普段は滅多にお酒を飲まないのですが、夕べは嫁さんと子供が家を空けることになったので、同僚と軽く飲みに行きました。
住宅街の隙間にあるちょっとしたバーです。
脱サラをしたという噂のマスターが、趣味のようにやっているバーで、2年ぶりに行ったのですが、落ち着いた雰囲気はいついっても変わらないようです。
そこで、マスターにお勧めのウィスキーをいただきました。
Lagavulin
Lagavulinというスコッチウィスキーです。
日本酒党の私はウィスキーはあまり飲みつけてないのですが、この一杯はかなりジンときました。
ヨウド臭がキツイよ、といわれたのですが、そのクセが何とも心地よい感じでした。
ストレートで一杯。
それで心は一杯になりました。
クセの強いお酒が私の好みのようなので、皆さんにお勧めというわけにはいかないかもしれませんが、機会があったら是非試していただきたいです。
でも、マスター曰く
「最近なかなか出回ってないんですよね。」
もしかしたら、結構貴重な体験だったかもしれません。
本当に美味しかった