FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

カテゴリ:FACTORY900 > FA-210 番台

おはようございます、店長です。

先日情報解禁となった「FACTORY900 × LEXUS」
現在、FACTORY900公式HP内 特設サイト公開に向けて準備を進めております。
サイトを飾るビジュアルの一部を担当させていただきましたが、ワタクシにとっても初めてとなるメタルフレームの撮影(汗)、気になる特設サイトの公開は19日(金)を予定していますが、是非お楽しみに!

さて、新作発表前となりますが、今日は既存モデルのご紹介です。
DSC_8537
店長ブログではホントに久しぶりの登場となる「FA-210」です!
過去のブログをさかのぼってみたところ、なんと実に約2年ぶりの紹介となります(汗)
あまりに紹介をしないので生産終了?と思われがちですがこの機会に改めてご紹介をさせていただきます。

「FA-210」¥35,000(税別) 2007年発表
DSC_8527
サイズ55mm 鼻幅20mm レンズカーブ5カーブ テンプル長125mm
DSC_8531
そもそも「FA-210」の発表は2007年秋、気づけばすでに10年以上前のモデルです。
しかし、美しい流線型のフォルムは10年という歳月を経た今もなお、色あせることなく多くの皆さんを魅了します。
が、しかし、2007年といば「FA-081」「FA-095」「FA-204」といったFACTORY900を代表するモデルが発表された年でもあり、他のモデルに比べ、どうしても脚光を浴びる機会が少なかったということも否めません。
DSC_8528
圧倒的なパワーを放つ「FA-240番台」や最近のモデルでいえば「FA-232」のようなエッジィなモデルに比べ、若干物足りなさを感じる皆さんもいらっしゃるかと思います。しかし言い換えると、「FA-202A」や「FA-201」をお選びいただくようなFACTORY900ご新規の皆さんや、ビジネスシーンでのご使用をお考えの皆さんにとっては、まさにうってつけのモデルになり得るかと思います。
DSC_8533
DSC_8534
改めてですが、どういったスタイルにも適応できるこの合わせやすさは「FA-210」の大きな魅力といえます。
そしてワタクシの経験上、おそらく「FA-210」はスーツスタイルとの相性はバツグンです。
そう考えると、前回スーツで出勤した際にこの「FA-210」のスタイルサンプルを撮影しておくべきでした(泣)
DSC_8569
DSC_8570
現在ご用意出来るカラーは4色
DSC_8514
「col.001」black (黒)
DSC_8517
「col.169」brown (ブラウン)
DSC_8520
「col.531」green sasa (緑ササ)
DSC_8526
「col.840」clear gray (クリアグレー)

尚、「FA-210番台」はこの「FA-210」を残しその他のモデルは全て生産終了となっていまが、TOKYO BASEには、各モデルともカラーによっては在庫の用意がございます。
生産終了モデルということもあり、普段は店頭には陳列しておりませんので、ご試着希望の際は、お気軽にお声がけ下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE

営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
10月21日(日)12:00~18:00まで
10月22日(月)~25日(木)まで臨時休業
               

おはようございます、店長です。

表参道では、毎年恒例になっているイルミネーションの準備がはじまりました。
ここ最近、夜になるとグッと冷え込みますが、イルミネーションがはじまると本格的に冬を感じさせます。
期間は11月30日(木)~12月25日(月)までとのこと。
そういえば、去年は店を抜けだしてイルミネーションを撮りに行きました。
結果は惨敗www
ホントに1年が早いですね~。

さて、今日はすでに生産終了が決まっている「FA-214」から、レアカラーをご紹介したいと思います。
そもそも2008年に発表された「FA-214」は、全8色と豊富なカラーバリエーションを展開し、その特徴的な造形は当時のエースモデルの呼び声も高かったモデルといわれています。

「FA-214」¥35,000(税別) 2008年発表
FA214 廃色カラー1
サイズ56mm 鼻幅19mm レンズカーブ5カーブ テンプル長125mm

今日はその中でも人気の高かった2つのカラーにスポットを当ててみたいと思います。
「col.066」gray horn (グレーホーン ) 「col.188」brown marble (ブラウンマーブル )
この2つのカラーは、ベストセラーモデル「FA-204」でも採用されており、過去のブログでは「FA-204S」にて1度ご紹介をしていました。

