れず★めし

ご飯ブログはじめてみました★ 食いしん坊な彼女の胃袋をつかむための奮闘記。アラサーレズビアンの日常ブログです。

どっち派?

今夜は、

__ 3

ママンが買ってきたカツヲのお刺身といか刺し~しりしりスライサーでやった大根のツマが太すぎる件。

__ 4

ママン作★ひじき入りおから煮~

__ 2

新玉の和風マヨサラダ、きゅうりの糠漬け、炊き立て白米に生ワカメとじゃがのお味噌汁でしたー


ひさびさのお刺身おいしかった。
だんだん暖かくなるとお刺身も食べたくなるね。

食後に、わたしが買ってきた懐かしのレディボーデンの

__ 1
苺乗せストロベリーアイスだよ♪

子どものころといえば、このアイスだった。
お姉ちゃんがストロベリー派でわたしがチョコ派だったんだけど、いつもストロベリーだった。(権力の差!)
広告の品で安かったのでひさびさに買ってみたけど、なぜか、ストロベリーを買うわたし。(笑)

ちなみに、朝ごはんは、


__ 5

昨日、福島の帰りに買ったスーパーのバケットでハムチーズの目玉焼き乗せ。

お昼は、

マックのドライブスルーで、クオーターパウンダーバーガーとさよならしようとしたけど、すでに販売終了しててショック!

…4日までじゃなかったの?

なので、仕方なくビックマックとアイスコーヒーのバリューセットに。(というか、わたし、別にクオーターバウンダーバーガーそんなに食べてなかったや…でも、終わりと聞くと無性に食べたくなるタイプね


そんな今日は、朝、おろしの近場のお仕事が1件あって、その帰りにすぐ近くの修理工場で3か月点検へ。(営業ナンバーは、3か月ごと点検して、1年で車検という義務がある)1時間半もかかったので、ばかばか無料のドリンクを3杯も飲む。からの、13時に工場に入って朝とおなじところへ…が入ってたので、その間、ブクオフや公園(日陰で読書)で時間を潰して、少し早めに入ったら、

「それ、明日です!」

と、言われて……

配車係のミスで日付が一日ずれていたよう。
おかげで空ブリな仕事になってしまう。(よって、金も入らない
この人、このパターン、いつもなんじゃーー!!!10710552[1]


昨日の夕方に聞いてた仕事で、朝も電話がかかってきて間違いなく行くように伝えられて、点検終わって電話をいれたときも、

「じゃあ、早お昼でも食べてゆっくり行けるね?」

と、まで3度も念を押されたのに、そのたびに何度も日付確認する機会あっただろーーーー!15425

この人のミスは、会社内だけじゃなく、元請け先でも有名で「また、岩崎さんか…」って同情されるぐらい。従業員からだけじゃなく、仕事をもらうほうからも信用されなくなっていてあってはならないミスだと思うのに、なんで、いつまでも、この人を働かせてるんだろう…t01230020_0123002012712233558[1]

ただで帰るのは悔しいのでスーパーに寄って天然ブリが安かったので買い物したりして、14時に帰宅。ネットをするも、お腹がきゅるるるしてくる。ストレスと暴飲暴食のせいか?o0085002012261741482[1]


トイレに行っても出ないので、もういいやとキリキリしたまま、ベットに横になったらいつの間にか寝ちゃっていて起きたら18時になってて3時間も爆睡してた。寝すぎ!22161377[1]

でも、腹痛は治っていて…


今日は、トレバトもないし、自室に戻って届いていたAV観ながらネットしていたら、マイちゃんから、「いまから帰るよ」のLINEが入ったので、電話して少しだけ話す。


「ねえ、わたしの、お尻ってどお?」

ーーーーはい?
(少し息が上がってるからたぶん、駐車場まで歩きながらなんだろうなあ…)

「いや、じぶんじゃ、あんまり見えないからさ。運転ばかりしてると固くなったり、荒れがひどくなるって言うし…」


ーーーー(この子は、いったい、なにをいいだすんやらなため息のあと)だいじょーぶ。つるんとして綺麗だよ。

「え、ほんと?」

ーーーーほんとー(棒読み~)

「かわいい?」

ーーーーかわいいー、かわいいー(棒読み~)

「よし!」

って会話をしたんだけど、人に聞かれたらなんだろうって思われちゃうね?(笑)62162101[1]



なぜ、こんなことを聞いたかと言えば、彼女からLINEが来る前に観ていたAVの、すごくファンで、可愛くて性格よさそうで、いつも一生懸命で、素敵な女優さんの、ゆいいつの欠点がお尻の荒れがアレなところなのだ…。deco_1351379097441_31


顔はお化粧でカバーできても、お尻のほっぺは無防備。
正直、背中やお尻が汚い、こういう女性って、わたしは、ちょっとダメなのだ。なんか、すごく、がっかりしちゃう。見えないところこそケアしてる女性のほうがスキル高く感じるなあ…

そんなこと言いつつ、じぶんはどうなんだ!と思って、よく見てる人←に聴いてみた次第。10640793[1]


「マイちゃんは、おっぱいとお尻どっち派?」

お約束なことも聴いたら、「この流れ、絶対いうと思った!」と呆れられてしまった。お見通し?thm_4929_s[1]

さてと、お風呂入ってお尻も綺麗にしてこようっと。(お尻には、泡をたっぷりたてた石鹸(ボディーソープより固形)で、やさしく洗うのがいいらしーよ!)

