◇初回放送日=2008年11月27日 視聴率=12.0%

◇キャスト
渡瀬恒彦、櫻井淳子、七瀬なつみ、不破万作、林泰文、小野寺丈、白井滋郎、前田愛、中原丈雄、細山田隆人、石倉英彦、園英子、伊庭剛、まつむら眞弓、浅田祐二、手島みづえ、潮田由香里、田中杏奈、大八木凱斗、片桐竜次,菅井きん

◇ゲスト
685
竹原みずほ/前田愛
(ギター教室講師で小田夫妻の実子・15年前誘拐された)
614
紺野照彦/中原丈雄
(みずほの生徒)
340
岡辺正孝/細山田隆人
(タクシー運転手・みずほの元彼氏)

◇その他

645
藤本光雄/石倉英彦
(被害者 雑誌編集者)
516
園英子
アナウンサー
575
小田晃一/伊庭剛
(ミヤコ電機メーカー社長・みずほの事件後自殺)
||
小田/まつむら眞弓
(小田の妻・病死)
941
浅田祐二
手島みづえ
||
岡辺正孝の両親
526
潮田由香里
みずほのアシスタント
030
竹原みずほ/田中杏奈
(少女期)
072
岡辺正孝/大八木凱斗
(少年期)

◇あらすじ
雑誌編集者・藤本光雄(石倉英彦)が石段から転落死した。遺体をあらためた鴨川東署の兵藤刑事(不破万作)は、なぜか藤本が『レモンビート』という名のキャンディを握り締めていることを刑事課で報告する。
この話を聞いたおみやさん(渡瀬恒彦)は、ある少女誘拐事件を思い出す。15年前、電機メーカー社長・小田晃一(伊庭剛)の9歳になる娘が誘拐された。小田は、誘拐犯の脅かしに屈し、警察に届けることなく誘拐犯と取引してしまった結果、娘は無事取り戻したものの、誘拐犯はまんまと逃走、5年前に事件は時効を迎えていた。
娘が救出されたとき、ポケットに入っていたのがレモンビートの包装紙で、少女の証言ではこのキャンディを犯人に貰ったということだった。
おみやさんは洋子(櫻井淳子)を連れて市内のギター教室を訪ねる。この教室のギター講師・竹原みずほ(前田愛)こそ、15年前に誘拐された少女だった。みずほは、最近何か変わったことは起きなかったかというおみやさんの問いに、何も変わったことはないと屈託のない声で答えた。ただ、1年ほど付き合っていた相手・岡辺正孝(細山田隆人)から別れ話を持ちかけられたと寂しそうな顔をしたのだった。
洋子は、みずほの姓がなぜ小田から竹原に変わったのかをおみやさんから教えられる。それによると、誘拐事件をきっかけに小田の会社の数々の不正が発覚、会社は倒産して小田は自殺、妻も心労がたたって病死してしまったため、みずほは親戚の養子となって育てられたというのだ。
その日、藤本殺害の容疑者として岡辺が任意で取調べを受ける。藤本と岡辺が揉めていたのを何人かに目撃されていたのだ。取調室の岡辺を見たおみやさんは、彼が今でもみずほとお揃いのペンダントを身につけていることが気になって、再びみずほに会いに行く。するとそこへみずほの生徒である紺野(中原丈雄)がレッスンに現れて…。