オールキャスト2時間ドラマ

お気に入りの2時間ドラマを集めキャストにこだわってみました。

2015年12月

春の特選サスペンス「事故調」(小澤征悦)-(2015年)

◇初回放送日=2015年4月1日 視聴率=7.0%

◇サブタイトル
市長から人工海岸の陥没事故調査の特命が下った元刑事の市職員・黒木(小澤征悦)。様々な事実が発覚するなか、組織の中で揺れ動く黒木が最後にたどり着く衝撃の真相とは?

◇出演者
小澤征悦、岸部一徳、西村雅彦、平山あや、袴田吉彦、西田尚美、梶原善、堀内正美、北村有起哉(友情出演)、品川徹、乃木涼介、田中隆三、みのすけ、大谷亮介、新井康弘、樋渡真司、蛭子能収、近江谷太朗、剛たつひと(剛達人)、坂田聡、中野英樹、久ヶ沢徹、珠子、須田琉雅、須田理央、中村真知子、中井理恵、ジアン・ホンジュン、アフロ後藤、白樺真澄、大和田小巴音、下村彰宏、岩井拳士朗、加瀬澤拓未、津留崎夏子、石井 英明、諌山幸治、辻つとむ、鎌田麻里名、間宮久美子、由井香織、後藤健、内ケ崎ツトム(内ヶ崎ツトム)、オーシャンズ、座間市のみなさん、ざまりん、駿河湾沼津フィルムコミッション、フィルム・コミッション伊豆、

◇キャスト
mpg_003855998
黒木浩一/小澤征悦
元刑事の広報課市職員
mpg_000971865
宮前有里/平山あや
同僚 広報課
mpg_002173756
阿南聡/袴田吉彦
県警 刑事
mpg_006718511
中村靖信/梶原善
広報課課長
mpg_004420149
佐藤秀樹/堀内正美
神浜大土木工学教授 事故調査委員長
mpg_005571050
俵屋耕造/品川徹
工務店
mpg_000856232
升嶋崇/乃木涼介
市議
mpg_000629456
長田花恵/西田尚美 
砂浜事故の被害者遺族
mpg_001573904
椎名圭佑/北村有起哉
情報屋 バーシージャンゴ バーテン
mpg_001261697
佐川誠/西村雅彦
市民局 局長
mpg_001145209
権田邦夫/岸部一徳
志村市市長
◇その他
mpg_001467992
村山敏雄/田中隆三
港湾局海岸治水課長
mpg_003548429
大熊雅史/みのすけ
志村市役所商工課
mpg_002560095
諏訪幸二郎/大谷亮介
前海岸整備課 課長
mpg_001477114
安藤誠治/新井康弘
土木局土木総括室長
mpg_001439865
石沼健司/樋渡真司
前海岸治水課長 現環境局長
mpg_001428633
島崎勝吉/蛭子能収
海岸公園協会委託職員
mpg_003142373
桑島一郎/近江谷太朗
大学工学部教授
mpg_003240653
鷲尾雄次/剛たつひと
国土交通省総務官
mpg_003145533
坂田聡
事故調出席者
mpg_003211190
箱崎努/中野英樹
事故調出席者
mpg_002655263
渡部宗一/久ヶ沢徹
鷹村建設 土木事業部 第一課長
mpg_003293140
珠子
阿南の部下
mpg_003850270
長田秀太/須田琉雅
砂浜の穴に落ちて死亡
mpg_000658425
長田楓/須田理央
秀太の妹
mpg_002066779a
佐川の妻/中村真知子
娘/大和田小巴音
投身自殺
mpg_000427953
中井理恵
冒頭で殺害された人質
mpg_001972492
篠田/ジアン・ホンジュン
9年前 犯人に殺害される
mpg_000382178
アフロ後藤
冒頭の射殺男
mpg_002019852
白樺真澄
殺害された篠田の妻
mpg_004254853
医師/下村彰宏
俵屋耕造の担当医
mpg_002707184
佐藤忠弘/岩井拳士朗
佐藤の息子
mpg_006925766
加瀬澤拓未
津留崎夏子
市役所に苦情
mpg_002029795
石井英明
記者
mpg_006818152
諌山幸治
記者?
mpg_000992089
辻つとむ
市役所相談者
mpg_004505485
鎌田麻里名
秘書
mpg_001082368
間宮久美子
リポーター
mpg_002704303
由井香織
息子の愛人?
後藤健
mpg_001007761
内ケ崎ツトム
市役所
オーシャンズ
座間市のみなさん
ざまりん
駿河湾沼津フィルムコミッション
フィルム・コミッション伊豆

