◇初回放送日=2015年8月26日 視聴率=6.8%

◇サブタイトル
水曜ミステリー9「今野敏サスペンス 警視庁強行犯・樋口顕2「ビート~組織と家族の間で揺れる刑事たち」

◇出演者
内藤剛志、佐野史郎、浅香航大、逢沢りな、西内ひろ、矢吹春奈、比留間由哲、おかやまはじめ、斉藤慶太、重松収、山中敦史、今野杏南、西本竜樹、池田良、上野健、澤田怜央、石川ともみ、山本泰弘、金子伸哉、榎木孝明、西條裕美、斉藤碧大、菊地飛翔、新岩正人、久保龍一、宮島三郎、佐藤洸、渡壁聡、大平健斗、早乙女猛雄、DJYASK、宮田早苗、小柳心、冨家規政、斎藤歩、川上麻衣子、柄本明

◇キャスト

mpg_003674284
樋口顕/内藤剛志
警視庁 強行犯係・警部
mpg_001046918
氏家譲/佐野史郎
生活安全部少年課・警部補
mpg_003280322
樋口照美/逢沢りな
樋口の娘 女子大生
mpg_000321020
谷川茂樹/斉藤慶太
(警視庁強行犯係 巡査部長)
mpg_002799882
天童隆一/榎木孝明
警視庁 捜査一課管理官・警視
mpg_003426169
樋口恵子/川上麻衣子
顕の妻

◇ゲスト
mpg_001962330
島崎英次/浅香航大
(島崎の次男)
mpg_003631589
タエ/西内ひろ
(ダンサー)
mpg_001958060
児島美智代/矢吹春奈
(元日和銀行行員)
mpg_000097052
富岡和夫/比留間由哲
(日和銀行 運用計画課 課長代理)
mpg_004206492
山本尚史/おかやまはじめ
(東大崎署 強行犯係 係長)
mpg_005519236
島崎好子/宮田早苗
(島崎の妻)
mpg_002244551
島崎丈太郎/小柳心
(島崎の長男・大学生)
mpg_001492708
安斉大吾/冨家規政
(日和銀行 運用計画課 課長)
mpg_000883163
根岸民雄/斎藤歩
(日和銀行 総務企画室 室長)
mpg_001480397
島崎洋平/柄本明
(警視庁捜査二課 警部)
mpg_000116900
和田/重松収
目撃者
mpg_001010807
今野杏南
受付嬢

山中敦史
家宅捜索班長
mpg_003704795
西本竜樹
柔道師範
mpg_004206730
池田良
山本の部下
mpg_001761994
上野健
澤田怜央
||
ダンサー仲間
mpg_002588162
石川ともみ
死体発見者

山本泰弘
金子伸哉
mpg_003857903
西條裕美
社員
mpg_003883303
島崎英次/菊地飛翔
(少年期)
mpg_003879074
島崎丈太郎/斉藤碧大
(少年期)
mpg_001739638
久保龍一ワル左
新岩正人ワル中
宮島三郎ワル右
テアトルアカデミー
ACT
備前プロ
mpg_000553602
佐藤洸
家宅捜索班
1.jpg
渡壁聡

大平健斗
845
早乙女猛雄
mpg_001822339
DJ YASK
麗タレントプロモーション
エイベックス・プロワークス


◇あらすじ
ある朝、日和銀行の本店に勤務する富岡和夫(比留間由哲)が自宅で遺体となって発見され、警視庁強行犯係の樋口顕(内藤剛志)が現場に駆けつける。ゴルフクラブで背後から殴られた後、絞殺されたものと見られ、また女性と二人で酒を飲んでいた痕跡があった。さらに、殺される直前に自宅前で茶髪の若い男(浅香航大)と言い争っていたという目撃情報も。一方、日和銀行は、粉飾決算疑惑で家宅捜索が入ったばかり。事件とガサ入れの関連性も視野に入れて捜査が進む。
実際に家宅捜索を行い、富岡と柔道部の先輩後輩という間柄の捜査二課・島崎洋平(柄本明)が、捜査本部に加わる。捜査の強みになるという警視・天童隆一(榎木孝明)の判断で、樋口とコンビを組むことに。思春期の子供を持つ親同士、その思いを共有する二人だったが、そんな島崎の息子・丈太郎(小柳心)は、なぜか自宅で憔悴しきっていた。
捜査により、容疑者は家にいた女性と若い男に絞られるが、男の似顔絵を目にした島崎は眉間にしわを寄せる。一方、銀行に向かった樋口らは、聞き込みにより富岡と一緒にいた女性が元部下・児島美智代(矢吹春奈)であることが明らかに。しかし連絡がつかず、翌日、美智代のマンションに乗り込む。富岡との不倫を示唆するようなものは見つからなかったが、沖縄へ高飛びしていることがわかる。また採取した指紋から、富岡の家にあった指紋が美智代のものであると判明。さらに別人の指紋も見つかり、ゴルフクラブに残されたものと一致。第三の人物は一体誰なのか…?
富岡殺しの容疑者のひとりで、争っていたという茶髪の男の似顔絵を見た島崎は、突然、単独捜査をしたいと言い出すなど不可解な行動を見せる。しかも日和銀行の課長・安斉大悟(冨家規政)の指紋採取を拒まれた樋口は、島崎に家宅捜査で押収した資料の閲覧を依頼するが剣呑な反応をとられる。島崎は一体何を隠しているのか――樋口がそんな疑念を抱いていた頃、少年課の氏家譲(佐野史郎)は、街中で不良に絡まれている若者たちを見かける。氏家が止めに入った途端、慌てて逃げ出す男がひとり。あの茶髪の若い男・エージだ。しかも逃走したエージの前に、笑みを浮かべた美智代が現れる。その晩、島崎は何者かに電話で呼び出され・・・。