小市民「山本」の独り言

家族に内緒で仕事の合間に思いついたことを書いてます。 日記だったり、思いついた作り話だったり。 気が向いて時間があるときしか更新できないので、結構ムラのあるブログになるだろうなぁ。

January 2006

イチゴとアンコウ

今晩は職場のお泊まり当番です。
ちょっとたまっているデスクワークを片づけようと思っているのですが、イヤな仕事にやる気が湧くわけでもなく、現実逃避にブログ更新などしております。
最近、you-skさんのブログでやった心理テストによると、私は切羽詰まらないと行動しないタイプなんだそうですが、正にその通りといった感じです。

さて、このところ休日も仕事で家を空けることが多く、嫁さんも胃が痛くなる始末、ここは一発お出かけ企画をしようとインターネットで色々調べてみました。
一頃よりは暖かくなってきたとはいえまだまだ寒い季節です。
鍋物はいかが、ということでアンコウ鍋を。
そして、もう一つ、もうすっかり旬ないちご狩りを、と考えているのですが、この二つ、割と近いところでできそうなのですが、微妙につながらないんですよね。
でも、こういうの調べながら悩むのってワクワクしますね。
とりあえず、候補地をあげて明日は夫婦でワクワクしようっと。
その前にもう少し仕事頑張ろうっと。トホホ

儚くも力強い5

庭の積もった雪がやっと解けてきました。
すると、中からビオラの花が出てきました。
去年の末に植えたのですが、寒い中でもよく咲いてられるな、と感心してました。
さすがに雪に埋まってしまっては枯れてしまうだろうと思っていたら、何と雪の中でも頑張っていたみたいです。
小さなスミレみたいな花で弱そうに見えますが、力強さも持ち合わせているんですね。
小さな根っこで大地からの栄養をしっかり吸収していたのでしょうか。
だとしたら、少ない休みの間に大地を耕した甲斐があったなあ。
写真を載せてみようかと思ったのですが、やり方がよくわからないのと、くたびれた花を載せるのは、ビオラにも可哀想な感じなのでやめておきます。

原因は夫か子供か

昨晩、嫁さんが胃痛を訴えました。
なるべく急いで帰ることにして、カエルコールをすると
「もしもし。…とーちゃんだよ。」
いつものように娘の声。
しかし、その後には母に気配がありません。
そのままでは埒が明かないので車を飛ばしてさっさと帰ることに。
家には嬉しそうに出迎える娘が。
しかし、妻の姿が見えない!!
急いで寝室に向かうと、愛妻はうずくまって動けない様子。
我が家には常備薬が無いため、母とは好対照に元気な娘を連れ近所の薬局で胃薬を買い飲ませました。
しばらく寝かせておいたら復活。
よかったよかった。
以前から、つらくなると胃が痛くなってくると言ってたけど、
ストレスの原因は
仕事でなかなか帰ってこない夫だろうか。
それとも、具合が悪くても構わずに暴れる子供だろうか。

結局小市民

世間ではライブドアショックなる言葉まで流布しており騒がしいようですが、私もこのブログはどうなってしまうのだろうかと心配しております。
とりあえず,急にサービスが打ち切られることは無さそうなので、このまま続けていこうと思ってます。
しかしながら,いきなりサービスが無くなってしまった場合は,小市民らしく塵となってしまうと思います。
嗚呼,このブログの命運は如何に!

おとうさんとおかあさんといっしょ!5

ただいま職場にてPCに向かいあっておりますが、先ほど家から電話がありました。
「3月休みとって!」
何事かと思ったら、「おかあさんといっしょ」のイベントのチケットの予約に成功したようなのです。
子供番組だと思って侮ることなかれ、目の色を変えた親バカ達が殺到し、ものすごい倍率になるのです。
ということで3月に休みをもらえるように申請することにします。
休みといっても休日出勤の日をそこに当てないでもらうだけなんですけどね。
子供が生まれてからコンサートなどのイベントから遠ざかっていただけに、何だかとても楽しみです。
車の中でCD聴いて子供の歌の練習でもしておこうかな(もうすでに覚えてたりして)

まきはら君

仕事中に「まきはら君」と書いてあるカセットテープを発見しました。
聞いてみると槙原のりゆきの歌が!
「僕の彼女はウェイトレス」から「どんなときも」まで懐かしい曲目白押しでした。
あのアルバムのタイトルってなんだったかな。
売ってたら買いたい一品です。
学生の頃はお金がなくて、一枚のCD買うのにもずいぶん悩んだのを思い出しました。
まあ、今もそんなにあるわけではないですが。