◇あらすじ
志村市の人工海岸で長田花恵(西田尚美)の9歳の長男・秀太(須田琉雅)が、突然砂浜に吸い込まれ生き埋めになるという陥没事故が発生。秀太は意識不明の重体となる。市は緊急会見を開き、事故調査委員会を設置し原因を究明すると表明する。病院へ向かった市役所広報課の黒木浩一(小澤征悦)は、花恵に水をかけられながらも深々と頭をさげる。同行していた黒木の同僚・宮前有里(平山あや)は「黒木さんはいい人ですね」と言うが、黒木は無表情のまま「行けと言われたから来た」と答えるだけだった。黒木はかつて県警捜査一課の刑事だったが、3年前のある事件により警察を辞めた。事件の闇を心に抱えた黒木を市役所職員として迎え入れたのは、市役所市民局長の佐川誠(西村雅彦)だった。

陥没事故が報道されると、広報課には市民からのクレームが殺到する。市民から絶大な支持を得ていた市長の権田邦夫(岸部一徳)の再選を危ぶむ声もあがる。そんな中、黒木は佐川とともに市長室へ呼ばれる。権田市長は、黒木にかつて県警捜査一課にいた経験を生かし、陥没事故の原因を極秘で調査するよう命じる。市の落ち度であれば、事故調査委員会の先手を打って事故原因を隠蔽しようともくろんでいたのだ。志村海岸は8年前、権田市長の肝いりで、人工砂浜やバーベキュー場などが一体となった複合施設として生まれ変わり、志村市有数の観光資源となっていた。そんな志村海岸で起きた今回の事故は、志村市の運命を左右する大事故なのだ。

早速、黒木が海岸の管理を担当する海岸治水課の日誌に目を通すと、去年だけでも海岸で穴が複数見つかっていることが判明。事故との関連を疑い関係者から話を聞くが、口をついて出て来るのは“面倒”“慣例”“想定外”という言葉ばかりだった。第1回目の事故調査委員会が4日後に決まり時間がない黒木は、情報屋の椎名圭佑(北村有起哉)に事故調査委員長・佐藤秀樹教授(堀内正美)に関する情報を探るよう依頼する。夜、黒木が帰宅すると差出人不明の封筒が届いていた。封筒の中には「陥没は事故ではない。殺人未遂だ」と書かれた手紙と砂が入っていた。さらに志村海岸の施工記録を調べると、なぜかある月のファイルだけがないことに気付く。自分たち以外にも真相を隠蔽しようとする動きがあり、一方、事故の真相をリークしようとする動きもあると察知する黒木。相反する二つの動きが黒木の周辺でうごめいていた。

第1回事故調査委員会が迫るなか、黒木は佐藤教授の弱みをつかみ、その証拠写真を手に「物事には公にならない方がいいこともある」と教授に脅しをかける。そして、多くの報道陣が集まる中、第1回事故調査委員会が開かれようとしていた…。

おかしな刑事-第13作(2015年)「美しき女流作家の死~消えた殺害現場と、空き巣の手口"三角破り"の接点・那須塩原~向島を結ぶ運命の紅い帯」

◇初回放送日=2015年12月26日 視聴率=%

◇サブタイトル
土曜ワイド劇場「おかしな刑事13~居眠り刑事とエリート警視の父娘捜査」美しき女流作家の死~消えた殺害現場と、空き巣の手口"三角破り"の接点・那須塩原~向島を結ぶ運命の紅い帯

