オールキャスト2時間ドラマ

お気に入りの2時間ドラマを集めキャストにこだわってみました。

2015年06月

ドラマスペシャル「迷宮捜査」(反町隆史)-(2015年)

◇初回放送日=2015年5月10日 視聴率=11.0%

◇サブタイトル
ドラマスペシャル「迷宮捜査」話題の警察ミステリーを主演・反町隆史で初ドラマ化!!連続一家惨殺事件の謎を追う刑事を待ち受けていたのは…。事件解決だけでは終わらない、驚愕の結末!!.

◇出演者
反町隆史、高橋克実、八嶋智人、夏菜、中村ゆり、小市慢太郎、菅原大吉、浜田学、加治将樹、竜星涼、山口大地、舟木幸、河合美智子、山田明郷、貫地谷しほり、南岐佐、峰蘭太郎、木下通博、佐渡山順久、浦陸斗、竹内ひまり、山根誠示、松島紫代、三谷麟太郎、空田浩志、まつむら眞弓、山本辰彦、櫻井忍、いわすとおる、上西雄大、井上久男、稲田龍雄、大林菜穂子、渋谷めぐみ、大浦淳士、平野修杜、吉村秀太、内藤邦秋、中村彩実、川崎真理、水上竜士、赤イ瞳、佐戸井けん太、上田耕一、でんでん、大杉漣

◇キャスト
728
名波洋一郎/反町隆史
38 警視庁捜査一課三係刑事
581
鷹栖誠司/高橋克実
警視庁捜査一課・殺人犯捜査三係
858
香川崇/八嶋智人
捜査一課三係の主任刑事
865
鷹栖麻子/夏菜
鷹栖の次女。洋菓子店
653
鷹栖亜矢子/中村ゆり
27 鷹栖の長女。生まれつき心臓に持病
520
角南慎介/小市慢太郎
6係主任 御殿山署
593
大島邦明/菅原大吉
54 元沢松の夫 新聞会社勤務
600
木元修平/浜田学
刑事
728
小池啓輔/加治将樹
刑事
821
九鬼祐太/竜星涼
20 ピザ店のアルバイト 容疑者
133
沢松直純/ 山口大地
24 息子 大学4年 麻子の幼馴染
093
芳村静江/舟木幸
元ラジオDJ 鷹栖の愛人
192
北山順子/河合美智子
歯科医院
468
山田一雄/山田明郷
都知事
019
樋口有希子/貫地谷しほり
34 名波の妹。ピアニスト
592
松原晴之/佐戸井けん太
ラジオ 星影のテラス
704
住人/上田耕一
目撃協力者
721
柿崎功/でんでん
週刊誌記者
056
真壁繁樹/大杉漣
警視庁捜査一課管理官
240
長原耕次/南岐佐(子役)
生き残った子供
074
峰蘭太郎
ホテルマネージャー
木下 通博 (きのした みちひろ ...
矢田部勝彦/木下通博
組長
784
佐渡山順久
名波の父、火事で死亡
458
名波洋一郎/浦陸斗
(幼少期)
066
樋口有希子/竹内ひまり
(幼少期)
738
長原利男/山根誠示
(品川一家被害者)
388
長原仁美/松島紫代
(品川一家被害者)
610
長原謙一/三谷麟太郎
(品川一家被害者)
791
空田浩志
ベテラン刑事
364
沢松優子/まつむら眞弓
直純の母
山本辰彦
304
櫻井忍
刑事
041
いわすとおる
刑事
138
上西雄大
刑事
367
井上久男
刑事
488
稲田龍雄
鑑識
大林菜穂子
香川崇の妻?
784
渋谷めぐみ
友聖園
639
沢松直純/大浦淳士(子役)
(幼少期)
689
芳村俊介/平野修杜
組長襲撃事件で死亡
548
吉村秀太
フィットネス襲撃犯
290
内藤邦秋
警官
776
中村彩実
サインをもらう客
893
川﨑真理
遊園地入口
131
水上竜士
医師
赤イ瞳

