2005年02月26日

星に賭ける夢

H2A打ち上げ!と天文ファンが盛り上がっていたかも知れない今日、私はMeSci(ミーサイ)へ出かけた。

MeSciとは、毛利衛さん(忘れてないでしょうねぇ?宇宙飛行士の、よ)が館長を務める科学博物館で、正式名称を「日本科学未来館」という。
お台場のでっかい地球の建物、と言えば入ったことのない人にも分かるのではないか。

もともとMeSciは私の大好きな博物館の1つである。

なんてったって展示方法が工夫されていて面白い。実験満載。
毎日時間ごとにさまざまなイベントがぎっしり用意されていて、1日ではとても全部体験できない。
さらに、緑の服を着た専門スタッフと、黄色い服を着たボランティアスタッフが、がんがん声をかけてきてくれて、知らなかったことをあれこれ教えてくれる。(質問なんかしちゃうとさらに盛り上がる!)

今日私たちが見たものは、例えばASIMO
生ASIMOが動くところ、見たことある??
.....実は私はあった。横浜でやったロボット博でね....(^^;)でも何度見てもかわいい。

特に今回は、子供たちの反応が面白かった。
ちゃんと「アシモ〜!」って呼んだりするんだよ、子供たち。
「さようなら〜」って言われたら手を振ったりね。
人間に似てるものにはたとえ機械でも反応しちゃうんだなぁ。人間って。

ASIMOは走れるようになったと聞いたけど、そこまでは見せてくれなくて、「忍び足〜」とか、あとバックで歩いたりしてくれた。
前に見た時よりも動きが滑らかになってたような気がしたけど、気のせいかな?

それから、ASIMOは目(の位置にあるセンサー、というのが正確だよね)が捉えたものを目で追うってプログラミングもされてて、展示してあるASIMOの前を横切って振り返ると、ちゃんと目が合ったりする。カワイイやつ(^^)

まぁASIMOの話はいいや。実物はMeSciに見に行ってちょ。

他には、モーションライドとゆー機械に乗って地震の発生現場(地底)を見に行ったりした。

これも子供たちが最高におかしくて、並びながら大爆笑してしまった。
とにかく子供たちはむちゃくちゃ興奮していて、かつ真剣である。
なんで一言言うのにそんなに全身のエネルギーを込めるのか???

後ろの男の子たちは言った、「お腹痛くなったらどうしたらいいか聞いてみよ!!」
「すみませ〜ん!お腹痛くなったらどうしたらいいんですか!?御飯食べたばっかりなんですけど!」
全部ものすごい力の込めようで、噛んじゃうくらい一生懸命である。

先に乗り込んだ女の子たちは、マシンが動く度に「キャ〜〜〜〜〜〜!!!!!!」
全員で大絶叫。

子どもって....ホントにおかしい(^^)

さてさて。そんな風に異様な盛り上がりで楽しませてくれる休日のMeSciだが、私が今回最もお勧めしたいのはその熱気やASIMOやその他の展示物ではない。

.....全く素晴らしいものがここにはあるのだ。

6F。ドームシアターガイア。こじんまりとしたプラネタリウム。
もし今度の週末にMeSciに出かけたら、展示物を見るより先にこのチケット発券機の前に駆け付けなければならない。

いや、ホントにすごい人気で(もともと入れる人数が少ないのだが)、例えば私たちが12:30頃この場所に辿り着いた時、手に入れられるチケットは最終回の16:00のもののみだった......

しかも、ここでは1日に3つくらいの番組が順番に投影されている。

他を見たことがないのでなんとも言えないが、間違いなく最高だとハシモトが思うのは
これ!MEGASTAR-II cosmos「新しい眺め」

仰天しちゃうから見て!

これの何がすごいって、「世界最多・500万個の恒星を写し出す」ってとこなんだけど、そんなこと言われてもへ〜ってだけでしょ?(^^)
具体的に言うと、「双眼鏡があるとさらに楽しめ」るプラネタリウムなのよ!!!

いや〜実にすごい。是非見て欲しい。

日本中のカップルにこれを見せるために、夜も開館して欲しいくらいだ。

で、しかも、今、3/10まで、このプラネタリウムを作った天才=オタク大平貴之さん(ハッシー同世代!)の製作の道のりを展示した、スペシャルイベントが行われているのだ!
題して星空のつくりかた〜大平貴之の世界〜

いついかなる時にも人間ドラマにやられてしまう私は、彼が初めてプラネタリウムを作製したのが小学生の時、「数学も理科もコンピュータも嫌い」、普通に会社勤めしながら自宅でコツコツと.....なんて言う道のりを知るだけでうぉぉぉぉ〜っと感動。

世の中にはこーゆーひとがいるのよ。これこそ天才。これこそ本物。
もうハッシーはこの人の大ファンよ!会ったことないけど。

大平さんが開発日誌などを公開しているホームページはこちら

ああもうなんてこったい。

このメガスターII君、貸し出し上映も行ってくれるそう。
ただし、スケジュールはいっぱいで、1日にかかる費用は東京近郊で60万だそう。
.....MeSci、入場料500円ですから!年間会員になっても1000円ですから!

今週末はこれで決まりだね!
絶対オススメのデート/ファミリー・スポットのご紹介でした!