◇出演者
伊東四朗 羽田美智子 石井正則 小倉久寛 佐渡稔 上杉祥三 正名僕蔵 飯田基祐 伊東孝明 福本伸一 まいど豊 鈴木浩司 熊木聡一 諸星敦 瀬戸カトリーヌ 真瀬樹里 相島一之 井上純一 南伊 牧田哲也 福崎峻介 月岡鈴 森下ひさえ 浅野優貴 住吉晃典 岡野友紀 横江泰宣 宮下美沙子 前田剛 津阪雄一 西川美也子 津村純子 菅家ゆかり 田邉絵莉 田口善央 小倉百代 中野貴生 馬渕英俚可 佐藤蛾次郎 木村祐一

◇キャスト
mpg_001426037
鴨志田新一/伊東四朗
東王子署刑事
mpg_001107216
岡崎真実/羽田美智子
娘 警視庁刑事局警視
mpg_004526821
姉小路行人/石井正則
大家
mpg_001314667
坂下純次/小倉久寛
東王子署刑事課長
mpg_002103881
武井昭一/正名僕蔵
弁護士
mpg_000627254
星田耕介/佐渡稔
東王子署 署長
mpg_004098472
田中孝典/上杉祥三
刑事局長 大脇の後輩
mpg_000378889
工藤潔/飯田基祐
東王子署刑事 係長
mpg_002592545
大崎通夫/伊東孝明
東王子署刑事
mpg_000260587
和田一朗/福本伸一
東王子署刑事
mpg_005607905
木村新/まいど豊
鑑識
mpg_000291232
鈴木秀樹 …鈴木浩司
東王子署刑事

◇ゲスト
mpg_004754205
溝口カナエ/瀬戸カトリーヌ
(文のアシスタント)
mpg_004375117
白石裕子/真瀬樹里
(大崎刑事の恋人)
mpg_004462111
白石信郎/相島一之
(裕子の兄)
mpg_003753448
橋本俊/井上純一
(出版社経営)
mpg_001262669
綾野文/南伊
作家、那須山中で遺体で発見
mpg_002234366
近藤隼人/牧田哲也
ギター、リーダー 綾野文の恋人
mpg_004011719
林田翔/福崎峻介
バンド、ベース 事故で入院
mpg_001208207
森聡子/月岡鈴
武井法律事務所の事務員
mpg_003185844
岩瀬憲子/森下ひさえ
谷中出版の事務員
mpg_001445094
片桐茜/馬渕英俚可
編集者 母は元芸者
mpg_000590616
磯野為吉/佐藤蛾次郎
窃盗犯
mpg_003019738
原島吾郎/木村祐一
(栃木県警察の刑事)
mpg_003054029
熊木英雄/熊木聡一
部下
mpg_000356929
諸星雄一/諸星敦
鑑識
◇その他
mpg_002234136
昭島和樹/浅野優貴
バンド、ドラム イギリス留学
mpg_000552054
住吉晃典
自転車で危険運転
mpg_000845652
岡野友紀
警官
mpg_000846992
横江泰宣
警官
mpg_004047261
宮下美沙子
記者
mpg_004056859
前田剛
津阪雄一
||
報道記者
mpg_005699637
時江/西川美也子
片桐の母を知る、たばこ屋
mpg_005133748
女将/津村純子
浅草
mpg_005837156
菅家ゆかり
田邉絵莉
||
平塚亭団子屋店員

田口善央
mpg_000798962
小倉百代
2年前の被害者
mpg_001197305
中野貴生
武井事務所の管理人
芸優
テアトルアカデミー
古賀プロダクション
フジアクターズシネマ
劇団東俳
パリマス
STORM RIDER
栃木県那須塩原市のみなさん

