オールキャスト2時間ドラマ

お気に入りの2時間ドラマを集めキャストにこだわってみました。

2018年12月

江戸川乱歩賞受賞作1994年「顔に降りかかる雨」役所広司

◇初回放送日=1994年5月6日 視聴率=%

◇サブタイトル
金曜エンターテイメント 特別企画 顔に降りかかる雨 事故か?殺人か!変死体に潜むもう一つの真実 第39回江戸川乱歩賞受賞作(桐野夏生)の映像化。

◇出演者
役所広司、鶴田真由、床嶋佳子、筧利夫、赤星昇一郎、上野正希子、山崎一、倉橋青児、武藤洋行、森久美子、村上里佳子、岡田真澄、栗原敏、二橋進、田村晃哉、ケーシー・アルカンファラ、加藤祐子、益田哲夫、植田泰弘、正岡邦夫、相原康助

◇キャスト
スクリーンショット (488)
成瀬隆次/役所広司
中古外車販売業社長
スクリーンショット (519)
村野ミロ/鶴田真由
耀子の親友 元広告代理店
スクリーンショット (484)
戸田朝子/床嶋佳子
離婚した妻 喫茶店
スクリーンショット (507)
山崎龍太/筧利夫
成瀬の社員
スクリーンショット (481)
川添桂/赤星昇一郎
鎌倉の先生 死体愛好家
スクリーンショット (471)
小林ゆかり/上野正希子
耀子の助手 藤村の恋人
スクリーンショット (495)
藤村/山崎一
プロデューサー
スクリーンショット (509)
村野博夫/倉橋青児
別居の夫
スクリーンショット (465)
三田/武藤洋行
耀子担当編集者?
スクリーンショット (463)
ジュヌヴィエーブ松永/森久美子
占い師
スクリーンショット (489)
宇佐川耀子/村上里佳子
ルポライター:宇野正子 成瀬の不倫相手
スクリーンショット (459)
上杉/岡田真澄
ボス
栗原敏
二橋進
スクリーンショット (501)
田村晃哉
茶髪の恋人?
スクリーンショット (473)
ジュエン/ケーシー・アルカンファラ
隣人?
スクリーンショット (498)
戸田寛子/加藤祐子
娘?
益田哲夫
植田泰弘
正岡邦夫
相原康助

◇あらすじ

江戸川乱歩賞受賞作1996年「テロリストのパラソル」萩原健一

◇初回放送日=1996年11月15日 視聴率=%

◇サブタイトル
金曜エンタテイメント 江戸川乱歩賞受賞作「テロリストのパラソル」萩原健一

◇出演者
萩原健一、高橋恵子、木村佳乃、大杉漣、山口仁、渋谷琴乃、入江正徳、五十嵐瑞穂、村井国夫、長江英和、門田俊、西岡徳馬、根津甚八、佐々木誠人、入江達也、浦田進一、田中輝彦、重水直人、稲岡英二、向坂樹興、松田朋恵、ト字たかお、仮屋ルリ子、井上隆志、三浦尚子、W愛ちゃんズ、藤田康之、谷口公一

◇キャスト
スクリーンショット (412)
菊池敏彦(島村圭介)/萩原健一
バーテンダー、学生運動の同志
スクリーンショット (420)
松下(園堂)優子/高橋恵子
学生運動の同志
スクリーンショット (424)
松下塔子/木村佳乃
優子の娘
スクリーンショット (394)
浅井志郎/大杉漣
興和商事社長 元江口組
スクリーンショット (364)
望月/山口仁
手下
スクリーンショット (405)
吉岡千恵/渋谷琴乃
死亡した吉岡巡査の娘
スクリーンショット (341)
園堂正樹/入江正徳
優子の父 資産家
スクリーンショット (352)
宮坂まゆ/五十嵐瑞穂
孫、バイオリン
スクリーンショット (354)
宮坂徹/村井国夫
公安第一課長
スクリーンショット (357)
公園の牧師/長江英和
麻薬売人
スクリーンショット (389)
森憲史/門田俊
週刊誌記者
スクリーンショット (371)
進藤警視正/西岡徳馬
警視庁捜査一課
スクリーンショット (415)
桑野誠(アルフォンソ・カネーラ)/根津甚八
学生運動の同志
◇その他 
スクリーンショット (433)
池山/佐々木誠人
園堂正樹の秘書
スクリーンショット (426)
入江達也
刑事?
スクリーンショット (427)
浦田進一
刑事?
田中輝彦
スクリーンショット (379)
重水直人
稲岡英二
スクリーンショット (408)
向坂樹興、松田朋恵
ニュースのアナウンサー
ト字たかお
スクリーンショット (373)
仮屋ルリ子
リポーター
スクリーンショット (377)
客/井上隆志
スクリーンショット (430)
客/三浦尚子
スクリーンショット (395)
W愛ちゃんズ
コギャル
藤田康之
谷口公一
スクリーンショット (392)
吉岡章巡査 