湯たんぽ娘の反乱、最強の連合軍

以前、上の子が寝るときにくっついてきて暖かいので、この時期に気持ちがいい、ということを書きました。
そして、その娘は寝相が悪くよく蹴られるということも書きました。
今年に入ってから妙にやる気の出てきた私は、ゆうべ、家族が寝静まってからコソコソ勉強をしようと試みました。
これは子供に邪魔されるのを防ぐためで、このブログのようにこっそりやろうというわけではありません。
しかし、わずか1時間足らずで娘は父がいないのに気づき
「とおちゃあーーーーん。」
と泣き叫びはじめてしまいました。
あわてて寝室に戻ると母親は息子の執拗なオッパイよこせ攻撃を受けており、これはまずいと慌てて娘を寝かしつけました。
その後も、娘の夜泣きと息子のオッパイ要求は我々夫婦に示しつけたかのような芸術的な波状攻撃をかけ、朝には真っ白な灰になった4人がいました。
そういうときに限って、ゴミの日なんですよね。
グッタリと横たわった3人の家族を尻目にお父さんは3連休でたまったプラスチックゴミを持って出勤するのでした。
ねむい!

近所のコーヒー屋さんで

近所にコーヒー屋さんがあります。
僕はもともとコーヒーが苦手なのですが,最近少し飲めるようになってきました。
嫁さんは割りと好きなので,散歩の途中で寄ってみました。
僕はコロンビア,嫁さんはグアテマラというのを頼みました。
どちらも口当たりがよく飲みやすかったです。
われわれ夫婦が静かにコーヒーを堪能している隣のテーブルでは,おばちゃんが3人で大声でしゃべっていました。
これならうちの子供が泣き出しても気にならなそうだと思っていたら,そのうちの一人が
「あれ,奥さんうちの店に来たことあるでしょ。」
と言い出しました。
なんと,これまた近所の飲み屋の女将でした。
年末に行ったばかりだったせいか覚えられていました。
それからは,うちの子供に話題が移り賑やかにコーヒーを堪能しました

今の家に引っ越して約一年になりますが,だんだんとこの地域に馴染んできているようです。
正直,自分の希望とは裏腹に今の土地に来てしまったので,それほどの愛着はなかったのですが,住めば都ですね。

たまには怒ります

新生児の連れ去り事件がありましたが、あれはいったい何なんでしょうか!
何を考えているのでしょうか!
冬のこの時期に一人では何も出来ない新生児を連れ出すというのは、殺人行為と同様です。
人の命を何だと思っているんだ!!!!
犯人に対して非常な怒りを感じるとともに、赤ちゃんの無事を切に願います。
社会の弱者である子供を狙った犯罪は本当に許せんぞ!!

押し寄せる年波

最近、ユニクロでかったヒートテックとかいう新素材の肌着を着てます。
温かくていいのですが、割と体にフィットするのでどうもお腹の曲線が気になります。
昨日から腹筋と腕立て伏せを始めることにしました。
でも、腕立て伏せってこんなに辛かったけ?
10年という月日は筋肉質の体を立派な脂肪の塊に変えてしまったようです。
しかも、今日は大胸筋に筋肉痛が!
子供を背中に乗せていたとはいえ悲しい気分です。
まあ、ともあれしばらく続けていこうと思います。
目標は子供の運動会での活躍ということで、当分先ではありますが。

実は簡単

リンクの張り方をやっと覚えました
人間、何かを覚えると使ってみたくなるもので、とりあえず、リンクしていただいている方のブログをリンクさせてもらいました。
よくコメントしてくださる方々のブログや私がよく寄らせてもらっているブログも、これからリンクしてしまおうと企んでおります
というわけで、縁があったら少しずつリンクさせていただきますので皆様よろしくお願いします。
それにしても、年末年始の出勤は仕事が少ないのでブログの整理ははかどりますね。

明けました

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
旧年中は本当に皆様にお世話になりました。
絶対途中で自然消滅するだろうと予想していたこのブログも何とか続けられました。
今年の目標としては、とりあえず、一年間ブログをもたせるということでやっていきますのでよろしくお願いします。

さて、じつは本日は私の33回目の誕生日に当たります。
若い頃に描いていた夢と今の自分とどのくらい近づいたかといえば、なかなか思う様には行っていないのが現状ですが、少しずつでも努力していければと思ってます。
ネットを通して、ご自分の夢に向かって真摯な努力をされているたくさんの人と知り合うことができました。
こちらも本当に励みになります。
そんな皆さんに負けないように、自分らしくコソコソとやっていこうと思います。

ことしも皆様に素敵なことがたくさんありますように
自己紹介

山本どくろ

お便りはこちらにお願いします。 太郎さんと花子さんと土井さんのお店

カサさんのお店
Tシャツショップマイノリティーズ

Dr.RanさんのHP Dr.Ranの結婚できない男性・・・モテない男性・・・恋愛できない男性・・・熟年離婚が心配な男性の為の・・・『プチモテ・セミナー』
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