重要な秋の展示会、ワタクシもがむばります!

さて、先日ご案内した声優、立花慎之介さん&福山潤さんとのコラボモデル。
このコラボレーションがきっかけでFACTORY900のことを知ったという皆さんも少なくはありません。

そこで!今日の店長ブログでは、福山さんが今後ご使用になるFACTORY900をご紹介したいと思います。

そのモデルとは?

「FA-222」col.001
DSC_2437
FACTORY900の入門編ともいうべきスタンダードコレクションの「FA-222」
今日はその魅力に迫ってみたいと思います。
では、早速こちらからどうぞ。

「FA-222」¥33,000(税別) 2015年発表
DSC_2428
DSC_2436
サイズ52mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_2434
DSC_2431
エッジの効いたディテール、細部に施された面造形からは、FACTORY900らしさを存分に味わって頂けるものの、やり過ぎないそのデザインはシチュエーションを選ばず、非常に使い勝手の良いモデルといえます。
余談ですが、福山さんはすでに「FA-240」col.100レオパード柄をお持ちですが、今回は舞台、イベントなどで使用するため、比較的シンプルなモデルをお探しでした。
そういった理由もあり、全6色のカラーバリエーションの中からスタンダードな黒をチョイスされました。
「FA-222」の詳細及びカラーバリエーションはこちらからどうぞ。
DSC_2438
DSC_2440
さて、福山さんにお選び頂いた「FA-222」ですが、そのサイズ感もあり、男性のみならず女性の皆さんにもご提案しやすく、事実「FA-201」に次いで人気のモデルとなっています。
そこで、一部のカラーをスタッフ松本のスタイルサンプルでご覧下さい。         
DSC_2482
「col.001」black (黒)     
DSC_2468
「col.174」brown sasa (茶ササ)  
DSC_2480
「col.356」purple (パープル)

スタイリッシュでクールな印象の「col.001」黒。
黒がキツイ印象に感じる方には「col.174」茶ササでナチュラルな雰囲気に。
ナチュラルな中にも華やかさを演出するには「col.356」パープルを。
このように、合わせるカラーによって与える印象も大きく変わります。

最後に、福山さんご本人に実際掛けて頂きました!
ファンの皆さま、今後も福山さんのメガネ、サングラスは要チェックです!
そして福山さん、いつもお忙しなか、ご来店ありがとうございます!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
10月11日(水)~10月13日(金)まで展示会開催につき臨時休業                        

メガネ・サングラス ブログランキングへ 

おはようございます、店長です。

昨日は小田急線の大幅な遅延・・・こんな日に限って松本はお休みで1人営業・・・
気づけばあと15分で12時!もうすぐ明治神宮前なのに!!
その結果・・・
申し訳ありません!オープンの時間にギリ間に合いませんでした(汗)
お待ち頂いたお客様、改めてお詫び致します。


さて、先日のブログで久しぶりに登場した「FA-224」
新たなスタンダードモデルとして2015年に発表されましたが、他のモデルに比べ注目度が低いように感じます(汗)
確かに歴代のコレクションの中では陰の薄い存在・・・
そこで今日はそんな「FA-224」にスポットを当ててみたいと思います。

そうはいっても過去に商品詳細はご紹介しています。
ならば、各カラーのスタイルサンプルにて「FA-224」の魅力に迫ってみたいと思います。

では早速こちらのカラーからどうぞ!

「col.001」black(黒)
DSC_9745
DSC_9702
「FA-224」の重厚なフォルムがダイレクトに伝わる「col.001」
そのボリュームのあるスタイルはどこか「FA-244」を彷彿とさせます。
しかし「FA-224」の特徴である掘り込まれたようなフロントの造形は見た目もスッキリと、やり過ぎていないことが特徴です。
DSC_9712

「col.086」black clear boder (ブラッククリアボーダー)
DSC_9740
DSC_9703
発売開始となってからちょうど1年、ワタクシの予想通り「FA-224」の1番人気のカラーといえば、この「col.086」です。
スタイルサンプルをご覧頂くとお分かりの通り、掛けてしまうとその印象はズバリ”黒”です。
「仕事上、ハデはカラーは掛けれない、でもちょっとした変化は楽しみたい」そんな皆さんの欲求を満たしてくれるカラーこそこのストライプ柄です。
掛けた時だけではなく、メガネを外した時にも満足感を味わって頂けます。
DSC_9714

「col.159」barafu (バラフ)
DSC_9751
DSC_9704
レトロシリーズではお馴染みの「col.159」バラフ
こういった肉厚のモデルには安定のカラーといえます。
自然とお顔の表情を明るく照らし、見た目の重さも軽減出来るといった特徴もバラフの魅力ですね。
DSC_9719

残りの3色はFACTORY900らしい攻めのカラーが続きます!

