FACTORY900 TOKYO BASE 店長DIARY

2015年2月14日に渋谷区神宮前にOpenしたFACTORY900の直営店 店長の目線でFACTORY900を通しながらメガネについて語ります。

カテゴリ:FACTORY900 > FA-370番台

おはようございます、店長です。

今日から福井本社も通常営業と、メーカーとしてもいよいよ本格的に2019年がスタートします。
この後、各地域でイベントが行われますが、先ずは1月19日(土)より1月29日(火)まで、「FACTORY900 GIFU BASE」では3周年イベントが開催されます!
尚、イベント初日にあたる19日~21日12時まで、青山 田村の両デザイナーがGIFU BASEの店頭に立たせていただきます。
この機会に是非足をお運び下さい!
イベントの詳細はこちらからどうぞ。

さて、そのGIFU BASEでは、3周年を記念して限定カラーが発売されるとのことですが、今年の限定カラーに選ばれたモデルは「FA-370」
前回の黒龍に次いで、今回のカラー名”猛虎”とは??コアユーザーの皆さんにとって非常に気になるところですね!
そんな今日の店長ブログですが、まさに今話題にのぼった「FA-370」のcol.001M(マットブラック)再入荷のお知らせです。
DSC_9952
昨年11月、「FA-370」発売開始のタイミングで、こちらのマットブラックをご紹介したところ、お陰様で電話、メールでのお問い合わせを多数いただき、瞬く間に完売(汗)
実は12月末にようやく再入荷したものの、年末年始に差し掛かりお知らせのタイミングを逃してしましました。
過去のブログにて、すでにその詳細をご覧いただいておりますが、せっかくなので今一度ご紹介をさせていただきます。

「FA-370」col.0001M ¥40,000(税別) 2018年発表
DSC_9943
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_9950
”兜”の呼び名通り、その圧倒的な存在感を放つ「FA-370」は、その美しい面造形によってカタチづくられています。
どの角度から見てもスキのないフォルムは、過去のモデルに引っ張られることなく、全てにおいて新しさに満ち溢れています。
DSC_9951
もちろん、FACTORY900らしいクセのある「FA-370」は、どなたにも受け入れられるモデルとはいえません。
しかし言い換えれば、その圧倒的な個性を楽しめる皆さんにとっては、唯一無二な相棒と呼べる存在になり得るのではないでしょうか。
以前はワタクシのスタイルサンプルをご覧いいただいたので、今日のスタイルサンプルは佐藤に任せます。
DSC_0812
自身でも「FA-370」のcol.565(グリーン/茶)を使用している佐藤ですが、マットブラックは若干落ち着いた印象に感じます。若々しさを感じるのは「col.565」ですが、マット加工を施すことで「FA-370」の強さを和らげる効果が、見た目の落ち着いた印象に関係しているのだと思います。
是非、レギュラーカラーとその印象の違いを比較してみて下さい。
スタイルサンプルその➀はこちらからどうぞ。
スタイルサンプルその➁はこちらからどうぞ。
DSC_0805
DSC_0820
いかがでしたか?

尚、今日ご紹介したマットブラックに関しては、レギュラーカラーではありません。
在庫状況に関してはお気軽にお問い合わせ下さい!
また、現在TOKYO BASEではマットブラックを含めた全カラー在庫の用意がございます。「FA-370」をお探しの際は、是非お立ち寄り下さい。



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

おはようございます、店長です。

昨日はTOKYO MEGANE FEATIVALにご来場頂いたお客様が、そのままTOKYO BASEにお立ち寄り下さり、店内はメガネ好きの皆さんで賑わいました。メガネフェスは昨日に引き続き今日も11時から17時まで開催しております。この機会に是非お立ち寄り下さい。

さて、今日の店長ブログは新作「FA-370」のサングラス仕様をご紹介します。
先にフランスで開催されたシルモ展には、サングラスとして出品しバイヤーの皆さんからも高い評価をいただきました。

そんな「FA-370」のサングラス仕様をブログでご紹介しようと考えていた矢先、あるお客様から先にオーダーをいただいてしまいました(汗)
S様、いつもありがとうございます!
DSC_0066
サングラスといってもレンズカラーはミントと呼ばれる淡いダブルグラデーションのレンズにオレンジミラーを施した特別仕様です。
今回はS様に許可をいただき、この機会にご紹介をさせていただきます。

