小市民「山本」の独り言

家族に内緒で仕事の合間に思いついたことを書いてます。 日記だったり、思いついた作り話だったり。 気が向いて時間があるときしか更新できないので、結構ムラのあるブログになるだろうなぁ。

February 2006

いってきました。

先日書きましたが、この土日に計画していたイチゴ狩りアンコウ鍋ツアーを遂行しました。

土曜日の朝になんとなく目が覚めてから出発、十時半ぐらいからののんびりした出発です。
出発前に目的のイチゴ園に電話すると割とすいている様子、更に安心してのんびり安全運転でした。
イチゴ園の最寄のインターチェンジから降りると一般道をひた走ります。
これが結構長い。
イチゴ園がすいているのはこのためだと思われます。
でも、ビニールハウスのイチゴたちはとてもよく熟していて、かなりの甘さでした。
イチゴ狩りはアクセスがちょっと悪いところがお勧めです。
ちなみに、30分で1100円と書いてあったのですが、従業員の方も
「気にしないでいいですよ。」
といって消え去り、残されたお客が好きなようにイチゴに戯れていました。
娘はイチゴ好きなので大喜びだったのですが、意外だったのは果物が苦手そうだった離乳食を始めたばかりの息子が異常な食いっぷりを見せたことでした。
おそらく、私と同じぐらい食べてます。
次の日までイチゴのにおいのゲップをしていました。

イチゴの次はアンコウです。
その日は泊まりで夕食にアンコウ鍋の予定です。
でも、その前に昼食をということで、途中で立ち寄った市場の食堂で海鮮丼を食べました。
実は海産物は苦手なのですが、美味しかったです。
新鮮なものは美味しいのですね。

そして、夜のアンコウ。
料亭が経営している宿に泊まってゆっくり頂くことにしました。
ここで、予想通りの邪魔が!!
子供たちがぐずりだしたのです。
下の子供はおっぱいを飲んで早々に就眠、沈黙させましたが、上の子は反抗期に入って手ごわい手ごわい。
しょうがなく片手で抱っこしながらなだめつつアンコウ鍋を頂きました。
それでも美味い!
まさに片手間での食事ですが本当に美味しかったです。
そのうち、娘のほうも眠り始めてそこからは大人の時間、ということで、アン肝のステーキや友酢和えといった料理を心置きなく頂きました。
今回の計画は結構奮発したのですが、払っただけのことはありました。
満足満足。

ちなみに、翌日は旅館の近くにある水族館によって帰りました。
イルカとアシカのショーをやってましたが面白かったです。
ショーそのものよりも子供の反応を見て喜んでいたという話もありますが。

今回はアンコウ以外は親ばか旅行でしたね。
写真を載せようと思ったのですが肝心のアンコウ鍋は気がついたらおなかの中に入ってしまいました。
一句
小市民 アンコウ鍋に 飲みこまれ
お後がよろしいようで。

バトンやってみます

ブログ友達のrunaさんからバトンが回ってきました。
ご指名を受けるのはこれが初めてなので緊張しますがやってみようと思います。
ところで、バトンのタイトルはわかりません。
『リサイクルバトン』でいいのかな。

*******説明*******

【はじめに】

同じ人から二度と回ってこない限り「回答済み」はありえ

ない、究極のリサイクルバトン。

友達、恋人、はたまた赤の他人まで、とにかく回しに回し

て下さい。

このバトンの中では、あなたにバトンを回してきた人の事

を 「あいつ」とします。

あなたが思う「あいつ」の印象etc・・・正直にお答え下

さい。

******************


という事で・・
すた〜〜〜〜〜〜と!


機イ△い弔量樵阿魘気┐討ださい。

runaさん
本名は知りません。
「runa姉さんのエロイズム」の作者の方です。
中学生未満の方は大きくなってから読んだほうがよろしいかと思います。


供イ△い弔箸匹ΔいΥ愀検

ブログ友達です。
気持ち的には姉さんみたいな気分なんですが。


掘イ△い弔鮨Г芭磴┐襪函

第一印象はピンクだったのですが、深紅かな。
でも、もう少しやさしい色があればそういう赤系の色ですね。


検イ△い弔鮖融熟語で例えると?

『桃色吐息』『波乱万丈』
一番しっくり来るのは『天真爛漫』ですかね。


后イ△い弔領匹そ蝓一つ教えて。

真直ぐでやさしくて,ワビさびがわかるところ。
大人ですよ。


此イ△い弔侶なところ、一つ教えて。

嫌なところはないですが、気になっていることがひとつ。
姉さんのブログからのリンクですが、私のブログは明らかに他のブログと異質な感じがするのですが、いいのでしょうか?
姉さんがいいならいいのですけど。


察イ△い弔鵬里錣擦燭げ里蓮

カラオケうまそうなのでmisiaの「everything」を熱唱して欲しいものです。
「天城越え」もいいかな。


次イ△い弔藩靴咾帽圓のならどこ?

前の質問を答えていたらカラオケに行きたい気分になってしまいました。
でも、せっかくだから私の見たことも聞いたこともないようなモノがおいてあるようなお店に連れて行って欲しいとは思います。


宗イ△い弔醗貽、入れ替われたら何をする?