「col.608」yellow pattern (黄柄)
DSC_9756
DSC_9705
「デザインがシンプルだからこそ、色で遊びたい」
900ユーザーの皆さんをはじめ、メガネ好きな皆さんが1番興味を示して頂けたのはこちらの「col.608」でした。
インポートブランドをイメージさせるよな柄系の生地は、実は背面に黒を張り合わせたオリジナル。
是非その美しい色使いを店頭でご覧下さい。
DSC_9722

「col.665」orange (オレンジ柄)
DSC_9760
DSC_9706
目の覚めるようなオレンジに格子状の白を張り合わせたオリジナルカラー「col.665」
髪色が明るくなり、以前より掛けこなせるようになった気がします(笑)
多くの皆さんに受け入れられるようなカラーではありませんが、こういったカラーをホントに発売してしまうところがウチらしいですよね~。
DSC_9728

「col.866」white/gray (白/グレー)
DSC_9764
DSC_9707
過去のブログでご紹介しましたが、販売開始となって1年を待たずしてすでに廃色となった「col.866」
ラスト1本と伝えしましたが、その後TOKYO BASEには在庫がございます(汗)
「col.001」同様、「FA-224」の造形が白のインパクトを和らげます。
春から夏に向けて、1年のなかで最も白いメガネが動く季節・・・この「col.866」はいったい何方の手に・・・
DSC_9733

いかがでしたか?
実はこのスタイルサンプルは過去に一度ご紹介しています。
ちょうど松本がTOKYO BASEにやってきてた1年前の3月です。
スタイルサンプルを撮る方も撮られる方も全く慣れておらず、結果は過去のブログの通りwww
あれから1年、松本もカメラの扱い、そしてワタクシの扱いも慣れてきたようです(笑)

改めて今月も店長DIARYをどうぞよろしくお願いしますっ!

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ 

おはようございます、店長です。

気づけば2月も最終日。
今月もホントに色々ありました・・・
来月も慌しくなりそうな予感(汗)
まぁ、いつもの事ですw
と、1ヶ月後も同じこと言ってそうwww


さて、先日ご来店頂いたお客様から、
「自分は目が悪くてレンズが分厚くなるんですけど、どんなモデルがいいですか?」
と、こんなご質問を頂きました。

そもそもFACTORY900はフローティング構造と呼ばれる、レンズとフレームが分離したデザインが比較的多いこともあり、近視の度数が強い皆さんからすると、「メガネを選ぶ際にレンズの厚みがいつもネックになる」、こういった事が多々あるのではないでしょうか。
そこで今日は、近視の度数が強い方におススメのモデルを、それぞれ比較しながらご紹介したいと思います。

先ずはこちらから

「FA-224」¥33,000(税別) 2015年発表
DSC_9660n
DSC_9678
サイズ55mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_9683
2015年に発表されたFACTORY900の入門編というべき「FA-220番台」
肉厚でありながらシンプルなその造形は、"らしさ"と共に掛けやすさを合わせもったスタンダードコレクションといえます。
レンズの厚みが目立ちにくいことはもちろん、そのフォールド性はバツグンです。
重厚な見た目だからこそ気になるその掛け心地・・・クリングスパットだからこそ味わえる、その安定感を是非店頭でお試し下さい。
「FA-224」の詳細はこちらからどうぞ。
DSC_9700


続いてこちら

「FA-142」¥35,000(税別) 2007年発表
DSC_9657n
DSC_9677
サイズ54mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ テンプル長125mm
DSC_9685
この「FA-142」が発表された2007年当時は、天地幅が狭いレンズシェイプがまだまだ多く「FA-142」は異色な存在として見られていたかもしれません。
一見シンプルな造形に見えますが、正面からの見え方と、真上から見るのでは、その肉厚が全く違うことがお分かり頂けます。そう、実はかなり複雑な面構成によってこの「FA-142」は仕上がっています。
残念ながらすでに生産終了のアナウンスをさせて頂きましたが、まだカラーによっては在庫のご用意があります。
「FA-142」についてはこちらからどうぞ。
DSC_9699

