オールキャスト2時間ドラマ

お気に入りの2時間ドラマを集めキャストにこだわってみました。

2015年11月

京都地検の女8-第8話 「冤罪の罠に落ちた主婦のカン!! 鶴丸あや…最後の危機」

◇初回放送日=2012年9月6日 視聴率=10.2%

◇サブタイトル
京都地検の女 8 第8話(最終回)『冤罪の罠に落ちた主婦のカン!!鶴丸あや…最後の危機』

◇キャスト
名取裕子、寺島進、益岡徹、有森也実、春田純一、久保田磨希、片岡信和、福本清三、大島蓉子、みやなおこ、山口美也子、小林千晴、脇沢佳奈、大西風香、國本鐘建、浅田祐二、林哲夫、高野由味子、山本辰彦、梨本謙次郎、大杉漣、蟹江敬三

◇ゲスト
mpg_001433856
真下朋子/有森也実
(勉の妹)
mpg_002614305
真下勉/春田純一
(強盗殺人事件の元被告)
mpg_001992124
八重樫みゆき/大西風香
(純の娘・りんの中学校の生徒)
mpg_000898426
湯川/國本鍾建
(弁護士)
mpg_000438737
伊藤斗久也/浅田祐二
(町工場の取引業者)
mpg_000137649
八重樫純/梨本謙次郎
(強盗犯・池内刑事の高校時代の同級生)
◇その他
mpg_000094172
町工場社長/林哲夫
強盗被害者
mpg_000842438
ナース/高野由味子
清一の検査
mpg_001406354
支援者/山本辰彦
真下勉支援者

◇あらすじ
9月6日の朝…。鶴丸あや(名取裕子)の様子がどこか落ち着きなく、娘のりん(脇沢佳奈)は不思議に思う。実はその日、15年前に起きた強盗殺人事件であやが起訴した真下勉被告(春田純一)の高裁差し戻し審の判決が出ることになっており、あやは内心、気が気でなかったのだ。
ところが、出勤してきたあやを真下勉の妹・朋子(有森也実)が地検の前で待ち構えていた。朋子は「15年間、あなたのせいで兄も親族も辛い毎日を送って来た。どう兄に詫びるつもりなの?」と、あやに食ってかかる。
この事件は警察の杜撰な捜査が招いた冤罪とされ、最新のDNA鑑定が決め手となって、おそらく無罪判決が出るものと報じられていた。15年前、あやは地検で最初にこの事件を担当したが、警察の捜査を覆すことはできず、最終的に当時の上層部が起訴へと舵を切ったのだった。
そして大方の予想どおり、差し戻し審で無罪判決が言い渡され、朋子は執拗にあやを待ち伏せ、「兄に会って頭を下げてくれ」と責め立てる。事務官の井森幸三郎(大杉漣)や京都地検刑事部部長の高原純之介(蟹江敬三)は、あやの身を心配するが…!?
一方、池内刑事(益岡徹)は早朝に起きた強盗致傷事件の取り調べに追われていた。
2人組の男が町工場の事務所に押し入り、制止する社長(林哲夫)を刺し、金庫から現金を強奪したのだ。逮捕した犯人・伊藤斗久也(浅田祐二)から、逃走した共犯者の名前を聞いた池内は、がく然。その男、八重樫純(梨本謙次郎)は、池内の高校時代の同級生だったのだ。そして奇しくも、八重樫の娘・みゆき(大西風香)はりんの中学校の生徒で…!?
その頃、成増警部補(寺島進)は、病院に検査結果を聞きに行った父・清一(福本清三)と連絡が取れず、不安になっていく…。