入れ替わるのなら、入れ替わった後の自分の体があいつに何をされるか心配で、ドキドキしながら監視していると思います(笑)。
一日というのは短いですからね、もっと長いなら女性しかできないような妊娠とか出産とかしてみたいものですが。


勝イ海両譴鮗擇蠅董△△い弔妨世辰討笋蠅燭い海箸あれば。

いつまでもいい女である努力をし続ける素敵な女性でいて欲しいです。


Ⅺ.あなたについて答えさせたい次の回答者を最大5人まで。

runa姉さんに一番答えさせたいのですが、そういうわけにはいかないのでしょうね。
私もそれほど友達いないので、いつもコメントしてくださる方々で気が向いたら拾っていってください。
お願いします。

忍び寄る足音

201d2bcf.jpg何となく、暖かくなってきたような気がしませんか。
冬が来る前に埋めておいたチューリップが芽を出し始めました。
室内の職場で悶々と仕事をしていると季節感がなくなりますが、よーく周りを見渡してみると春の足音が感じられますね。

ちょっと写真を撮ってみました。
うまくアップできているかな。
失敗してたらまた次回ということで。

Noといえる日本、Noといえるか小市民

先月から今月にかけて完全な休日が殆どなく、疲れがたまっているのを感じます。
仕事はわりと好きですが、休みがないのはちょっと辛いです。
来週末は先日書いた「いちご狩り&アンコウ鍋ツアー」の予定ですが、今、やんごとない事情で黄色信号が点滅しています。
ツアーの予定は絶対につぶしたくないので、場合によっては職場替えも考慮に入れることになるかもしれません。
休みの一つぐらいで大げさだとは思わないでください。
一つぐらいならば我慢できますが、あまりにも続きすぎなのです。
いつもニコニコイエスマンもたまにはNoと言うのです。
って、言えるかな。言えるといいな

これからなんです。

今日は少々眠いです。
というのは、娘が寝ぼけて私の布団を引っ張り、
「シンデレラの布団!父ちゃんのはそっち!」
(注:この間書きましたが、シンデレラというのは娘の一人称です。)
と布団をとられ、寒くて熟眠できなかったためです。
ちなみに、このやり取りは夜中に3回ほど行われました。
ところで、このブログには子供ネタが多いのですが、いつも娘ばかりだということに気がつきました。
男親としては女の子が可愛いというのはあるかもしれませんが、どうやらまだ寝返りが打てるようになったばかりの息子は、ネタになるような行動が少ないというのが一番の理由と分析しております。
決して息子と交流がないわけではありませんので、そのうち増えるであろう息子ネタも楽しんでくださいな。
でも、親バカネタって割と自己満足なことが多いので、そのへんはご容赦ください。

チョコレート

もうすぐバレンタインデーらしいですね。
私は昔からあまり縁がなかったのでそれほど興味はありません。
では、何故「チョコレート」というタイトルかというと
チャーリーのチョコレート工場とかいう映画のDVDを買ってしまったからです。
嫁さんが子供の頃読んで、映画を見てみたかったということもあり、DVDの発売を知るや否や買いにいってしまいました。
昨日はお昼ご飯を食べたら早速上映開始。
内容はあえて書きませんが、意外と怖く面白かったです。
ただ一つ、娘を甘やかし過ぎないように気をつけようと思いました。
ご覧になっていない方は是非どうぞ。
かなりチョコレート食べたくなります

初心に帰る

昨日は疲れのあまり愚痴ってしまいましたが、実はこのブログのカテゴリーは「くらし」の中の「子育て」なのです。
神聖な子育て領域に大人の愚痴をこぼしてしまってごめんなさい。
ということで、今日は初心に帰って子供ネタを。

ちょっと前に近所の方からいらなくなった絵本をいただきました。
その中の「シンデレラ」を娘がえらく気に入りました。
それからというもの外で名前を聞かれると、恥ずかしそうに
「シンデレラです。」
と答えます。
当然、知らない人は何をいっているのか聞き返します。
それでも果敢に
「シンデレラです。」
と言い続けます。
自分の事だけならいいのですが、最近では弟の赤子のことを「王子様」と呼び、周りにもそう紹介します。
当然こちらの方も聞き返されることが多いです。
それで終わればいいのですが私のことを「王様」と紹介されるとかなり恥ずかしいです。
嫁さんも「お姫様」と紹介されることが多いらしくいつの間にかうちの家族は王様家族になってしまいました。
ブログのタイトルも「小市民」じゃなく「王様」に変えようかな

24時間戦えますか?

僕が今の部署に来たとき、5人いました。
それが一人二人と減っていき、気がついたら二人になってました。
簡単にいうと僕とその上司のみ。
その上司が家庭の事情で今週いません。
かといって全体の仕事量は変わらない、いえ、5人いたときよりも増えています。
これはかなりきついです。
普段はうるさい上司ですが早く戻ってきて欲しいです。
週末はグッタリしていること間違いなし!
その前に、力つきないように小市民の僕はペース配分を考えるのでした。
こういう時のスタミナドリンクとかって効くんですかね。
自己紹介

山本どくろ

お便りはこちらにお願いします。 太郎さんと花子さんと土井さんのお店

カサさんのお店
Tシャツショップマイノリティーズ

Dr.RanさんのHP Dr.Ranの結婚できない男性・・・モテない男性・・・恋愛できない男性・・・熟年離婚が心配な男性の為の・・・『プチモテ・セミナー』
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