では、この2つのモデルの造形を比較してみましょう。
DSC_9681
DSC_9682
同じ大文字シリーズ、そして同じフルリムの2つのモデルですが、その造形はベツモノです。

DSC_9690
DSC_9692
まるで箱型のような「FA-224」と、肉厚ながらも立体感溢れる「FA-142」
ある意味対照的な2つのモデル。
DSC_9697
DSC_9694
ちなみに同じ「FA-140番台」の「FA-143」は強度近視の人に不向きなの?
そんな疑問を持たれた方もいらっしゃるかと思います。
確かに「FA-143」もフルリム構造のモデルで、そのリムの厚みはレンズの厚みも十分隠してくれます。
しかし、気をつけたい点は、レンズカーブです。
「FA-143」のレンズカーブは6カーブ。つまりお客様の度数によってはおススメしにくい場合がございます。

そこでもう1つ、強度の皆さんにご提案したいモデルをご紹介しますね。

「FA-310」¥38,000(税別) 2013年発表
DSC_9666n
DSC_9680
サイズ53mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm

ワタクシもプライベートで使用している「FA-310」
フルフレーム、そしてそのサイズ感は、強度の皆さんでもレンズの厚みを気にせずご活用頂けるモデルではないでしょうか。
DSC_9674

今日はレンズの厚みを気にされる皆さんに、おススメなモデルをご紹介しました。

しかし、デザイナー青山は以前にこんなことを言っています。
FACTORY900はその肉厚な造形により、レンズの厚みも決してマイナスに捉えてはいません。
つまりレンズの厚みもデザインの一部として考えてみてはどうでしょうか。
こういった考え方もFCATORY900ならではですね。 
「そうは言ってもレンズの厚みは気になる!」という皆さん、今日ご紹介したのはあくまで一部です。
ご来店の際はお気軽にご相談下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ   

おはようございます、店長です。

12月1日から始まった表参道のイルミネーションの影響で、原宿から表参道までは夜も多くの人で賑わっています。
よしっ!帰り道にイルミネーションを撮りに行こう!
と、思ったら、アレレ?

消えてる・・・

22時まででしたwww

イルミネーションを撮るためにも、もう少し早く帰らねば(汗)


さて、ここ最近FACTORY900を見るのも初めて、という皆さんのご来店が増えているTOKYO BASE。
ホントに少しづつですが、ブランドとしての広がりを感じます。

そんなFACTORY900新規の皆さんにおススメするモデルの1つ。
「FA-222」
入門編ともいうべきFACTORY900のスタンダードモデルです。
DSC_6031
実はご紹介するのも久しぶり、そして振り返ると昨年のクリスマスイブに出荷されたのがこの「FA-222」でしたね。
そのせいなのか、このモデルを見るとクリスマスをイメージしてしまいます(笑)
では、改めてカラーバリエーションも含めご覧下さい! 

「FA-222」¥33,000(税別) 2015年発表
DSC_6034
DSC_6020
サイズ52mm 鼻幅15mm レンズカーブ4カーブ
DSC_6022
FACTORY900のスタンダードモデルといえば、皆さんどのモデルを思い浮かべますか?

「FA-280」をはじめとする「FA-280番台」がそれに該当すかと思います。
しかし、もう少し・・・もう少しだけ"らしさ"が欲しい。
そんなご要望にお応え出来るモデルこそがこの「FA-222」ではないでしょうか。
DSC_6026
シンプルなデザインの中にも随所に見られるFACTORY900らしい"エッジ感"
研ぎ澄まされたその面造形は一見ライトに感じますが、手に取った瞬間に高級感を感じ取って頂けると思います。
DSC_6028
DSC_6030
DSC_6027
また「FA-222」の特徴であるサイズ感。
今までの900とは一線を引くようにデザインされたこの「FA-222」は男性のみならず、女性の皆さんにも自信をもってご提案できるサイズ感になっています。
そして、あえて一体型ではなく、クリングスタイプのパット部。
より多くの皆さんへフィッティングもしやすく、掛け心地の安定化を図っています。
DSC_6040
カラーバリエーションは全6色
DSC_5992
「col.001」black (黒)
DSC_6000
「col.174」brown sasa (茶ササ)
DSC_6006
「col.207」demi white (デミホワイト)
DSC_6011
「col.356」purple (パープル)
DSC_6015
「col.425」gray (グレー)
DSC_6019
「col.847」white check (ホワイトチェック)

定番カラーと遊び心あるカラーを組み合わせた全6色
TOKYO BASEでは、この6色全てが人気カラーといえます。

このクラシックブームのなかで、FACTORY900が提案するベーシックモデル「FA-222」
ビジネスシーンでも周囲の視線を気にせず是非ご活用下さい!