山村美紗サスペンス赤い霊柩車-第17作(2003年)「毎月の脅迫者」

◇初回放送日=2003年6月13日 視聴率=17.2%

◇サブタイトル
山村美紗祭り赤い霊柩車17 毎月の脅迫者 「大資産家の遺産を巡る骨肉の連続殺人…突然消えた1億8千万円の驚愕の謎」

◇出演者
片平なぎさ 若林豪 大村崑 山村紅葉 渡辺典子 仁藤優子 沖直未 松永博史 小鹿番 杜澤たいぶん 塩津正幾 松美里杷 日下美 小沢良太 田中玲 西田千絵子 倉田てつを 寺田農 神田正輝

◇キャスト
mpg_002168676
石原明子/片平なぎさ
京都の石原葬儀社
mpg_002293139
狩矢警部/若林豪
京都府警
mpg_002103375
秋山隆男/大村崑
1級葬祭ディレクター
mpg_000363395
内田良恵/山村紅葉
事務員
mpg_001197171
橋口刑事/松永博史
部下
mpg_002855290
黒沢春彦/神田正輝
大学病院医師

◇ゲスト
mpg_001867139
三沢理絵/渡辺典子
(クラブホステス)
mpg_004227209
松井留美/仁藤優子
(松井の姪)
mpg_001548047
森田加代/沖直未
(松井家のお手伝い)
mpg_006755224
竹内/小鹿番
(葬儀屋社長・秋山の友人)
mpg_004988861
山中/杜澤たいぶん
(高知県警高知中央警察署警部)
mpg_003757021
野村/塩津正幾
(高知県警高知中央警察署刑事)
mpg_001650885
石田陽一/倉田てつを
(松井の甥)
mpg_006001959
松井伝吉/寺田農
(資産家)
mpg_004531289
太田/松美里杷
土産物店員
mpg_005949472
日下美?
三沢理絵幼少期?
mpg_004777746
小沢良太
アナウンサー
mpg_005952983
三沢妙子/田中玲
三沢理絵の母?
mpg_002248519
重子/西田千絵子
資産家の未亡人?

◇あらすじ
京都の葬儀社社長・明子(片平なぎさ)は、学会に出席した恋人の春彦(神田正輝)に誘われて高知へ出かけ、友人の竹内(小鹿番)の葬儀社20周年パーティーに出席した社員の秋山(大村崑)とバッタリ顔を合わせる。
ドライブをしていた春彦と明子は、とある断崖で加代(沖直未)をはねそうになる。そんな加代に案内された別荘で2人は浴槽に沈む松井(寺田農)を見つける。その松井とは県内でも有数の大資産家で、加代はその家で手伝いをしている女性だった。警察側は事故死とみていたが、浴槽のガスの種火が消えているのを見た明子は、殺人事件とにらむ。松井と仲のいい竹内はパーティー後に倒れていたので、秋山が松井の葬式を仕切ることになる。秋山は明子を助手に仕立てて松井家を訪れ、喪主と称する甥の陽一(倉田てつを)と姪の留美(仁藤優子)と交渉し、葬儀の段取りを進めるが、警察は遺体を返してくれない。
明子が警察で、「遺体から睡眠薬でも出たの?」などと話しているところへ、京都府警の狩矢警部(若林豪)が声をかける。松井が京都に住んでいたことから、狩矢警部も高知に来ることになったらしい。
突っ込む明子に狩矢は、松井の口座から毎月、1千万円が京都の銀行の五江万里という受取人のもとへ振り込まれ、その総額は1億8千万円にのぼることを話す。その大金はばらばらに引き出され、さらに、当の五江の行方は分からない…。やがて松井の遺体が返され、葬儀が始まる。参列者の中にクラブホステスの理絵(渡辺典子)の姿があった。松井との仲をウワサされた女性だが、理絵は明子と春彦の調べで松井の娘だと分かる。
松井殺しの関係者は、松井に捨てられて自殺した母を持つ理絵、金に困っている陽一と留美、実は松井と関係のあった加代と出そろった。しかも、全員にアリバイがない。そんな時、加代の死体が桂浜で見つかった…。
  

