◇初回放送日=2009年10月10日 視聴率=14.4%

◇サブタイトル
消えた1億円と孤独な死体!!東京タワーに交錯した女二人の復讐の結末

◇出演者
片岡鶴太郎、岡江久美子、高橋かおり、長谷川朝晴、大浦龍宇一、村杉蝉之介、菊池均也、増沢望、徳井優、石原和海、笠井一彦、三夏紳、荒谷清水、山本康平、ホリベン、三谷侑未、川屋せっちん、宇山けん、磯秀明、橘ユキコ、杉嶋美智子、かとうあつき、西田奈津美、LeraAlex、北見敏之、中島ひろ子、秋野太作

◇キャスト
mpg_001215605
牛尾正直【 片岡鶴太郎 】
新宿西署刑事
mpg_001731596
牛尾澄枝【 岡江久美子 】
mpg_000230863
大上刑事【 増沢望 】
mpg_000178941
山路刑事【 徳井優 】
mpg_002310414
西谷刑事【 石原和海 】
mpg_001311939
坂本課長【 秋野太作 】
新宿西署
◇ゲスト
mpg_001406521
二木聖子【 高橋かおり 】
33 調布市ケーキ店ミモザの女性経営者 長野 13年印刷会社
mpg_002604040
川原 潔【 長谷川朝晴 】
バイクの男 無職 就活  小橋の遊び仲間
mpg_003805856
中条 等【 大浦龍宇一 】
二木の恋人 ベンチャー 億万長者
mpg_000613990
小橋久仁男【 村杉蝉之介 】
37 元タクシー運転手 無職
mpg_001012637
杉村雄司【 菊池均也 】
北野の上司
mpg_000902198
海野鑑識官【 笠井一彦 】
mpg_002421744
ジョージ 【 三夏紳 】
◇その他
mpg_003403854
向井雄一【 荒谷清水 】
所割刑事
mpg_003755501
島岡修【 山本康平 】
社員
mpg_000866041
谷【 ホリベン 】
タクシー運転手
mpg_001256640
つたや旅館【 三谷侑未 】
女将 松原湖
mpg_003703078
野々山清【 川屋せっちん 】
バイク屋、川原の上司
mpg_001904189
【 宇山けん 】
タクシー運転手
mpg_000685171
管理人【 礒秀明 】
アパート
mpg_001858352
及川洋子【 橘ユキコ 】
烙印印刷 二木聖子の元勤め先
mpg_005027883
【 杉嶋美智子 】
ママ
【 かとうあつき 】
ホステス
mpg_000601194
柴崎エリ【 西田奈津美 】
パート従業員
mpg_003770972
【 Lera Alex 】
面接員
東映アカデミー
藤プロダクション
BAY SIDE
mpg_000068898
北野友哉【 北見敏之 】
54 六条建設会社庶務課長 妻:半年前病死
mpg_001545822
柳川直美【 中島ひろ子 】
33 ホステス 愛人 山梨 元新宿ホステス ミモザの常連客 17で家出


◇あらすじ
新宿西署管内の空き地で男の死体が発見され、牛尾刑事(片岡鶴太郎)は現場に急行する。所持品から死体は建設会社の庶務課長・北野友哉(北見敏之)と判明、死後4日ほど経っていることがわかる。さらに北野の財布から、4日前の新宿19時発の “スーパーあずさ”の 小海線・松原湖までのグリーン券が出てくる。どうやら新宿駅に向かう途中死亡したらしい。
  検視の結果、北野の死因は心筋梗塞と判明、牛尾は急を聞いて駆けつけてきた上司の杉村(菊池均也)に病死だと告げる。松原湖行きの切符に関しては、妻に先立たれて身寄りのない北野は、定年後はのんびりと田舎暮らしがしたいと言っていたので、その下見に行こうとしていたのではと杉村は答えたのだった。
  牛尾が、北野の現金の入った財布や免許証などの所持品を見せたところ、杉村は「これだけですか?」とつぶやいた。ほかに何か所持していたのかと尋ねても杉村は言葉を濁して答えようとはしない。牛尾はこの杉村の一言が心に残った。
  北野は病死で事件性はないと判断されてから半年後、公園の片隅で小橋久仁男(村杉蝉之介)という無職の男の刺殺体が発見される。小橋は派手な身なりで、彼の携帯電話にはずらりと女性の名前が登録されていた。
  小橋の住んでいたマンションを調べたところ、ダンボールに入った数百万円の札束と、「最初はお前だ」と書かれた手紙が見つかる。手紙の差出人は“東京タワー”となっていた。この手紙は、小橋に対する殺人予告だったのか?
  その後の捜査で、小橋は半年前までタクシーの運転手だったことがわかる。同僚によると、小橋はギャンブル好きでいつも金に困っていたという。ところが、半年前に競馬で大穴を当てたといって急に金回りがよくなり、その直後にタクシー会社を辞めたというのだ。小橋が当てたレースは“東京タワー特別”だといっていたと、同僚はいう。
  さらに、同僚の証言から小橋が大穴を当てたという日は、北野が死亡した日と同じだったことを牛尾は知る。
  小橋の部屋にあった札束を調べたところ、北野の指紋が検出される。半年前に死亡した北野の指紋が、なぜついているのか? 牛尾は、あらためて北野の上司・杉村の所持品は「これだけですか?」という言葉を思い出していた。
  やがて杉村の証言から、北野が死亡した日、彼は勤め先の建設会社から国会議員への政治献金1億円を運ぶ役目を負っていたことがわかる。杉村の「これだけですか?」という言葉の裏には北野が所持していた1億円はどうなったのかという意味が隠されていたのだ。
  北野は、この1億円を持って逃走しようとしていたのではないか。そう推察した牛尾が松原湖まで足を伸ばして聞き込みを行った結果、柳川直美(中島ひろ子)という愛人の存在を突き止める。
  一方、牛尾の同僚の大上刑事(増沢望)は、小橋の携帯メモリーに残された人物の中から、ケーキ店の女性経営者・二木聖子(高橋かおり)に目をつけるが…。