◇あらすじ
新宿・歌舞伎町の小さなバーのバーテン・菊池(萩原健一)は、土曜日は昼前からひとりウイスキーを抱えて新宿公園のベンチで過ごすのが常だった。ある土曜、その公園の人ごみで激しい爆発が起き、多くの死傷者が出た。遠隔操作による大がかりな爆弾テロだ。危うく逃げ帰った菊池は、その死者の中に、何という偶然か、むかしの学生運動の同志・優子(高橋恵子)と桑野(根津甚八)がいたことを知る。かつて菊池の愛した優子、学園闘争の果てに車の爆弾事件で共に指名手配されたまま別れたきりの桑野が、なぜか自分と同じ場所にいて、爆弾テロで死ぬとは。事件の背後に何があるのか。それまで身を隠して暮らしてきた菊池は、警察や暴力団に身をさらしながら、優子や桑野のあれからの20年を探り出してゆく...。

西村京太郎サスペンス-冤罪III(2002年)

◇初回放送日=2002年6月10日 視聴率=%

◇サブタイトル
月曜ミステリー劇場 西村京太郎サスペンス 「冤罪III?最愛の息子が突然5000万円強奪指名手配犯に…無実を信じる借金苦の母に宅急便で届いた1000万円の謎…執念の捜査が呼ぶ大逆転」

◇出演者
加藤剛、伊藤かずえ、増沢望、加藤小次郎(加藤頼)、山村紅葉、矢野和朗、星野元信、石橋真帆、遠藤剛、阿部百合子、いしだあゆみ、志村要、井上薫、中吉卓郎、巻島康一、田中壮太郎、芳賀優里亜、渡辺聡、安藤麻吹、関口晴雄、大庭藍、久保田涼子、五関潤一、川口桂、剣幸志、樹隼也、茂木晃、川原幸子、夏目麻美

◇キャスト
スクリーンショット (282)
若杉徹/加藤剛
慶政大大学教授
スクリーンショット (254)
草野咲/伊藤かずえ
若杉の娘
スクリーンショット (299)
鬼塚/増沢望
世田谷西署 警部補
スクリーンショット (317)
風岡大/加藤小次郎(加藤頼)
息子ソフト監督
スクリーンショット (245)
内藤由紀 /山村紅葉
若杉の亡くなった妻の妹 添乗員
スクリーンショット (287)
武田/矢野和朗
店長
スクリーンショット (316)
金丸勇/星野元信
4店のパチンコチェーン社長
スクリーンショット (305)
草野奈保/石橋真帆
娘  小6
スクリーンショット (285)
今井/遠藤剛
担当医師
スクリーンショット (334)
武田千代/阿部百合子
母 施設森の里 車椅子
スクリーンショット (283)
風岡秋子/いしだあゆみ
連合会と片山医院の経理 夫と高校同級
◇その他
スクリーンショット (300)
三好/志村要
刑事
スクリーンショット (339)
松本道子/井上薫
家政婦兼母親代わり
スクリーンショット (288)
中吉卓郎
医師
スクリーンショット (297)
店長/巻島康一
群馬 大泉町 オレンジマート
スクリーンショット (310)
金子/田中壮太郎
パチンコ店員
スクリーンショット (269)
金丸香織/芳賀優里亜
金丸社長の娘
スクリーンショット (322)
楊/渡辺聡
中国人
スクリーンショット (304)
安藤麻吹
リポーター
スクリーンショット (327)
五十嵐/関口晴雄
学生
スクリーンショット (323)
大庭藍
介護スタッフ
スクリーンショット (284)
久保田涼子
看護婦?
五関潤一
川口桂
「剣幸志」の画像検索結果
剣幸志
スクリーンショット (274)
樹隼也
アナウンサー?
スクリーンショット (289)
茂木晃
宅配業者?
スクリーンショット (255)
川原幸子
隣人?
スクリーンショット (295)
夏目麻美
オレンジマート店員?