◇あらすじ
東京・品川の閑静な住宅街で一家3人が惨殺される事件が起きた。現場に急行した御殿山署の刑事・名波洋一郎(反町隆史)は、奥のクローゼットに隠れ、ただひとり刃を逃れた5歳の次男・長原耕次を発見し、保護する。7歳のとき火事で両親を失い、妹・有希子(貫地谷しほり)とも生き別れとなった過去を持つ名波は、わずか5歳で突然、両親と兄を奪われた耕次のことを気にかける。
すぐに捜査本部が発足し、名波は捜査一課三係係長・鷹栖誠司(高橋克実)から、三係主任・香川崇(八嶋智人)とコンビを組むよう命じられる。三係は親分肌の警部・鷹栖が統率しており、通称“鷹軍団”とよばれる強者ぞろいの集団だった。名波と香川は、動物虐待を繰り返している近所の男・九鬼祐太(竜星涼)を疑うものの、明らかな目撃証言もなく、彼の存在はいつしか捜査線上から消えていた。
1年後――。名波は鷹栖に引き抜かれて捜査一課三係の一員となっていたが、品川一家3人殺害事件の有力な手掛かりは未だつかめず、捜査は難航していた。ところが、その矢先、大田区蒲田の住宅で母親・沢松優子と息子・直純(山口大地)が惨殺される事件が発生! 現場には品川の一家3人殺人事件の遺留品と同じタオルが残されていたほか、同サイズ、同メーカーの下足痕が検出されるなど、すべての証拠が同一犯であることを示唆していた。
だが、政治的圧力から、管理官の真壁繁樹(大杉漣)は合同捜査本部を立てないことを宣言。名波ら現場の刑事たちは反発する。その直後、名波は、殺された直純が鷹栖の次女・麻子(夏菜)の知り合いだったことを知るが…!?
そんな中、名波は有希子の周囲を、週刊誌記者・柿崎功(でんでん)がかぎまわっていることに気づく。ピアニストとしてヨーロッパで成功し、華々しく凱旋帰国を遂げた有希子は、ある理由から“中里美沙”と名を変えて生きていたが、柿崎はその事実をかぎつけて強請ろうとしていたのだ。名波は妹を守ろうと、柿崎と対峙するのだが…!?

銀座高級クラブママ青山みゆき(名取裕子)-第3作(2008年) 「赤いバラの殺人予告」

◇初回放送日=2008年7月23日 視聴率=9.8%

◇サブタイトル
水曜ミステリー9 銀座・高級クラブママ青山みゆき(3) 真紅のバラ連続殺人!3億円豪遊した亡霊の復讐!?華麗な化粧の鬼女たちの戦いと哀しい素顔

◇出演者
名取裕子、風間トオル、野村真美、小嶺麗奈、金山一彦、六平直政、沼田爆、仲本工事、吉満涼太、水内猛、徳井優、松金よね子、森川由加里、鹿取洋子、石井洋祐、兎本有紀、西田健、横内正、淡路恵子、仁藤優子、堀越のり、和泉妃夏、幸田恵里、七咲友梨、稲葉さゆり、五月晴子、谷本一、松本じゅん、小柳友貴美、加瀬尊朗、中村康子、小島邦裕、吉見幸洋、舩木壱輝、谷和憲、寺田みき、堀口敬巧、洪明花、北ひとみ、木村恵、三輪環、野貴葵、斎藤亜美

◇キャスト
182
青山みゆき/名取裕子
「カミュ」雇われママ
160
甲斐達也/風間トオル
銀座高級クラブ「カミュ」店長
 923
大垣貫太郎/六平直政
龍宮出版社社長 カミュ客
760
城ヶ崎修司/沼田爆
中国系クラブ「カミュ」オーナー
702
宮川信一郎/横内正
「カミュ」の客・代議士
922
六浜/徳井優
昌子の亭主
289
昌子/松金よね子
焼き鳥六兵 女将