◇あらすじ
鴨志田新一(伊東四朗)は、警視庁東王子署の警部補。別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が実の親子だということは、2人の職場の人間は誰も知らない…。
栃木・塩原温泉の山中で今大注目の作家・綾野文(南伊)の遺体が見つかった。文は東王子署管内に住んでいたことから、栃木県警は警視庁との合同捜査を要請。上司から捜査本部の設置を命じられた真実は、鴨志田のいる東王子署に本部を立てることを決めた。
死亡推定時刻は遺体発見の1週間前で、文はその前日、那須塩原市内で開催された講演会に出席し、温泉旅館に1泊。だが宿泊先をチェックアウトしてからの足取りが不明となっていた。また、文は事件前日の午前中、東京・浅草のATMで30万円の現金を引き出していたこともわかった。
栃木県警刑事・原島吾郎(木村祐一)とコンビを組んで聞き込みを開始した鴨志田は、文の出世作を担当した大手出版社の編集者・片桐茜(馬渕英俚可)を訪ねる。茜によると、文の才能を最初に見出したのは、下町で小さな出版社を営む橋本俊(井上純一)だという。
続いて橋本を訪ねた鴨志田は、彼から最近、文がアシスタントを雇ったという情報を耳にする。そのアシスタント・溝口カナエ(瀬戸カトリーヌ)は年齢不詳、住所不定、所在もつかめないといった状況で、捜査本部は謎の女・カナエの捜索に全力を投入することになった。
ところが、カナエは自分が疑われることを案じ、通りかかった法律事務所に駆け込んでいたのだ。その事務所には鴨志田と真実の同居人である新人弁護士・姉小路行人(石井正則)が所属しており、なんと行人がカナエを担当することに…! そのため、事件の捜査員である鴨志田と被疑者の弁護士・行人が一つ屋根の下に暮らすという、異常な状況になってしまうが…!?
そんな中、東王子署の刑事・大崎通夫(伊東孝明)が、結婚を決めた相手がいると、鴨志田に相談してきた。しかし、大崎の恋人・白石裕子(真瀬樹里)の兄・信郎(相島一之)は殺人事件の重要参考人として取り調べを受けた過去があった。真犯人はすでに逮捕されているため、問題はないと鴨志田は励ますが、その矢先、インターネットで古本店を営む信郎が、文に何度も書籍を届けていたことがわかり…!?

罪火(名取裕子)「花火が消した少女の叫び」(2014年)

◇初回放送日=2014年12月10日 視聴率=5.5%

◇サブタイトル
罪火 ~花火が消した少女の叫び「大胆不敵…悪を公言する男vs復讐に燃える母!日記が示す逆転の真相は...」

◇出演者
名取裕子、駿河太郎、黒川芽以、斎藤歩、美山加恋、伊藤洋三郎、相馬眞太、盛岡龍、清水優、日向丈、舟津大地、保苅やすこ、吉田翔、中山由紀、大地泰仁、中野剛、松江健、やまおきあや、唐沢龍之介、クラ、不破万作、山崎一、大杉漣

◇キャスト
mpg_000575052
町村理絵/名取裕子
中学校の校長 犯罪被害者支援
mpg_002123200
若宮忍/駿河太郎
理絵の元教え子 20年前中学生で殺人
mpg_000524933
原口ゆかり/黒川芽以
理絵の同僚教師 元教え子 被害者遺族
mpg_006507826
森岡雅博/斎藤歩
下原警察署刑事
mpg_000712151
町村花歩/美山加恋
高2 理絵の娘 殺害される
mpg_004495405
中村富雄/伊藤洋三郎
ワイン工場 被害者の遺族
mpg_002188956
町村智人/相馬眞太
理絵の息子
mpg_000885881
岸本陽介/森岡龍
クリーニング工場長 若宮の上司
mpg_005138069
佐久間良二/清水優
花歩の担任教師 殺人容疑で逮捕
mpg_000982993
水元忠/日向丈
診療クリニック院長
mpg_002947825
田中庄治/不破万作
下原警察署長
mpg_003404513
八木沼忠志/山崎一
山梨法務会館 弁護士
mpg_004127124
折橋完/大杉漣
10数年前の通り魔殺人の被害者遺族 著書「二人のために」
◇その他
mpg_000526441
松本裕樹/舟津大地
故原口父の加害者
中山由紀の画像
中山由紀
ワイン工場
mpg_006593854
保苅やすこ
若宮忍の母 焼死
大地泰仁の画像
大地泰仁
??
mpg_000788515
若宮忍/吉田翔
(中学生期)
mpg_002812183
高橋正行/中野剛
塾長
mpg_001761216
松江健
週間誌記者
mpg_002883654
やまおきあや
リポーター
mpg_006935636
唐沢龍之介
医師
mpg_001936700
クラ
報道記者
オーシャンズ
山梨県の皆さま

