2005年12月26日

長衛荘 年末年始営業準備4


小屋前の雪かき

2005~2006年末年始営業準備

本日、南アルプス北沢峠の「長衛荘」の年末年始営業の準備で峠まで行ってきました。
小屋の周りも長谷村役場のラッパ長をはじめ、若い盛栄人に手伝っていただきあっと言う間に登山者の通路が姿を現しました。
スノーモービルの運搬用の台車を、林道管理室の技術屋さんが今年作ってくれたのでとても楽に運べたのです。  ・・・が
なんとスノーモービルがストライキ。
ちょっとエンジンがかかったと思ったら、止まってそれっきり。うんともすんとも言わない。
結局またお持ち帰りで、入院しちゃいました。
マイナス10℃の世界で苦労して動かそうと、骨折りしていただいたにもかかわらず・・・
雪かき機もお役をまっとうし、メンテのため入院させたのです。




hasekousha0507 at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1)情報 

2005年10月28日

長谷村開発公社・南アルプス季節情報5


もみじ

南アルプス林道の紅葉1


南アルプス林道の紅葉 桂

今年は紅葉が遅く、なかなか色づかないので青い葉のまま、霜が来て一気に枯れてしまうのではないかと思っていました。
峠がそれに近かったけれど1400叩1600担屬呂海鵑粉兇犬任后



hasekousha0507 at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(1)情報 

2005年10月27日

長谷村開発公社びより5

以前ご紹介した宇津木保養地の別荘を委託管理依頼されている方から、赤蜂の巣が別荘の横の木にあって、前回訪れたときに刺されてしまったので捕ってもらえないかと、連絡があり確認しに行ったところ   な・な・なんと おおきい直径が40〜50属未△蝓高さがざっと13叩
とても届かない どうしたらいいんだ
勇気のあるおじさんが捕ってくれることになったのですが・・・
刺された十数か所も  死んじゃったと思って心配で職場へ確認したら、生きてた。電話に出た。
「自分で診療所まで行きすぐに処置をしてもらったから大丈夫だよ。」と本人ケロッとして言うから安心したけど・・・・怖いことしないでよ〜
みんなに熊みたいな奴だと言われたとか 言われなかったとか。
「もうすぐ蜂も巣を出るから諦めたら。」って言ったら「絶対リベンジしてやる。木の枝にキンチョール引っ掛けたままなんだよ。」だって
キンチョールなんていいよ 懲りない人だ。



赤蜂の巣

これが例のボッコボコにしてくれた蜂たちの巣です。
10辰猟子の先から木によじ登ったらしい。まるで、攻撃してくださいの体制で近づいたもんだから 無理でしょ〜


赤蜂の巣2

こんな変な巣が南アルプス林道歌宿の公衆トイレの外壁に出来ていました。
こんなのあったよ。変だよね。とみんなに言ったら 知らなかったの〜ですって。
知らなかったの  私だけ!


hasekousha0507 at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)情報 | 雑記

2005年10月12日

長谷村開発公社びより1


生ビールで一杯

屋台は大盛況


箕輪手筒会の手筒花火

前夜祭の花火は大成功。屋台は長蛇の列。気の里生ビールも途中で品切れ状態に、30分後には再度販売開始。
スタッフもビールとイカ焼きで販売しながら盛り上がっていました。
創龍太鼓が会場を盛り上げ、火の粉を浴びながらの手筒会の勇ましいパフォーマンスに会場は大拍手。


南アルプスふるさと祭り・・・やっぱり 
雨村 雨彦さんが温存していた力を一気に発揮してくださったおかげで、朝からどしゃぶり。
日程上変更が出来ない。スタッフはハッピ又はカッパに長靴と祭りらしからぬ格好で、会場には人影まばら「ほんとにやるの?」てな感じで始まったのです。
それでも、午後には雨もなんとか上がり三々五々人が集まってきました。