京都地検の女8-第4話 「死体なき殺人の謎!! DNA不一致の罠…」

◇初回放送日=2012年8月9日 視聴率=9.1%

◇サブタイトル
京都地検の女 8-4 「死体なき殺人の謎!!DNA不一致の罠…」

◇キャスト
名取裕子、寺島進、益岡徹、笹野高史、斉藤慶太、井上高志、久保田磨希、片岡信和、九十九一、大島蓉子、みやなおこ、山口美也子、小林千晴、脇沢佳奈、園英子、東孝、鈴川法子、松永吉訓、木村康志、中村彩実、井上久男、北村明男、大杉漣、蟹江敬三

◇ゲスト
mpg_000026961
谷垣泰治/笹野高史
(京都サンセイ製作所元職員)
mpg_002235723
望月友也/斉藤慶太
(京都サンセイ製作所職員)
mpg_000567783
岡村/井上高志
(京都サンセイ製作所社長)
mpg_001740533
谷垣正雄/九十九一
(泰治の甥)
◇その他
mpg_001011603
望月由美子/園英子
(友也の母)
mpg_001738192
谷垣喜一/東孝
谷垣正雄の父親
mpg_002958051
鈴川法子
看護師
mpg_001425635
松永吉訓
京都サンセイ製作所社員
mpg_000085473
佐々部/木村康志
刑事
mpg_000658113
高橋春美/中村彩実
近隣
mpg_000868955
井上久男
鑑識?
mpg_000719831
花岡/北村明男
材木店

◇あらすじ
池内(益岡徹)たちは、深夜、民家の庭に入り込んでいた友也(斉藤慶太)を住居侵入罪で逮捕する。友也は、腹痛を覚えて、定年退職した職場の元上司・谷垣 (笹野高史)の家のトイレを借りようとしたと供述する。送致されてきた友也を取り調べたあや(名取裕子)は、谷垣が在職中に態度や仕事のことでたびたび、 友也を厳しく注意していたと知り、彼の供述に疑問を抱く。だが、当の友也は反抗的で取り調べにならない。そんな中、1カ月以上前から谷垣の所在が分からな くなっていたことが判明する。

京都地検の女8-第2話 「老紳士の恋と偽りの涙…不正受給の謎!!」

◇初回放送日=2012年7月26日 視聴率=9.4%

◇サブタイトル
京都地検の女 8-2  「老紳士の恋と偽りの涙…不正受給の謎!!」

◇キャスト
名取裕子、寺島進、益岡徹、宝田明、久保田磨希、片岡信和、山口翔悟、小柳友貴美、大島蓉子、みやなおこ、山口美也子、小林千晴、脇沢佳奈、水谷ケイ、三谷悦代、木村康志、小峰隆司、山根誠示、水野久美、大杉漣、蟹江敬三

◇ゲスト
mpg_001199891
篠原功一郎/宝田明
北川サキ子の恋人
mpg_000848727
峰山明信/山口翔悟
(介護士)
mpg_001041648
大久保弥生/小柳友貴美
介護虐待被害者の娘
mpg_003144976
北川サキ子/水野久美
(独居老人)
◇その他
mpg_002608310
ママ/水谷ケイ
アリバイ証人
mpg_001653528
田所若菜/三谷悦代
(ケースワーカー)
mpg_000906935
大久保/小峰隆司
介護被害者
mpg_000717845
刑事/木村康志
mpg_000043403
大家/山根誠示

◇あらすじ
あや(名取裕子)は、友人のサキ子(水野久美)の死を自殺とされたことに納得せず、所轄署に抗議を続ける老人・篠原(宝田明)と知り合う。一方の成増(寺 島進)は、サキ子がデーサービスで利用していた老人介護施設で、入居者の家族から介護士の峰山(山口翔悟)が施設内で虐待をしていると耳にする。あやは送 致されてきた峰山の取り調べを担当。篠原が証言した峰山のアリバイを信じれば不起訴となるが、あやは何かが引っ掛かる。