◇あらすじ
町村理絵(名取裕子)は、中学校の校長を務める傍ら、犯罪被害者を支援するボランティア活動をしている。理絵の元教え子で今は教師仲間の原口ゆかり(黒川芽以)の父親は、1年前に若者の無謀運転に巻き込まれ亡くなった。しかし被害者と加害者が対話し解決の糸口を探す修復的司法のひとつ、VOM(Victim Offender Mediation)を行ったことで、ゆかりは少しずつ加害者を許す心を持つようになる。

理絵は、同じく元教え子の若宮忍(駿河太郎)のことも気にかけていた。理絵の娘・花歩(美山加恋)、息子の智人(相馬眞太)とも親しくしている若宮だが、20年前の中学生の時に人を殺めた過去があり、少年院を出たあとの担任教師が理絵だった。若宮も被害者家族とVOMを行うことを望んでいたが、いまだ被害者家族の承諾が得られないでいた。

ある日、若宮が帰宅すると家の前で花歩が待っていた。若宮は一緒に蛍を見に行こうと誘う。蛍を見た花歩は若宮にある告白をして驚かせる。後日、勤務先でトラブルを起こしイラ立っていた若宮は、花火大会で若い男と楽しげに話す花歩を目撃。若宮は花歩を人気のない神社に連れて行き、裏切ったのかと問い詰める。その場を立ち去ろうとする花歩を、若宮は手にしていたドライバーで切りつけてしまう…。
警察で事件について聞いた理絵は、殺害された花歩が乱暴されていたことを知る。家では花歩が残した『被害者と加害者がわかりあえる日』と題した読書感想文を読み、泣き崩れる理絵。その感想文は、かつて通り魔殺人で我が子を失った折橋完(大杉漣)の著書『二人のために』について書いたものだった。花歩は「被害者と加害者がわかり合える日は、いつか必ず訪れる、そう信じている」と書いていた。しかし理絵は当事者となった今、犯人を絶対に許せないと思うのだった。
理絵がいない日を狙い、町村家に忍び込んだ若宮は花歩の日記を発見する。「私の中にあるのは若宮さんへの思いだけ」などと書かれた日記を見た若宮は、誤解していたことを知り激しく後悔し、そのまま日記を持ち去る。

そんな中、花歩殺害の犯人として、花歩の高校の担任教師・佐久間良二(清水優)が逮捕される。事件当日、花歩と一緒にいた若い男については「赤い服の男」と「黒い服の男」という二通りの目撃証言があったが、遺体に残された体液が佐久間のものと一致したのだ。
後日、理絵は弁護士の八木沼(山崎一)から、佐久間が殺害について否認していると聞く。また若宮のVOMの件も請け負う八木沼は、花歩からもう一度、若宮の被害者家族に説得して欲しいと懇願されていたことを告げる。「花歩さんは若宮に特別な愛情があったのでは?」と指摘された理絵は、若宮と花歩の間に何かがあったと疑い始める…。

女たちの特捜最前線~警察食堂極秘会議!(高島礼子)第1作(2015年)

◇初回放送日=2015年12月19日 視聴率=12.4%

◇サブタイトル
土曜ワイド劇場「女たちの特捜最前線~警察食堂極秘会議!」  夫・恋人・上司に殺人容疑!?悩めるアラフィフ女3人が"ここだけの話よ"の井戸端会議で連続殺人を解く!!

