小市民「山本」の独り言

家族に内緒で仕事の合間に思いついたことを書いてます。 日記だったり、思いついた作り話だったり。 気が向いて時間があるときしか更新できないので、結構ムラのあるブログになるだろうなぁ。

June 2006

ひまわり山大噴火!

以前庭に埋めてあったひまわりが勝手に芽が出て山ができたという話を書いたのですが、ものすごいことになったので写真を撮ってみました。
成長したひまわり山
密集しているのでそれほど大きくならないと思っていたのですが、ずいぶん大きくなりました。
おかげで、周りに蒔いたヒョウタンとヘチマは芽吹いたものの、日陰になってしまってちょっと元気がないです。
この調子で勝手に生えるなら、今年はもっと場所を考えて埋めることにしようっと。

「人格が見える」

ブログをリンクさせていただいているDr.Ranさんからバトンをいただきました。
実は、あまりバトンが回ってきたことがないのでおどおどしてます。
しかも、「人格が見える」バトンということで、素性をなるべくばらさないようにブログを書いている私としては、冷や汗ものですね。
嘘は書かないようにしますので、見えてしまった思わぬ人格にひかないでいただけると幸いです。

それでは行ってみます。


【回してくれた人の印象をどうぞ】

格好いい人。
中身を磨いた結果が外見に出てきた格好良さを持っている人だと思います。



【周りから見た自分は、どんな子に見られてますか? 5つ述べて下さい】
職場の飲み会で言われたことや嫁さんに言われたことを思い出して書いてみます。

 (僂錣辰討訖
 これはけっこう言われます。

◆’上
 かなり年上の人にもそう思われることが多いです。本当は、本当に若造です。

 あまり怒らない
 怒ることもあるのですが、たいがい遅れて怒りがこみ上げてくるので実際は怒るタイミングを逸していることがほとんどです。

ぁ,いた
 山本さんって良い人なんだけど…、という台詞に何度泣かされたことか!!

ァー造藁笋燭い箸海蹐ある
 嫁さんがいうには、ちょっとずれてるところがあって、そう感じる人がいるかもしれないそうです。



【自分の好きな人間性について5つ】

 .廛躇媼
 お金もらって仕事をしているなら、好き嫌いにかかわらずきっちりやるべし。だいたい、好きな仕事だけで食ってける人なんか一握りなんだぁー!と思ってます。

◆ゝ鼠人情
 昔は馬鹿にしてましたが、やっぱり大事だと思います。「男はつらいよ!」を見てそう思いました。

 真面目さ
 真面目な姿勢は大事です。「笑ってないで真面目にやれ!」という人がいますが、笑ってなければ真面目とは限らないし、笑っていても真面目なことはあります。

ぁ〔世襪
 とかぶりますが、明るさを失うと真面目さは長続きしないと思います。

ァ〜宛き思考
 これも前のとかぶりますね。

前向き思考で明るさを持って真面目に義理堅くプロ意識を持って生きていくのです。
改めて書くと…疲れそうですね。
どれもほどほどにということで。
そういえば、「やさしさ」が抜けてしまった。


【反対に苦手なタイプは?】

 (拔が出来る事が、頭の良さだと思っている人! マニュアル馬鹿! 
 これは、Dr.Ranさんと一緒です。マニュアル通り、教科書通りならロボットでもできます。頭はきちんと使わないともったいないですよね。

◆,┐蕕修Δ平
 たまにどうしてそんなに自信があるのだろうか、と感じてしまう方がいます。
 一緒にいると疲れますね。

 『良い本当・良い嘘』 と 『悪い本当・悪い嘘』 の区別が付かない人!
 これも、Dr.Ranさんと一緒です。本当のことが必ずしも人を幸せにするわけではないと思います。嘘をつけとは言いませんが、バランスが大事かと。

