◇初回放送日=2016年3月30日 視聴率=8.9%

◇サブタイトル
松本清張スペシャル 喪失の儀礼 赤い髪の女が狙った黒の殺人

◇出演者
村上弘明、剛力彩芽、石黒賢、笛木優子、長谷川朝晴、野村宏伸、高杉亘、黒沢あすか、春田純一、金子昇、辻本祐樹、舟木幸、菜葉菜、伊東孝明、内藤理沙、齋藤めぐみ、高杉瑞穂、尾崎右宗、ノモガクジ、明星真由美、春海四方、田口主将、和泉ちぬ、安亜希子、伊藤あきこ、石崎チャベ太郎、榎木薗郁也、中野剛、寺田農、吉行和子、陣内孝則

◇キャスト

mpg_005270537
大塚京介/村上弘明
(静岡県警捜査一課の刑事)
mpg_001801862
田村美咲/剛力彩芽
(静岡県警捜査一課の新人刑事で大塚の後輩)
mpg_001542079
小池邦彦/石黒賢
(光栄医療の販売部係長)
mpg_003180191
萩原美奈子/笛木優子
(萩原雄一の妻)
mpg_007040109
萩原雄一/長谷川朝晴
(萩原和枝の長男)
mpg_000097448
住田友好/野村宏伸
(明昭医科大学付属病院の講師で、現代俳句誌「秀樹」の選者)
mpg_000186500
香原順治郎/高杉亘
(香原病院の院長)
mpg_002946953
香原由佳/黒沢あすか
(香原院長の妻)
mpg_002292261
山科伊佐緒/寺田農
(現代俳句誌「秀樹」の主宰者)
mpg_007014510
萩原和枝/吉行和子
(俳句の会の会員)
mpg_001848407
須田浩平/陣内孝則
(警視庁捜査一課の刑事)
◇その他
mpg_000997096
小笠原守/春田純一
(警視庁捜査一課の係長)
mpg_000923404
脇坂宏昌/金子昇
(警視庁捜査一課の巡査部長)
mpg_000213992
岡村隆明/辻本祐樹
(光栄医療販売部 小池の部下)
mpg_000637418
住田文子/舟木幸
(住田友好の妻)
mpg_004675900
小池綾乃/菜葉菜
(小池邦彦の妻)
mpg_002545929
三木章一/伊東孝明
(ブラックジャーナリスト)
mpg_003793617
藤田芳恵/内藤理沙
(元看護師 香原院長の愛人)
mpg_005690011
百合本道子/齊藤めぐみ
デリヘル嬢(ユリー)
mpg_000017425
萩原修二/高杉瑞穂
事故で亡くなった弟
mpg_001136317
黒崎守/尾崎右宗
(住田の同僚)
mpg_001150493
外科部長/ノモガクジ
 明昭医科大学付属病院
mpg_002855581
明星真由美
看護師
mpg_003064161
春海四方
管理人
mpg_003682794
田口主将
タクシー
mpg_001161556
和泉ちぬ
看護師長
mpg_005359576
阿部/安亜希子
ナガチ外科病院看護師
mpg_005265585
伊藤あきこ
看護師
mpg_000939739
尾竹俊哉/石崎チャベ太郎
警視庁捜査一課
mpg_006081238
榎木薗郁也
救急隊員
mpg_005347633
加藤/中野剛
ナガチ外科病院医師
古賀プロ
TNB
パリマス
沼津市の皆さん


◇あらすじ
静岡県沼津市で、医療セミナーが開催され、「光栄医療」販売部係長の小池邦彦(石黒賢)と部下の岡村隆明(辻本祐樹)は、最新医療機器のプレゼンを行なっていた。懇親会では、セミナーに参加していた大学附属病院の外科医師・住田友好(野村宏伸)などに話しかけるが、ほどなくして住田は急用で東京に戻ると会場を後にする。ところが翌日、住田は中伊豆の温泉旅館で遺体となって発見されることに…。
現場に到着したのは、静岡県警捜査一課の大塚京介(村上弘明)。気になることがあるとまわりが見えなくなる変わり者で、新人刑事・田村美咲(剛力彩芽)も振り回されているひとりだ。しかし浴槽の遺体を見た大塚は、左手首に1㎝に満たない創傷を発見し、殺害による失血死と断言。橈骨(とうこつ)動脈を切断しゆっくりと死んでいく残酷な殺し方を見抜く。
また住田の遺留品から、“青柳刃治(あおやぎじんじ)”なる人物からの「あなたの秘密を知っている」と書かれた脅迫状が見つかり、さらに調べを進めるべく、大塚は美咲と共に東京へ向かう。
その頃、東京・深大寺の公園でも殺人事件が起きていた。現場に駆け付けた警視庁捜査一課の刑事・須田浩平(陣内孝則)もまた、「お前がいると現場が荒れる」と言われるような変わり者刑事。だが現場を見た途端、残虐な殺害方法を瞬時に推理する。しかも被害者は、住田と同じ静岡の医療セミナーに出席していた「香原病院」院長の香原順治郎(高杉亘)だった――。
10年前に犯人が東京から静岡へ逃げた事件でコンビを組んだが、変わり者同士、揃って捜査からはずされたという大塚と須田。二つの残忍な事件に関連性があると踏んだ二人は、お互い情報交換し合いながら事件を追うことに。
“住田の趣味が俳句”という手がかりから捜査を進める大塚のもとに浮かび上がった“萩原和枝”という女性。“青柳刃治”の正体を突き止めるべく捜査する須田。 点と点が繋がっていく中で明らかになっていく真実! そこには、医師と医療機器メーカーの荒廃した癒着と、意外な愛憎関係のもつれがあった…!