欧州代理人を選択する上で代理人費用は極めて重要な事項であると思います。このため欧州代理人を選択するにあたってはいくつかの事務所から料金表を取り寄せ、各事務所の費用を比較するのが通常だと思います。

しかしながら各事務所の料金表をいうものは標準化されているわけではありません。例えばある事務所の出願費用には優先権主張手続きも含まれているが、他の事務所では優先権主張手続きが別途請求されるといったことが多々あります。

また出願段階の費用は低く抑え、低く抑えた分をOA対応時または特許査定時に回収する戦略を取る事務所もありますので、出願時の費用が安いからといって、登録までの費用が安くなるとは限りません。

そこで欧州代理人の費用を効率的に比較するために、例として欧州特許出願の出願から登録までに想定される各手続きを項目分けした以下のようなシートを作成してみました。

Table_for_fee_comparison

エクセルファイスもご自由にご利用下さい。
http://blog.livedoor.jp/hasenfus/Table_for_fee_comparison.xls

当該シートを取引を検討している欧州代理人に記載してもらえば、どの手続きにどれだけの代理人費用がかかるかが明確に分かりますし、OA対応時の費用を記載してもらうことで登録まで大体いくらぐらいかかるかを見積もることができます。このため出願から登録までの欧州代理人の費用を効率的に比較することができます。