では、改めて2つのカラーをじっくりとご覧下さい。

「col.066」gray horn (グレーホーン )
DSC_3821
DSC_3835
トップと呼ばれる前面は、フレーム単体で見てもほぼ黒といって差し支えないかと思います。
対して背面のホーン柄は、男心をくすぐらせる魅力的なカラーといえます。
ただし、掛けてしまうとこのホーン柄はほぼ隠れてしまい、実際「FA-214」の特徴であるボリューミーなサイドからの見え方も、前面の色合いが掛けた時の印象に直結します。
つまり、どういったスチュエーションにも対応しやすく、それでいてご本人の満足度を高めてくれるカラーといえるのではないでしょか。
DSC_3834
DSC_3822
DSC_3842

続いてこちら。

「col.188」brown marble (ブラウンマーブル )
DSC_3818
DSC_3838
「FA-214」のフロントはボリューミーに感じますが、写真をご覧頂くとお分かりのように、生地の厚みによってブラウンの色合いが変化します。
掛けた時の印象も、先ほどのグレーホーンよりも柔らかく感じるハズです。
そしてマーブル柄の特長は背面からの見え方のみならず、色々な角度から見て、マーブル模様が楽しめることが醍醐味ではないでしょうか。特に「FA-214」のような複雑な造形であればなおさらです。
また、「FA-204」に比べ、細身で若干吊り上がったフロントシェイプに"クセ"を感じた皆さんには1度試して頂きたいカラーの1つです。
DSC_3830
DSC_3829
DSC_3839

「FA-214」のカラーバリエーションはこちらからどうぞ。

2017年秋の新作では、多くの新色が追加されコレクションをより魅力あるモノに仕上げています。
しかし、過去のモデルの中にも当時多くの皆さんを魅了させたカラーが多数存在していました。
今日ご紹介した2つのカラーもそれに該当すると思います。
すでに廃色が決定し、今後新たなモデルでこういったカラーを使用することは出来ませんが、この機会に是非過去のモデルを通して当時のカラーを振り返ってみてはいかがでしょうか。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                               

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日は台風の影響もあり、日曜日なのに開店休業状態www
まぁ、この天気では致し方ないですね(汗)
今日は午後から天気は回復しそうですが、皆さんもお出かけの際にはお気を付けく下さい。

さて、今日は久しぶりにこちらのモデルを取り上げてみたいと思います。

「FA-211」
DSC_3118
2010年に発表されたこの「FA-211」はすでに生産終了モデルとなっていますが、福井本社も含めTOKYO BASEにはカラーによっては若干ですが、在庫の用意がございます。
この機会にその美しい造形と共にご覧下さい。

「FA-211」¥35,000(税別) 2010年発表
DSC_3115
サイズ55mm 鼻幅17mm レンズカーブ5カーブ テンプル長125mm
DSC_3112
同年に発表された「FA-212」に比べ、スリムな面造形をもつ「FA-211」
緩やかにカーブを描いたフォルムが、お顔を包み込むように優しくフィットします。
その掛け心地の良さは、定番モデル「FA-202A」にも決して劣りません。
DSC_3113
「FA-211」の特徴的なフロントシェイプを、同じフローティングスタイルの「FA-200番台」で比較してみましょう。
先ずは「FA-201」から。

FA-2112
2つのモデルの共通点、そう品番の末尾"1"は吊り上がり気味のレンズシェイプです。
しかし、レンズの天地幅が大きく異なります。
これを見る限り、「FA-211」は濃いめのカラーレンズを組み合わせサングラスとしてご活用頂くのもアリだと思います。「FA-211」のサングラス仕様はこちらからどうぞ。
続いて「FA-202A」と比較してみましょう。


FA-2111
「FA-202」、品番の末尾"2"はスクエア型のレンズシェイプ。
このように並べて比較してみると「FA-211」はどこかスポーティーな印象も感じますね。
DSC_3116
DSC_3117
現在ご用意出来るカラーは全5色
今ではほとんど使用されていないカラーが多数存在する「FA-211」
いつもよりも多めに撮影してみました。


FA-2113
「col.001」black (黒)
FA-2114
「col.145」brown patchy pattern (茶マダラ)
FA-2115
「col.334」red sasa (赤ササ)

FA-2116
「col.336」purple sasa (パープルササ)
FA-2117
「col.425」gray (グレー)