しかし、昼間に3時間も昼寝しちゃって、今夜眠れるかしら?o0230008612512636248[1]

OUT IN JAPAN

今夜は、


__ 2

お昼のお残しの白パスタがあったので、冷凍シーフードとグリンピースとバジルソースで、簡単シーフードジェノベーゼ~

__ 3

おやぢが摘んできたふきのとうの天ぷら。今年初。
ええ、菜の花といっしょで、わたしは、苦くて食べられない…
にんじんのかき揚げは甘くておいし

__ 1

昨夜のミネストローネ、炊き立て白米、ニラと卵のお味噌汁でしたー

ちなみに、お昼は、

__ 4

ほっともっとののり弁♪
290円。今日いちにちで揚げ物祭りしちゃった。d57b6040[1]


ところで、お気づきかと。テーブルクロス替えました

__

たまには、こういうのもいいかな~とフレブルのこれにしたら、ママンから大不評を買う。
まあ、想像できたけど…。

たしかに、拡げてみると、食卓に合わなかったやも。暗い色は合わないんだ。わたしは、嫌いじゃないんだけど…
ま、安物だし、しばらく使って、またいいの見つけようっと♬


部屋で、PCしながら、ちょうどWOWOWで放送されていた写真家のレスリーキーが、5年間で10000人のLGBTの写真を撮るプロジェクトの「OUT IN JAPAN」のドキュメンタリーを観た。

いぜん、原宿のGAPでレスリーキーさんが撮ったLGBTの写真がたくさん並べられた圧巻のパネルが話題になったけど、あれは、ごく一部で、10000人まで撮り続けるという…

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)すべての人たちの、一人一人の話を聴いて、彼ら「らしさ」が感じられるように写真に収める。あそこに写っている人たちは、カミングアウトしてなかった人も多く、レスリーキーさんに撮られながら開放されて清々しい顔を魅せる人たちを観ていたら、どれだけ、裡に溜め込んでいたのか!って。
カムアウトして分厚い着ぐるみを脱いだとき、みんないい顔してたなあ。カミングアウトって、じぶんを開放することもだけど、ほんとうのじぶんを知ってもらえることでもあるんだよね?

パネルの前で視ていた通りすがりの掃除のおばちゃんが、スタッフさんに、「ここに写ってるのはLGBTなんです。レズビアンやゲイや…」って説明されて、ほげ~って顔しながらもうんうん納得してるようなシーンがよかったなあ。(笑)

これを機に、家族や職場の同僚や友人にカミングアウトした人も多いそうな。

何人かの人たちにスポットをあてて、追跡したドキュメンタリーも流れたのだけど、その中に、レズビアンカップルの姿があった。しかも、子供が授かっていて。

撮影のときは、お腹が大きかったけど、その子が生まれて、二人で子育てして、保育園に入るまでをいちばん長く追っていた。こういう映像って、そういえば、初めて観るな~。
レズビアンカップルさんで妊活している人や、実際、妻二人で育てている人の子育て漫画も読んだけど、映像で観るのははじめて。

なんだろう…。
漠然と、二人が母になる姿を視ていたら、こういう将来がじぶんたちにあってもいいのかな?って思えた。お母さん二人が、あんなに娘さんに愛情をたっぷり注いで、あれは、どっちかがパパ役とかじゃない、まぎれもなくママとママ。ママ同士もほんとうに幸せそうで仲良しだったら、子供はそれだけで生まれて来て幸せだよね?

ゲイやレズビアンが子供を作ると聞くと、人は、他の家族と違うことで、子供がいじめられるだろうとか、子供が犠牲になって可哀想だとか、必ず言う人っているけど、むかしだったら、そういうのも分かるけど、いまは、もうそんな時代じゃない。1000人がカムアウトする時代だ。

先の先のうんと先の子供のことを心配するより、温かい家族があって、その姿を見ている人はちゃんと理解してくれるんじゃないかって思った。世間の目なんてどうとでも変えられるんじゃないのかな~。だいたい、まだ、なんにもやってもないのに、予測して怯えるなんておかしいよね?

なにより、

__

「ママが二人って、素敵じゃん!」って思ったんだ。


わたしたちの場合は、いくつも越えなければいけないことがあるけれど、視野が広がったというか、なんか、ありがたい番組だった。観れてよかった。


で、少し妄想してたら、とりあえず、わたしは痛いことはゴメンなので、マイちゃんが産むとして(ヒドイ!)、その間の生活費やなんやらの稼ぎは、ぜんぶわたしにかかるのか。産んでからも、しばらくは休まなきゃいけないかもしれないし…


と、考えると、ずしんと重みが……。o0130010012256717593[1]


…なんて書いたけど、実際は、そんな簡単なものじゃない予定は未定で、テレビの二人が素敵だったから簡単にノせられてその気になったってわけじゃないけど、でも、その日があるかもしれないことは頭の隅に置いといて貯金はしとこうっと。あと、やっぱ、もっと、稼ぎがいいところに行かないとダメだな。転職も真剣に考える。。



だいたい、こんなものかな。って決めていたようなこれからに、少し視野が広がって未来が見えた気がした。

OUT IN JAPAN10104494[1]

かつて…

今夜は、

__ 5
ミネストローネ作った
具は、ベーコン、にんじん、たまねぎ、かぶ、かぶの葉、しめじ、セロリ、にんにくな感じ。
おいしくできた★

__ 4

レバーの醤油煮~

__ 3

焼き鮭はんぶんこ、納豆、菜の花のおひたし、かぶの糠漬け、炊き立て白米にワカメと小松菜のお味噌汁でしたー


食後に、

__ 1

千切りリンゴのはちみつがけ~
しりしり用のスライサーでやるとあっという間にできちゃうのだ。これで、リンゴ1個分

__ 2

明日の朝ごはん用に梅おにぎりも作ったよ。


帰宅後、スープを仕込んで、ネットを観ていたら、さいきん、出産されたばかりの元アイドルさんのところへ遊びに行った元メンバーの二人の(一人は新婚で、一人は子供連れ。3人の写真は旦那さんによるもの)そんな、当時を知る人にはお宝な、相変わらずお美しく幸せそうな3人の写真をNEWSトピで観て。

かつて、いしよしという、ある界隈では空前絶後の大ブームがあったことをご存じなかたは、まだいるのだろうか。いや、あのころのあれはなんだったのか、と。
セラムンのはるか×みちる並みにメジャー級だったよね?
本人たちも言われてるの知ってたんじゃないのかな~って思うくらいにお似合いだった…

ちなみに、わたしは、そこそこマイナーなやぐちゅーでしたけどね。
歳の差が好きなもので…fdcdb57f[1]