クリスマスイベント 開催中
「Gift from me & from you.」
概要:プレゼント交換
(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)
 ※食品類はご遠慮下さい。
場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」
期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄
参加費:不要

FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ 

おはようございます、店長です。

昨日は店舗を飛び出して、久しぶりに銀座方面に行ってきました(ちゃんとお仕事してきましたよw)
普段店内の涼しい環境で働いているワタクシにとって屋外のこの暑さ、しんどいです(汗)
そう考えると、毎日屋外でお仕事の皆さま、毎日ホントにお疲れさまです!

そんな昨日の出来事。銀座線に乗って移動中、ふと前を見ればスーツ姿の男性が掛けていたメガネのカラーは白!クラシックフレームを掛けている皆さんが多いなかで、颯爽と白のセルフレームを掛けこなしていたのです。

残念ながらFACTORY900ではありませんでしたが・・・リネン素材の紺のジャケットに白のメガネ、夏らしさを感じる爽やかな組み合わせ。思わず声を掛けたくなるようなカッコ良さでした。


そんな今日の店長ブログはこちら
「FA-224」の白
「col.866」をご紹介します!

2015年、秋の新作として発表され、FACTORY900取扱い店の皆さま、そしてユーザーの皆さまからもご好評頂いておりました新色です。
FACTORY900のなかには「col.853」をはじめ、他のカラーとの張り合わせによるオリジナルカラーが存在します。
この「col.866」もその1つです。
特徴は背面の柄系の生地。
まるでアメーバ―のような独特な模様がファンの皆さんの心をくすぐります。
イメージ 295
しかーーーし、実はこちらのカラー、ここで廃色となってしまうのです。

2015年に発表したばかり・・・ワタクシもこの発表には正直驚きました。

今日は「FA-224」の造形と共に廃色カラー「col.866」をじっくりご覧下さい!

「FA-224」¥35,640(税込) 2015年発表
イメージ 292
イメージ 301
サイズ54mm 鼻幅16mm レンズカーブ4カーブ
イメージ 293
「FA-240番台」を彷彿させるような三角のテンプル。
しかし、フロントのディテールには「FA-240番台」には見られなかった大きな特徴が見られます。
イメージ 294
「FA-224」の発売に合わせご紹介しましたが、フロントに"ツバ"と呼ばれる段差を残し、フロント面のなかに強弱を付けました。
これにより、白系のフレーム特有のインパクトも和らぎ、全体的にボリュームがあるにもかかわらず、スッキリと掛けて頂けます。
「FA-224」について詳しくはこちらからどうぞ。

イメージ 298
また、単色の白、「col.853」に比べ、角度によって所々に見え隠れする背面の黒柄が、さらにフレームにアクセントを与え、「FA-224」の魅力をさらに引き立てます。

イメージ 296
イメージ 297
いかがでしたか?
「col.866」の魅力をお伝えできたでしょうか?
正直、ここ最近の写真のなかで1番仕上がりが悪いですwww
写真では伝わらない「col.866」の魅力は是非店頭で!
本社在庫はすでに完売・・・TOKYO BASEには残り1本となっています。
気になる皆さんはお早めに!!
「FA-224」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。


イメージ 300


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日は死ぬほど寝る予定でしたが、朝から病院に・・・
むしろいつもより早めに起きましたwww

あっ!体調不良ではありませんのでご安心を。

とにかく今週もがむばります。


さて昨日に引き続き「FA-222」のスタイルサンプルをご覧頂きます。
イメージ 149 
"新たなベーシックスタイル"を掲げる「FA-220番台」
ファクトリー900らしさは損なわずにエッジの効いた造型を保ちながら今までにはないサイズ感も大きな特徴の「FA-222」
そしてこのカラーバリエーションも魅力の1つです。

