2013年02月

暖かみのある「ゆがみ」



久しぶりに蛍窓舎に顔を出したら。
新しいガラスペンが何本も入っていた。

一目惚れ。
軸と一体型の手作りガラスペン。

手作りでしかあり得ない心地よいゆがみ。
冷たいガラスで作られているとは思えない暖かみが、持っていて心地いい。
中の空気溜まりの形も面白い。



肝心の書き味も申し分ない^^
最高の1本に出会えた気分。

こういう出会いは本当に幸せだ。
蛍窓舎さんと、このペンの作り手のkemmy's Laboさんに感謝^^ 

ツバメノート用皮カバー



こないだのツバメノート用に皮のカバーを作ってみた。
薄さを保つために今回も縫いはなし。なんだか手抜きのような感じだけど、なかなか良い出来だ。
左のは一緒に作ったさらに小さいツバメノート、書く部分が電車の切符くらいの小さい物、かなり可愛らしい。



中はこんな感じ。
立ったまま手に持って使う事が多いので一番背面にプラバンを貼って補強。
そこにに両面テープを貼って、直接ツバメノートを貼るような仕様にしてみた。
縫いのない分見えない所に工夫を。

IMG_1889


ちょっと残念なのは、せっかくの素敵な表紙が隠れちゃう事。
次に作る時は表紙をくりぬいてビニールでも貼ってみよう。

ツバメノート

IMG_1875

ポケットに入れて、咄嗟のメモ用に最近愛用している『ツバメノート』
薄さが丁度よい。ミシン目もついてるので、そのままMOLESKINEにも貼れて便利。
表紙の絵がおしゃれで気に入っている。
今回は5冊セットを購入。
そうしたら・・・
IMG_1876
表紙の絵がちゃんとつながってた。
今まで一冊づつ使っていて気が付かなかった。

こういう遊び心好き。

菱目パンチ 一本目

IMG_1832
菱目パンチの一本目。
最初の一本という意味ではなく、穴が一個空くという意味の『一本目』

皮を縫うのには、布の様に針で次々と縫っていく訳にはいかないので、最初にガイドの穴をあける。
いつもはフォークみたいな。
IMG_1844
こいつらで穴を空けていくのだけど、コレがなかなかしんどい。
しかも、金槌でカンカン叩くもんだから結構うるさい。
夜に作業する事が多くて困っていた所にこんな便利な物を見つけ、ちょっと邪道かなと思いつつも四本目を買って使ってみた所、なかなか良いのでカーブ用に一本目を購入。

4本目の次に1本目を買うという、ここだけ見るとなんか変な感じ。
IMG_1833
 
思った通りの穴を空けるのには少しコツがいるけど、慣れるとかなり楽に作業出来る。
何より静かだ。

皮細工用の相棒が又増えた。末永く宜しくだぜ^^

水色ではなく・・・

IMG_1609

黒帯とバイオのコラボ企画も無事終了。
足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。
いつもの黒帯とは違う、お客様巻き込み型のお芝居は楽しんでいただけたでしょうか?
個人的には、又あの役で皆さんにお会い出来たら嬉しいなと思う次第。

そんな訳で、連日渋谷のパルコに通っていた訳ですが。
自分にとってあそこは非常に危険地帯。
すぐそばにハンズとLOFTがある。
文房具がいっぱい。
覗かない訳にはいくまいと連日通ってしまい、ちょこちょこと買いあさってしまった。
写真の左側は、故郷千葉の名産『落花生』の、消しゴム。
以外と細かい所まで作り込んであって面白い。 
右側は懐かしい『サクラクレパス』の、消しゴム。 
見た目はあの頃のまま。
ちなみにこの色は何色かというと・・・

IMG_1610
『わすれなぐさいろ』
青でも水色でもなく『わすれな草』色。
確かにそう言われればそんな色。
たぶん本物のクレパスもそうなんでしょうが、 色と名前のチョイスが秀逸すぎる

こういう遊び心忘れちゃいかんな。
プロフィール
hashimoto_tatsuya

橋本 達也

所属 演劇ユニット THE 黒帯 (ホームページ)
出身 千葉県
誕生日 6月3日
血液型 AB型
資格 普通自動車免許 学芸員資格 
   アマチュア無線4級
趣味 インディアン考察 皮細工 釣り
   燻製 文房具集め キャンプ 
特技 スキー スノーボード 運転
好きな飲み物 コーヒー
好きなバンド ビートルズ
好きなドラマ prisonbreak   LOST
好きな役者 William Fichtner
好きなキャラクター リラックマ
好きなウルトラマン ウルトラマンアグル
好きな星人 バルキー星人