あのころ、姐さんは、やぐちゃんを溺愛していて、いいネタをいっぱいもらっていたのだ。そのやぐちゅーもいまは、もう、なにがなんだか…t01200096_0120009612850764678[1]


みんな幸せそうでなにより。いい夢をみさせてもらった14140191[1]


それにしても、加護ちゃんの生まれたばかりの息子さんの名前が話題になったけど、あれは別の意味ですごいよね!o0080008012022214496[1]

意外すぎるというか、歴女だったのか…(旦那さんの意向かもだけど…)


さてと、お風呂入ってから布団の中で後半戦観ようっと。
明日は、北のほうへなので、早めに寝ますん…

家族

今夜は、

__ 1
ひれかつとちくわのかつ丼♬
かつが少な目だったのでちくわで代用したら、味が沁みて結構おいしー!

__ 3

仕事帰りに仕込んだキャロットラペ

__ 4

お姉ちゃんが作った食べるとめちゃくちゃ辛い、でも、そんなふうにはぜんぜん見えない謎の台湾焼きそば~


__ 2
菜の花の胡麻和え、焼き鮭、わかめのお味噌汁でしたー!

しかし、なんだったんだろう、あの焼きそば…
具はシーフードミックスとピーマンなんだけど、スパイスみたいな粉が、七味や一味やカイエンペッパーより辛いという…危険!


ちなみに、朝ごはんは、

__ 5

ツナサンドとチョリソー。ピクルスをたっぷり入れたツナサンド好き★


今日は、かなり冷たい雨で、またまた厚手のパーカーを引っ張り出して厚着で仕事へ…。
栃木や福島の山のほうで大雪になるくらいだからな


食後、ママンとBSの土井せんせいがおいしいものを食べ歩きする番組を観ながらいろいろ話す。

「あ、苺おいしそう。そういえば、さいきん、苺食べてないねー」

と、わたしが言うと、

「買ってくればいいでしょ」

と、つっけんどんに返ってくる。

これ、お姉ちゃんもそうなんだけど、「食べたいから買ってきて」ってお願いしてるわけではなく、「食べてないな。食べたいよね~」って話してるだけなのに、そういうふうに返されると、なんか、ムッとする。t01230020_0123002012712233558[1]


買うのは簡単だし、きっと、いまの時期なら安くておいしー苺がスーパーに並んでいると思うよ。わたしだって、苺を買う甲斐性ぐらいはある。でも、そういうんじゃなく、あのテレビに出てた大きくて真っ赤なおいしそうな苺を観たら無性に苺が「食べたいな~」って思って、「そういえば、苺食べてないよね、」って言ってるだけなのに。

「買ってきてよ」と頼んでもなければ、ただの願望であり感想なのに、いつも、先回りに邪推されて「食べたいなら、じぶんで買えば~」って言われると会話が噛みあってなくてイラっとしちゃう。こーいうところ、ママンとおねえちゃんはソックリで嫌になる。

ちなみに、「さいきん、苺食べてないね~」だけど、「さいきん食べたじゃない。あ、あんたが、仕事でいないときだった」って後で言われて、それはそれで悲しい…そこは、取っておいてよ。

あと、夕がたのNEWS番組の食レポでおいしそうなものが紹介されて、そこの場所がだいたいわかると、

「あ、この辺、行った事あるかも~」

と、私がぽつりと言う。

「じゃあ買ってきてよ!」

と、すぐに食いつく二人。
その場合、わたしも食べたいもので、そこそこ安いものだったら買ってきてあげたりはするけど、4000円も5000円もするようなものを

「買ってきて」

と言うだけ言って、お金は出さないと、それは図々しいだろ!ってさすがに思っちゃう。こっちは、仕事で走ってるのに、だいたい、そこまで走っていくらになると思ってるんだか!t01230020_0123002012712233558[1]


ついでのおつかいの金額じゃないのに、それでも、こういうことは軽く言ってきて…

「この場所知ってる」なんて黙っていればいいんだろうけど、つい、知ってる場所だとこっちも言いたくなっちゃって

むかしは、珍しいところへ行ったり、名産があるようなところでは、笹かま買ったり、牛タン買ったりしたけど、そういうのやっているとキリがないし、いまは、ネットで取り寄せたり、スーパーやデパートのフェアでも売ってたりするからあまり買わなくなった。

ただ、マイちゃんや、マイちゃんの家族には、銀座を通ったら、木村屋のあんぱん(ママが好き)とか。長野へ行ったらおやきや野沢菜漬け(パパが好き)。栃木でとちおとめ(みんな好き)なんかをたまに買ってお土産に持って行ったりはする。

この違い……
うちの人には、あんま、買う気しないのはどうしてだろうと思ったら、買ってくるのが当たり前だと思っていて、ありがたみを感じてもらえなくて、横柄だからだなと気づく!13861624_220x64[1]


家族の甘えというか…
家族って、そういうもの?


ところで、ママンが行ってる美容室の隣に(おばあちゃんちの近く)美容師さんの娘さんが始めたエステがあるのは、前に聴いてはいたけど、そこでよもぎ蒸しを始めたんだとか。

よもぎ蒸しって、前にマイちゃんとやったことがある、あの下からおまんじゅうのように蒸されるやつだ。o0085002012261741482[1]

なんか、落ち着かないっつーか、キモチイイのかなんなのか。でも、あれで、生理不順が少し治ったような気がしたけど…

どういう感じなのかをママンに説明して、マイちゃんはよかったって言ってたな~と言うと、

「おかーさん、やってみたいな、今度3人で行く?」

と誘われて、え、それって、ママンとわたしとマイちゃんで?
パンツ脱いで椅子跨いで(もちろん、スカートみたいなのは履く!)並んで蒸される、ってこと?48935323_220x220[1]


それは、さすがにどうなんだろう…。
でも、始めたばっかで、まだあまりお客さんがいないから安くしてくれるらしい…。


どーでもいいけど、ママンって、去年、散歩をしていて、よもぎを見つけていっぱい採ってきたよね?(お菓子に使おうと思ったらしいけど、凍らせておいてずっと忘れていて、けっきょく、棄てた!)よもぎが採れる季節になったらおやぢに廃棄物のアルミ缶でも拾ってきてカットしてもらって加工してじぶんでやれそうじゃない?