◇ゲスト
955
泉ママ/野村真美
(「ロワール」オーナーママ、本名:和泉百合子)
675
田所奈歩/小嶺麗奈
ホステス奈緒美、「ロワール」から「カミュ」
889
水谷俊作/金山一彦
(ジュエリーデザイナー)
658
小松崎一郎/仲本工事
(病院長)
161
野村善文/吉満涼太
(刑事)
090
片山直人/水内猛
(刑事)
948
さち子ママ/森川由加里
(「霞」のママ、若林さち子)
262
瞳ママ/鹿取洋子
44 神崎瞳 クラブ リュイ
734
田所正康/石井洋祐
奈歩の父、3億円横領
002
田所和枝/兎本有紀
奈歩の母
038
奥村吾一/西田健
(勝沼警察署刑事)
560
和泉みつ/淡路恵子
(泉の母)
113
よしえ/仁藤優子
ベテランホステス
025
麗子/堀越のり
ホステス
796
マリ/和泉妃夏
ホステス
259
澪/幸田恵里
ホステス 本名:菊地れい子
537
美樹/七咲友梨
ホステス
416
里菜/稲葉さゆり
ホステス
768
五月晴子
山梨農婦
219
谷本一
カミュの客
904
松本じゅん
 山梨直売所
380
小柳友貴美
花売り 銀座
876
加瀬尊朗
刑事
029
中村康子
老人ホームスタッフ 
小島邦裕
484
吉見幸洋
鑑識
625
船木壱輝
ボーイ
810
谷和憲
「霞」のボーイ
450
寺田みき
銀座の通行人
470
堀口敬巧
泉ママの父
408
洪明花
愛人
929
和泉みつ/北ひとみ
(若い頃)
966
木村恵
水谷の秘書
755
三輪環
「霞」のホステス
野貴葵
スタント?
607
斎藤亜美
(少女期)
クロキプロ
オスカープロモーション
ディスカバリーエンターテイメント
サンミュージックアカデミー

◇あらすじ

駅弁刑事・神保徳之助-第9作(2015年)「信州松本人情編」

◇初回放送日=2015年5月11日 視聴率=10.1%

◇サブタイトル
月曜ゴールデン「駅弁刑事・神保徳之助9 信州松本人情編」 あずさに乗った見合い相手が10年前の殺人事件の容疑者に!?老舗漬物店の兄弟愛が女の心を癒やす」

◇出演者
小林稔侍、小林健、遠藤久美子、遊井亮子、松尾伴内、川村ゆきえ、中根徹、大下源一郎、井上康、舟木幸、真下有紀、國本鍾建、小柳友貴子、松林慎司、上地慶、佐藤匡泰、江森正明、岡本信人、山崎秀樹、吉野晃弘、井上雅稀、堀田勝、北島真奈美、流川広司、斉藤祥太、RIKIYA、金田明夫、西村雅彦

◇キャスト
526
神保徳之助/小林稔侍
駅弁好きの刑事
208
北村祐介/小林健
警視庁捜査一課三係長
605
工藤美奈子/遠藤久美子
グルメフリーライター
584
魚住義人/中根徹
捜査一課3係の刑事
018
宮本修/松尾伴内
日暮里警察署の刑事
853
藤井直樹/大下源一郎
日暮里警察署の刑事
353
堀口貞文/井上康
捜査一課3係の刑事
863
安達康平/岡本信人
日暮里警察署の刑事課長
042
澤本紀彦/西村雅彦
捜査一課長

◇ゲスト
337
安西留美子/遊井亮子
(安西美容研究所社長)
994
吉永雅美/川村ゆきえ
(漬物店店員・宮本刑事の見合い相手)
512
宮本沙織/舟木幸
(武晴の妻)
275
高田洋一/國本鍾建
(タカタロイヤルフーズ社長)
887
土居実/斉藤祥太
被害者 10年前の事件の共犯者
955
藤堂高志/RIKIYA
(安西の秘書)
952
宮本武晴/金田明夫
(宮本刑事の兄・漬物店店主)
941
真下有紀
ウォーキング
026
小柳友貴美
隣人
712
佐竹靖/松林慎司
大学研究助手 冤罪被害者 服役中に死亡
098
上地慶
佐藤匡泰
||
情報料を要求めるチンピラ
961
江森正明
10年前の事件の刑事
942
山﨑秀樹
宅配便 土居実の上司
588
吉野晃弘
土居実を目撃
298
柏原徹/井上雅稀
ボディーガード
606
堀田勝
同級生
629
北島真奈美
湧水
866
武藤正則/流川広司
(大学助教授 故人)
芸プロ

