三度の飯より珈琲が好きです。

言い過ぎました。三度の飯と同じくらい好きです。
実際、ご飯を食べる時間がなくても珈琲を飲めば満足できるくらいです。
珈琲を飲むと、どんな時でも絶好調。

11月のお芝居の稽古も始まって、朝から仕事と稽古の連続で忙しい。 
夜になってやっとこさ家に帰りつき、一息ついたら珈琲の器具と豆を眺めながら
今日はどの豆をどうやって淹れようかと『まったり』考えるのが好き。

豆と器具が決まったら、珈琲を美味しく淹れる事だけに集中しながらテキパキと作る。

できたて珈琲をカップに注いだら、デッキに出て煙草を吸いながらゆっくりと飲む。
ちょっと肌寒くなってきたけど、あっつい珈琲のおかげでまだまだ大丈夫。

美味しい珈琲を飲みながら煙を吐いてると、つくづく幸せを感じる訳ですよ。
後はチョコレート一欠片でもあれば『人生なんとかなっちゃうんじゃないかな』
と思えるような気がする。

DSCF4470

自分で珈琲を淹れるようになってから、アレコレ興味が出て色んな器具をそろえてみた。
写真用に並べてみたら結構壮観。
そんなに高級なのを買った訳じゃないから割とお金がかかってない、それでも美味しい珈琲がちゃんと飲めるんだから趣味としては優秀だと思う。
もちろん上を見たらきりがないので、なるべく『前』を見るようにしてますが^^;

家での器具で残るはネルドリップ用のネルフィルターくらいのもんで、後は大方そろった感じなので、次はキャンプとかに行った時に使う外用の器具を少し買おうかなと画策中。
なんか、ちょっとコンパクトになっちゃったりするやつ。

そんなに高くないとはいえ、あんまり散財すると三度の飯がホントに珈琲だけになってしまっても困るので、 お財布と密な相談が必要ですな。

さて、そろそろ寝る前の一杯を淹れようかな。