ドイツ特許庁の2017年の年次報告書(Annual Report)が公開されました。まだドイツ語版しか公表されておりませんが例年英語版も追って公表されています。

Annual Report には先日のプレスリリースで公開された統計データ以外にも国別出願数のデータや出願人ランキングなど様々なデータが含まれています。

日本からの特許出願は7274件と、2016年(6839件)と比較して約6.4%の増加となりました。特許出願全体における日本からの特許出願が占める割合は、ドイツ(47779件)からの出願に次いで第2位となり、昨年の地位を保持しました。第3位はUSA(6084件)そして第4位は韓国(1171件)でした。