◇あらすじ
日暮里警察署の刑事である神保徳之助(小林稔侍)は駅弁が大好き。駅弁フェアに行っては、フリーライターの工藤美奈子(遠藤久美子)と全国の駅弁を奪い合っている。徳之助は、定年になったら夫婦2人で日本全国駅弁めぐりの旅をすると亡き妻と約束していたが、それが果たせなかった妻への思いも込められていた。ある日、日暮里警察署管内で傷害事件が発生。安西留美子(遊井亮子)という女性が公園で何者かに刃物で切りつけられた。たまたま通りかかった徳之助の同僚・宮本刑事(松尾伴内)が犯人の男を目撃したが、男は走り去った。徳之助や宮本が捜査を始めようとした矢先、捜査一課の北村(小林健)らが日暮里警察を訪れ、今後は自分たちが捜査を行う、と言って捜査資料一式を持ち去ってしまう。実は公園で発見された凶器から出た指紋が、10年前に発生した殺人事件のときに現場から見つかった指紋と一致したのだ。しかも、10年前の殺人事件は被疑者死亡で幕が引かれていた…。10年前に死亡した被疑者は犯人ではなかった?警察の失態を隠蔽しようと、捜査一課長の澤本(西村雅彦)が動き始めていた。
捜査一課の動きを不審に感じた徳之助は、宮本らと独自に捜査を始める。そして、傷害事件の現場で目撃された男・土居実(斉藤祥太)を捜して彼の出身地・長野県松本市へ向かう。

犯罪科学分析室 電子の標的(伊原剛志)-第1作(2015年)

◇初回放送日=2015年5月13日 視聴率=7.7%

◇出演者
伊原剛志、西村雅彦、手塚とおる、皆川猿時、佐藤めぐみ、宍戸開、長谷川初範、森田順平、滝沢沙織、小林且弥、佐藤一平、佐伯新、中上雅巳、笠原秀幸、須田瑛斗、藤田記子、西沢仁太、北嶋テツヤ、大谷幸広、後藤圭吾、勝田陽介、高田裕司、桑原洋一、オレノグラフィティ、鈴木麻衣花、うえきみゆ、橘輝、クロキプロ、Eja9、テアトルアカデミー、麗タレントプロモーション

◇キャスト
127
藤江康央/伊原剛志
犯罪科学分析室の室長
787
倉田剛士/手塚とおる
主に現場捜査担当
649
大石浩平/皆川猿時
主に内部での通信分析担当
455
天城久美子/佐藤めぐみ
男勝りの気の強い性格

◇ゲスト
149
竹内義彦/小林且弥
名義貸し犯歴 実行犯
020
重田孝蔵/佐藤一平
悠斗の父親
413
リュウ・カイエイ/佐伯新
加藤殺害の容疑者
104
西方彰/笠原秀幸
加藤をよく知る記者
326
赤西/中上雅巳
刑事
623
重田悠斗/須田瑛斗(子役)
誘拐された子供
176
曽根慶三/長谷川初範
官房長
453
平沢芳雄/森田順平
主犯
855
細田ゆみえ/滝沢沙織
悠斗を連れまわした実行犯
455
前田哲也/宍戸開
内閣官房副長官補
574
岩瀬泰司/西村雅彦
警視庁捜査一課長
193
藤田記子
家政婦
000
丸山圭一/西沢仁太
文久出版 編集長
370
加藤正一郎/北嶋テツヤ
フリー記者
573
梶原勝英/大谷幸広
近藤企画 社長
588
後藤圭吾
刑事
806
オレノグラフィティ
三原ローン社員
830
勝田陽介
キャバクラ店長
623
鈴木麻衣花
アナウンサー
高田裕司
うえきみゆ
桑原洋一
993
橘輝
コンビニ店長
クロキプロ
テアトルアカデミー
Eja9
麗タレントプロモーション
 