◇出演者
高島礼子、宮崎美子、中田喜子、藤吉久美子、大和田伸也、横光克彦、相島一之、飯田基祐、増澤ノゾム、近野成美、冨家規政、小林正寛、杉浦琴乃、近江陽一郎、川口力哉、浅田祐二、桝本圭作、井上久男、たかはしあいこ、植野瑚子、山田俊、村中龍人、かわさき鈴乃、中原果南、北原佐和子、平岳大、高畑淳子

◇キャスト
mpg_001061025
室町京子/高島礼子
京都中央署総務課 「京都府警女子会」会長
mpg_006890250
一条弥生/宮崎美子
京都中央署広報課
mpg_001641276
如月真弓/中田喜子
「京都府警女子会」アドバイザー
mpg_001024792
宮沢志保/藤吉久美子
京料理研究科
mpg_003586943
下坂徳次郎/大和田伸也
老舗呉服店店主
mpg_001355351
藤堂孝則/横光克彦
京都中央警察署 署長
mpg_006085205
梅垣紀夫/相島一之
京都中央署広報課長
mpg_000181552
松林智之/飯田基祐
京都中央署総務課長
mpg_001150638
里中徹/増澤ノゾム
刑事
mpg_002154965
神崎佳奈/近野成美
女性刑事
mpg_001883793
室町大輔/冨家規政
京子の夫 デパート外回り
mpg_004131845
徳永幸一/小林正寛
菊華の隣人
mpg_000185573
杉村伶香/杉浦琴乃
総務課員
mpg_007412655
玉山健一/近江陽一郎
京都中央署料理人
mpg_003409347
須山義和/川口力哉
ジャーナリスト 5年前恐喝未遂
mpg_000621337
副署長/浅田祐二
京都中央署
mpg_001240726
菊華/中原果南
41 京都の芸妓 本名:常盤正美
mpg_004218362
徳永芳江/北原佐和子
幸一の妻
mpg_000555687
桐生忠義/平岳大
京都中央署刑事課長
mpg_004966480
八坂美鈴/高畑淳子
京都中央署食堂勤務
mpg_003401132
桝本圭作
刑事
mpg_003401383
井上久男
刑事
mpg_000582552
たかはしあいこ
婦警
mpg_006310260
如月真弓/植野瑚子
(少女期)
mpg_006703803
下坂徳次郎/山田俊
(少年期)
mpg_006309774
百瀬一平/村中龍人
35年前転落死
mpg_006245546
菊華/かわさき鈴乃
(少女期)

◇あらすじ
室町京子(高島礼子)は京都中央警察署総務課勤務。拳銃を撃つことも手錠をかけることもないが、刑事たちが捜査に専念できるよう、蛍光灯の交換からトイレの備品のチェックまで、縁の下の力持ちとして働いている。また、上層部の思いつきで設置された“京都府警女子会”の会長も務めている。
京都市内のマンションで、女性の転落死体が発見された。刑事たちが現場に向かうと同時に、京子も捜査本部の設置準備に奔走する。本部に必要な備品を準備するのも、総務課の大事な仕事なのだ。
その頃、中央署の食堂では、事件の一報を耳にした嘱託署員・八坂美鈴(高畑淳子)が、「捜査本部の弁当、150個は必要ね」と弁当の数やメニューを勝手に決断。また、近くの公園で行われていた京都中央署主催の交通安全教室で、着ぐるみの中で汗だくになっていた広報課・一条弥生(宮崎美子)のもとにも、急いで署に戻って会見の準備をするよう指示が来る。
まもなくはじまった捜査会議で、弁当とお茶を配っていた京子は、捜査資料の中にあった被害者の芸妓・菊華(中原果南)の写真を見て驚く。実は前日、署長の藤堂(横光克彦)と謎の女性がキスしている隠し撮り写真が総務課に届いていたのだが、その写真の女性が、転落死した菊華だったのだ!
当の藤堂署長は、刑事課長・桐生忠義(平岳大)の追及に対し、事件への関与を真っ向から否定。だが京子、弥生、美鈴の3人にイベント会社社長・如月真弓(中田喜子)を加えた“京都府警女子会”が、食堂の女性専用コーナーでクリスマス会の打ち合わせをはじめた途端、イベントの話はそっちのけで「署長、間違いなく菊華やっちゃってるね」などと事件の噂話でもちきりになる。
その後、捜査本部の片づけをしていた京子は、被害者宅の写真を覗き見して凍りつく。そこには、夫・大輔(冨家規政)が京子にプレゼントしてくれたのと同じネックレスが写っていたのだ。夫からは「勤め先のデパートで買った世界でひとつの特注品」と聞いていたのに…。不安に駆られた京子が防犯カメラの写真を見ると、不審者数人の顔写真の中には、京子の夫が写っていた。
「夫が殺人犯!?」とがく然とする京子をよそに、やがて事件は連続殺人へと発展し、混迷の度合いを深めていく…。はたして京子たちは、食堂での“井戸端捜査会議”を通じて、真相につながる手がかりを見つけだすことができるのか…!?