「FA-222」 ¥35,640(税込) 2015年発表

イメージ 150 
「col.356」
イメージ 144 
明るめのパープルの生地にほんのりとラメの入った新色です。
女性の皆さんからは非常に評価も高く、「FA-222」の中では人気カラーの1つです。
DSC_5681
DSC_5664 
同じお洋服でもメガネによってここまで印象は変わります。
お顔の表情を明るくし、「col.001」とは全く違った表情を作り出します。
自然と笑みがこぼれてしまう、女性の皆さんの表情を豊かにするそんなカラーではないでしょうか。
DSC_5661 

「col.425」

イメージ 145 
FACTORY900の中では「col.001」と同じく定番のカラー「col.425」grey
透明感のあるこちらのカラーは男性の皆さんにも人気です!
「col.001」blackだとちょっときつく見える、そんな皆さんのはまずお試し頂きたいカラーですね。
DSC_5632n
DSC_5713 
女性に掛けて頂くとクールな印象になりますね。
目チカラもグッと上がります!
先にご紹介した「col.356」との印象の違いは一目瞭然です。
DSC_5704 

「col.847」
イメージ 146 
FACTORY900を語る上では欠かせない白系の新色です。
一般的な白といえば「col.853」whtieですが肌色によっては浮いてしまう場合があります。
肌にも馴染みやすい白、これが新色の「col.847」です。
DSC_5677
DSC_5669 
ポップで遊び心を感じるこちらのカラーですが白特有の爽やかな印象を与えます。
これから夏に向けてお客様からのご指名も今以上に増えてくる、そんな予感がします。
DSC_5741

いかがでしたか?

今までは女性の皆さんに真っ先におススメするモデルといえば「FA-201」でした。
この「FA-222」そして過去にもご紹介した「FA-224」の登場によりブランドとして大きな幅が出来たと思います。

人によってはこのデザインはFACTORY900には求めていない、そう考える皆さんもいるかもしれません。
しかし、今までメガネそのものに興味がなかったという皆さんがこの「FA-222」をきっかけにFACTORY900に興味を持って頂けたら幸せです。




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

今日は水曜日、TOKYO BASEは定休日となります。
ワタクシ店長も久しぶりにお休みを頂きます。

今日は誰がなんと言おうと休むのです。

そう、狂ったように寝ます。おやすみなさいZzz~


しかし店長ブログは続きます。

我ながらホントによくやりますねwww

ちなみに今月の28日でこの店長DIARYは丸一年を迎えます。

ついに店長ブログ一周年です!

そこで、このブログ一周年記念にゴールデンウィークを絡めプチイベントを考えております(笑)

こちらもお楽しみに!


さて今日はこちらのご紹介です。

「FA-222」
イメージ 147
2015年秋に発表したFACTORY900(大文字シリーズ)の新作。
新たなベーシックラインとして誕生した「FA-220番台」
昨年の発売から男性はもちろん、女性の皆さんまで幅広くお求め頂いております。

「FA-222」 ¥35,640(税込) 2015年発表


イメージ 148 
今までありそうでなかったサイズ感もその特徴の1つです。
今日はあえて小顔女子のスタイルサンプルでそのサイズ感を含めご覧下さい。


「col.001」
イメージ 141
FACTORY900のなかで王道であり人気カラーである「col.001」black
そしてFACTORY900の造形が1番分り易く見てとれるカラーではないでしょうか。
DSC_5701n 
DSC_5636n 
シンプルなそのデザインを引き立てるようなエッジの効いたフォルムがお顔の表情を引き締めます。
「col.001」特有のメガネを際立てる強い印象を感じないのがこの「FA-222」の特徴の1つです。
つまりビジネスシーンでも十分ご活用頂けると思います。
また上品かつスマートな印象を一瞬にして作り出すことが出来ます。
純粋にカッコいいメガネをお探しの皆さんはこちらの「col.001」を試し下さい。
DSC_5634n


「col.174」
イメージ 142
お肌にも馴染みやすいクリアー系のブラウンですね。
女性の皆さんにも人気のカラーがこちらのカラーです。
DSC_5692n
DSC_5640n 
ナチュラルなカラーではありますが、適度な存在感を主張できるのがこの「col.174」
決してキツイ印象を与えることなくカッコ可愛く決めるには是非こちらのカラーを是非!
FACTORY900というよりも、メガネそのものが初めてという皆さんにもおススメですね。
DSC_5718n