「FA-370」col.225(赤柄/ボルドー)¥38,000(税別)
DSC_0050
レンズカラー:ミント+オレンジミラー

本来であれば、「col.225」のような暖色系のフレームには、赤味のあるグレーなどが定番かと思いますが、特徴的なブローラインをもつ「FA-370」には遊び心を持たせたいというS様のご要望もあり、今回はグリーン系のカラーをチョイスしました。もちろん肌色との相性はありますが、実はここ最近グリーン系のカラーを選ばれるお客様が増えてきたような気がします。
DSC_0059
そして角度によって色合いが変化するミラーレンズは実際に掛けてみないとその印象は分かりません・・・
ということで、今回はS様のご厚意で特別にスタイルサンプルも撮らせていただきました(汗)
DSC_0034
時折見えるオレンジの反射光がよりフューチャリスティックな印象に。なにより圧倒的な存在感を放つ「FA-370」のブローラインがカラーレンズを組み合わせることでお顔との一体感を感じさせてくれます。
DSC_0036
今日はこのタイミングで「col.001」と「col.880」の2つのカラーにカラーレンズを組み合わせ、サングラスのサンプルをご用意してみました。
是非、過去にご紹介したスタイルサンプルと比較してみて下さい。

「col.001」
DSC_0054
DSC_0062
スタイルサンプルその➀はこちらからどうぞ。
DSC_0028
DSC_0030
当初、一般的なグレーのレンズを考えておりましたが、ボリューミーなブローラインとメリハリを出すためにコントラスト効果も期待できる明るめのブラウンをチョイス。
男心をくすぐる、どこか無骨なサングラスに仕上がったと思います。

「col.880」
DSC_0058
DSC_0064
スタイルサンプルその➁はこちらからどうぞ。
DSC_0043
DSC_0046
実のところ、先ほどのブラウンのカラーレンズ組みわせてみたところ、フレームカラーのキハクと馴染み過ぎてしまいその仕上がりは・・・そこでフレームカラーとは相反するブルーをチョイスしました。
これにより目元が締まり、逆にキハクの艶感が増したようにも感じます。


このように、カラーレンズを組合せることで大きな変化を生み出すことは過去のブログでも触れた通りですが、この「FA-370」はカラーレンズによってさらに大きな可能性を感じます。
お試しの際はカラーサンプルを用いて新たな可能性を探ってみて下さい。

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

おはようございます、店長です。

11月も後半、そろそろクリスマスツリーの出番でしょうか?
今週は12月のイベントに向けて怒涛の1週間となりそうですが、このまま突っ走りたいと思います。
昨年は"ビンゴ企画"、今年は??・・・お楽しみに!

さて、今日の店長ブログは先日発売となった新作「FA-370」のマット仕様をご紹介したいと思います。
DSC_9950
発売前よりマット加工との相性の良さを感じていこともあり、この発売のタイミングに合わせて「col.001」Blackのマット仕様をご用意いたしました!
では早速ですがこちらからご覧下さい。

「FA-370」col.0001M ¥40,000(税別) 2018年発表
DSC_9943
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_9948
DSC_9954
「FA-370」詳細のブログにて、甲冑のようなと比喩しましたが、まさに「FA-370」をカタチづくる面造形は”兜”の呼び名の通り鎧のような存在感を放ちます。
弧を描くフロントに施されたカット面は、まるで兜の前立てのようです。
DSC_9952
特に今日ご紹介する「col.001」はマット加工を施したことで、細部に至るまでその造形美を存分に堪能していただけます。
その仕上がりは通常の「col.001」とは全くのベツモノ!お試しの際は、是非通常カラーと比較してみて下さい。
DSC_9955
DSC_9953

先にご紹介したレギュラーカラーのスタイルサンプルでは、「FA-370」の圧倒的な存在感について触れましたが、マットブラックの印象はいかに?
この日は佐藤がお休みのためワタクシのスタイルサンプルでお許し下さいw
DSC_0004
予想に反し「col.001」に比べ肌馴染みが良い、これがワタクシの第一印象です。
特徴的な眉のラインもマット加工を施したことで若干和らいだように感じます。
DSC_9990
やはり「FA-240」や「FA-160」など、面が広くてボリューミーなモデルとマットカラーの相性はバツグンですね。
そこでTOKYO BASEでは、「FA-370」のレギュラーカラーと同様にマットブラックの常備在庫を考えております。
ご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせ下さい。


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

おはようございます、店長です。

世間は3連休、この原宿エリアも日中から多くの人で賑わっています。
TOKYO BASEも昨日はお陰様でオープンから閉店間際まで、バタバタとした1日となりました。
都内にお越しの際は、メンテナンスも含めお気軽にお立ち寄り下さい!

