こんにちわー!



今日は、日用品のストックについてのお話を
したいと思います。


突然ですが、どのくらいストックが必要か
把握しておりますか?


結構ストックの量って

ご家庭で様々なのですが




橋本家の場合、

1ヶ月に一回まとめて購入するだけで

とてもシンプルです。




ある程度まとめて買う事で、


①毎月の平均的な使用量を把握出来る点


②それに伴い日用品の予算も見えやすい点が


がメリットと感じ、まとめ買いしています。





ちなみに私のルールとして、


①1ヶ月から2ヶ月位で無くなるサイクルの
 日用品は毎月購入する



②それよりサイクルが長い物は残りを見ながら
 購入しています。



必ず毎月買う物ですが、

トイレットペーパー 12ロール
ティッシュ     2箱
おむつ       3袋
サランラップ    1個
キッチンペーパー  4個セット
歯ブラシ      家族分
トイレシート    一袋


こんな感じで大体固定で決まってます。


ちなみに洗剤は別で注文していて、
(おすすめの洗剤があるので、
また別のブログでお話しさせてもらいます!)



また重要なのは、仕舞うところの場所です!



この日は日用品と食材も買ってきて

月の中でも大量に購入した日です。




私は玄関からまずパントリーの前まで

荷物を運んできて…

こんな感じの量です。



B369785F-A6CE-4A5B-A00C-FAD4A62DF8BA




そこから、

右側 キッチン冷蔵庫
中央 パントリー
左側 ストック


と間取りが横並びになっているので、
この場所であとは仕舞うだけです。


我が家は2メートルの間隔の中で


食材、日用品のストック、

全て完結します。



ストックの位置がいろんな場所があると
どんな事が起きるのか…。



①管理がしにくい

②管理できない=余計なお金がかかる

③管理しにくい=時間もかかる




そうです。
Time is money     時は金なり



幼少期から母に口すっーぱく、すーぱっく

言われ続けていた言葉です 笑笑

それも英語で 笑笑



今となれば身に染みております。



注文住宅は、

今の住まいの不満な部分を解消する所が

大きなメリットです。


建てるときはお金がかかるかも知れませんが、

不安を解決する事で、

長くそのメリットや恩恵を

受けられる事がとても良い事だと

思ってます。



是非皆さんも今の暮らしにまずは目を

向けて見てくださいね❣️