欧州特許庁が作成しているINPADOCは各国のファミリー特許を検索するのに便利です。実際にINPADOCを用いてファミリー特許を調査されている方も多いかと思います。

しかしINPADOCは欧州特許の移行国を調べるのには適していません。 それというのもINPADOCにファミリー特許として表示されるのは公開された出願または特許だけだからです

一方、ロンドンアグリーメントのメンバー国をはじめとする多くのEPC加盟国では移行(有効化)された欧州特許が国内特許として別途公開されません。このため欧州特許の各国部分の大部分はINPADOCにファミリー特許として認識されません。したがってINPADOCのファミリー特許にEPC加盟国のファミリーを発見しなかったからといって安心はできません。

欧州特許の移行国を調べるには以前の記事でも説明したように欧州特許庁のRegisterでチェックするのが効率的です。