さて、今日の店長ブログは昨日に引き続き、新作「FA-370」のスタイルサンプルその②をご覧いただきます。
新色に加え、あの人気カラーも採用された「FA-370」のカラーバリエーション、先ずはこちらのカラーからご覧下さい!

「col.429」blue pattern/gray (青柄/グレー)
DSC_7266
DSC_9727
昨日ご紹介した「col.225」赤茶/ボルドーと同じく、発売前よりすでに数名の皆さんからご予約が入るほどの人気です。カラー名は青柄と呼んでおりますが、自然光のもと遠目から掛けた印象を見る限りグリーンと呼んでもいいかもしれません。
DSC_9762
特徴的なブローラインに無数の柄が不規則に広がります。同じ柄系のカラーでも迷彩柄とは異なり、どこかシックな印象に。また重厚な「FA-370」の造形を際立たせる深みのある色合いは、今後新たな人気カラーとして他のモデルでも採用されそうな予感がします。
DSC_9764

「col.565」green/brown (グリーン/茶)
DSC_7269
DSC_9728
昨年のエースモデル「FA-232」のレギュラーカラーとしてデビューした新色「col.565」
おそらくこの数年のなかで多くの皆さんから最も支持を得た新色といえるのではないでしょうか。そんな「col.565」がいよいよ「FA-370」のレギュラーカラーとしてデビューします。
DSC_9770
この「col.565」は見た目の鮮やかさとは裏腹に、実際に掛けてみると派手過ぎず、地味過ぎず、ほど良い馴染み易さがなんといっても人気のヒミツです。
ベースカラーになっているブラウンが合わせやすいのはもちろんのこと、部分的に見える鮮やかなグリーンとの相性もバツグンです。
DSC_9769

「col.880」kihaku (キハク)
DSC_7273
DSC_9730
レトロシリーズで多用されている「col.880」キハク
フューチャリステックな「FA-370」にあえてレトロなカラーを組み合わせることで、今までにはない”新しさ”が生まれます。なにより、こういったカラーを惜しげもなくカラーバリエーションに加えるところがFACTORY900ならではかと。
DSC_9774
スタイルサンプルをご覧いただくとお分かりのように、甲冑を思わせる「FA-370」の面造形に光が反射して他のカラー以上に輝きを増します。個人的にはカラーレンズを組み合わせ、サングラスとして改めてご紹介をしたいと思いますが、皆さんはこの「col.880」をどのようにして掛けこなしますか?
DSC_9776

連日に渡ってご紹介してきました秋の新作「FA-370」
今回ご覧いただいた全6色以外に、TOKYO BASEには「col.001M」マットブラックの用意がございます。タイミングを見計らってまたご紹介しますが、「FA-370」の魅力をさらに引き出してくれる裏カラーのマットブラックは一見の価値ありです。
こちらも是非お楽しみに!


FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

おはようございます、店長です。

11月も後半に突入し、2018年の新作第1弾となる「FA-370」が発売開始となりましたが、FACTORY900公式HP内、プロダクトページには大文字シリーズの新作全コレクションがアップされています。
この機会に是非チェックしてみて下さい!

さて、今日の店長ブログはお待ちかね、新作「FA-370」のスタイルサンプルをご覧いただきます。
もはや新作のタイミングでのスタイルサンプルは恒例となりましたが、今回はすでに「FA-370」を使用している佐藤に全カラーを掛け比べてもらいます。
特に新カテゴリ―となる「FA-370」は、見所が満載のため2日間に分けてご紹介をさせていただきます。
では、早速こちらのカラーからどうぞ!

「col.001」black (黒)
DSC_7255
DSC_9718
力強い「FA-370」の造形がダイレクトに表現される「col.001」Black
おそらく、黒といった時点でスルーしてしまうコアユーザーさんもいらっしゃるかと思いますが、「FA-370」のような大胆かつシンプルなデザインこそ、黒を掛けることでそのモデルの本質が見えてきます。
DSC_9734
「FA-070」を彷彿とさせる肉厚で特徴的なブローライン。
どうしてもインパクトの強い「col.001」は、そのブローラインに目が奪われがちですが、佐藤の場合は眉がブローラインにスッポリと隠れることで絶妙なバランスが保たれています。
DSC_9738

「col.225」red pattern/bordeaux (赤柄/ボルドー)