「col.207」
イメージ 143
「FA-222」のなかである意味1番FACTORY900らしいカラーがこちらの「col.207」デミ/ホワイトではないでしょうか。
「FA-310」「FA-244」にも使用されていたのがこちらのカラーです。 
「col.207」についてはこちらからどうぞ。
下の写真でもお分かりの通りフロント前面のデミと呼ばれるべっ甲柄に寄り添うように白のラインがアクセントになります。
DSC_5724
DSC_5726 
下の写真のように正面から見ると白のラインはほとんど分りません。
しかし、先にご覧頂いた「col.174」に比べると顔色が明るく見えるような気がしませんか?
「col.174」は非常にナチュラルな印象に対して「col.207」の方がアクセントを感じます。
”極端にハデなメガネは掛けれないけど、周りの人よりちょっとオシャレにメガネを掛けこなしたい”そんな皆さんには是非おススメしたいカラーです。
DSC_5690n 

やはり女子のスタイルサンプルは華がありますね(笑)
しかし「FA-222」は女性用という訳ではありません。
お仕事用のファクトリー900をお探しの皆さん、メガネを掛けるのは全く初めてという皆さん、クラシックフレームは全く似合わないという皆さん、是非こちらの「FA-222」をお試し下さい。
FACTORY900の新たな可能性を感じて頂けると思います!

この続きはまた明日です。




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

3.11
14時46分
今日もまたこの日を迎えました。

東日本大震災から5年。

あの時も風が冷たく肌寒かったのを覚えています。

東日本大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

1日1日を何事もなく過ごせることに感謝です。


さて、先日あるお客様から店長ブログについてご意見を頂きました。

「たしかに店長のブログ、写真はキレイだけど、実際掛けた時のイメージがわかないし、サイズ感が分りにくいんだよね~」


ガーーーーーン。

そうだったのか(汗)


そこで今日は、先日発売した「FA-224」の全カラーバリエーションをスタイルサンプルとしてご覧頂こうと思います。
本来は動画でご紹介するのがベストだと思うのですが、動画は剣持さんのHamayaムービーにお任せします(笑)

まず、どうしても皆さんにご覧頂きたかったのが「FA-224」のご紹介の際に出てきたポイント。
Designer`s Blogで田村が表現した"ツバ"と呼ばれる箇所。

実際にこのツバと呼ばれる個所が周りの方からどう見えるのか?
下の写真をご覧下さい。
DSC_3823
通常正面から見るとその変化に気づきませんが、このような斜めの角度からご覧頂けると段差が見え隠れします。 コレは今までにない新しいフォルムですね〜。


そして早速全カラーバリエーションをご覧頂きます。
「col.001」
DSC_3251
どのモデルでも定番といって過言ではない「col.001」black
どんなお洋服にも合わせやすく、掛ける場所を選びません。
また「FA-224」の造形が1番分り易いカラーだと思います。マット加工との相性も良さそうですね。
DSC_3804
DSC_3805

「col.086」
DSC_3258
今回のカラーバリエーションの中では1番人気になるのではないかと勝手に予想しているのがこちらのカラーです。スタイルサンプルをご覧頂くとお分かりのように見る角度によってストライプの柄が見え隠れします。
この「FA-224」にはFACTORY900の定番カラー「col.425 」greyの仕様がありません。 
つまり「col.425」の代わりになってくれる万能カラーになりうるのがこの「col.086」だと思います。 
blackだと強すぎる!そんなお客様にはオススメのカラーです。
DSC_3815
DSC_3816

「col.159」
DSC_3264
こちらも定番カラー"バラフ" 
もともと「FA-220番台」のテーマである"新しいベーシックスタイル"を確立させるには必要不可欠なカラーだと思います。
どことなくクラシックな印象も感じる「col.159」
しかし、先にご紹介した「col.001」に比べると顔色が明るくなった気がしませんか?
サイドからの見え方も「col.001」に比べると軽やかに感じます。
こう比べてみると本当にカラーが変わっただけでガラリとイメージは変わりまね。
DSC_3806
DSC_3808