は、さすがに、ないか…。10640793[1]



さてと、間もなく彼女とスカイプのお時間♬
たった15分だけど。t01920041_0192004112727823616[1]

chocolate

互いの熱をたっぷり分かち合ったあと、どさっとベットに倒れ込む。
勢いよく倒れたせいか、一瞬、くらっとめまいがして、思わずぎゅうと目を瞑る。しばらくそうしているとだんだんと落ち着いてきてホッとする。背中にあたる冷たいシーツの感触が心地いい。

「ねえ、だいじょうぶ?」

上から心配そうに覗かれているような気配。
目は、まだ、ギュっと閉じたまま、「だいじょうぶじゃないけど、気持ちよすぎただけ。だいじょうぶだよ」と、返すと「バカ」と甘く叱られた。

お互い無言のまま。ベットに仰向けに並んで心地よい疲労感を感じていた。
ようやく目を開けると、いつもの天井だった。

「また、来ちゃったな」

今日は、その予定じゃなかったはずなのにね…
と、独り言のようにそう呟くと。

「なにか言った?」

と、ぴたりと触れていた腕が離れ、横向きになって耳の下に手をあてながらこっちをじろりと視てくる人が飽きれたような顔をする。

「言っとくけど、HANAが誘って、運転して、ここに来たんだからね!」

そう身もふたもないことを言ってきて。
カラオケ屋さんから、急に思い立って直行したから、まあ、その通りなんだけど。

伸びてきた指に乱れていた前髪を払われて。飽きれてはいるけど、怒ってはないみたいでよかった。
次いで、「はい」と、唇に冷たい丸いものをあてられて、餌付けされた鳥のように条件反射で口を開けると、それは、さっき、コンビニで飲み物のついでに買ったチョコレートだった。

口の中で持て余すサイズのそれをあぐうと噛むと、中から甘いシロップのようなものが溶け出した。口の中が甘酸っぱさで満たされる。それを見届けてから、彼女がじぶんにも口の中にひょいと入れる。

マイちゃんは、コンビニに売ってるような安いチョコが大好きだ。
いつも、バックの中にしのばせている。Hの合間にも、よく食べていて、これは栄養補給のつもりとか?

口の中が甘いもので満たされると、だんだん、気力が戻ってきて、そうなると、またカラダのほうもほしくなる。

「ねえ、マイちゃん、もう一回して?」

声がじぶんじゃないみたいに甘く響いて少し恥ずかしくなったけど、両手を伸ばすと、嫌がるかと思った彼女が、目を細めてわたしを見つめ、それから、「うん」とやさしく頷いて覆いかぶさってくる。


もう、すっかり春なのに、また冬に舞い戻ったようなこんな寒い日は、人肌で温めあうのがいちばんだよね?
うれしくて、細い背中にぎゅっと両手をまわしながら、チョコレート味のするやさしいキスを受け止めた。

日課

11時まで寝ぎたなく布団の中でうだうだ…。22161377[1]

今日は、雨か…。


そんな遅く起きた朝は、厚切りパンがあるうちにやっておきたかった…

__ 4
ピザトースト♪
具は、モモハム、ピーマン、新たま、コーン、チーズな感じ。これ、間違いなくおいしーやつ

__ 3

と、昨日のコーンチャウダー。
こちらは、じゃがいもの角切り、にんじん、たまねぎ、厚切りベーコン、しめじ、コーン入りの具沢山スープ。おかずイラナイね

__ 2

カフェオレとこんな感じ。
でも、一応、デザートも仕込む。

__ 1
ちいさめリンゴで、リンゴの赤ワイン煮~
ちょっと鍋に置いておいたら固まってしまったけど、おいしかった

ナッツやレーズンとかあれば、またいいんだけどな

昨夜は、デートから帰宅後、生地屋さんにならずっと探していたテーブルクロスを見つけられるかもとネットで探しまくってたら、結構、いいのがたくさんあってうんうん悩んでしまった。
とりあえず、日付を跨いだころ1枚選んで、それが、早速、注文確認のメールが届いていて、あらためて、その商品を観てみたら、これ、たしかにわたし好みだけど、食卓用には見えないかな~。ママンが嫌がるかもな~と。

届いてみなきゃ分かんないけど、どうだろう。
いまのフクロウのも、わたしがすごく気に入ったんだけど、ママンに「ナニコレ」って言われそうだなと思ってさんざん迷って、けっきょく買ったんだけど、思ってたのとは逆の反応で「可愛いー!いいんじゃない」と意外な感じだったけど。うーん。ママンの趣味もよく分からないんだよな。

ま、いいか。
3千円ちょっとぐらいのものだし、どーせ使い捨てだし?

それにしても、ホームセンターやインテリアショップの店頭で探すと、なかなかいいのがなかったけど、ネットで探せば、ものすごくたくさん見つかって、改めてネットってすごいな~。買ったのだって、兵庫のほうの手芸やさんから届くみたいだし…


そして、今朝も、メールチェックしてから、いちばん上から順に日課のブログを目で追っていく。
人の日常をまいにち巡っているのも、日課とはいえ、変な感じする。

気仙沼の転覆事故のブログを覗いたら、まだ、なんの手がかりもなく今朝も捜索が続けられるけど、今日で、ひとまず、いまの体制で捜索するのは最後になるらしい。

たしかに海は広いけど、なんとか探せないのかなあ~。
いまの技術なら、風や波の向きとかで、だいたいの予測とかつかないものなのか。それでも、見つからないのか…

やきもきしながら身を案じている人たちが、ネットの向こうにもたくさんいるんだろうな~と思いながら北の海に思いを馳せる…o0160007212516194709[1]

anniversary

今夜は、

__ 3
レモンバターのチキンステーキと小松菜のソテー

__ 2

即席で作ったコーンチャウダー

__ 1

新玉の和風マヨ、ピクルス、炊き立て白米にワカメとネギのお味噌汁でしたー!