ついでに、これ、知ってる?【家庭用プラネタリウム】HOMESTAR!大人がはまっちゃうらしい(^^)【家庭用プラネタリウム】HOMESTAR(ホームスター/シルバー)



hashmash2001 at 20:55│Comments(3)TrackBack(0)美術、工芸系 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハシモト ユウコ   2005年03月05日 21:27
【追加/訂正情報!】

日本科学未来館営業の羽田野様より直接メールを頂きました!

ミーサイは今年より、愛称「MIRAIKAN」になったそう!

なにぃ!ちっとも知らなかった....
時代乗り遅れ感ありありじゃないのぉ〜

つーわけで失礼致しました。
これからはミーサイではなくミライカンと呼びます....
2. Posted by Ocimum   2005年08月23日 01:14
はじめまして。
私もMiraikanの大ファンです。
愛称がMeSciからMiraikanに変わったことにさっき気がつき、理由なんかを調べようと検索かけたらここにたどり着きました。
ま、愛称はどちらでもいいのですが、
この科学館は最高ですね!
大阪在住ですが、友の会会員です。
そして、今年度、すでに二回行きました♪
この夏は恋愛物語展という、これまた豪華な展示をしてくれていたので、ここを観るのに2時間かかり、ガイアシアター、研究棟ツアー、アシモくんと昼食の時間を惜しんで回っても、一般展示にはほとんど足運べず(時間切れ)。

ここが好きな人に出会えてとっても嬉しかったので、つい長々と・・・すみません。おじゃましました。
3. Posted by ハシモトユウコ   2005年08月23日 08:15
Ocimumさま
ご来場ありがとうございます!
大阪在住で会員とは....スゴイ!
名称は、「親しみアップのため」変更したようです。
でも本当にここは時間切れ感ありの魅力的科学館ですよね〜
また遊びにいらしてくださいv
(とゆーか館内ですれ違っているかも!?(^^))

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
感激Words
「ぼくたちは、自分のことも、何かを得るための手段に使ってはいけない」
ヨースタイン・ゴルデル
観劇都市番付
1位 ロンドン
ウェストエンドを知らずして演劇を語ることなかれ!
ロンドンで観劇したい!入門編
2位 ニューヨーク
商業主義??どっこいアートは生きている!
3位 プラハ
ハシモト撃沈の隠れたアート大都市。大統領は劇作家です。
郊外も素晴らしい!チェスキー・クルムロフの記事はこちら
番外 モスクワ!
間違いなく素晴らしい演劇都市。...ああいつか必ず行くわ!!

↓ハシモト一押しの海外ホテル予約サイト!リーズナブル!

ホテル割引予約 - HotelClub
世界の観劇サイト
世界中で感激しよう!旅立つ前にこのサイトをチェック!
■ウェストエンド-ロンドン
London Theatre Guide
■ブロードウェイ-ニューヨークPlaybill
■フランス THEATRE online
■ドイツ theater portal
■チェコ* DIVADLO.cz
*英語表記あり
感激お助けサイト
観劇アドバイス
■感激のためのイベント情報の集め方
■自分好みなイベントの見つけ方
■感激コンサル流!観劇基準
■たくさん観劇!激得チケット購入法
■素敵な観客になろう!招かれざる客にならないために
感激人生相談
■俳優になりたい17歳へ
-第一夜「自分のこと」
-第二夜「俳優教育のこと」
-第三夜「生活のこと」
「戯曲」ってなんですか?
■アートの裏方で生きていけるか???
-カンゲキ業界へ転職してみた
-転職して良かった/悪かった
感激目安箱
あなたのスーパー・オススメ・パフォーミング・アート、どしどしお寄せ下さい!ハシモトがチェックの上、ピピッと来たら鑑賞/掲載あり!
こちらからどうぞ!

What's 感激コンサル
ハシモトユウコ
早稲田大学 演劇倶楽部で女優業と制作業を始める。卒業後は5年間の修行を経てスタニスラフスキ−の孫弟子に。
1年かけての世界一周観劇旅行などを経験後、皆様に観劇の喜びを伝えるべく当サイトを開始。その熱き想いはこちらから!

new_banner

当ブログはリンクフリーです。コメント、トラックバックも大歓迎!お気軽にどうぞ。

mixiGREEは「ハシモト ユウコ」で検索を(^^)
広げよう感激の輪!
New ■ピアノ弾き語りを愛するKenboowさんの心地よい旅と音楽と
■舞台芸術をこころから愛するSmacksさんのsmacks dialy
■く〜てんさんのJust the way you are
■びあんこさんの偏愛バレエ日記
■アトリエの会No12さんの日々のひび〜不良老人日記〜
■kenkenさんの鑑賞&思索日記StudioKenKen別館:猫時間通信@Blog
■関西ギャラリー感激日記ならマキロンのギャラリーめぐり
■「人形劇と子どもと地域」をめぐるnobeさんのパペッティな心
観劇別世界
ん〜どうも間違って迷い込んでしまったな〜というあなた。お探しの感激はここにあるかも?以下は、ハシモトが独断と偏見で選んだ、公平で初心者からディープなファンまで楽しめるサイトです。
■オペラが見たい!:
Bravo!Brava!Bravi!
■歌舞伎が見たい!:
ご機嫌!歌舞伎ライフ
■ミュージカルが見たい!:
CHIEKO的 21世紀のDIVAになろう!!
■大衆演劇が見たい!:
大衆演劇のページ
*ハシモト衝撃の大衆演劇体験記
■宝塚が見たい!:
宝塚レビュー
Google的感激サイト
感激Book-寓話編