ブランドとして初めてとなる30モデル以上の生産終了を発表して1年が過ぎ、徐々に福井本社の在庫も無くなりつつあります。
プロダクトページに記載されている生産終了モデルに関しても、TOKYO BASEには在庫があるモデルもございます。今後ともお気軽にお問い合わせ下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休                               

メガネ・サングラス ブログランキングへ                   
                

おはようございます、店長です。

ここ最近、お客様から「お揃いの髪色はTOKYO BASEの制服みたいな感じ?」と立て続けにツッコまれました(汗)
お松とお揃い・・・マズイなw


さて、ここ最近若干マニアックなモデルのご紹介が続きましたので、今日は王道なモデルのご紹介をしたいと思います。
「FA-212」
DSC_6690
過去のブログでもお伝えしましたが、残念ながらすでに生産終了モデルとなっている「FA-212」
FACTORY900らしい重厚なフォルム、そして大胆にカットされた面造形、またメガネとしての掛け心地、ワタクシ的にはもっと評価されて然るべきモデルだと思っています。

では、そんな「FA-212」の魅力を存分にご覧下さい。
DSC_6687
「FA-212」¥35,000(税別) 2010年発表
DSC_6686
DSC_6681
サイズ54mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ テンプル長125mm
DSC_6684
そもそも「FA-212」が発表されたのは2010年。今やFACTORY900の人気No.1モデルとなった「FA-240」、そして名作「FA-143」が発表されたのも同じく2010年の秋になります。 
そう考えるとFACTORY900を代表する、2つのモデルの影に埋もれてしまった感のある、悲運の名作と呼べるのではないでしょうか。 
余談ですが、デザイナー青山も当時この「FA-212」を使用しています。
DSC_6685
では、現行モデルの中で1番近しいと思われる「FA-204」と比較してみます。
FA-2121
両モデル、フローティング構造にレンズカーブは同じく5カーブ設定、上の写真のように斜め45°からの見え方は、FACTORY900らしさと共に、完成された面造形を存分に感じとれます。
1番の違いは正面からの見え方です。
FA-212
「FA-212」の見所の1つである、大胆にカットされたフロント面。
実際ボリュームはあるものの、エッジの効いたフロント面がスッキリとした印象を作り出します。
「FA-212」のゴツさが、実際掛けてみると野暮ったく見えないのはこのためです。

カラーバリエーションは全6色
DSC_6661
「col.001」black (黒)
DSC_6664
「col.077」black pattern (黒柄)
DSC_6668
「col.146」brown two tone (ブラウンツートン)
DSC_6671
「col.335」purple two tone (パープルツートン)
DSC_6675
「col.336」purple sasa (パープルササ)
DSC_6677
「col.425」gray (グレー)

近年レトロシリーズをはじめ人気カラーとなっているツートンカラー。
「FA-212」のカラーバリエーション全6色のなかには、ツートンカラーが2色含まれています。
そう、2010年当時、他ではまだ見る機会の少なかったツートンカラーをいち早く取り入れていたんですね。
メガネのデザインだけでなく、色使いもちょっと早すぎたのかもしれません(汗) 

今日ご紹介した「FA-212」をはじめ生産終了モデルに関しては、普段店頭には陳列されておりません。
在庫状況も含めお気軽にお問い合わせ下さい。



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp    
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE   
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休           
   
メガネ・サングラス ブログランキングへ     

おはようございます、店長です。

今日は水曜日、TOKYO BASEは定休日となります。
と、いうことでワタクシも久しぶりにお休みなのですZzzz
そして世間は来週末からゴールデンウィークに突入!
兼ねてからお話しているようにワタクシ、ゴールデンウィークを過ぎるとちょっと落ち着く・・・予定です(汗)
なんか嫌な予感しますけどw

さて、先日の展示会でお披露目となった2017年春の新作
すでにSNSを通して、その一部をご覧頂いた方も多いと思います。
今回の1番の目玉はなんといってもメタルパーツとのコンビネーションフレーム。
発売はまだまだ先になりますが、古くからのFACTORY900ユーザーの皆さんにとっては、このメタルパーツとの組み合わせに心躍るものがあるのではないでしょうか。

そこで!
今日はこんなモデルのご紹介です。
「FA-213」
DSC_3244
皆さん、覚えているでしょうか?
過去にメタルパーツを組み合わせた大文字シリーズでのコンビネーションモデル
この店長ブログでもホントに久しぶりのご紹介。
じっくりご覧下さい!