ぁ.丱螢丱蟷纏する人
 誤解しないでください。こういう人は嫌いではないです。どちらかというと好きです。ただ、苦手なのです。だって私の本性は怠け者。

ァー佞譴覆た
 妙に自分を正当化しようとする人がいますが、別に訴えられるわけでもないんだから、自分が悪いときは素直に謝ればいいのに、と思います。



【自分がこう成りたいと言う理想像はありますか?】

某プロ野球選手ではありませんが、記録より記憶に残る人間でありたい、とは思います。
まあ、記憶にも残らなくても良いんですが。
理想像というかわかりませんが、老後は南の暖かいところでゆっくりと過ごすのが理想です。
まだまだ先ですけど


【自分を慕ってくれる人に叫んで下さい】

皆さん!これからもよろしくお願いします。
体は大事な資本です。
健康には十分注意しましょう。




【大好きな人にバトンタッチ! 3名を印象付きで】
訪問してくださる方は、みんな大好きです。
ですから、選ばれなかった方もガッカリしないでくださいな。

最近、更新をさぼっていたので気がついてくれるかどうかわかりませんが3人選ばせていただきます。


土井さん
私のブログ友達の中では、もっともコメントのやりとりが多い方だと思います。
親バカ連合の同志です。
気さくなグッドガイ。
フットワークが軽くて頭の回転早そうです(酔っぱらっているときはわかりませんが)。
一緒に飲みに行ける日を夢見ております。

Runa姉さん
実は、初めてのバトン指名はRuna姉さんからでした。
色気漂ういい女。
どちらかというと男臭い私のブログ友達の中では、異色の存在かもしれません。
行間に見え隠れする繊細さが好きです。

you-skさん
北海道の兄ちゃん。
ストレートな若者らしい頑張りが気持ちいいです。
「いい男」、というより、「いい漢」と書いた方があうと思います。
自分にはない熱さを持っていて好きです。


以前にRuna姉さんからバトンをもらったときは、友達が少なくて回せなかったのですが、今回は誰に回そうかかなり迷えました。
友達の数がそれほど増えたわけではないのですが、より親しくなったせいだと思います。
あらためて、皆さん、これからもよろしくお願いします。

バリアフリー

このところ更新が滞っておりましたが、実は先週、仕事で神戸に行ってきました。
仕事とはいっても明るいうちだけなので、家族も同伴しました。
向こうで少し観光をすることができたのですが、神戸って良い街だな、とつくづく思いました。
小さい子供がいるせいか知らない人でも気軽に話しかけてきてくれます。
そんな中でも一番感心したのは、とあるレストランで私がベビーカーで階段を下りようとしたとき、店の人がささっと来てくれて手伝ってくれたことです。
お店なので女の人の時にはたまにあることとは思いますが、わりとがっちり体型(でっぷりではない!)の男の私に手を貸してくれたのには感動しました。
そうだ、父親だって重いことには変わりないのだ。
今度ベビーカーで階段の上り下りをしているお父ちゃんを見かけたら手伝ってあげよう、と心に誓いました。
震災から何年かたちましたが、こういったちょっとした気遣いの積み重ねで神戸は復活したのかもしれない、と思いました。

さて、その次の日、帰路についたときにガッカリしたことがありました。
乗り換えで秋葉原駅を利用した時、私たちはベビーカー付きで小さな子供を二人連れているのでエレベータを使ったのですが、エレベーターの利用者のほぼ全員が、普通の人。
しかも、唖然とするのはベビーカーの中と外の二人の子供をかかえる我々夫婦に目もくれず、エレベーターの扉が開くやいなや我先にと乗り降りする人々の波でした。
てめーら、何のためのエレベーターかわかってるのか
と叫んでしまいそうになりました。
とりあえず、目を見合わせた我々夫婦は、
「秋葉原だからしょうがないよ。」
と自分たちを納得させたのでした。
バリアフリーとかユニバーサルデザインとかが叫ばれるようになってしばらくたちますが、本当の意味で達成されるには、まだ時間がかかるのかもしれませんね。
自己紹介

山本どくろ

お便りはこちらにお願いします。 太郎さんと花子さんと土井さんのお店

カサさんのお店
Tシャツショップマイノリティーズ

Dr.RanさんのHP Dr.Ranの結婚できない男性・・・モテない男性・・・恋愛できない男性・・・熟年離婚が心配な男性の為の・・・『プチモテ・セミナー』
コメントありがとうございます
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