今日は、おやぢとママンがゴルフ場で団地の会食だったので、マイちゃんと二人ディナー。なんてディナーと呼べるほどのものじゃない、いつものごはんだけど。
買い物してなかったので、あるものでちゃちゃっと。

ちなみに、チャウダーはコンソメキューブとコーンクリーム缶で作るんだけど、それだけだととろみが薄いのでじゃがいもをすりおろしていれたら、うまー!


今日は、彼女が、春物がほしいというのでモールへ行って、それから、安い生地屋さんで、友達の子の幼稚園入園祝いになにか手作りするというので、その生地選びに。


この間、高校時代の被服の成績が2だったって言ったっけ?
サボってばかりいて授業をちゃんと聞いてなかったし、提出物も親に頼むか、得意な友人にお願いするかしてたけど、マイちゃんは、そっち側の人間だったのね。ま、なんとなくは、想像ついてたけど…

聴いたら、彼女は「5」だったそうな。
家にMyミシンがあるんだから当然か!

「でも、さいきん、使ってなかったからできるかな~」

なんて言いながら、あれこれ手際よく生地選びしてた。
わたしは、そんなんだから、こういうお店に脚を踏み入れたこともなくって。

それにしても、いろんな生地があって、ここ、すごーーーく面白い
むかーし、中学や高校のときに親や友達と買いに来たときよりも種類が豊富な気がする。
マイちゃんの隣でいろいろ観ていたら、めちゃお好みな柄の生地があってほしくなったけど、生地だけ買ったどころで、それを使ってなにも作れないんだから使い道もない…。

なんて思いながら広げていたら、

「HANAにもなんか、作ってあげる?」

と、言われて

迷ったあげく、トートバックを作ってもらうことに。
わたしが、たくさんある種類の中から厳選して「これ」という生地と取手になるところを選ぶ。なんか、すごくうれしい!
お気に入りの生地で彼女お手製のバック。一点もの!

「お金払うよ」

と、せめて生地代だけでも…と言ったのだけど、受け取ってもらえなかった。
手芸とか裁縫とか、こういうことができたら、きっと、人生楽しいんだろうな。ただの布から服を作ったり、バックを創れちゃうの。わたしなんていやいややらされていたし、いまも、がんばってもできる気がしないから余計に。その分を彼女が…っていい塩梅なのかも。

それから、またプラプラと。
ずっと、おなじ内容の場内アナウンスが流れていて、

「黄色いトレーナーを着たお子様が迷子です」

というのが5分置きぐらいに5,6回も。さすがに、だんだん気になってくる。
名前が言えないくらい小さいのか、泣いてるからなのか、つーか、じぶんの子供が隣にいなくて黄色い服着てたらすぐに親だったら気づきそうなものだけど…

「どうしたんだろうね~」

なんて、最初は言っていたんだけど、あまりにも繰り返されるうちに、だんだん、隣の人が不機嫌になっていくのが分かった。普段は、喜怒哀楽の「怒」なんて、いちばん持ってないような人だけど、子供に関するような事件や事故の話になると変わる。

チラチラと横の反応を覗っていたら、また!これで、7回目ぐらい?
もう40分以上経ってる気がした。


「まさか、子供忘れて帰っちゃったとか?」

と、さすがにこれはおかしいとわたしが言いだすと、彼女は無言のまま苦虫を噛んだような顔をする。
その後、お店を出てしまったからどうなったか分からないのだけど、そんな重苦しい空気を払拭するように…

「マイちゃんって、もしかして、ミシンできない子に頼まれて作ってあげてたタイプ~?」

と、聞いてみる。

「作ってあげたことはないけど、教えてあげたりはしてたかな~」

と、返ってきて、やっぱりか!

お裁縫が得意で、子供のころから習っていたというピアノもすごく上手で、クラスの発表会のときはピアノの伴奏をいつもしてたと前に聞いた。授業態度も真面目で、先生や、クラスメイトからの人望もあり学級委員長に推薦で選ばれたようなタイプ。わたしが、絶対に交わることのなかったクラスに一人いるような、なんでもできる優等生の女のコ!

「あー、もしも、うちらが、おなじ学校だったら、ぜーーーったい接点とかなかったね!(笑)」

わたしは、サッカー部で、ほとんどをジャージで過ごしていて、しかも遅刻魔でよく先生に怒られていた。
女のコらしいことがとにかくダメで、被服の授業は劣等生。体育と部活と友達(サチ)に会うためだけにまいにち学校へ行ってたようなものだった…

一つ上でフロアも違っていたら、ますます出会うチャンスもなかったよね?
お互いレズビアンだったとしても、きっと、恋人同士にはならなかった。そんな気がする。

「そこは、運命感じてよ!」

と、助手席の人がケラケラ笑う。
やっと笑顔が戻ってよかった。

んー、でも、わたしたち、あまりにも正反対すぎて…
マイちゃんだって、体育会系よりは、大人な知的な女性のほうがタイプだったんでしょ?

なんで、そんな二人が恋人同士になれたんだろう…。
というと、二人の頭にぴかーんと、幅広の友人の顔が浮かんだ。(ヒドイ!)、わたしたちを引き合わせてくれた共通の女友達には感謝してもしきれない。うっかり、そのことを忘れてしまうけど、わたしは、友人に手を合せなくちゃいけないよね。いや、それよりは物のほうが喜ぶか?


そんなわたしたちも月末には付き合った記念日を迎える。(なんて、お祝いするわけでも、毎年覚えてるわけでもないけど…)こんなに長く続くなんてわたしが、いちばんびっくりしているよ。いつまでも、この関係が続きますように。

22240863[1]

終わりからのはじまり

昨夜は、なんだかよく眠れず、なんども起きてしまった…。28706044[1]

そんな今朝は、無性に野菜が食べたくて大根があったので、にんじんしりしり用のスライサーで

__ 1

ワカメと大根とツナの和風サラダを作ったよ♪
大根3分の1を細切りにし、水に5分ぐらいさらしたら、脂を切ったツナ缶、マヨ大3、酢少々、砂糖少々、しょうゆ少々、かつを節少々の中にぎゅうぎゅうに絞った大根を和えたらできあがり♬

__ 2

バター&マーマレードの厚切りトースト♪
4枚切よりもやや厚め。このくらい厚いとおいしー!