◇あらすじ

探偵 左文字進-第7作(2003年)「失踪」

◇初回放送日=2003年4月7日 視聴率=14.6%

◇サブタイトル
月曜ミステリー 西村京太郎サスペンス 探偵 左文字進-第7作(2003年)「失踪」

◇出演者
水谷豊、さとう珠緒、山村紅葉、伊東貴明、西田健、益岡徹、とよた真帆、羽場裕一、曽我廼家文童、浜野裕子、西條三恵、久松夕子、中村真知子、西村京太郎(特別出演)、岩本多代、森麻衣子、田崎那奈、野沢由香里、山田和男、菊池康二、東山麻美、桐島優介、桜庭幸子、澤田喜代美、堀勉、山下真希、大塩武、掛田誠、田嶋基吉、田口主将、白井圭太、熊谷俊哉、新穂なおこ、鎌田栄治、柴崎滋、早川プロ、湯河原町のみなさん

◇キャスト
スクリーンショット (197)
左文字進/水谷豊
元弁護士の私立探偵
スクリーンショット (182)
麻生史子/さとう珠緒
左文字の秘書
スクリーンショット (145)
小日向霧子/山村紅葉
メイクアップ・ラボのオーナー
スクリーンショット (210)
吉野/伊東貴明
警視庁捜査一課刑事
スクリーンショット (140)
田沼憲/西田健
警視庁捜査一課長
スクリーンショット (164)
矢部正人/益岡徹
警視庁捜査一課刑事。階級は警部

◇ゲスト
スクリーンショット (234)
吉岡千枝子/とよた真帆
(占い師)
スクリーンショット (235)
真田洋/羽場裕一
(美容院オーナー)
スクリーンショット (139)
三沢/曽我廼家文童
(三鷹南警察署 警部)
スクリーンショット (153)
井上はるみ/浜野裕子
(美加の友人)
スクリーンショット (238)
加藤美加/西條三恵
(矢部の恋人)
スクリーンショット (226)
老婆/久松夕子
スクリーンショット (221)
中村/中村真知子
(老人ホーム職員)
スクリーンショット (203)
西村京太郎(特別出演)
喫茶店の客
スクリーンショット (224)
緒方静江/岩本多代
(和義の母)
◇その他
森麻衣子
スクリーンショット (177)
田崎那奈
ホテル従業員
スクリーンショット (227)
野沢由香里
夫の暴力に悩む女性
スクリーンショット (188)
山田和男
吉岡のアパートの大家
スクリーンショット (218)
菊池康二
米屋の主人
東山麻美
スクリーンショット (228)
桐島優介
FM局スタッフ
スクリーンショット (244)
藤原綾/桜庭幸子
(美加の友人・会社員)
澤田喜代美
スクリーンショット (171)
堀勉
喫茶店の客
山下真希
スクリーンショット (192)
緒方和義/大塩武
DV夫。妻に殺される
スクリーンショット (190)
掛田誠
田嶋基吉
田口主将
(ホームレス)
白井圭太
熊谷俊哉
新穂なおこ
鎌田栄治
柴崎滋
早川プロ
湯河原町のみなさん 

◇あらすじ
探偵・左文字進(水谷豊)の元に三鷹南署の警部が現れる。OLの藤原綾が殺され、矢部警部(益岡徹)が重要参考人になっているらしい。その矢先、矢部本人から左文字に連絡が入った。矢部は恋人・美加(西條三恵)の部屋を訪ねて、彼女の友人である綾の死体を発見した。だが、当の美加は「警察に連絡したら自殺する」とメールを残し行方不明だという。そして、左文字に美加を捜してほしいと依頼する。調査を開始した左文字は、綾が生前、ストーカーに悩み、人気占い師・吉岡千枝子(とよた真帆)に相談を持ち掛けていたことを掴む。早速、左文字は千枝子の身元について調べるが、彼女の過去は謎に包まれていた。さらに、事件を追ううち、夫を殺して失踪していた緒方明子という女性の存在が浮かび上がる。

温泉若おかみの殺人推理-第21作(2009年)「会津若松〜復元された飾り重箱に連続殺人の秘密!! 真犯人は「氷の足跡」を残した!?」

◇初回放送日=2009年10月24日 視聴率=12.5%

◇サブタイトル
土曜ワイド劇場 温泉若おかみの殺人推理-第21作(2009年)「会津若松〜復元された飾り重箱に連続殺人の秘密!! 真犯人は「氷の足跡」を残した!?」

◇出演者
東ちづる、中村梅雀、山村紅葉、久保田磨希、若林豪、岡田茉莉子、北原佐和子、嶋田久作、西尾まり、河原さぶ、飯田基祐、松永博史、石井テルユキ、いとうあいこ、黒田福美、もたい陽子、金築弘子、猪俣佐登子、下田えり、内村つぐみ、岩橋幹也、渡部力男、クロキプロ、会津若松市民の皆さん、下郷町の皆さん、会津なぎなた連盟

◇キャスト
スクリーンショット (48)
中川美奈/東ちづる
飛騨高山観光ホテルの若女将
スクリーンショット (105)
中川有作/中村梅雀
所轄署の刑事
スクリーンショット (89)
小百合/山村紅葉
仲居頭
スクリーンショット (116)
梅子/久保田磨希
仲居
スクリーンショット (67)
殿山警部/若林豪
高山中央署
スクリーンショット (121)
中川政子/岡田茉莉子
大女将