◇あらすじ
奥多摩山中で約2年前に遺棄された人骨の一部が発見され、翌日、警視庁で捜査一課長・岩瀬泰司(西村雅彦)を中心に捜査会議が開かれる。大量の行方不明者リストを前に捜査員が頭を抱えている中、「身元なら特定できた」という声が。声の主は藤江康央(伊原剛志)。情報を武器とし、ありとあらゆる方法で犯罪者を追い詰めていく“現代捜査の最後の砦”犯罪科学分析室。室長である藤江は、長期研修から戻ってきたばかりの東大法学部出キャリアだ。藤江曰く、骨はレーザーで焼き切られたもので、2012年に中国やマカオで発見された死体と酷似しているという。その時使用されたレーザーメスが、日本のある食肉倉庫に納品されていたことを掴んだ藤江、倉田剛士(手塚とおる)、大石浩平(皆川猿時)、天城久美子(佐藤めぐみ)ら捜査員は、倉庫内から血液反応を検出。その他にも証拠を見つけ出し、骨は危険な取材をしていたフリー記者・加藤正一郎(北嶋テツヤ)のものだと判明する。一日で被害者を突き止めたことに、岩瀬は悔しさを隠せない。その後、残された遺留品からリュウ・カイエイ(佐伯新)の指紋も見つかり、殺人容疑で逮捕されることに。
加藤が出入りしていた文久出版に向かった藤江と倉田は、編集長(西沢仁太)から、母親の面倒を見るため、この仕事から手を引くと言っていたことを聞く。また加藤をよく知る記者・西方彰(笠原秀幸)は、加藤はトラブルだらけでフォローが大変だったと振り返る。
そんな中、内閣官房副長官補・前田哲也(宍戸開)の甥御・重田悠斗(須田瑛斗)が誘拐されたとの一報が入る。重田邸に駆けつけた藤江は、前田から事件の指揮をとって欲しいと頼まれる。官房長・曽根慶三(長谷川初範)から活躍ぶりを聞いたのだという。悠斗の父親・孝蔵(佐藤一平)のもとには「リュウ・カイエイを釈放しろ」という脅迫状が届いていた。その時、犯人から孝蔵の携帯に連絡が入る。しかも警察の存在を悟られており、犯人は「余計な手出しをすれば子供を殺す」と忠告。持病を持つ悠斗の身を案じるが、犯人が告げたリュウの釈放期限は、無情にも“明日夜7時”だった。
その頃、大石が脅迫状にある手がかりを発見する。さらに誘拐3日前に、悠斗が父親の会社の事務員と名乗る女性に声をかけられ、公園で過ごしていたことが判明。誘拐犯はリュウの再逮捕前から誘拐の準備を進めていたのだ。そこで藤江らは警察内部に内通者がいると睨むが、刻々とタイムリミットが迫り…。

無敵の法律事務所!弁護の鉄人 橘明日香(沢口靖子)-第1作(2015年)

◇初回放送日=2015年6月3日 視聴率=6.6%

◇サブタイトル
水曜ミステリー9「無敵の法律事務所 弁護の鉄人 橘明日香」 鉄の女と呼ばれる弁護士・橘明日香(沢口靖子)が、ある殺人事件と5年前の交通事故の謎に迫る!大切な我が子を亡くした人たちが気づいた真実と犯した罪とは……?.

◇出演者
沢口靖子、片岡鶴太郎、榎木孝明、酒井美紀、東風万智子(真中瞳)、西岡德馬(西岡徳馬)、片岡信和、近江谷太朗、池澤あやか、佐々木岳史、三上陽永、中村綾、ノモガクジ(野元学二)、梅沢昌代、小宮孝泰、沢井美優、小野ゆたか、小野川晶、芝村洋子、久保龍一、野沢大悟、宮下ともみ、伊藤麻実子、さくらかおり、岩渕敏司、大佐藤崇、吉川裕朋、延命杏咲実、溝口咲來、遠矢倖望、石島琉壱、シールズ、芸優、

◇キャスト
990
橘明日香/沢口靖子
凄腕弁護士
389
土屋賢治/近江谷太朗
自由が丘署 刑事
310
真部美波/池澤あやか
事務員
328
本田真/佐々木岳史
部下
170
五十嵐正樹/榎木孝明
企業顧問
580
鎌田幹生/片岡鶴太郎
助手