「col.608」
DSC_3268
「col.608」はFA-098にも使用している柄生地です。
フレーム単体では派手に見えるこの「col.608」は背面に黒を張り合わせることによって「FA-098」col.606よりも落ち着いた印象になります。これは掛けてみると一目瞭然です。
黄、紫、青、様々な色の組み合わせで形成される柄生地「col.608」
もしワタクシだったら洋服は極力シンプルなモノをチョイスし、ニット帽、ハットは被らずにメガネをアクセントとして利用します。皆さんだったらどうスタイリングしますか?
DSC_3810
DSC_3812

「col.665」
image
FACTORY900取扱い店さまには非常にご好評だった「col.665」
目の覚めるよななオレンジ。しかし背面の白柄の生地が独特な模様を映し出します。
また、背面の白がレフ版効果のように顔色をグッと明るくします。
先ほどご紹介した「col.608」よりワタクシの肌色には相性が良い気がしますがいかがですか?
個人的にはお着物をお召しの女性の方にご提案したくなる一本です。
DSC_3819
DSC_3820

「col.866」
image
メガネ好きな方にはたまらないカラー「col.866」
しかし、ただの白ではありません。背面のアメーバーのような柄生地がポイントです。
単色の白ではインパクトがあり過ぎる・・・しかし背面に他の生地を張り合わせることによって非常にマイルドに感じるのが不思議ですね。
また、再三に渡ってお話ししている「FA-224」のポイントである"ツバを残す"
これによって白のインパクトを和らげる効果を再認識しました。
DSC_3813
DSC_3814


いかがでしたか?
ワタクシも自身が全てのカラーのスタイルサンプルになってみてはじめて気づいた点がありました。
当初はブログでも書いたように「col.086」がお気に入りでしたが、いざ自分の写真を見比べてみると「col.866」が1番シックリきているような気がします。

個人的に感じるのは特に2015年新作全般にいえることですが、置いてあるイメージと掛けたイメージが大きく違うということです。この「FA-224」もフレーム単体を見ると少し小ぶりなメガネに見えます。しかし、実際掛けてみると決して小さくは感じないんですね。「FA-312」「FA-248」も実際に掛けてみるとその印象は大きく異なります。
是非この機会に2015年新作を再度お試し下さい。
今まで見えなかったところが見えてくるかもしれません。



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

春に向けて順調にダイエットの効果が表れている店長です。
ワタクシの最近のスタイルサンプルを見て頂くと、以前に比べ顔の輪郭がスッキリしたのがお分かり頂けると思いますのでご確認下さい(笑)
まぁ、誰も痩せたって言ってくれないんですけどね・・・

さて今日は昨日に引き続き、2015年秋の新作「FA-224」についてご紹介します。
昨日は「FA-224」の造形についてお話ししましたが、今日はそのカラーバリエーションをご紹介します。

2015年の新作全般にいえることですが、今回のコレクションは新色が目につきます。
この「FA-224」でも全く新しいカラーが3色取り入れられました。
個人的にはこの「col.086」がお気に入りです。
image 
見る角度によってストライプの生地が見え隠れするという新色。
写真だとなかなか上手く伝えられませんが(汗)
ビジネスシーンでも活用頂けそうな新色です。
「ハデなメガネは仕事では使えないけどちょっとアクセントが欲しい」そんなお客様には是非お試し頂きたいカラーですね。





image


image 
それではカラーバリエーションです。
全6色をご覧下さい。


DSC_3251 
「col.001」
DSC_3258 
「col.086」
DSC_3264 
「col.159」
DSC_3268 
「col.608」
image 
「col.665」


image 
「col.866」

「col.608」を見てピンときた皆さんはさすがです。
「FA-098」で使用していた生地を使用しています。
しかし正確にいうと、「FA-098」col.606で使用している生地そのものではなく、背面に黒を張り合わせることにより、「FA-098」よりも落ち着いた印象を与えます。
これも"いき過ぎない造形"にリンクしています

また、「col.665」「col.866」こちらの2色は完全な新色。
「col.665」はオレンジ。掛けた瞬間に顔色を明るくし、なによりこのビタミンカラーが掛けた方のモチベーションを引き上げてくれる、そんなカラーに仕上がりました。
「col.866」に使用している背面のアメーバー柄の生地。単純な黒ではないところがポイントです。
表からはほとんど分りませんが、隠れたところに遊び心を忘れない。
こういったことがいわゆる"900"らしさに繋がるのではないでしょうか?

新しい可能性を秘めた「FA-220番台」新作「FA-224」
その可能性を是非店頭でご体感下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

↑このページのトップヘ