ショカツの女-第11作(2015年) 「殺人犯は元少年A?24年間背負ってきた世間の目!防犯カメラが捕らえた容疑者は3人!!」

◇初回放送日=2015年11月21日 視聴率=12.1%

◇サブタイトル
土曜ワイド劇場「ショカツの女(11) 新宿西署刑事課強行犯係」 殺人犯は元少年A?24年間背負ってきた世間の目!防犯カメラが捕らえた容疑者は3人!!強盗犯と不倫するリケジョ、子供を溺愛する元社長…驚愕の真実とは?

◇出演者
片平なぎさ/佐藤仁美/山崎裕太/岡本信人/佐々木圭音/石丸謙二郎/冨士眞奈美/南原清隆/金子昇/東風万智子/松澤一之/黒坂真美/飯田基祐/小須田康人/雛形あきこ/梶原善/根岸季衣/ぶっちゃあ/森本のぶ/今立進/飛坂光輝/林和義/辻本晃良/城咲仁/鹿沼絵里/浅見小四郎/大野泰広/常世晶子/紺野ふくた/藤井桂/松島圭二郎/はなきゆり/大平健斗/大内彩加/鷲田詩音/土屋希乃/岡亮/平林智志

◇キャスト
mpg_002349457
水沢礼子/片平なぎさ
刑事課強行犯係班長
mpg_003187832
大神瑞希/佐藤仁美
刑事課強行犯係刑事
mpg_000947614
青野信吾/山崎裕太
刑事課強行犯係刑事
mpg_001140447
柳井一郎/岡本信人
刑事課強行犯係刑事
mpg_007397712
水沢比呂/佐々木圭音
mpg_001532458
畠山義信/石丸謙二郎
刑事課長
mpg_000178360
水沢公子/冨士眞奈美
礼子の義母
mpg_001354252
萩尾康弘/南原清隆
刑事課強行犯係副班長

◇ゲスト
mpg_001314118
藤島功/金子昇
(元少年A)
mpg_003399546
堂本真理/東風万智子
(功の同棲相手)
mpg_003857355
花宗助/松澤一之
(誠の父)
mpg_002348058
生田美登里/黒坂真美
東洋新聞 記者
mpg_001527808
管理官/飯田基祐
本庁管理官
mpg_001087046
飯塚源太郎/小須田康人
(秋穂の夫・生物学者)
mpg_000952359
飯塚秋穂/雛形あきこ
(理科総合研究所の研究員)
mpg_000709207
江端利男/梶原善
(元不動産会社社長) -
mpg_001772278
藤島量子/根岸季衣
(功の母)
◇その他
mpg_003628540
ぶっちゃあ
不動産業者
mpg_006014181
森本のぶ
新聞記者
mpg_002964523
今立進
連鎖倒産した会社
mpg_006031471
飛坂光輝
新聞記者
mpg_005004062
林和義
鑑識官
mpg_000850453
辻本晃良
バーテンダー
mpg_000817544
赤木崇典/城咲仁
(自称経営コンサルタント)
mpg_000552686
野沢明美/鹿沼絵里
野沢ビューティークリニック 社長 赤木の知人
mpg_003545267
浅見小四郎
清掃会社・社長
mpg_001510907
大野泰広
捜査本部・部下
mpg_005975761
常世晶子
リポーター
mpg_002434528
紺野ふくた
量子が働く会社の社員
mpg_001324222
藤井桂
清掃会社・社員
mpg_002436088
松島圭二郎
量子が働く会社の社員
mpg_001266086
はなきゆり
藤島功の隣人
mpg_003985854
大平健斗
警官
mpg_000651647
大内彩加
野沢ビューティークリニック・社員
mpg_000095354
藤島功/鷲田詩音
(少年期・殺人犯)
mpg_000705398
江端理沙/土屋希乃
利男の娘
mpg_002507230
立花誠/岡亮
(功の同級生・故人)
mpg_007308752
藤島功/平林智志
(幼少期)
麗タレントプロモーション