ふるさと祭り 自衛隊の音楽隊演奏

祭りに来てくださった皆さん

子供御輿と南アルプス太鼓は中止になったものの、お宝投げは泥にまみれながらも皆さん必死でした。
今年は200番のカラーボールを拾った人が1等で、豪華景品を持ち帰ったようです。
毎年恒例キビの餅つきは無料でいただけるとあって、つきあがったと同時になくなります。  すごい・・・





hasekousha0507 at 09:00|PermalinkComments(3)TrackBack(2)雑記 

2005年10月06日

長谷村開発公社びより

Yahoo! JAPAN


ふるさと祭りポスター

ふるさと祭り案内図

本日は10月9日(日)10日(月)に行われる、長谷村としては最後のお祭り南アルプスふるさと祭りの紹介をします。
9日には長谷中学校グランドにて、前夜祭と大花火大会。
10日には長谷村総合グランドにて、子供みこしやアルプスマーケット(地元産品コーナー)お宝投げ、自衛隊の音楽隊演奏などが次々と会場内で催されます。
村の職員は祭りの準備が大詰めを向かえ落ち着きません。

また、長谷村に『きんにょんにょ』と言う踊りがあり、それが元ではないかと言われている、隠岐島海士町の『キンニャモニャ』踊りを招待して盛大に繰り広げられるものと思います。

アルプスマーケットには長谷村開発公社の地場産品販売ブースがあり、私も売り子をします。
大好評南アルプスむらのミニクロワッサンをはじめ、杉島ドウナツや日本ミツバチの蜂蜜、気場で有名になった零地場の水、まるごと豆腐の豆乳を生地に練りこんだピザ、おでん、天菜漬けなどなど多数販売いたします。
静岡県の旧福田町からは恒例のこれまた大人気、シラスがスーパーよりも格安でしかも良質なものが大量に販売されます。販売開始1時間ほどで完売してしまう。

ここのところ雨ばかり。祭り当日の天気は心配なところですが・・・






hasekousha0507 at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(2)情報 | 雑記

2005年10月04日

長谷村開発公社びより3

10月1日(土) 快晴
南アルプス林道ウォーキングが参加者116名、スタッフ30名により盛大に開催されました。
終日、真っ青に晴れ渡った空と、涼しげな秋風に恵まれ、参加者の皆さんは有意義な1日を過ごせたことと思います。



林道ウォーキング参加者

豚汁を食べながら

林道を歩いたり、休んだりしながら行きました。
スタッフが心を込めて作ったおいしい豚汁をゴールした人から食べていただきました。
なかなか評判良かったですよ!



林道沿いの木の実

カモシカ 崖を登る


カモシカ 南ア林道にて 

ウォーキングのスタッフが撮影したものです。
1m程まで接近したんですって、こんなこと珍しいんですよ。
しっかりカメラ目線で はいっ。ポーズ


hasekousha0507 at 17:05|PermalinkComments(2)TrackBack(1)情報 | 雑記

2005年09月29日

長谷村開発公社・南アルプス季節情報5


あけび

9/28 紅葉開始?

村内でもいよいよ色づき開始のようです。
あけびが薄紫に、木々が黄色や赤に少し変わってきました。
10月1日は毎年恒例の『南アルプス林道ウォーキング大会』が開催されます。
初秋の林道をゆっくり時間をかけて歩きます。
写真をとったり、黄色に色づいたの木の下で一息ついたり、思い思いに秋の1日を過ごしてください。
歩いた後は、おいしい豚汁をどうぞ・・・



南アルプス林道ウォーキング大会

当日は林道の紅葉の様子、ウォーキングを楽しんでいる参加者の様子等情報を集めてきます。
来年あなたも参加したくなるように。レポートがんばりま〜す


hasekousha0507 at 17:59|PermalinkComments(1)TrackBack(1)情報 | 雑記

2005年09月26日

長谷村開発公社びより4

私がのんきに彼岸花の写真を撮っているときに、長谷村役場会計室のI・M嬢が仙丈ヶ岳登山で体と精神を鍛えてきました。

台風17号の接近で山一帯がガスって景色を望むことは出来なかったようですが、小仙丈で素敵なおみやげを持って帰ってくれました。
なんとも愛らしいオコジョさんのベストショット。
「是非blogに投稿して欲しい!」と申し出てくださったので有難く載せさせていただきました。    う〜ん。かわいい。

私もオコジョに遇いたくて、行くたびに姿を探しているのですがいまだに遇えていません。トホホ...