「FA-213」¥40,000(税別) 2008年発表
DSC_3246
ブランドして初となるメタルパーツとのコンビネーションモデルが発表されたのは2008年。
そして同年あの伝説のモデル「FH-001」が発表されました。
「FH-001」についてはこちらからどうぞ。
製造工程における難易度の高さから、そのクオリティを維持しながら量産することが難しく、生産終了となったことは以前にも触れた通りです。
そして今日ご紹介する「FA-213」に関しても残念ながら生産終了アイテムとなっています。
DSC_3238
サイズ56mm 鼻幅17mm レンズカーブ4カーブ テンプル長130mm

DSC_3239
DSC_3241
では、ここで復習です。
品番の末尾"3"

この店長ブログでもたびたび取り上げていますが、"足付き"のブローフレームと呼ばれるカテゴリー。
古くは「FA-093」「FA-203」 人気カテゴリー「FA-240番台」の「FA-243」、そして2016年の新作「FA-323」も実は足付きブローフレームに該当します。
今日ご紹介する「FA-213」もその流れを組み、足付きと呼ばれるブローラインにメタルパーツを組み合わせたコンビネーションフレームという解釈です。
DSC_3240
昨年春の新作「RF-011」はアセテート同士の跳ね上げという、これまた製造上、非常に難易度の高いモデルを世に送り出しましたが、そもそもメタルとプラスチックという異素材を組み合わせるコンビネーションフレームは、想像以上に手間の掛かるメガネといえます。
そしてアセテートを主とする青山眼鏡にとってメタルパーツを取り入れることは、ある意味大きなチャレンジといえます。
DSC_3242
残されたカラーは4色 
DSC_3221
「col.001」black (黒)
DSC_3224
「col.062」beige camouflage (ベージュ迷彩)
DSC_3228
「col.425」gray (グレー)
DSC_3235
「col.533」green horn (グリーンホーン)

今にして思うと、2008年はあらゆることに対して、いつも以上にチャレンジをした年だったのではないでしょうか。
そして2017年、レトロシリーズから満を持してメタルパーツとのコンビネーションモデルが発表されました。
工場ブランドとしての進化を肌で感じて頂ける今回のコレクション、発売をお楽しみに!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp  
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE  
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休
臨時休業4月11日(火)~4月13日(木) 4月27日(木)          
 
メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日は天気予報通り、午後から冷たい雨の1日となりました。
松本は寒い、寒いを連呼しておりますw
帰宅時間には大荒れ・・・
受験を控えた学生の皆さん、体調には十分お気をつけ下さい。

さて、連日に渡ってご紹介しております「12月検索ランキング」
昨日はなんとマッシュルームメガネが検索上位にランクインするという意外な結果・・・
果たして第1位の結果はいかに??

では、早速ご覧下さい!

第1位

「FA-210」
DSC_7632
隠れた名作といわれる「FA-210」が12月の検索ランキング第1位に輝きました!
ちなみにこの「FA-210」は昨年のTOKYO BASE人気ランキング第9位タイという結果を残しています。

「FA-210」¥35,000(税別) 2007年発表
DSC_7629
サイズ55mm 鼻幅20mm レンズカーブ5カーブ テンプル長125mm

「FA-210」の関連記事はこちらからどうぞ。
DSC_7633
今日はそのカラーバリエーションをスタイルサンプルと合わせてご覧下さい。

「col.001」black (黒)
DSC_7617
DSC_7591
純粋に「FA-210」のカッコ良さをダイレクトに表現できる「col.001」black
過去にビジネスシーンでご活用頂けるモデルとして「FA-280」「FA-222」等をご紹介してきましたが、写真を見る限り、この「FA-210」も十分いけるのではないでしょうか?

「col.169」brown (ブラウン)
DSC_7619
DSC_7592
「col.001」blackに比べて優しさを感じる「col.169」brown
素材であるアセテート本来の温かみ、柔らかさを感じますね。
よりカジュアルなカラーの魅力を引き出すために、全体的にゆったりとした着こなしのストリート系ファッションに合わせてみては如何でしょうか?