__ 3

豆乳コーンスープ、カフェオレでした
厚切りトーストとサラダだけで食べ応え十分なのでおかず系はなし。


窓を開けたら穏やかに晴れていたので、ずっとしたかったリネン類を丸洗いして、お布団も干したよ。明日は雨らしいし…


c0139375_10484447[1]


昨夜は、ベットに入ってもなかなか眠れなくって、ipadminiで、ブログ村のゲイカテの1位になっていた人のブログを読み耽ってしまった。

ブログって、たとえば、好きな人や恋人ができたり、なにか言いたいことがあって始めたりするもので、そのうち飽きたり、恋人と別れたりするとだんだん更新しなくなってフェードアウトなパターンがすごく多いけど、その方のブログは、終わったところから始まるものだった。

長年連れ添った恋人がとつぜんこの世を去り、その悲しみから始めたブログで、こういう始まり方もあるんだね。突然の一位ってゲイのかたにもたくさん読まれているんだろうなあ。

わたしたちのなにが怖いって、結婚制度がないせいで、一生恋人と添い遂げたくても阻まれる問題が、この国の法制度では、まだまだ山積みにあるということ。

20年も連れ添えば、それはもう夫婦であって家族であると思う。
なのに、婚姻制度がないせいで、それは認められず、病院や、役所のいろいろな手続きで、いちいち引っかかってしまったりするのだ。そして、彼は、それに直面した一人。

長年夫婦のように生活してきた恋人が、ある日、とつぜん病に倒れ亡くなって、二人で暮らした家に一人残される。親や家族とは疎遠な上に、カムアウトしてなかったからややこしいことになり、せめて、恋人をじぶんの手で手厚く葬むってあげたくても、それは、ほとんど交流がなかった家族が行うことで、じぶんは入れない。

わたしたちが、十数年後にこうなってもおかしくない、いまの法制度だとそうなるのだ。
いずれ親は他界し、わたしの身内は姉だけになり、彼女は一人っ子。そのころには、いっしょに暮しているかもしれない。そうしたら、家のこと、財産のこと、目を背けていた問題がでてくる。

こうして、悲しいつらい別れを経験して、さらに抉るような気持ちにさせられたゲイの先人たちがいたんだと言うことを重く受け止めなきゃいけないな~と思った。

なかなか現実を見せてくれる、正直、とても心が「あ、いたたた…」な気持ちになったけど、このブログが一位になっていることに、なぜか、ホッとした。
いまは、まだ若く、恋愛や遊びを楽しんでいる人も、みんないつかは歳を取り一人になる。


ところで、1か月前頃にとつぜんゲイの恋人を亡くされた方のことを描いたけど、ひさびさに、その人のブログを読んでみたら、もうコイビト探しをしていて驚いた。o0080008012022214496[1]

方や二年近く恋人を思っては悲しみに耽る人もいて。ゲイの世界もいろいろなんだな~。
決して、愛情の深さの違いとは思わない。悲しみの感じ方も人それぞれだし、区切りの付け方もそれぞれなんだと思いたい。亡くなって1か月で恋人探しを始められるのと、2年も想ってもらえるの…じぶんが、もし亡くなったらマイちゃんにどうしてほしいかな~と考えちゃった。deco_1351379097441_31

それは、「オイオイ、いくらなんでも早すぎでしょ」と笑うのか、「もういいから、幸せになって」と願うのか。
でも、先に逝ったものはなにも言えないし、きっと、どちらの決断も赦すと思うけどね。

さてと、お布団取り込んでデートしてきま~す!28697177[1]

誠実な人

今夜は、


__ 4
ママンの肉じゃが~

__ 5
れんこんとじゃこ入りのお揚げ(生姜醤油)、新玉ねぎいっぱいのサラダ(マヨ醤油)、麻婆豆腐、大根の糠漬け、炊き立て白米にワカメと舞茸のお味噌汁でしたー!

ちなみに、朝ごはんは、


__ 1
ハニーバタートースト、チーズオムレツ、チョリソー、新たまサラダ(マヨ)

__ 2

お姉ちゃんがコストコで買ってきた食パンを厚切りにしてハニートーストに。これうま

お昼は…

__ 3

ネギ入り大阪王将の冷凍チャーハンでした★


今日は、近場を3軒ほどぐるんぐるん周る仕事。
いちばん近いところが、工場から積んで、別の建屋へ…という3分とかからない。しかも、ダンボール1個で楽ちん♬(ま、ぜんぜんお金になりませんがー


合間に待ち時間がたんまりあったので、ケーズデンキのマッサージチェアに座りながらツイートを眺めていたら、「訃報」字があり一瞬ドキリとする。

そして、その人は、偶然にも、昨日の夕方のNEWSを観ていたとき、何気なくママンに「ね、いま死んだって言ってたの、女のコの名前じゃなかった?女の漁師さんだったのかな~珍しいね」なんて言ったあの女性だった。

いろんな人のブログを読んでいる中で、気仙沼で働く若い料理人の男性のブログを好きで読んでいた。彼の描く文章が好きで、何度か仕事で行った事がある土地の、彼が働く民宿の名物女将さんの話も好きだった。

夕食時、おかずを食器に盛りながら、なにげなしに夕方のNEWSを聴いている。残忍な殺人事件や、教師や警察官がわいせつした事件などは気に留めてジッと観るけど、遠い県で起きた船が転覆して乗組員が投げ出されて亡くなったり、見つからないと言うNEWSは、なんとなく、よくあることだし、「寒いのに、見つかればいいけど…」ってぐらいでそれほど興味を持って観てはなかったような気がする。

でも、漁師の家族ならもちろんのこと、海に近いところに住んでいる人にしたら、かなりショッキングな事故ということになるんだよね…

近くの浜へワカメ漁に出たけど、船が転覆しているのが見つかって、30歳の女性の遺体があがったそう。その女性の父で、船長の男性と、同居する三女の旦那さんはいまだ見つかっていないという…。