オコジョ2

オコジョ1


彼岸花

今あちらこちらで目に付く彼岸花。
別名が各地にあり、その数1,000種以上あるそうです。
まったく気配のないところに1週間で芽吹き〜開花まで。あっという間に花が咲き、また1週間で枯れてしまう。そんな状態を言っているのか幽霊花などとも呼ばれてしまうそうです。

冬、周りの草が枯れると彼岸花の葉が出て、秋に一気に花を咲かせるための栄養を蓄えるのだそうです。  な〜るほど。知らなかった。
今年の冬は注意して葉を探してみます。





hasekousha0507 at 14:01|PermalinkComments(0)TrackBack(2)雑記 

2005年09月15日

長谷村開発公社・南アルプス季節情報5


仙丈小屋荷上げ H17.9.13

フジアザミ

9月13日に仙丈小屋の荷上げがありました。
この日は新人パイロットの研修とかでベテランパイロットが隣に乗ってのフライトです。新人とはいえ飛行経験は結構あるけれど、荷を吊るのは初めてで、その研修と言うことです。
南アルプス林道では、フジアザミ が綺麗に咲いています。
私は仙丈小屋の荷上げだけれど小屋には上がらず、藪沢小屋周辺のゴミ拾い隊です。
藪沢小屋の少し上の沢筋へ、ヘリで降ろしていただいたのですが、両側に山肌が迫っておりヘリから降りる時が怖かったのです。



ウラジロナナカマド 

そんなこんなで沢筋から登山道に入る途中で見つけたのがウラジロナナカマドの群生地
なんと大きく真っ赤な実が沢山付いていて、花の季節は終わっても鮮やかな赤に目を惹かれます。


草の茎部にある種

藪沢小屋



この草なんなのか判らないのですが、茎の途中に種子が膨らんでいるんです。
最初、虫の仕業だと思ったのですが割ってみると中に種がありました。
おもしろいですね。こんなところに種がつくなんて。

こっちもなんなのか判りません。草丈が10属未靴ないのですが1本に1個だけさくらんぼのような綺麗な赤い実が付いていました。

いずれも藪沢小屋前の休憩所近辺で見つけました。これがなんなのか判る方教えてくださ〜い。

真っ赤な実


藪沢小屋トイレ

藪沢小屋のトイレなんとかしてください!
便器は外れ落ちているは、トイレの建物自体が左に大きく傾いているは、戸はぴったり閉まらないし、用を足している間に沢底へそのまま転がってしまうような・・・落ち着かない!   怖い!


大滝頭

仙丈3合目付近から見た東駒ケ岳・摩利支天

朝から非常に良い天気でした。
行きはよいよい、帰りは・・・歩いて下山。
私の膝は悲鳴を上げた。  下りより登りの方がいいや。
それでも、3合目の少し下で正面に東駒と摩利支天が真っ白に見えました。
まだ雪じゃないですよ。岩肌です。



hasekousha0507 at 10:53|PermalinkComments(1)TrackBack(3)情報 

2005年09月07日

季節情報3


斑入りススキ
秋ですね〜。
台風14号の影響が各地に出ているようですが、幸いこの上伊那地区は災害・雨量共に少なく少し風が強くなったくらいです。
朝晩は肌寒い今日この頃。
こんな綺麗なススキが秋空を背に風に吹かれていました。
葉に斑の入ったものは田舎でも少ないのです。

下の写真は少し前に撮影したものですが、  左が雌待宵草
    右が大待宵草(月見草)
大待宵草は近年非常に少なくなりましたね。


雌待宵草
 
大待宵草

今年の 中秋の名月(十五夜) は9月18日(日)この日は満月と重なります。
中秋の名月って必ずしも満月とは限らないって知ってました。
ちなみに、後の月(十三夜)は10月15日(土)です。
明るいお月様が見られるといいですね。  楽しみです。




hasekousha0507 at 16:13|PermalinkComments(0)TrackBack(1)ひとり言