「col.425」gray (グレー)
DSC_7621
DSC_7593
FACTORY900では定番カラーともいうべき「col.425」gray
「col.001」blackでは印象が強すぎると感じる皆さんには是非おススメしたいカラーです。
肌馴染みも良く、フォーマル、カジュアル、どういったシーンでも合わせやすい万能型のカラーです。

「col.531」green sasa (緑ササ)
DSC_7623
DSC_7596
どこか高級感を感じる「col.531」green sasa
緑ササといっても掛けしまうと、肌色と交わり茶のようにも見えます。
今の季節、モッズコートやダウンジャケットのようなカジュアルなアウターとの相性もバツグンです。

「col.840」clear gray (クリアグレー)
DSC_7628
DSC_7598
クールな印象を作り出す「col.840」clear gray
シンプルなカラーですが、「FA-208」「FA-291」等でも人気のカラーです。
ボリューミーなFACTORY900を軽やかな印象に見せる為には、もってこいなカラーといえます。
「col.840」に関してはこちらからどうぞ。

12月検索ランキングは以上の結果となりました。
年間人気ランキングとはまた違った面白さがある検索ランキング、また来月!と言いたいところですが、噂によると近々このライブドアブログのアクセス解析がリニューアルされ、今後は検索キーワードが廃止になるとか・・・

と、いうことで検索ランキングは早くもこれが最終回になるかもです(汗)




FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休          

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

11月最終日!ですがTOKYO BASEは定休日となります(汗)
定休日といってもいつもと同じ時間に目が覚めてしまう習慣の恐ろしさw
しかーし!ワタクシも明日からのイベントに向けて、今日はゆっくり体を休めるのです。
ってか、寒くて布団から出れませんw
と、いう訳でこのままおやすみなさいZzz・・・

ワタクシが昼まで寝ていもブログは続きます。
そう、今日の店長ブログは久しぶりにこちらのご紹介です。

「FA-210」
DSC_5563
2007年に発表されたこの「FA-210」
この年を振り返ってみると、「FA-081」MASK、「FA-095」「FA-204」とFACTORY900を代表するモデルが発表された年です。これらのモデルは年間のランキングでもベスト10に入ってくる人気モデルといえます。

では早速その造形とカラーバリエーションをご覧下さい。

「FA-210」 ¥35,000(税別) 2007年発表
DSC_5565
DSC_5552
DSC_5560
サイズ50mm 鼻幅20mm レンズカーブ5カーブ

青山の言葉を借りるならば「FA-204」が太陽ならば、「FA-210」は月のような存在。
爆発的な人気となった「FA-204」その影に隠れるようにひっそりと生き続ける「FA-210」
事実、「FA-210番台」では「FA-210」以外のモデルは全て生産終了となりました。

見た目、極端なハデさはありませんが流れうようなフォルムが非常に美しくもあり、実は造形的にも完成度の高い「FA-210」は隠れた名作といっても過言ではありません。
DSC_5564
またその美しいフォルムは「FA-312」と比較されることがありますが、その違いをご覧下さい。

DSC_5562
このように比べてみると、「FA-210」のほど良いサイズ感が伝わるかと思います。
このサイズ感は女性の皆さんにも是非おすすめですしたいところ!
TOKYO BASEという”現場”に立つワタクシ的には、この「FA-210」にもっと明るめのカラーがあればもっと人気が出るんじゃないか?そんな思いがふつふつと沸き上がります。


カラーバリエーションは全5色

DSC_5533
「col.001」black (黒)
DSC_5538
「col.169」brown (ブラウン)
DSC_5543
「col.425」gray (グレー)
DSC_5546
「col.531」green sasa (緑ササ)
DSC_5549
「col.840」clear gray (クリアグレー)
こう見ると、やはりカラーバリエーションが少し寂しく感じます(汗)
皆さんはどんなカラーが加わったら良いと思いますか?

「FA-204」に比べ、若干タイトに感じる「FA-210」
おそらく2つのモデルを掛け比べて頂くと、その違いがお分かり頂けると思います。
今日の店長ブログをご覧になって「FA-210」に興味をお持ちの皆さん、先ずは店頭でお試し下さい!