◇あらすじ
新宿西署管轄内のマンションで男性の刺殺体が発見される。被害者は自称経営コンサルタントの赤木崇典(城咲仁)。派手な暮らしぶりがうかがえる室内からは、時計、財布、パソコン、携帯電話といった赤木の所持品が一式持ち去られていた。テーブルにはウィスキーグラスが2つ。また、ズタズタに切り裂かれたソファからは、なぜか1万円札が発見された。
 その後、赤木の体内からは睡眠薬とアルコールを検出。また、赤木には暴行傷害の前科があり、1年前に出所したばかりであることも判明する。さまざまな情報が集まる中、水沢礼子(片平なぎさ)は早々と容疑者を3人に絞り込み他の捜査員を驚かせる。礼子はすでに、マンションの防犯カメラの映像から死亡推定時刻に被害者の部屋に出入りした人物、男女3名を確認していたのだ。さっそく人物の特定捜査を始めた礼子たちは、まず、一人目の男の身元割り出しに成功する。男の名前は江端利男(梶原善)。不動産会社を経営していたが、赤木にコンサルタントを頼み倒産させていた。安アパートに引っ越し幼い娘と暮らす江端は、赤木に賠償を求めてマンションを訪ねたことは認めたが、埒が明かなかったためわずか27分の滞在であきらめて帰ったという。
 次に身元が割れたのは3番目に映っていた女性の飯塚秋穂(雛形あきこ)。理科総合研究所勤務の研究員で、世界的に有名な生物学者の夫、飯塚源太郎(小須田康人)がいながら、赤木とは不倫関係にあったという。秋穂は、マンションを訪れたとき、すでに赤木は死んでいたと証言。二人の関係が表沙汰になるのを恐れ、通報もせず不倫の証拠品を持ち帰って鳴りをひそめていたという。
 そして、最後に身元が判明したのが2番目の男、藤島功(金子昇)。なんと藤島は、24年前に同級生を惨殺した元少年Aだった…!
 当時、中学生だった藤島は、同級生の立花誠(岡亮)を教室で刺殺。社会に衝撃を与えた事件として今も人々の脳裏に記憶されていた。捜査員たちはショッキングなこの情報が外に漏れないよう慎重に捜査を進める。そんな中、萩尾康弘(南原清隆)は「藤島は俺が引っ張る」と、藤島の身柄確保に異常なまでの執念を見せる。実は24年前、事件後に誠の母親が自殺しており、その捜査を巡査時代の萩尾が担当していたのだ。萩尾は、嗚咽する誠の父、宗助(松澤一之)の顔を今でも忘れることができずにいた。
 礼子は萩尾の心情に理解を示しつつも、藤島はあくまでも被疑者の一人にすぎないことを念頭に、冷静な判断を萩尾以下所轄メンバーに求める。しかし、現に藤島は事件以降姿をくらませており、感情を抑えきれない萩尾は単独行動に走る。残った大神瑞希(佐藤仁美)、青野信吾(山崎裕太)、柳井一郎(岡本信人)らは礼子の指示に従い、江端と秋穂をそれぞれマーク。また、地道な捜査を続け、赤木の部屋から新たな物的証拠として多額の現金と動物の歯らしきものを見つけ出す。
 一方、藤島を追う萩尾は、藤島の母・量子(根岸季衣)や同棲相手の堂本真理(東風万智子)から、藤島のみならず藤島と関わる彼女たちがいかに社会的制裁を受けながら生きてきたかという厳しい現実を知ることになる。そんな中、ついに藤島の名前がマスコミにリーク。世間は騒然となる…!
最新コメント
外部リンク
QRコード
QRコード
りんく

TITLE_info

TITLE_info

hantyou

mainaa

緊急取調室

記事検索
プロフィール

ハッシー

カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