インテリアコーディネーター橋本さんが作る家づくりブログ|古郡ホーム

古郡ホームではたらくインテリアコーディネーターの家づくりブログ

インテリアコーディネーターが考える
家づくりに役立つ様々な情報をお伝えしています



こんにちはー!!



 先日本当に本当に、久々に、ゆっくりと半日自分時間が取れまして・・


 ストレス発散したい―という事で(笑)


 家の掃除を行いました~




 私の性格上、気になるところが出てくるとどんどん違う方向に時間を費やしてしまうので


 掃除の時間は場所と・時間を決めていつも行います。




 今日は食洗機のメンテナンスを行いました。


 まずはメンテナンスを行う前に・・食器を洗いました!



 
 なんと、昨夜食洗機のタイマー設定を忘れてしまい

  
 朝食後の食洗機はこんな感じ ( 笑 )



  
  フロントオープンタイプは主に3段あります

  まずは上段

IMG_1265


  次に中段
  
  IMG_1263

  中段はパンパンですね (笑 )

  入れ方は汚れている面を下にして、なるべく重ならない様にとにかく

  詰めるだけです。


 
  下段です

 IMG_1266 (1)
   
 何でも入れちゃえー!!って感じです。

   (ただし、食洗機対応のものでないと、劣化や破損の原因になりますので注意して下さい)

 



  でも!ミーレはこの程度入れないと本来の威力は発揮できないです!


   
   本日はその後メンテナンスもしたかった為に、


   短い時間で洗い上がる、クイックパワーウォッシュで洗います



 
   自宅のオール電化設定は、夜10時~朝8時まで安価な設定の電力会社さんに


 変えておりますので、




   朝7時食べ終わり → クイックパワーウォッシュ(約1時間)で


 深夜電力内の時間内で、朝の食洗機を稼働させます

    IMG_1271 (1)



   
  あんなにパンパンですが1時間で汚れ一つもなく 全てキレイに洗いあがりました


  
    IMG_1274 (1)


    特にガラス製品の仕上がりは素晴らしいです




    今回はクイックパワーウォッシュを使いましたが


 通常使っているECOモードだと 水量は6ℓ


    節水トイレを約1回廻す水量でこれだけの食器が洗えます。


    優秀すぎます



   
   
  話は変わりますが、


 
  ミーレを検討される方は、60㎝と45㎝で検討される方が多いですが、

  
  恐らく60㎝の方が多いと思いますが、私は45㎝の幅を採用しました。




  理由としては、これは私の持論ですが


  ミーレの食洗機はドイツ製になり、60㎝の幅だと


  1日に1回のみ利用するイメージで推奨しています。


  ドイツなどヨーロッパの地域は基本的にパンなどが主食とする文化で


  日本と違い、お皿やカトラリーもみんな共通で使用するのが一般的だと思います。



  ところが日本ですと、  家庭によってだと思いますが、


  お茶碗やお味噌汁椀・お箸ななどの食器類は、家族の誰のものかが決まっている事って


  多いのかなと思います。

  


  特に子供は食器やカトラリーに関して自分の物の意思が強く


  違うと機嫌まで損ねる粗末です(笑) はぁ~




  そうなると、ライフスタイル的に1日1回ですと朝・夕など2回使いたいときは


  とても不便だと思いました



  ですので、橋本家は45㎝を採用しまして、毎日2回は廻しませんが

  
  その日のメニューによって、食洗機を利用回数を変えています。





   デメリットとしては、耐用年数ですね


   恐らくメーカーの耐用年数は利用回数などで大体の消耗年数を推測していると


   思いますので、もし回数が多いとなると多少寿命が短くなるかなと予想はしております。

   

   次のブログはメンテナンスの事をお話したいとおもいます!!!!!!







 


こんにちわー!



今日は、日用品のストックについてのお話を
したいと思います。


突然ですが、どのくらいストックが必要か
把握しておりますか?


結構ストックの量って

ご家庭で様々なのですが




橋本家の場合、

1ヶ月に一回まとめて購入するだけで

とてもシンプルです。




ある程度まとめて買う事で、


①毎月の平均的な使用量を把握出来る点


②それに伴い日用品の予算も見えやすい点が


がメリットと感じ、まとめ買いしています。





ちなみに私のルールとして、


①1ヶ月から2ヶ月位で無くなるサイクルの
 日用品は毎月購入する



②それよりサイクルが長い物は残りを見ながら
 購入しています。



必ず毎月買う物ですが、

トイレットペーパー 12ロール
ティッシュ     2箱
おむつ       3袋
サランラップ    1個
キッチンペーパー  4個セット
歯ブラシ      家族分
トイレシート    一袋


こんな感じで大体固定で決まってます。


ちなみに洗剤は別で注文していて、
(おすすめの洗剤があるので、
また別のブログでお話しさせてもらいます!)



また重要なのは、仕舞うところの場所です!



この日は日用品と食材も買ってきて

月の中でも大量に購入した日です。




私は玄関からまずパントリーの前まで

荷物を運んできて…

こんな感じの量です。



B369785F-A6CE-4A5B-A00C-FAD4A62DF8BA




そこから、

右側 キッチン冷蔵庫
中央 パントリー
左側 ストック


と間取りが横並びになっているので、
この場所であとは仕舞うだけです。


我が家は2メートルの間隔の中で


食材、日用品のストック、

全て完結します。



ストックの位置がいろんな場所があると
どんな事が起きるのか…。



①管理がしにくい

②管理できない=余計なお金がかかる

③管理しにくい=時間もかかる




そうです。
Time is money     時は金なり



幼少期から母に口すっーぱく、すーぱっく

言われ続けていた言葉です 笑笑

それも英語で 笑笑



今となれば身に染みております。



注文住宅は、

今の住まいの不満な部分を解消する所が

大きなメリットです。


建てるときはお金がかかるかも知れませんが、

不安を解決する事で、

長くそのメリットや恩恵を

受けられる事がとても良い事だと

思ってます。



是非皆さんも今の暮らしにまずは目を

向けて見てくださいね❣️













こんにちは!


夏休みもまもなく終わりですねー


長女は初めての夏休み。

母も、毎日初めてのお弁当作り。


先輩ママ達の大変さをまた改めて

思い知らされましたー!






ブログを書いたこの日は、


夏ですが、あまり気温が高くなかったので、


ハニカムブラインドは開けたままにしました。


外も人目からの視線がほとんど


気にならない場所なので、


室温と湿度を見ながら、


開けておく事もあります。

FullSizeRender


窓の大きさは幅2.56m✖️高さ2.2mの大きさ

サッシ内観色はブラック。

窓枠はなるべく主張したくない希望で、

10mm造作材を使用してます。






そして北側の窓から見える、雑木たちも

西日の太陽が真横からあたり

いつもより明るく輝いていました


IMG_1025


北側の窓は、光が安定的に入りますので、

借景になりやすい方角だと思います。

また秋の紅葉も楽しみです。













↑このページのトップヘ