2008年08月07日

建築日記移転

現場日記はホームページで更新中

http://www.dih.jp/ki/index.php?option=com_content&task=section&id=49&Itemid=216

たくさん更新はできてませんが、ぜひみてください!!



hashimoto37 at 07:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年05月24日

丁張り

57c8ad91.jpg建物配置を図面から実際の敷地に移す作業です。

今日の作業で建物の位置は決定するのですから重要ポイントです!!
大きさはもちろん角が直角になるようにするのもこの作業です!!間違いは許されません!

杭を打って水平に板を止めていき地面からある程度の高さに糸を張ります。この糸が基礎の芯になります。外周の形に張れたら対角線を測ってひしがんでいないかを確かめます。基礎業者と一緒に作業し確認をします。


次に高さの確認です。
平らな土地というのもまたあまりなく大抵は高低差があります。

GLといって建物を建てる地面の基準点を設定しておかなくてはなりません。

これは敷地内の高さをレベルという水平をみる機械で測って動かないもの(境界杭)などを目印に定めておきます。

このGLと糸で出した墨をたよりに掘削作業にとりかかります。

2008年05月22日

2階床下地

ae7aadf5.jpg
内部造作工事が進んでます。

2階は防音のため下地に石膏ボード12mmをはり、
床板を施工します。
この部分は簡易遮音室をつくるので石膏ボード下にさらに
遮音シートをひきます。

 


2008年05月14日

今日は近江八幡からです!

7d497cfb.jpg地盤調査をしたところ支持層にばらつきがあったので地盤改良工事をすることになりました!

1m50cmの穴をほり改良材を混ぜ合わせた土を埋めて改良します。

基礎はベタ基礎で荷重は分散されますが基礎ののる地盤が不均一だとだめですからね!

2008年05月13日

外壁工事進む

9b6f2d6e.jpg外壁工事が進んでいます。
半分は施主様が塗装された15mmの杉板をはって
その上はUBボードの無塗装板をはり、塗壁仕上です。
塗壁はSK化研のベルアートで来週から施工に入ります。

軒天は珪酸カルシウム板をはり、塗装してあり、
破風板は木目調のコンパルソリーという樹脂製品です。
屋根には瓦が葺かれ和の装いに仕上がりそうです。

サッシまわりや、ジョイント、開口部の取り合いは
コーキングをし防水処理をしておきます。

2008年05月10日

今日明日見学会します!

b4cd8f8e.jpg場所は高島市安曇川町田中
時間は10:00〜16:00

完成ではなく構造見学です!工事中の現場を見ていただけるので完成してからでは見ることのできない壁の中や天井裏外壁下地まで見ていただけます!!

外断熱工法のオリジナル住宅です!是非見に来てください!

詳しい場所は当社ホームページをご覧になってください!

http://www.dih.jp
〓http://docomo.ne.jp/cp/map.cgi?lat=%2B35.20.05.723&lon=%2B136.01.01.272&geo=wgs84&alt=116

2008年04月22日

外部工事進む

上棟が終わり屋根葺きも終わりました。

瓦葺き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋交い・間柱が入り、金物取り付けが終了し、外部は気密層をつくりだす、サーモプライをはり、継ぎ目は気密テープをはります。

サーモプライ施工

 

 

 

 

サッシも取り付き断熱材施工が進んでいます。
断熱施工

 

 

 

連休明けの5月10日(土)11(日)に構造見学会を開催します。

柱は全て4寸桧、頑丈なつくりな外張り断熱工法の家の内部をご覧になっていただくチャンスです!!


★STOP!!温暖化★




★人気ブログランキング★
人気ブログランキングにとうろくしました。クリックしてください。
   人気blogランキング
★天気予報★
★FLO:Q★