DSC_7258
DSC_9722
そもそも「FA-370」は、日本の”兜”からインスパイアされたその美しい面造形が大きな見所となりますが、この新色「col.225」はどこか日本古来の工芸品を思わせる優美な印象を与えます。
実際のところ、国内の展示会では取扱店さまの評判も上々で「col.001」に次いで2番目に人気のカラーという結果です。
DSC_9741
その艶やかな色合いは、戦国時代の甲冑を思わせますが「col.001」のようは硬質なイメージとは異なり、温かみを感じます。
この手のカラーは実際に掛けると肌色と交わることで暗くなり、黒っぽくなってしまうことが良くありますが、スタイルサンプルをご覧の通り、所々から見える赤柄は周囲の皆さんからも認識いただけます。
個人的には淡いカラーレンズを組み合わせ、サングラス風に仕上げてみても面白いかと思います。
DSC_9746

「col.425」gray (グレー)
DSC_7262
DSC_9724n
大文字シリーズでは定番の「col.425」グレー。
普段であれば他のレギュラーカラーに押され、どうしても目立ちにくくなりがちな存在ですが、この「FA-370」に関してはそうともいえません。
DSC_9750
先にご紹介した「col.001」と是非比較してみて下さい。その圧倒的なインパクトが「col.425」によって程良く和らぎます。特に佐藤のように髪色が黒い場合であればなおさらです。
このようにフレームカラーで見た目の重さを軽減し、この日の佐藤のようなキレイめのジャケットスタイルでも「FA-370」を合わせることができるハズです。
DSC_9755
いかがでしたか?
実際に掛けてみることで「FA-370」の印象は皆さんにどのように映ったでしょうか?
明日は残りの3色をご紹介します!お楽しみに!

FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

おはようございます、店長です。

秋の展示会を終え、そろそろ1ヶ月となります。
例年であれば新作の第一弾が発売になっている時期ですが、正直なところ当初の予定より遅れが・・・(汗)
そんな昨日のお昼過ぎ、ついに田村から連絡が入りました。
「FA-370」出荷します!
DSC_9704
皆さま大変お待たせしました!
2018年秋の新作「FA-370」が本日より発売開始となります!
LEXUSとのコラボモデルと並び、今期のキービジュアルとして採用している「FA-370」
早速ですが、その全貌をご覧下さい。

「FA-370」¥38,000(税別) 2018年発表
DSC_9700
DSC_6005
サイズ55mm 鼻幅18mm レンズカーブ4カーブ テンプル長120mm
DSC_9702
まるで甲冑のようなそのフォルムは、まさに日本の”兜”からインスパイアされました。
そんな新作につけられた品番は「FA-370」
DSC_9703
そう、あの「FA-070」を思い起こされた皆さんもいらっしゃるのではないでしょうか。
根強い人気のもと生産終了となった今もなお、お問い合わせも多く、特に海外では非常に高い評価を得ていた「FA-070番台」
そんな「FA-070番台」のエッセンスも感じさせる「FA-370」は、先に発表されたシルモ展でも非常に高い評価をいただきました。
DSC_9711
どこか日本古来の凛とした美しさを感じさえる面造形、なによりデザイナー青山が最も大切にしてる”新しさ”を随所から感じていただけます。
さらにいうならば、今のクラシックブームに真っ向から挑む、「FA-370」はそんなFACTORY900のスタイルを貫いたモデルといえるのではないでしょうか。
DSC_9706
弧を描くブローラインにえぐるような大胆なカット面を施し、塊のようなフォルムにエッジを効かせます。
背面のカット面やフロントからテンプルまで繋がる美しい面造形も「FA-370」の隠れた見所です。
また、「col.225」や「col.429」といったを深みのある新色も「FA-370」の造形美を引き立てます。
DSC_9709
DSC_9707
DSC_9713
カラーバリエーションは全6色
DSC_7255
「col.001」black (黒)
DSC_7258
「col.225」red pattern/bordeaux (赤柄/ボルドー)
DSC_7262
「col.425」gray (グレー)
DSC_7266
「col.429」blue pattern/gray (青柄/グレー)
DSC_7269
「col.565」green/brown (グリーン/茶)
DSC_7273
「col.880」kihaku (キハク)

2018年秋の新作渾身の第1弾、是非店頭でお試し下さい!!
ご予約をいただいた皆さま、順次ご連絡をさせていただきますので、今しばらくお待ち下さい。



FACTORY900 TOKYO BASE 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL&FAX 03-3409-0098 E-mail: tokyobase@factory900.jp           
Facebook: http://www.facebook.com/FACTORY900TOKYOBASE
Instagram: https://www.instagram.com/factory900/
営業時間 12:00~20:00 水曜日定休

↑このページのトップヘ