クリスマスイベント
「Gift from me & from you.」
概要:プレゼント交換
(¥1,500~¥2,000前後のギフトをお持ち下さい)
 ※食品類はご遠慮下さい。
場所:「FACTORY900 TOKYO BASE」 「ileava & co.」
期間:12月1日(木)~12月25日(日)迄
参加費:不要

FACTORY900 TOKYO BASE

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

大型で非常強いといわれる台風10号が接近しています(汗)
夜には雨足が強まるとの予報ですが、果たして・・・
よし!今日はなるべく早く帰ろう! 
*今のところ、通常通り営業の予定です(汗)
皆さんも帰宅の際にはお気をつけて。
ちなみに台風10号は"ライオンロック"という名前がついているのをご存知でしたか?ワタクシは昨日はじめて知りましたw


さて、今日はこちらのご紹介です。

「FA-212」
DSC_0587
先日ご紹介した「FA-211」と同じ2010年に発表されたモデルになります。
フロントリムに厚みをもたせ、ボリュームがありながらもエッジが効いたフォルムは、どことなく丸みを帯びた「FA-211」とは対照的です。
過去のブログではこの「FA-212」col.001のマット仕様をご紹介しましたが、その完成度の高いフォルムは非常に写真映えするモデルでもあります。
しかし、残念ながらこの「FA-212」も生産終了となります。

全てのカラーバリエーションがご用意出来るうちに今一度、ご覧頂こうと思います。


「FA-212」 2010年発表 ¥35,640(税込)
DSC_0600
DSC_0588
サイズ54mm 鼻幅18mm レンズカーブ5カーブ
DSC_0590
人気品番である「FA-204」と比較してみましょう。
一見同じように見えるフォルムですが、このように比較してみると「FA-212」のフロントは「FA-204」よりボリュームがあることが分ります。
言い換えると「FA-204」は思ったほどボリューミーではなく、ビジネスシーンでも十分活躍出来るモデルといえるのではないでしょうか。
DSC_0594
DSC_0595

DSC_0599
肉厚のフロントリムに施されたカット面、これこそ「FA-212」の見せ場ではないでしょうか。
このカット面があるからこそ、「FA-212」の造形が際立つといっても過言ではありません。
DSC_0596
DSC_0586
カラーバリエーションは全6色
DSC_0566
「col.001」black (黒)
DSC_0568
「col.077」black pattern (黒柄)
DSC_0572
「col.146」brown two tone (ブラウンツートン)
DSC_0577
「col.335」purple two tone (パープルツートン)
DSC_0579
「col.336」purple sasa (パープルササ)
DSC_0584
「col.425」gray (グレー)

現在福井本社の在庫はどのカラーも残りわずかとなっております。
そのなかでも「col.335」「col.336」はこちらが最後の1本、特に「col.336」パープルササは他のモデルでも人気のカラー・・・この機会をお見逃しなく(汗)
FACTORY900のなかで、ブランドを代表するモデルといえば「FA-160」「FA-240」「FA-204」といったところでしょうか。
そのなかで、実は隠れた名作といわれる品番の1つがこの「FA-212」です。
生産終了が決まった今、過去にさかのぼり、隠れた名作といわれる品番にも目を向けて頂ければと思います。


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます、店長です。

昨日は台風9号が関東を直撃!
原宿駅では倒木のため一時的に山手線、外回り、内回りともに運転見合わせになる事態に(汗)
小田急線は遅延しながらも運行していましたが、TOKYO BASEは急遽14時からのオープンとさせて頂きました。
8月もまだ後半に入ったばかり、今後もまだまだ新たな台風がやってきそうですが、大きな被害が出ないことを祈ります。

さて、昨日に引き続き、生産終了モデル「FA-211」のカラーバリエーションをご紹介します。

が、その前に!

昨日ご紹介した「FA-211」サングラス仕様を実際掛けてみましたので、ご覧下さい!

「FA-211」サングラス仕様
DSC_0505
DSC_0510
最初から、サングラスデザインだったのではないかと思うくらいの完成度、 サングラスをご検討されている皆さんには是非、ご提案したくなる仕上がりです。

ただ、こうして見るとレンズの濃度はもう少し薄くても良いかもしれません(汗)


 
メガネとして掛けてみるとこんな感じです。 決してハデなカタチではありませんが、普段掛けるにはほど良い造形美。
DSC_0500
皆さんご存知のようにFACTORY900のデモレンズには薄いカラーレンズが装備されています。
サングラスとはいわないまでも、この様に薄いカラーレンズを組み合わせて頂くと「FA-211」のカッコ良さがより引き立つ気がします。