◇ゲスト
139
貝塚陽子/酒井美紀
殺人事件の容疑者、娘は犠牲者
499
笹井玲子/東風万智子
息子を亡くした デザイン事務所を経営
383
望月優介/片岡信和
秘書 結衣の恋人
555
内海圭太/三上陽永
23 同乗 佐伯の子
712
矢代昌美/中村綾
562
浜田とし江/梅沢昌代
母 入院 ×ひめゆり
315
矢代尚之/ノモガクジ
ブラウンモーツァアルト 勤務
266
磯部明/小宮孝泰
タクシー運転手
131
佐伯修造/西岡徳馬
35年 大手流通企業ブラウンモーツァアルトの会長
◇その他
092
沢井美優
秘書
116
芝村洋子
笹井玲子の母
158
小野ゆたか
東郷に車を無断で乗られる
619
東郷宏康/久保龍一
25才 5年前の加害者 服役後他殺体
819
浜田結衣/小野川晶
被害者 引率の教諭 優介の婚約者
088
花村稔/野沢大悟
24  同乗 車持ち主 ブラウングループ社員
614
宮下ともみ
浜田結衣の友人
767
岩渕敏司
リポーター
013
伊藤麻実子
笹井玲子の同級生
大佐藤崇の画像
大佐藤崇
記者
821a
尾上尚美/さくらかおり
正当防衛主張の妻
274
吉川裕朋
アナウンサー
865
矢代美久/
延命杏咲実
唯一助かった少女
079
矢代美久/
溝口咲來
(幼少時代)
403
貝塚遥/遠矢倖望
犠牲者
731
笹井健太/石島琉壱
犠牲者
シールズ
芸優

◇あらすじ
五十嵐正樹(榎木孝明)と共に法律事務所を営んでいる橘明日香(沢口靖子)は、信頼できる依頼人のためならとことん闘う冷静沈着な弁護士。しかし信頼関係が崩れると担当を降りてしまう変わった一面がある。自由が丘で起きた殺人事件の容疑者・貝塚陽子(酒井美紀)の担当をすることになり、さっそく接見に行く。被害者の東郷宏康(久保龍一)は5年前に自動車事故を起こしており、陽子の娘はその犠牲者の1人だった。陽子は動機も明確なうえ、事件の3日前に東郷と口論している場面を目撃されている。凶器とみられるナイフからも指紋が検出され、言い逃れのできない状況。しかも犯行時刻のアリバイもない。それでも陽子は容疑を全面的に否認し、「決して嘘はつかない」と明日香に約束をする。
接見を終えた明日香は、事件が5年前の交通事故と関係があるかどうかを確かめるため、同じ事故で息子を亡くした笹井玲子(東風万智子)の元へ。デザイン事務所を経営している玲子は、陽子とは5年前に数回会ったものの最近は会っておらず、今回の殺人事件の犯行時刻頃はタクシーで実家の新潟へ移動中だったという。東京から新潟へタクシーで向かった点に疑問を抱いた明日香は、タクシーの運転手からも話を聞くことに。車載カメラの映像を見せてもらうと、確かに赤い帽子をかぶった玲子が映っていた。しかし明日香は、その映像の中で不自然な点に気がつく。一方、その日の夕方、五十嵐は法務を担当する大手流通企業の会長秘書・望月優介(片岡信和)から、中傷の手紙が送られてきたと相談を受ける。明日香はその会話を何気なく耳にしていたが…。
玲子について調べるため、明日香は新潟へ。一緒に同級生の結婚式に出席した友人によると、玲子は欠席予定だった結婚式に突然出席すると言いだし、二次会の幹事にも立候補。また、「仕事は優秀なアシスタントのお陰で順調」と語っていたという。玲子の行動に不信感を抱く明日香は、5年前の事故をさらに調査すべく、事故当時、東郷と一緒に車に乗っていた男性2人に会いに行く。ところがそのうちの一人、花村稔(野沢大悟)の自宅に到着すると、音信不通な上に彼の車のそばに血痕があったとのことで、土屋賢治(近江谷太朗)ら刑事が集まっていた。そんな中、ふと野次馬に視線を移した明日香の目に飛び込んで来たのは、赤い帽子をかぶった女性の姿だった。
最新コメント
外部リンク
QRコード
QRコード
りんく

TITLE_info

TITLE_info

hantyou

mainaa

緊急取調室

記事検索
プロフィール

ハッシー

カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