書いてみての感想は、「終わりを考える」というより、「未来を考える」でした!

future noteのような名前の方が良いと思いました。


4/29 午前中に一人でエンディングノートを書いてみました。

僕らの仕事(医療や介護)はその特性上、他者に対して「どう生きたいか」、「どうありたいか」というような、問いを投げかけることは多いのですが、自分に対してそういう機会は、思ったより少ないです。


人に問う前に、自分も考えるべきと思っていたのが、ようやく実践できました。

このタイミングでやってみて本当に良かったです。

色々することが、あるもんです。考えます。


皆さんも、時間を見つけてぜひやってみてください。

思っていた以上に、エンディングを考えることは、より良いこれからの未来を考えることに繋がります。

これは、まちがいないです。

書いてみた方は、ぜひご家族と共有してみてください。

僕も、また書きます。
次までに、どう変わるか楽しみです。 

今回、記載したエンディングノートはこちらです。

写真 2017-05-01 18 59 45