ヤメ検の女-第3作(2012年)「検察を辞めた情熱弁護士!父を殺された難病少女を救え!死者が残したメッセージ"うして"の謎!?連続殺人の闇…」

◇初回放送日=2012年7月21日 視聴率=15.1%

◇サブタイトル
土曜ワイド劇場「ヤメ検の女(3) 検察を辞めた情熱弁護士!父を殺された難病少女を救え!死者が残したメッセージ"うして"の謎!?連続殺人の闇…」

◇出演者
賀来千香子、温水洋一、須藤温子、三浦理恵子、徳井優、山田純大、蟹江一平、谷川清美、小澤雄太、四方堂亘、中野若葉、毛利恋子、安田吏玖、市村涼風、芹沢礼多、芳野友美、シーナ茜、高土新太郎、たむらともこ、真木順子、山崎享太、石川美佳、西尾くみこ、梅村和世、大森暁美、渡辺哲、伊吹吾郎、田中健、泉谷しげる

◇キャスト
mpg_001373490
葵あかね/賀来千香子
弁護士、元検事
mpg_001119084
葵健介/温水洋一
あかねの夫。
mpg_001032707
桜井花子/須藤温子
あかねのアシスタント
mpg_000933174
堺虎之助/泉谷しげる
弁護士。

◇ゲスト
mpg_001606441
石田貴子/三浦理恵子
(克人の妻)
mpg_003000651
牛寺恒夫/徳井優
(事件目撃者・ドリームトーイ総務部部長)
mpg_003651251
石田克人/山田純大
(事件被害者・ドリームトーイ開発部社員)
mpg_001939707
平山雄一/蟹江一平
(事件容疑者・ドリームトーイ総務部社員)
mpg_000631605
平山滋子/大森暁美
(雄一の母)
mpg_004577198
西岩徹/渡辺哲
部品メーカー「ウエストロック」社長。
mpg_005003559
田代/伊吹吾郎
警視庁聖橋署刑事。
mpg_000868870
植草大二郎/田中健
ドリームトーイ専務。
mpg_003591152
北山光子/谷川清美
石田家の隣人
mpg_005003351
小澤雄太
刑事
mpg_005705701
笠原/四方堂亘
(医師・果歩の主治医)
mpg_003259158
中野若葉
西岩の行きつけのスナックのママ
mpg_001481925
石田果歩/毛利恋子
(克人の娘・脳腫瘍にて入院中)
mpg_000617615
平山和虎/安田吏玖
(雄一の息子)
mpg_003617203
北山智也/市村涼風
孫 火傷の被害者
mpg_002509283
芹沢礼多
クリーニング屋の配達人
mpg_005850549
芳野友美
看護師
mpg_001187515
シーナ茜
平山家に取材に来たリポーター
mpg_004399869
高土新太郎
ガード下の飲み屋の主人
mpg_001254552
たむらもとこ
平山家の玄関にゴミを捨てる隣人
mpg_004899483
真木順子
秘書
mpg_003109381
石川美佳?
漁夫
mpg_003103272
西尾くみこ?
八百屋
mpg_003121015
梅村和世
近所の主婦
麗タレントプロモーション
サラエンタテイメント
ミライ・アクターズ・プロモーション