それは、わたしがよく見ていたブログの、民宿の家族のことだった。
アナウンサーが読み上げた死者の名前をさらっと聞いただけではぜんぜん気が付かなかったけど、その訃報のツイートを観て驚いた。

場所は気仙沼で、その家族は、6年前に震災の被害に遭っていた。
その日、漁に出ていたそうな漁師のお父さんのことを、命からがら逃げて助かった家族は、「ダメだったか~」と半ば諦めムードだったと言う。でも、数日後ちゃんと船で帰ってきたそう。牡蠣が流されてしまって養殖どころか漁もできない状態なのに、女将さんは、ボランティアできてくれた子たちのためと、その縁を繋ぐため、これからの生活のために被害に遭ってひどい状態だった家を改装して民宿を始める。やがて、牡蠣も再開できるようになって、その明るくてチャキチャキな女将さんは、テレビにも出るような、気仙沼の名物女将となった。

口数の少ない高倉健のような、渋い漁師のお父さんと、明るくて楽しいお母さん。テレビでも動いている姿をなんどか観たことがあったけど、とても素敵な夫婦だった。そこで働く小笠原出身で気仙沼には縁がなかったけど、たまたま気仙沼を旅したときに出遭った夫婦と街に魅せられて住み込みで働くようになった人のブログを偶然見つけて知った。


娘一人でも、とても辛いことのはずなのに、家族を3人も一気に失ってしまうって、どれほどの喪失感なのだろう。漁師だから船の事故は付き物だとは覚悟していたとしても。いや、まだ、二人は見つかってなくて捜索中だけど…

震災のときのように、数日後に帰ってくる望みはあるのか…
残念ながら、乗っていた船は港へ戻されて二人が、いまだ行方不明のまま。
普段、何気なく食べているお味噌汁のワカメや魚が、こんなにも命がけで獲られたものだったなんて考えたこともなかった。

転覆のNEWSなんてよくあることで、あまり気に留めて観てたなかったけど、こうして遠からず知っている家族の話になると、こんなに悲しい事故があるのだろうかと言葉を失う。

たまたま、東京へ出ていた彼は、そのことを知ってすぐに気仙沼に戻ったそう。NEWS以外のことはまだなにも分かっていないこと。予約したお客さんへの対応に追われいるようだった。

直接女将さんへつながることはできず、窓口になっている彼のところへは、家族のことを知っている人や、全国各地のお客さんたちから「どうか女将さんの傍にいてあげてください」「力になってあげてください」と切実な想いで彼に託そうとしている声に、彼は、「じぶんは、家族じゃないから支えることはできない。そういうことは、ほんとうの家族や親族の方がちゃんとそばについてしてくれている。どうか安心してください」

と描いていて、ああ、本当にそうだよな~と思った。彼のこういうやさしくて誠実なところが好きでブログを読んでいたんだ。

家族のように暮らして仕事をしてきても、自分は、家族じゃない。従業員だということ。
もちろん、奥さんや家族が話を聴いてほしいと思ったら寄り添うつもりはあるけど、いまは、ほんとうの家族がちゃんと傍にいてくれているから、じぶんはじぶんのやるべきことをするんだ。という決意。

遠くから見守ることしかできない人は、直接は、まだ言えない、その変わりに窓口になっている人に気持ちを伝えようとする。なにかしてあげたい、言わなきゃという感情は、人の情のような温かみのあるものだけど、それを託されたほうは重荷になる。

「じぶんには、それはできない、期待されても困る。他にやるべきことがある」と、ちゃんと言葉にして言えるって、こんな状況なのに正直すぎてすごいな~と思った。ふつーは、はいはい聞いちゃうものね。

でも、ほんとうにそうなのだ。
親戚のお葬式に出ると、思う。

子どものころから知ってるおじさんやおばさんが亡くなったとき、一応は親族の席に座るけど、ほんとうに悲しんでいるのは家族で、たとえ、薄い血でつながっていても、亡くなる頃の状態や闘病の苦労は知らない。それは、家族にしかわからないことで、知ってる人が亡くなることは悲しくて、辛くても、家族じゃないから知ったように入ってはいけないんだ。親戚でも、どこか遠巻きになってしまう感情があった。

でも、それが、家族の絆というものなんだよね。
だからって、悲しんでないわけじゃないし、泣きたいぐらい辛いのに…

まいにちまいにち、流れてくるいろんなニュースや訃報にも、その裏に、亡くなった人の家族や友人たちの悲しみややりきれなさがどんな事件にもあるんだな~と改めて知った気がした。NEWSでは1分しか流れなくても…

ずっと、海のそばに住んで海で生計を立て、津波で九死に一生の経験をし、また海に戻り、最後もまた海に還るのか…
海に二度もこんな目に遭わされるって、いったいなんの仕打ちなんだろう…
海で生きた人なのに…

どうかどうか水が冷たくありませんように。そして、一日も早く見つかりますように……

おみや

今夜は、

__ 4
麻婆豆腐~

__ 3
ニラがなかったので、キャベツで代用してキャベツともやしのレバー炒め~


__ 2

ママンの卵焼き、納豆、キャベツと新玉ねぎの和風マヨサラダ、炊き立て白米に小松菜とエリンギのお味噌汁でしたー!

食後に、

__ 1
パイナップルも食べたよ♪
甘くておいしいー!


ちなみに、お昼は、モスチーズバーガー(単品)だった

相変わらず、節約生活してるけど、お昼代を少々ケチッても、ブクオフで、本をごっそり買い漁るから、あんま意味がないような気がする…
今日も、帰り道に2軒ハシゴしてしまった

それにしても、1万円を稼ぐのにこんなに苦労することになろうとは…!

前なんて、朝、ゆっくりめに出て、夕方ぐらいに帰ってきたら、ふつーにそのくらいは入ったのにな~。
給料体制が変わってしまって、福利厚生がよくなったぶん、運賃のほうへしわ寄せがきていて、長距離に出てる人のほうが儲かって、わたしみたいな、関東近県か東北、信州ぐらいしか行かない人だと、損をする仕組みになっている!