◇ゲスト
スクリーンショット (113)
澤田ゆかり/北原佐和子
(芦ノ牧温泉「大川荘」生け花係)
スクリーンショット (99)
石井哲司/嶋田久作
(蒔絵師)
スクリーンショット (72)
西岡史恵/西尾まり
(石井の恋人・会津漆器協会 事務員)
スクリーンショット (37)
宇野久雄/河原さぶ
(古美術商)
スクリーンショット (106)
梅平/飯田基祐
(猪苗代中央警察署 警部補)
スクリーンショット (117)
辻邦彦/松永博史
(代議士の息子)
スクリーンショット (131)
相沢健一/石井テルユキ
(刑事)
スクリーンショット (111)
竹本夏希/いとうあいこ
(綾子の娘)
スクリーンショット (51)
竹本綾子/黒田福美
(竹本漆器店 社長)
◇その他
スクリーンショット (103)
石井紀子/もたい陽子
(石井の妻・故人)
スクリーンショット (119)
金築弘子
仲居
スクリーンショット (64)
猪俣佐登子
宇野久雄の妻
スクリーンショット (128)
澤田/下田えり
ゆかりの母(若い頃)
スクリーンショット (126)
澤田ゆかり/内村つぐみ
(幼少期)
スクリーンショット (123)
岩橋幹也
スクリーンショット (112)
渡部力男
回想)石井哲司の客
クロキプロ
会津若松市民の皆さん
下郷町の皆さん
会津なぎなた連盟
 

◇あらすじ
中川美奈(東ちづる)は、会津若松の奥座敷と呼ばれる芦ノ牧温泉のホテル『大川荘』の若おかみ。地元署の刑事である夫の有作(中村梅雀)ともども、“会津藩・什(じゅう)の教え”が大好きな大おかみの政子(岡田茉莉子)の厳しいしごきにもめげず明るい毎日を送っている。
その日、ホテルでは『会津漆器展』が開かれていた。会場の一角では蒔絵師・石井哲司(嶋田久作)の実演が行われていたが、呼び物はなんといっても竹本漆器店の女社長・竹本綾子(黒田福美)が石井の協力のもと心血を注いで復元させた会津絵の豪華な飾り重箱だった。
ホテル出入りの生け花教師・沢田ゆかり(北原佐和子)とともに会場の手伝いをしていた美奈は、綾子の娘・夏希(いとうあいこ)と久しぶりに顔を合わせる。夏希は東京の大学を出て商社に勤めていたのだが、そろそろ家業を手伝おうと会社を辞めて戻ってきたという。
そんな中、宇野(河原さぶ)と名乗る男が、部屋は空いていないかと美奈に声をかけてくる。宇野は、先ほど漆器展の会場で重箱はどこに飾ってあるのかと美奈に尋ねた男だった。
翌朝、大内宿の神社の境内で胸を刃物で刺された男の死体が発見される。捜査に当たった有作と殿山警部(若林豪)は、男が『大川荘』の部屋の鍵を所持していたことから、殺されたのは宇野だと知る。宇野は新潟の古美術商らしい。
宇野の部屋に残された荷物から、漆器展のチラシと、会津絵の古い重箱が写った写真が発見される。それは、綾子が復元した重箱にそっくりの絵柄だった。
不審に思った有作が竹本漆器店を訪ねたところ、応対に出た綾子は、古い図集を参考に復元したので、現物が残されていたことなどまったく知らなかったというのだ。さらに、宇野という男にはまるで見覚えがないと綾子は言い切った。石井に確認したところ、やはり石井も同じ答えだった。
一方、美奈は仲居頭の小百合(山村紅葉)から、前日、宇野が電話で誰かを脅かしていたと聞かされる。小百合は、10年前のことを知られたくなかったらという宇野の言葉を小耳に挟んだというのだ。
その日、捜査本部の有作のもとに女の声で匿名電話がかかってくる。ホテルのロビーで綾子と宇野が口論をしていたのを見たというのだ。さらに、電話の女は綾子が重箱を古い図集で復元したというのはウソだと断言する。
 有作には電話の声に聞き覚えがあった。石井の恋人で会津漆器協会の事務員・西岡史恵(西尾まり)の声にそっくりだったのだ。もし史恵の話が本当なら、なぜ綾子はウソをついたのか? 有作は美奈にこの話しをするが、美奈はまるで信用しない。
最新コメント
外部リンク
QRコード
QRコード
りんく

TITLE_info

TITLE_info

hantyou

mainaa

緊急取調室

記事検索
プロフィール

ハッシー

カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