そして今日の本題であるカラーバリエーションはこちらの全6色

DSC_0397
DSC_0381
「col.001」black (黒)
DSC_0384

「col.145」brown patchy pattern (茶マダラ)

DSC_0399
DSC_0391
「col.334」red sasa (赤ササ)
DSC_0395
「col.335」purple two tone (パープルツートン)

DSC_0405
DSC_0386
「col.336」purple sasa (パープルササ)
DSC_0388
「col.425」gray (グレー)
今日現在、「col.425」は本社の在庫もゆとりがありそうです。その他のカラーは残りわずか、「col.335」に関してはこちらが最後の1本となっています。

「FA-211」のカラーバリエーションは「col.001」「col.425」の定番色の他に、明るいクリア系のカラーが特徴的です。
ワタクシの記憶に間違いがなければ、人気カラーである「col.336」purple sasa (パープルササ)がFACTORY900のカラーバリエーションに加わったのも「FA-211」「FA-212」からです。つまり2010年からということになります。
2010年は「FA-240」の発表、また「FA-097」「FA-143」等、名作と呼ばれるモデルが誕生した年です。
他のモデルのインパクトが強すぎ、この「FA-211」が陰に隠れてしまっているのが残念です。
そして今回の生産終了のお知らせ・・・
皆さんこの機会に「FA-211」の魅力をご体感下さい!



FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

おはようございます。店長です。

昨日のブログで告知しましたが、9月はイベントが盛りだくさんです。
こうなると必然的に田村とのやりとりも増えます(汗)
今回のフライヤーもそうですが、基本的に全て田村に任せます。イメージもふわっとしか伝えません。
しかしワタクシが頭に思い浮かぶ、ふわっとしたイメージを的確にカタチにしてくれるところは流石です。
田村氏、いつもありがと。
そしてこれからも、色々期待してます(笑)

正直、現在福井本社では秋の新作サンプル、量産品、その他諸々が同時進行で行われており、1年のなかである意味、最も忙しい時期といえるかもしれません(汗) 
工場の業務に関しては何も手伝えないもどかしさ・・・

自分がもう1人いれば福井に飛んで行くのにw
いや、それよりモノづくりが大好きというお方はいませんか?
ワタクシの代わりに是非(笑)
まぁ、現場は大変ですけどw


さて、今日はこちらのご紹介です!

「FA-211」

「FA-240」の発表と同じ2010年に発表され、その独特なレンズシェイプがどこか新鮮なモデルです。
実はあるお客様からこの「FA-211」をサングラスにしたらカッコイイのでは?と、ご提案を頂きました。

もちろんアリだと思います!

どことなくスポーティーな印象さえもするこのレンズシェイプは、カラーレンズとの相性が悪いハズがありません。

ということで、特別にサンプルを作ってみました!
DSC_0376
通常の「FA-211」とサングラス仕様の「FA-211」
それぞれの画像を見比べながらご覧下さい!

「FA-211」¥35,640(税込) 2010年発表
イメージ 306
「サングラス仕様」
イメージ 307
DSC_0369
サイズ55mm 鼻幅17mm レンズカーブ5カーブ
DSC_0366
DSC_0365
DSC_0371
正面からのフォルム、そしてフロントの曲線はお顔との一体感を生み出し、サングラスとしての印象をより深めます。
また、「FA-230」や「FA-143」のようなせり出したブリッジではなく、FACTORY900では珍しい控えめなディテールがやり過ぎないサングラスとしてタウンユースも含め、使い勝手の良さを後押しします。

この数年、80年代のようなバキバキのミラーレンズがサングラスのトレンドですが、先日お会いしたファッション誌の編集者さんいわく、今後はブルー系のカラーレンズ、そしてミラーコートはフルミラーからライトミラーへ徐々に移行していくようです。ご参考までに(笑)


DSC_0372
DSC_0373
今日は久しぶりに「FA-211」をサングラス仕様でご覧頂きましたが、こちらのモデルも生産終了のアイテムに入っています。
ということで、この機会にカラーバリエーションも撮りなおそうかと・・・
出来ればスタイルサンプルもご紹介したいところですが、今日は台風・・・果たして明日のブログに間に合うのか?
では、また明日です!
DSC_0374


FACTORY900 TOKYO BASE
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE 
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

メガネ・サングラス ブログランキングへ

↑このページのトップヘ