◇あらすじ
葵あかね(賀来千香子)は、検察庁を辞めて弁護士に転身した“ヤメ検”。事務所員・桜井花子(須藤温子)の営業努力が実り、今は大手玩具メーカー『ドリームトーイ』の顧問弁護士を務めている。
そのドリームトーイで殺人事件が発生。被害者の石田克人(山田純大)、加害者の平山雄一(蟹江一平)、そして目撃者の牛寺恒夫(徳井優)もドリームトーイの社員という、弁護士にとっては難しい事件がのしかかってくる。
牛寺は平山が石田を刺す瞬間を目撃したと証言。以前から社内で相次いでいた商品の紛失について石田が調査を進めており、その犯人が平山だったのではと警察に報告する。一方の平山は、現場に着いたとき石田はすでに胸を刺されており、虫の息で「うして…」という言葉を繰り返していたと証言。無実を主張する。
証言の食い違いを検証するため現場に出向いたあかねは、牛寺がいた場所からは平山の手元が見えないことを突き止める。だが、警察は平山の社員ロッカーから大量の未開封のおもちゃを押収。謎はさらに深まる。
あかねは、平山と無罪を目指して裁判を戦うつもりだと、ドリームトーイの植草大二郎専務(田中健)に伝える。しかし、植草は真相究明よりも企業のダメージ回復を第一に考えるよう、あかねに要求。牛寺とともに、平山に罪を認めさせることが顧問弁護士のあかねに課せられた仕事だと迫る。
人一倍正義感の強いあかねは、社員の人生より世間体を重視する植草らの姿勢に激怒。その場で、顧問弁護士の辞任を申し出る。
事務所に戻ると、今度はこのあかねの後先省みない行動に花子が激怒する。順風とは言いがたい事務所経営に日々四苦八苦していた花子は、努力の甲斐が無いと事務所を飛び出していってしまう。
あかねは、花子に申し訳ないとの思いを抱きつつも、信念を曲げることなく平山の弁護を続けると決意。平山、石田、双方の家族に挨拶に出向く。
平山の母・滋子(大森暁美)は、あかねの奇特さに感謝の気持ちを伝える。しかし、石田の妻・貴子(三浦理恵子)はあかねを拒否。その後、入院中の貴子の娘・果歩(毛利恋子)の病室に現れ、果歩の人懐こさゆえに仲良くなってしまったあかねを、卑怯者とののしる。
果歩は難しい手術を控えていた。貴子は、果歩の体調を気遣い、夫の死も伝えられずにいたのだ。知らぬこととは言え、あかねは自分の軽率さを猛省。貴子に深々と謝る。その真摯な姿勢が貴子に届いたのか、貴子は態度を軟化させるが、事件に関する有力な証言はなんら得られなかった。
やや沈んだ気持ちで事務所に戻るあかね。そこに、いつもの花子の姿が無いことで、あかねはますます落ち込んでいく。
そこへ突然、ペテン師の呼び声高いまゆつば弁護士の堺虎之助(泉谷しげる)が、あかねを訪ねてくる。虎之助は、ドリームトーイが発売した欠陥商品で子どもたちが被害に遭っているとして、大規模な訴訟を準備。あかねにも虎之助が組織する弁護団に加わるよう、しつこく勧誘してくる。そこへ花子が登場!あかねとともにインチキ臭い事故写真を突き返し、虎之助を一蹴した花子は、これからもあかねの不器用な生き方に付き合うと素直に謝罪。心強い相棒を取り戻したあかねは、意を強くして平山の弁護に向き合う。
あかねは、平山に警察の取調べを受けるよう指示する。平山はあかねに教えられた通り、取り調べに現れた田代刑事(伊吹吾郎)にただ無実を訴えるのではなく、事件の不自然さを冷静に指摘。検視報告書を確認した田代は、冤罪の可能性があることに気づき顔を青ざめる。
昔の習性で警察に指示を出したがる“ヤメ検”を嫌っていた田代だが、ついに観念。あかねに非公式の協力を申し出る。
田代から石田の手帳のコピーを受け取ったあかねは、日曜日ごとに異なる苗字が書き込まれていることに気づく。貴子に尋ねてみるが、何を意味するのかは分からないという。だが、その後、石田の遺品からドリームトーイのヒット商品に関するクレーム者リストが発見され、手帳に書かれていた苗字の全てがクレーム者リストと一致。しかも、購入していたのは虎之助が訴訟を準備していたおもちゃと同一のものだった!
最新コメント
外部リンク
QRコード
QRコード
りんく

TITLE_info

TITLE_info

hantyou

mainaa

緊急取調室

記事検索
プロフィール

ハッシー

カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