近ければ近いほど、経費は掛からないはずなのに、ごっそり持ってかれちゃって、ちょっとやってられな~い。13861624_220x64[1]

2時とか3時とかに起きてるのに。いったん外を走れば事故や危険も付き物なのに、こんな金額じゃ、苦労が報われないよ。o0110002012638574416[1]

なにがあれって、高速道路代をきっちり払ってくれないのが、とても、腹立たしいのだ。o0084002012047776884[1]

わたしが、楽して帰ろうと使うんじゃない、会社のほうで「急いで高速使って行ってくれ」っていう仕事なのに、それも、ちゃんとその分を工場のほうからもらってるはずなのに、会社のほうでえらく引かれてしまうのだ。t01200096_0120009612850764678[1]

ちゃんと耳を揃えて貰えないなら、走らない方がましだもの。
他にもいろいろ引かれるし…


な~んてことをいろいろ聴いてくれる親切な同僚のおっちゃんがいて。社長や事務系のお偉いさんたちに、

「おかしいだろうがよ。HANAちゃんみたいな仕事をやってくれる子はもっと大事にしなきゃいけないんだから」

とまで言ってくれて。
中に入って色々動いてくれてる人がいるのだ。15497-1
(わたしみたいな、近場で安い仕事は、睡眠時間が少なくきついし、面倒だし、その割に金にならんで長距離の人はやりたがらないのだ

常務も3月で辞めたし、大きく体制が変わるのかどうなのか…
それ次第で転職も考えている。

その、いつもよくしてくれるおっちゃんにお礼をしたいな~と常々思っていて、なにかお土産でも買っていこうと思って、帰り道に走りながらいろいろ思案する。

ちなみに、その人は孫もいるおじいさんで、たしか68歳ぐらいかな~。
これが、結構迷って…

そんなに高いものは買えないし、貰う方も遠慮するから。
無印の焼き菓子的なものにしようかな~と思ったけど、女性なら甘い焼き菓子系はいいけど、おっちゃんにそれおかしいし、じゃあ、和菓子ならいいか。お団子とか大福とかなら、飾らなくていいかな~。いや、酒飲みだから、甘党とは限らない…

お酒が好きなら、無難にビールとか?
でも、運転手が運転手にビールを渡すのは、なんかちょっとアレな感じするし、お酒のおつまみと言ったら焼き鶏?
近所にめちゃ、おいしいお肉屋さんのネギまがあって、あれは、ほんと喜ばれる気がするけど、残念ながら、会社から遠いので、会社を通りすぎて一旦お店で買ってから、また戻るのは、めんどくさーい。

じゃあ、モツ煮?
いや、でも、モツ煮をお土産にする女ってどーよ?

ぜんぜん思い浮かばない。

こういうとき、マイちゃんに聞けば、いいもの教えてくれるだろうな~と思ったけど、仕事中の彼女に、そんなことでLINEして煩わせるのも憚れる…

ふと、国道を走っていたら、おせんべいやさんが目に入って、外の広告に揚げまんじゅうが名物と描かれていて、栃木名産の揚げ饅頭大好きだし、これならよくない?甘いの苦手だったとしても、家族や孫は食べてくれるかもしれないと思ってその店に入る。

少し遅い時間だったせいか、人気があったのか揚げ饅頭は売れきれてしまったようでがっくり…。
でも、おせんべいがたくさん売っていて、せんべいにしよう!
待ち時間が長い商売なので、こういうお菓子はあって困ることはないのだ

何種類もあり、グルグル周ってうんうん迷いながら、けっきょく、一番人気というお徳用のいろいろ詰め合わせになってる割れせんべいと、自分の家族用にくるみ入りの甘めのおせんべいを買う。

ようやく決まってホッとして、また走りだしたら、いや待てよ…と

お土産に、割れせんべいはさすがになくない?6148108[1]

いろいろ食べれてお得だけど、割れちゃって除外されたものの寄せ集めのようなものだし、感謝のしるしのお礼品にはふさわしくないかも…

いや、そんなの気にするような相手じゃないか…(トイレに行って手ぇ洗わない人だしな…←関係ないw)

つか、おっちゃん、歯悪いんじゃなかったっけ?
おせんべい(少し硬め)なんてたべれないんじゃ?deco_1351379097441_31


ああああああああ。
70歳近いおっちゃんの健康状態まで考慮してお土産を選ぶって、結構、大変ね…3320b010[1]


けっきょく、おせんべいは我が家用にして、もう一つのほうを贈呈したのだけど、これで、よかったのかな?fdcdb57f[1]


どーでもいいけど、今朝、走っているときに同僚さんとバッティングしたらしいのだけど、

「モゴモゴさせてなに食べてたの~?」

って、ニヤニヤしながら言われて…
朝の4時半頃ならおにぎり食べてましたよ。起きてるとお腹減っちゃうので…。と、答える。f93ba915[1]


で、

また別の運転手さんに、お昼スギの頃、「〇〇さん(←そのまた別の運転手さん)がHANAちゃんとすれ違ったけど、無視されたって言ってたよ~」って言われ、あげく、「なんか食べてたわ」ってこっちも言ってたそう。

なぜ、たべてるときに限ってすれ違うんだ!58855614[1]

その時間なら、きっと、モスバーガーすね★

モスチーズなんて食べ終えて袋のコーナーところに溜った玉ねぎやらソースやらを袋を裏返してぺろぺろ啜って綺麗においしく最後まで食べる…そういう卑しいところをいつの間にか同僚に視られていたかもしれないなんて恥ずかしいなあ~。14003364[1]

誰に視られてるか分かんないから気をつけようっと。13006


さてと、明日は9時起き~
少し遠くへ走ったら→近場の仕事ってなってしまっていて、ぜんぜんお金にならないけど、地道にがんばろ。o0165010512375404297[1]
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード

Let'sぷにぷに!!
あなたのブログにいつでも触れる猫のニクキュ~!
肉球ブログパーツ新登場。
Powered by KAYAC