競合他社やライセンサーのプレスリリース等からあるドイツ特許についてドイツで特許侵害訴訟が係属中であることを知ることができる場合があります。この場合は当然、係属中の特許侵害訴訟のファイルの内容が気になります。

しかしながらドイツの裁判所が提供する公のデータベースから得られるのは判決のみで、未だに判決が出ていない係属中のケースに関する情報は私が知る限りでは得られません。またドイツの裁判所直接にファイル閲覧の申請をするにしても、訴訟番号や訴訟が提起された地方裁判所の場所に関する情報が必要となります。したがって、例えばプレスリリース等から得られた特許番号または原告名・被告名のみではケースを特定することが困難です。

しかしながら、特許番号または原告名・被告名のみで係属中のケースを調べる術が全く無いかと聞かれると実はそうではありません。

特許番号または原告名・被告名のみで係属中のケースを調べる方法、それは、、、

ドイツの全地方裁判所に片っ端から問い合わせをする

です。

古典的ですが、この方法であれば特許番号または原告名・被告名のみで係属中のケースを特定し、訴訟番号を得ることが出来ます。さらに法的関心または当事者の同意があればファイルを取り寄せることも可能です

ドイツの全地方裁判所に片っ端から問い合わせをするとは書きましたが、実際はデュッセルドルフ、マンハイム、ミュンヘンおよびハンブルグの地方裁判所に問い合わせれば、ほとんどの場合ケースを特定することができます。